池袋にニトリはいくつある?店舗情報や品揃え・営業時間まで調査!

ニトリと言えば郊外型の大型店舗をイメージする人も多いですが、実は池袋にも気軽に立ち寄れるニトリが2店舗もあるんです。2015年に山手線内に初出店したコンパクトで見やすいニトリや、池袋という都心にいながら大型家具を見て触って確かめられるニトリまで紹介します。

池袋にニトリはいくつある?店舗情報や品揃え・営業時間まで調査!のイメージ

目次

  1. 1池袋のニトリを大特集!
  2. 2池袋のニトリにはどのような店舗がある?
  3. 3ニトリとはどんな企業?
  4. 4「ニトリEXPRESS 池袋サンシャインシティ店」は生活雑貨や家具が揃う
  5. 5「ニトリ 東武池袋店」は都内大型ターミナル百貨店で初出店 
  6. 6池袋にあるニトリ1:ニトリ 東武池袋店
  7. 7池袋にあるニトリ2:ニトリEXPRESS 池袋サンシャインシティ店
  8. 8ニトリオンラインショップで大型の荷物も注文できる
  9. 9池袋のニトリでショッピングを楽しもう

池袋のニトリを大特集!

池袋駅は巨大ターミナル駅として1日に270万人が利用すると言われています。人が集まるということでファッションから、テイクアウトのお店にレストランなど食まで様々なお店が乱立する激戦区なんです。

実は、そんな池袋駅の西口にも東口にもニトリがあるんです。山手線内初出店のニトリから新コンセプトのニトリまで、お値段以上のインテリアを揃えるニトリが池袋に出店している2店舗を大特集します。

池袋のニトリにはどのような店舗がある?

池袋にあるニトリは、ニトリEXPRESS 池袋サンシャインシティ店とニトリ 東武池袋店の2店舗で離れている距離は1kmと大変近い場所にあります。

しかし、池袋駅の西口と東口という出入口の違いやそれぞれの店舗で違ったコンセプトがあるので、ニトリの使い分けができます。

より生活に必要なホームファッションと言われるラインナップを取り揃えているのが、ニトリEXPRESS 池袋サンシャインシティ店。

ホームファッションも大型家具も揃っており、従来の郊外型の店舗と同等の種類を扱っているのがニトリ 東武池袋です。

どちらのニトリも池袋という都心にいながら駅から徒歩10分ほどあれば到着できるというアクセスの良さも人気なんです。

ニトリとはどんな企業?

北海道札幌市に本社を置く家具小売業を業態としている企業で、お手頃価格の家具やインテリアを扱う会社です。

創業者であり、社長である似鳥昭雄さんは、あらゆるピンチを逆転の発想でチャンスに変えてモノにするアイディアマン。

開店当時の店名(「似鳥家具卸センター北支店」という安くて複数店舗がある大きい会社という印象にするため)にしても、融資を受ける際の持ち上げ方にしても相手が納得するセンスや説得力があるんです。

そんな社長が一代で日本国内550店舗と、台湾や中国など世界に100店舗展開する人気の大企業に成長させたんです。

「ニトリEXPRESS 池袋サンシャインシティ店」は生活雑貨や家具が揃う

ニトリEXPRESS 池袋サンシャインシティ店は、従来の店舗のように大型家具の取り扱いはほぼ無いのですが、その代わりにホームファッションを中心をしたお店になっています。

ホームファッションを具体的に説明すると、食器や調理家具に収納用品。掃除用品から寝具と日常生活ですぐに必要なものの事を指します。

ニトリEXPRESS 池袋サンシャインシティ店はコンパクトなので、ホームファッション類を探す時には見つけやすく人気のおすすめ店舗です。

また駅から近いので、すぐ行けて持ち帰れるという利便性も人気の店舗形態で、ニトリEXPRESS 池袋サンシャインシティ店を始めとして全国的にこのタイプの店舗数が増えています。

Thumbニトリのおすすめグッズ13選!話題の便利で安い人気雑貨など紹介!
ニトリといえば、日本国内に約500店・国外にも約100店を展開し、安い値段の高いコスパ商品で...

大型家具の購入は難しい場合も

ニトリEXPRESS 池袋サンシャインシティ店は、先ほども紹介した通りに、ベットやソファーなど大型家具の展示はほぼありません。

あったとしてもディスプレイの参考に置いているという程度です。大型家具を直接見て購入したい場合はニトリEXPRESS 池袋サンシャインシティ店以外のニトリをおすすめします。

大型家具の展示がほぼない一方、ホームファッションに関しては大型店を変わらない品揃えで、店舗自体もコンパクトなのでニトリEXPRESは普段使いにおすすめのニトリです。

「ニトリ 東武池袋店」は都内大型ターミナル百貨店で初出店 

2017年にオープンしたニトリ 東武池袋店は、郊外型の大きいニトリの店舗と同様にホームファッションや、大小様々な家具の取り扱いもあるお店です。

ニトリEXPRESSとは違って大型家具の取り扱いもあるお店で、都内の大型ターミナル百貨店への初出店店舗とあります。

池袋駅東口から直結の東武百貨店の6階にあるので、雨の日に公共交通機関で訪れても濡れる心配がないというのもおすすめです。

都心のニトリということで、通常は無地やシンプルなデザインの商品が多いところを攻めたデザインの取り扱いもあるひと味違ったニトリになっています。

Thumbニトリ中目黒店の駐車場やアクセスは?各フロアの品揃えや雰囲気を調査!
家具のショッピングと言えば「ニトリ」を思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか。暮らしに便利な...

