「森の時計」はTVドラマ優しい時間に登場した喫茶店!メニューやアクセスは?

壮大な十勝岳や森が一望できる、新富良野(しんふらの)プリンスホテルの敷地内に佇む「喫茶 森の時計」はご存知ですか?ここはドラマのメインロケ地として建てられましたが撮影終了後に喫茶店として営業が再開しました。今回は、森の時計のメニューやアクセス情報に迫ります。

「森の時計」はTVドラマ優しい時間に登場した喫茶店!メニューやアクセスは?のイメージ

目次

  1. 1TVドラマ優しい時間に登場した「森の時計」をご紹介
  2. 2【北海道】富良野の人気喫茶店「森の時計」とは?
  3. 3「森の時計」が人気の理由
  4. 4「森の時計」のおすすめメニュー
  5. 5「森の時計」のライトミールメニューもおすすめ
  6. 6「森の時計」の口コミ
  7. 7「森の時計」の店舗情報とアクセス
  8. 8【北海道】富良野でおすすめの周辺観光スポット
  9. 9人気のテレビドラマのロケ地「森の時計」へ訪れてみよう!

TVドラマ優しい時間に登場した「森の時計」をご紹介

2005年の1月から3月にかけ木曜日に放送されていたヒューマンドラマ「優しい時間」の舞台となった喫茶「森の時計」、ドラマの中ではお客にミルを渡しコーヒー豆をひかせる独特の営業形態で親しまれていました。そんな話題性のある人気喫茶 「森の時計」の実際のメニューや口コミ、店舗の様子やアクセス情報をご紹介していきます。

Thumb富良野のおすすめカフェ特集!おしゃれでランチが美味しい穴場など人気店を厳選!
北海道の富良野にあるおすすめカフェ特集をしていきます。美しく豊かな土地が広がっている富良野に...

【北海道】富良野の人気喫茶店「森の時計」とは?

北海道に位置する富良野(ふらの)の人気喫茶「森の時計」とは、雄大な自然と四季の彩、雪景色などの絶景に囲まれたプリンスホテルの敷地内にある喫茶です。

スキー場も位置するこの新型グランドリゾートでは、喫茶店の他バーやレストラン、リゾートウェディングにプライベートサウナなどが一箇所で楽しめるようになっています。

新富良野プリンスホテルの前にある駐車場を抜け森の方へ向かうと「ニングルテラス」と呼ばれるショッピングスポットがあるので、その先の森の中にある喫茶店が「森の時計」です。

実際にこの喫茶店では、テレビドラマ「優しい時間」のシーンと同じように小さなミルで自分の豆をひくことが可能、森を眺めながらゆっくりと豆の香りを楽しむことができます。

この喫茶店では豆をひく時の感触やスタッフの丁寧なもてなし、透き通ったような味わいのある淹れたての珈琲やケーキ、メニューに定評があります。

Thumb富良野のニングルテラスが楽しい!万華鏡制作やお土産など見どころ満載!
北海道富良野にあるニングルテラスは手作り体験やお土産物探しにうってつけのスポットです。ニング...

「森の時計」が人気の理由

この「森の時計」に人気が集まるのは、やはり穏やかに流れる贅沢な時間とドラマの世界観を表現する最高のロケーションにあるとも言えるでしょう。

「森の時計」は作家である倉本聰(くらもとそう)氏によって描かれたドラマで、主人公が東京にある自宅を処分し第2の人生を歩むために開業した喫茶店、店舗デザインも彼が手掛けています。

TVドラマ『優しい時間』のロケで使われた

寺尾聡さんがマスターを務めるテレビドラマの撮影が終了した2005年より実際のカフェとして営業開始、名前の通り木々に囲まれた森の中にひっそりと佇む喫茶店です。

富良野には、ドラマのロケ地として使用されたスポットがこの他にも多数点在していて、喫茶店ももともとは撮影のメインロケ地として建てられました。

森の中にある、隠れ屋のような「優しい時間」がながれるこの特別な場所は、年数がたった今でも多くの人達を魅了し続けています。

おしゃれな雰囲気

15棟にものぼるログハウスが並ぶ木道のショッピングエリアを通ると、夜は小さな電球でおしゃれにライトアップされた様子がみられます。そしてそこはそのまま「森の時計」がある場所へと続いています。

お店のドアを開ける前から珈琲のいい香りが森の中にも漂い、店内には開放的で大きな窓と高い天井が設置されているのが特徴です。

森林が見渡せるこの大きな窓の近くにはカウンター席も用意され、珈琲を飲みながら気持ちの良い光を浴びることも可能です。

優しく流れる時間とともに、ロマンチックな雰囲気と、花と緑に囲まれた「森の時計」は新富良野プリンスホテルより歩いてすぐの所にあるのが特徴です。

「森の時計」のおすすめメニュー

それではここから、くつろぎのひと時を演出してくれる「森の時計」のおすすめメニューを見ていくことにしましょう。

差し出された珈琲豆とミルで自ら珈琲をひき、香りを楽しんだあとは語らいも楽しみながらマスターによる淹れたてのネルドリップで、酸味のきいたコーヒーを味わうのがこのお店の楽しみ方です。

