群馬で御朱印巡りならココ!人気の神社やお寺などおすすめスポット11選!

群馬県にはパワースポットとして知られる神社や、古い歴史を持つ寺院などが多くあります。それらの中には特徴がある御朱印の授与をしているところも見られます。そこで群馬県の神社や寺院の中で御朱印巡りを楽しむ方におすすめのところをいくつか紹介します。

群馬で御朱印巡りならココ!人気の神社やお寺などおすすめスポット11選!のイメージ

目次

  1. 1群馬にあるおすすめ御朱印巡りスポット
  2. 2群馬にあるおすすめ神社の御朱印
  3. 3群馬にあるおすすめお寺の御朱印
  4. 4群馬にあるおすすめパワースポットの御朱印
  5. 5群馬にある人気の御朱印
  6. 6群馬の御朱印巡りの注意点
  7. 7群馬で御朱印巡りをしてみよう!

群馬にあるおすすめ御朱印巡りスポット

神社や寺院を参拝した際にいただくことができる御朱印は、参拝の思い出にもなるということで人気の趣味となっています。特にパワースポットと言われるところや、人気の御朱印がいただけるところは、御朱印巡りをする方も多いです。そこで、群馬で御朱印巡りにおすすめの神社や寺院を紹介します。

群馬にあるおすすめ神社の御朱印

まずは群馬の御朱印巡りにおすすめしたい神社について紹介します。群馬にあるこれらの神社は神社のご利益などの点でも人気があるところが多く、また御朱印そのものもその神社ならではのデザインになっているものもあるため、参拝に来る方も多い人気の神社であることが多いです。

於菊稲荷神社

群馬県高崎市にある「於菊稲荷神社」は江戸時代にこの地にいた於菊という娘にまつわる神社として知られています。於菊が病になった時に交代で看病していたところ、稲荷神が夢枕に現れ、人のために尽くすように言ったという話が残ります。

そのため、こちらの神社の御朱印にはこの於菊とキツネがデザインされており、かわいらしいデザインで人気が高いです。通常の御朱印のほかに季節限定の花などがデザインされたものもあり、こちらもとてもかわいいのでおすすめです。そのほかLINEスタンプやオリジナル御朱印帳も人気です。

かわいいデザインであるということもあって、特に限定の御朱印はその時にもらえないこともあるほど人気が高く、そのような場合には郵送もしてもらえるようです。時間に余裕を持たせて行くことをおすすめします。

八坂神社

群馬県太田市にある「八坂神社」は、876年に鎮座したと伝わる神社です。970年、京都の八坂神社で祇園祭を行ったことから、973年にはこちらの八坂神社でも祭礼を行ったと伝わるなど、京都の八坂神社とゆかりがある神社でもあります。

こちらの御朱印は種類が多いことで知られており、毎月デザインが異なるものや季節限定、毎月1日、15日の月並祭のものなどがあります。2面見開きに植物などがカラフルに描かれており、色鮮やかでかわいらしいということで特に女性に人気があります。

また、御朱印には縁起が良いと言われる白蛇が描かれているということでも知られ、厄除けや交通安全、安産などのご利益を求めて参拝する方も多く見られます。

妙義神社

群馬県富岡市にある「妙義神社」は、妙義山の東麓にあり、妙義山信仰の神社として知られます。創建は537年と言われ、特に江戸時代には江戸の乾の鎮めとして徳川将軍家に篤く信仰されていました。

妙義山の信仰とのかかわりで、パワースポットとしても知られており、非常に迫力のある揮毫が入る御朱印として知られます。御朱印としてはシンプルですが、文字からもパワースポットの力が感じられると言われるおすすめの御朱印です。

Thumb群馬の有名神社・御朱印まとめ!人気のパワースポット・縁結びの名所もリサーチ!
群馬県には多くの神社があり、そのほとんどで御朱印もいただけます。また、パワースポットも多く縁...

群馬にあるおすすめお寺の御朱印

次に、群馬の御朱印巡りでおすすめしたい寺院を紹介します。神社もそうですが、群馬の寺院は由緒があるところが多く、特に群馬ということで「達磨」にちなんだところが多く見られます。そのため、御朱印にも達磨などがデザインされているところが多く、人気となっています。

達磨寺 縁起だるま

群馬県高崎市の名物と言えば「達磨」ですが、この縁起達磨発祥の地とされているのが「達磨寺」です。1783年、浅間山の大噴火に大飢饉と天変地異が続いたことから、こちらの寺院の住職がこの寺の「一筆達磨坐像」をもとに木型を作って張り子の達磨を作ったことに始まると言われているのです。