おしゃれでおすすめ家具が揃う

通常のニトリ店舗と違い、ファッション性やデザイン性が高い商品があると人気のニトリ 東武池袋店では、ディスプレイも見やすくおしゃれにこだわっているます。

ディスプレイ棚の位置を低くして商品を探しやすくしたり、展示用照明から商品によるディスプレイ照明まで、より商品が見やすい様に工夫されています。

また、地域特性である東京での新生活のために必要な商品も揃い、そのラインナップの豊富さから、1店舗で新生活が始められる手軽さや、色やデザインが同一会社である事によるお部屋の統一感など、利便性やおしゃれ度も人気です。

池袋にあるニトリ1:ニトリ 東武池袋店

ニトリ 東武池袋店は、郊外型のニトリの大型店に負けないほどの品揃えです。池袋の東武百貨店の6階に1100坪の敷地面積を誇っている都心最大級のニトリなんです。

ニトリEXPRESSでも扱うホームファッションを中心としたエリアが半分、ニトリEXPRESSでは扱わない大型家具が中心のエリアが半分となっています。

低い棚や、照明の配置で見やすくしている店内ディスプレイもおすすめですが、もっと注目なのが床材。

各家庭でのイメージが広がるような床材に家具を置いてコーディネートされているので、より自分の部屋に合ったイメージがしやすいんです。

ディスプレイでもイメージが広がり、素材や大きさも直接確認できるうえ、行きやすいとなれば購入意欲が上がるのも必然となってくる人気店なんです。 

ニトリ 東武池袋店は免税対応

ニトリ 東武池袋店は東武百貨店に入っている店舗ということで、百貨店のサービスも各種対応しています。

その1つが免税。外国からのお客様やグリーンカードなど外国籍となっている人が消費税を免除してもらえるサービスです(日本に住んでないので税金を納める必要がないという理由からです)。

海外から旅行に来たお友だちなどで、ニトリでお買い物した人には東武百貨店池袋店内2階の免税カウンターで手続きを勧めてください。9ヶ国語対応の電話通訳もあります。

ニトリ 東武池袋店はファミリーフレンドリー

ニトリ 東武池袋店は家族向けのサービスが充実しています。こちらも免税カウンター同様に東武百貨店のサービスになります。

まずは7階に授乳室があるので、小さな子供連れのご家族でも広くて清潔なお部屋でゆっくり授乳などの一時休憩ができます。また、オムツ交換台もお手洗いのそばにあるので安心です。

また1階では、ベビーカーの貸出しや車イスの貸出しを行っています。電車に乗る時は邪魔になるので無理して歩いてきたり、抱っこしてきたりする際に便利です。

このようにファミリー層に向けてのサービス(ファミリーフレンドリー)が使えるというのもこのニトリ 東武池袋店の特徴となります。

池袋駅から徒歩1分ほど

ニトリ 東武池袋店は、従来の郊外店型のニトリとは異なる「駅から徒歩圏内」という新コンセプトがあります。

ニトリ 東武池袋はそのコンセプト通りJR池袋駅東口から直結している東武百貨店池袋店の中にあり、アクセス抜群でおすすめです。

営業時間と定休日

ニトリ 東武池袋店の定休日は、東武百貨店池袋店の定休日と一緒になります。営業時間は10:30~20:00です。

百貨店の営業時間に準じているので、ニトリEXPRESS 池袋サンシャインシティ店より30分遅い開店、1時間早い閉店となっていますのでお気をつけください。

住所 東京都豊島区西池袋1-1-25東武百貨店池袋店6階

電車でのアクセス方法

ニトリ 東武池袋店へのアクセス方法は、電車の方が便利です。新コンセプト店ということで、JRや東武東上線の場合は「池袋駅西口」、東京メトロの場合は「池袋駅19番出入口」から出て徒歩約1分で外に出ること無く到着します。

ただし電車で来た場合は、大型すぎる家具や公共交通機関の中ではあまりにも近くの人に迷惑をかけてしまいそうなものは、有料で配送してもらうことをおすすめします。

車でのアクセスと駐車場

ニトリ 東武池袋店で大きめの収納グッズなどを買う時は車でのアクセスがおすすめです。東武百貨店の契約駐車場ならびに、東武百貨店直営の駐車場があるので安心です。

直営駐車場や契約駐車場はニトリも含めた東武百貨店内で税込み2000円以上のお買い物で2時間、税込み30000円以上のお買い物で3時間無料になります。

ニトリだけでの購入ではなく、東武百貨店全体での合算となりますので無料駐車の時間内で色々とお買い物ができそうです。

池袋にあるニトリ2:ニトリEXPRESS 池袋サンシャインシティ店

ニトリEXPRESS 池袋サンシャインシティ店は、2015年に山手線内初出店となった店舗です。ニトリ 東武池袋店より少し遠いですが、そこは池袋駅の東口と西口ということでも住み分けています。