ブレンドコーヒー

まず最初の人気おすすめメニューは、ブラジルやコロンビアを原産国とするブレンドコーヒー、ブレンドコーヒーに使用されている豆は、コクと甘みの中にキレの良い酸味があるのが特徴です。

お店で使用されているコーヒー豆は、オリジナルブレンドのコーヒー豆、湖のような青が美しい「美濃焼き」のカップとソーサーで香り高いコーヒーを堪能します。

カウンター席ではドラマの名場面さながら実際にミルを使用しコーヒー豆をひくことができるので、ゆっくりと落とされていくコーヒーの感覚も楽しめるのでおすすめです。

ブレンドコーヒーのお値段は600円、ケーキとの相性も良いためケーキセット1460円を注文するとブレンドコーヒーとケーキを一緒に楽しむことが可能です。

また「森の時計」には、喉越しの苦味が夏美味しく感じるアイスコーヒーも用意されています。アイスコーヒーのお値段も、ブレンドコーヒー同様600円です。

チョコレートケーキ

続いてのおすすめは、「森の時計」自慢のチョコレートケーキです。このチョコレートケーキには、降り積もる雪や白銀の世界をイメージした初雪と呼ばれるチョコレートケーキがあります。

初雪のお値段は1050円、北海道の初雪を大胆にイメージしたガトーショコラとなっていて、チョコレートは大地を表現しているそうです。

ガトーショコラには初雪の他、根雪をイメージしたホワイトチョコレートケーキ1050円、早春や雪解けをイメージしたチョコレートスポンジケーキ1050円があります。

メニューの料金には既に消費税が含まれていて、カニやえび、卵やそば、牛乳に落花生に小麦など7品目にアレルギーがある方はスタッフに申し出ることができます。

紅茶

続いてのおすすめ人気メニューは、空腹時でも胃酸を気にすることなくすっきりと飲める香り高い紅茶です。

さらにミルクや砂糖を加えることにより、胃や喉に影響を与えることなくアロマの様なリラックス効果やまろやかさも味わえます。

紅茶のホットにはダージリン600円、アイスティーにはアールグレイが用意されていてお値段は600円です。

カップには北海道の富良野ならではの美濃焼きの他、1人1人違う柄の陶器が用意されているので懐かしく、どこかに帰ってきたかの様な優しい時間と、器のデザインが同時に楽しめます。

「森の時計」のライトミールメニューもおすすめ

優しい時間のながれる「森の時計」にはドリンクとケーキだけではなく、ライトミールも用意されています。

お店の仕入れ状況により、メニューや中身の食材が変更になる場合がありますが窓越しに見える北海道の富良野ならではのシラカバやカラマツに囲まれながらいただく、大自然の恵は格別です。

森のカレー

ライトミールまず最初の人気おすすめは、辛口のカレーと一緒にバターライスがのせられた森のカレー1250円、バターライスには北海道産の富良野でとれた道産米が使用されています。

カレーの具材として使用されている北海道の富良野で採れたての人参やジャガイモには甘みがあり、ホクホクとした食感があります。

鶏肉も柔らかくなるまでじっくりと煮込まれ、油はほとんど使用されておらず野菜の旨味が最大限に生かされています。

雪のシチュー

続いてのおすすめ人気メニューは雪のシチュー1200円、このシチューにもバターライスとキノコのシチューが付いています。

雪がイメージされたシチューの上にはキノコがふんだんに使用されていて、量も多過ぎないため女性にもおすすめです。

テレビドラマ「優しい時間」を見てから来店される方の中には、緑や柔らかな陽光が降り注ぐカウンター席でシチューやカレーをを楽しむ方も多いです。

「森の時計」はドラマ「優しい時間」の世界が再現された雰囲気抜群のロケーションに恵まれ、中央には暖炉もあるので冬はテーブル席でもシチューやカレーを十分楽しむことが可能です。

「森の時計」の口コミ

「森の時計」を利用したことがある方の口コミ情報によると、お店はホテルからも近くショッピングスポットの中に位置しているため買い物をしたついでに寄ることができ便利とのことです。

店内にはカウンター席の他、テーブル席や暖炉も用意され、壁際にある小さな灯りがかもし出す雰囲気はとてもよく、スタッフはホテルの従業員の方達だそうです。

スタッフの方達はホテルの従業員であるにも関わらず、コーヒーについての詳しい知識を持っておりコーヒー豆をお店で購入することもできるそうです。

メニューにある雪のシチューとカレーはバターライスと良く合い美味しいですが、スープやサラダなどがついていないため男性には少しもの足りないかもしれないとの口コミもあります。