ゆうめいな「高崎のだるま市」もこの寺院で行われており、全国的にも有名となっているため、そのことで知っている方も多いのではないでしょうか。もちろん御朱印の授与もされているのですが、注意が必要です。

こちらの寺院で御朱印を授与していただくためには、単に参拝をすればいいというわけではありません。御朱印をいただく際に写経をおさめる必要があるのです。そのため、写経をする分時間がかかることになるので、そのつもりで予定を立ててください。

崇禅寺

群馬県桐生市の「崇禅寺」は、1205年、法然の弟子により開基され、1370年には臨済宗の禅寺として開山された寺院で、地元では「阿弥陀様の寺」として知られています。つつじがきれいな寺院ということで春もみじとの組み合わせが人気となっています。

こちらの御朱印はアートな御朱印としてよく知られています。一般的に御朱印というと御朱印帳1ページ、つまり1面のものが多いのですが、こちらの御朱印には4面を使うものもあり、右と左の達磨が向かい合うようなデザインになるものなどがあります。また季節限定の桜などがデザインされたものも人気となっています。

その時にいただくことができる御朱印はInstagramで紹介されているので、確認してから行くのもおすすめです。あわせて御朱印をいただくことができる日時なども告知されているので確認して行きましょう。

群馬にあるおすすめパワースポットの御朱印

神社や寺院に参拝に行く方の中には、パワースポット巡りを趣味としている方も多いのではないでしょうか。群馬にもパワースポットとされる神社、寺院がいくつかあり、それらに参拝し、御朱印巡りをしているという方も多いです。そのような方におすすめの群馬県にある神社を紹介します。

赤城神社

群馬県前橋市にある「赤城神社」は赤城山と湖の神様を祀る神社であり、806年に今の場所に遷宮したという記録があります。この時の年号が「大同」であることから、この地の地名を「大洞」と名付けたともいわれています。

こちらの神社は女性の願いを叶える神社として特に人気が高く、オリジナル御朱印帳には十二単を着用した「赤城姫」の姿がデザインされるなど、季節により色が変わる限定のものがあることでも知られます。また徳川家康を祀ることから、全国東照宮巡りの御朱印もいただくことができます。

ただし、全国東照宮巡りの御朱印帳はこちらでは手に入らない可能性があるので、もし必要ならば日光東照宮などで前もって入手しておくことをおすすめします。

冠稲荷神社

群馬県太田市にある「冠稲荷神社」は1125年に源義国により創建したとされており、1174年に源義経が欧州に下向する際に源氏ゆかりの神社ということで冠に入れた伏見稲荷大社の分霊を勧請したこと、また1333年に新田義貞が兜、つまり冠の中に神霊を呼び、必勝祈願をしたことなどからこの名前になったと言われます。

縁結び、安産などのご利益があると言われる神社で、戌の日に御朱印をいただくと、御朱印に安産きつね印が捺されます。また、日本一と言われる木瓜の花をかたどった縁結び御朱印、季節限定のもの、ゆかりの神様のものなどもあり、御朱印巡りに人気の神社です。

また、この木瓜の花がデザインされたものなど、御朱印帳の種類も豊富であり、限定のものなどもあるので、こちらも人気です。授与している御朱印については公式サイトを参考にしてください。

榛名神社

「榛名神社」は群馬県沼田市、榛名山の中腹に位置する神社です。586年にこの地に祭祀の場が創建されたことに始まると伝わっていますが、戦国武将真田氏ゆかりの神社として知られるほか、本殿が岩に食い込むような形になっていて、そのご神体「御姿岩」はパワースポットとしても人気が高いです。

そのためパワースポット巡りの方が訪れることが多いのですが、もちろん御朱印巡りの方もよく訪れています。1615年に真田信之により社殿が改築され、家紋の六文銭を御扉の上に描いたとされており、御朱印帳にもこの家紋が使われています。

御朱印にも「上州沼田 真田の里」と書かれていることから、歴史ファンの方にも人気が高く、御朱印巡りをしていない方でもこのパワースポットの力と真田氏ゆかりの御朱印ということで来る方も多いです。

Thumb榛名神社の御朱印やご利益まとめ!群馬随一のパワースポットは見どころ満載!
日本一のパワースポットと言われる群馬県「榛名神社」、万能のご利益が頂けるとして有名です。境内...