出店時は家具の取り扱いはゼロでしたが、今も家具の取り扱いは少なく、大型家具に至ってはほぼゼロの取り扱いです。

規模としては小さいニトリの店舗ですが、日常的に必要なホームファッション系が揃うおすすめ店舗なんです。

おしゃれな店内として人気が高い

ニトリEXPRESS 池袋サンシャインシティ店は、ホームファッションを中心とした店舗で、インテリアの参考になるディスプレイもおしゃれで人気です。

特に寝具類は圧縮販売されているので、持ち帰りには便利ですがイメージとしてはつきにくいのでそんな時に参考になるのがニトリEXPRESS 池袋サンシャインシティ店のおしゃれなディスプレイ。また高機能なニトリの商品も触って確かめられます。

食器や調理器具など日常的に使うものも色・サイズ・材質など様々な種類が充実のラインナップとなっているんです。

収納用品に関しても充実しており、こちらも色・サイズ・素材などが充実しているので、自宅の収納スペースにシンデレラフィットする収納用品が見つけやすいと人気です。

さらに、充実しているとおすすめなのが既成品からオーダー品まで揃うカーテン。様々なサイズやデザインが揃っています。

また、カーテンの生地からクッションカバーをオーダーできるというのもお部屋の統一感があってより素敵に仕上がりおすすめです。

ここで見てピンと来なかった場合は、同じ池袋サンシャインシティ内にあるカーテン屋さんKEYUCAと比べてみることもできます。同じビル内に比較できる店舗があるというのも人気なんです。

営業時間と定休日

ニトリEXPRESS 池袋サンシャインシティ店の定休日は、ビルの定休日と一緒になります。営業時間は10:00~21:00です。

ちょっと残業してからでも立ち寄れる時間ですが、ちょっと一杯してからだと閉まっている時間なのでお気をつけください。

住所 東京都豊島区東池袋3-1サンシャインシティアルパ地下1階

電車でのアクセス方法

ニトリEXPRESS 池袋サンシャインシティ店へのおすすめのアクセス方法は、なんといっても公共交通機関の電車です。

JR池袋駅から徒歩約10分の池袋サンシャインシティの中にあります。行く間に見えてくる三越伊勢丹系列のファッションビル「アルタ」の出入口の左側にもニトリへの案内表示が出ていたりするのでわかりやすいはずです。

ニトリEXPRESS 池袋サンシャインシティ店の向かい側はトイざらスとなっているので最後までわかりやすい場所です。

車でのアクセスと駐車場

ニトリEXPRESS 池袋サンシャインシティ店の商品は、小型の収納用品や寝具ばかりで、電車での持ち運びを考えてコンパクトになっているいますが、それでもいくつも購入するとかさばってしまいます。

そんな時は車でのアクセスがおすすめです。池袋サンシャインシティの契約駐車場は、対象施設でのお買い物3000円以上で2時間、10000円以上で3時間無料になるので、少し長居しても大丈夫です。

その他、かさばりすぎるとバランスを崩してしまうので見極めが必要になりますが、駐輪場もあります。

自転車は3時間100円で、お買い物500円以上で3時間無料。バイクは3時間300円でお買い物1000円以上で3時間無料となっています。くれぐれも危険走行にならないよう気をつけてください。

ニトリオンラインショップで大型の荷物も注文できる

ニトリでは自社のホームページを始め、楽天市場やyahooショッピングなど大手通販サイトにも公式ショップからがあるので、そちらからも購入できます。

ニトリの自社ホームページや、楽天市場・yahooショッピングの価格は、公式サイトなので通常価格ですが、他サイトの場合、手数料が上乗せされて価格が上がっている可能性もあります。

ニトリの自社サイトでの販売価格などとも比較して購入することをおすすめします。しかし今のご時世、感染症予防のためにもネットショッピングできるのはありがたいです。

池袋のニトリでショッピングを楽しもう

池袋にある「ニトリ 東武池袋店」と「ニトリEXPRESS 池袋サンシャインシティ店」はそれぞれに人気店で、違う強みがありおすすめです。

店舗の場所や営業時間。今どういうインテリアやホームファッションが必要かなど、自分の状況に合わせて使い分けすることをおすすめします。

どちらも電車でも行きやすく、郊外に行かずともお値段以上のインテリアを探すことができておすすめです。池袋のニトリでショッピングを楽しんじゃいましょう。

関連記事

Original
この記事のライター
ピーナッツ

新着一覧

最近公開されたまとめ