北海道の広大な敷地に囲まれた森に佇む「森の時計」の店内のテーブル席は、隣と隣同士の感覚もかなり広くとられ、ゆったりとしたレトロな空間になっています。

北海道の恵が堪能できるのは食事メニューだけでなく、珈琲やケーキなどのメインメニューを始め真っ赤で濃い色が特徴の「富良野のぶどうジュース」620円もあるとの口コミです。

また、夏季に「森の時計」のテラス席を利用された方の口コミによると、エゾリスの訪問や野鳥のさえずりが聞けたりと、思い出深い旅になるそうです。

「森の時計」の店舗情報とアクセス

「森の時計」の店舗情報ですが、ここでは食事やカフェの予約を承っていません。そのためシーズン時期や時間帯によっては多少混雑する場合も見込まれます。

子供連れの来店は許可されていて、お子様の年齢制限もありません。クレジットカード払いも可能でVISAやMASTER、JCBにUFJの他AMEXなど多数の種類に対応しています。

お子様向けの椅子や人気メニューなどは用意されていませんが、席は全部で17席、店内は2020年の4月より全席禁煙となっています。

店舗情報

営業時間は午後12時から午後8時45分までとなっていて、お食事のラストオーダーは午後7時30分、飲み物は午後8時までとなっています。

4月29日から5月6日は午前10時から営業していて、定休日は不定休となっています。ティータイムの予算は600円ほど、ディナーの予算は1240円です。

「森の時計」で人気の高いブレンドコーヒーのコーヒー豆とミルは店舗でも販売していますが、富良野ドラマ館のオンラインショップでも150g、864円で購入が可能です。

ホテル周辺には「森の時計」の他、富良野のバーやフランス料理店の道しるべを示した看板が用意されているので冬場「森の時計」へ向かう際、雪で小道が滑りやすくなっているため注意しながら進んでいくのがおすすめです。

お店には特に広々とした駐車場が設けられていませんが、シーズンの時期には新富良野プリンスホテルの無料駐車場を利用することもできます。

店舗の外には優しい時間のながれる自然豊かな散策路やテラスが用意されていますが、夏場どうしても虫などが気になる方は、ホテルの売店でミントスプレーや虫除けを購入しておくのがおすすめです。

アクセス

「喫茶 森の時計」は、新富良野プリンスホテルから徒歩約5分の距離に位置しています。新富良野プリンスホテルの目の前には温泉「紫彩の湯」とパン工房が存在します。

ホテルの駐車場付近には、パン工房と「富良野ドラマ館」があるのでそのドラマ館から向かって左側に伸びている散策路を歩いていきます。

すると「歓寒村」や「ル・ゴロワフラノ」が見えてくるのでそのさらに先に位置している道を歩き「森の時計」へと向かいます。

ドラマ館から向かって右側に伸びている道には、北海道の職人達によるクラフトスポットである「ニングルテラス」が位置しています。

飛行機でアクセスされる方は、羽田空港よりJALを利用し旭川空港へ向かいます。空港には連絡バスや高速バスが用意されているので、2番乗り場から富良野バスラベンダー号で「富良野駅前行き」へ向かいます。

所要時間は4時間51分、料金は46829円です。JR富良野駅前からホテルまではタクシーで約5km、所要時間は約10分です。

北海道の旭川駅から電車でホテルまでアクセスされる方は「JR富良野線 普通」を利用するのが便利、乗車券の運賃は1290円、所要時間は片道1時間19分です。

自家用車で札幌市からホテルまでアクセスされる方は、道央自動車道の札幌ICから三笠IC間を経由します。三笠で降りたら桂沢、富良野間を経由し114km、所要時間は2時間です。

住所 北海道 富良野市 中御料
電話番号 0167-22-1111

【北海道】富良野でおすすめの周辺観光スポット

新富良野プリンスホテル周辺には、ラベンダー畑が一面に広がる「中富良野」のファーム富田や「富良野市」の富良野マルシェなど滞在を一層楽しませてくれる観光地が多数点在しています。

他にも手作り体験村やワインハウス、六花亭、ピクニックガーデンにロープウェー、キャンプ場、チーズ工房などアウトドアが楽しめる場所の他、グルメやアートが堪能できるスポットも満載です。

富良野を散策する際、頼むとホテルや各施設で「富良野散策&ドライブマップ」がもらえるので、透明度が高く青い色の沼がある自然公園、美術館などと合わせホテルに隣接する観光地も巡ってみるのはいかがでしょう?

Thumb新富良野プリンスホテルは観光もできる人気宿泊施設!朝食やアメニティも調査!
北海道にある「新富良野プリンスホテル」は、大変人気の宿泊施設です。充実したアメニティもあり、...

人気のテレビドラマのロケ地「森の時計」へ訪れてみよう!

ドラマ「優しい時間」の舞台となった喫茶店と周辺施設、おすすめのメニューや店舗情報をお届けしてきました。富良野の森にそっととけ込むように建てられたおしゃれカフェ「森の時計」で、自然との一体感や非日常を味わいながら是非1度、コーヒーの美味しさを体感してみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Eine kleine

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