群馬にある人気の御朱印

近年では御朱印巡りを楽しむ方が増えてきていることもあり、神社や寺院の側でもその場所にちなむ工夫を凝らしたものや、季節や行事の際の限定御朱印などを授与しているところも多くなりました。御朱印そのものが人気というところも増えてきています。

そこで次に群馬の神社や寺院の中で、御朱印そのものが人気となっているところを紹介します。群馬で御朱印巡りをするときにはぜひ予定にいれておきたい、おすすめの神社、寺院となっています。

宝徳寺

「宝徳寺」は群馬県桐生市にあるお寺で、1450年ごろに当時の桐生の領主の開基により創建された禅寺です。当時桐生城の裏側に位置しており、裏口を護る要害となっていました。いったんは衰退したものの、地元の人々の力で再び隆盛となって現在に至っています。

こちらの寺院は、関東では珍しい「床もみじ」が見られるところとして知られており、春もみじに紅葉、そして風鈴とのコラボレーションなどが楽しめます。また春にはボタンも美しいと人気のほか、大晦日には日本一早い除夜の鐘でも知られます。

こちらの寺院の御朱印はかわいいお地蔵さんのイラストが入ったものなど約20種類が授与されており、月替わりのものなどもあるため、いつ行っても違う御朱印をいただくことができます。毎週火曜日、金曜日は休みなので気をつけて行ってください。

全東院

「全東院」は群馬県伊勢崎市にある寺院です。御住職が俳人で、奥様が自作で手作りはんこを作られている方ということもあり、ふつうの御朱印のほかにもこのはんこを使ったものなどたくさんの種類の御朱印を扱っていることでも知られています。

ご本尊が揮毫されたもののほかに御住職の俳句が揮毫されたものなどもあり、またその字体も他にはない味わいのあるものということで、ほっこりした雰囲気の御朱印が授与されているということで特に人気です。行くたびにデザインが違うものがあるので、その点でも楽しみが多いでしょう。

なお全東院の御朱印ですが、2021年現在、郵送のみでの対応となっている可能性があります。御朱印を授与していただきたい方は前もって確認することをおすすめします。

日限地蔵尊 観音院

「日限地蔵尊 観音院」は群馬県桐生市にある真言宗の寺院です。1644年、この地で織物業をしていた人物が開基しました。お地蔵様のある寺院として知られており、毎月24日の縁日の日を中心に周辺地域からも多くの方が参拝に訪れています。

こちらの御朱印は通常のものもあるのですが、この縁日の日に限定で授与される御朱印が特に人気です。その季節にちなむ植物の絵が描かれており、名前の通り「風雅」な雰囲気がおしゃれだということで、この日を狙い参拝に来る方も多いです。

群馬の御朱印巡りの注意点

最後に、群馬の御朱印巡りをする際の注意点について確認しましょう。最近はパワースポット巡りなどを楽しむ方も多く、参拝の際に御朱印をいただく方も多く見られます。パワースポット巡りにしても御朱印にしても、参拝の際にいただく分には問題はないのですが、まれにトラブルになることがあるようです。

まず、達磨寺のところで述べたように、御朱印というものはもともとその神社や寺院に参拝した証としていただくものです。写経などをして、それを納めたかわりにいただくというのがもともとの姿なのです。

ですから、本来は写経などをするべきところですが、現在ではそこまで要求しないところが多くなっています。しかしスタンプラリーではないので、きちんとマナーを守り、参拝をするということは忘れないようにしましょう。

また、そのこととも関連しますが、御朱印巡りやパワースポット巡りをする場合、1日でたくさん回ろうと予定を立てる方もいるようです。しかし予定通りに進むとは限りません。その結果、受付時間を過ぎてから無理に授与を要求したり、揮毫している方をせかしたりする方もいると言われます。

特に凝った御朱印の場合は書いていただくのに時間がかかることも多く、その時にせかされたり、遅いと文句を言われたことで、御朱印をやめてしまったという話も聞きます。

凝った御朱印を授与していただくことを希望する場合は特に、受付時間よりも余裕をもって行くなど、全体に余裕を持たせることが大切です。同様に複数の種類の御朱印の授与を希望する場合も気をつけましょう。受付時間ギリギリに無理することがないように予定を組むことをおすすめします。

また、2021年2月現在の社会状況の関係により、神社や寺院によっては御朱印の受付を郵送のみとしていたり、受付時間を減らしたりと、ふだんと違う状況にしているところもあるようです。近年ではSNSや公式サイトに告知を出すところも多いです。

前に受付時間など確認済みという場合でも、行く前に御朱印の受付をしているか、必ず確認することをおすすめします。そのうえで予定を立てることで安心して行くことができるでしょう。

群馬で御朱印巡りをしてみよう!

群馬県には、パワースポットとして知られる神社のほか、凝った御朱印の授与をしている神社や寺院が多く、御朱印巡りをしている方にとってはとても魅力的な土地となっています。受付時間などをしっかり確認することで、ぜひ限定品などの貴重で人気の高い御朱印を楽しんでください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
茉莉花

新着一覧

最近公開されたまとめ