『ぴょんぴょん舎』は盛岡代表の焼肉店!冷麺も絶品のメニューと店舗紹介!

岩手県盛岡市の名物料理である盛岡冷麺といえば、盛岡の焼肉店「ぴょんぴょん舎」が有名です。こちらではそんな盛岡の焼肉店「ぴょんぴょん舎」の看板メニューの冷麺をはじめ、そのほかの人気メニュー、店舗情報などごご紹介していきます。

『ぴょんぴょん舎』は盛岡代表の焼肉店!冷麺も絶品のメニューと店舗紹介!のイメージ

目次

  1. 1盛岡冷麺の有名店「ぴょんぴょん舎」ご紹介
  2. 2盛岡冷麺とは?
  3. 3盛岡冷麺の有名店「ぴょんぴょん舎」の歴史
  4. 4盛岡冷麺の有名店「ぴょんぴょん舎」の人気メニュー1「盛岡冷麺」
  5. 5盛岡冷麺の有名店「ぴょんぴょん舎」の人気メニュー2「盛岡温麺」
  6. 6盛岡冷麺の有名店「ぴょんぴょん舎」の人気メニュー3「いわて短角牛」
  7. 7盛岡冷麺の有名店「ぴょんぴょん舎」の人気メニュー4「冷麺牛焼肉セット」
  8. 8盛岡冷麺の有名店「ぴょんぴょん舎」の店舗情報
  9. 9ネットで買える「ぴょんぴょん舎」の盛岡冷麺
  10. 10「ぴょんぴょん舎」に冷麺を食べに行こう

盛岡冷麺の有名店「ぴょんぴょん舎」ご紹介

26864842 562466240777192 4994874453591588864 n
kleinnotsubo

「盛岡冷麺」は岩手県盛岡市の名物料理として有名な麺料理ですが、盛岡冷麺の有名なお店と言えばこちらの「ぴょんぴょん舎」です。こちらではそんな盛岡冷麺の名店「ぴょんぴょん舎」の盛岡冷麺について、また、それ以外の人気メニューについてなど「ぴょんぴょん舎」の様々な情報をご紹介します。

盛岡冷麺とは?

盛岡冷麺は「じゃじゃ麺」「わんこそば」と並ぶ盛岡の三大麺料理として有名です。盛岡冷麺を最初にお店に出したのは、在日朝鮮人の青木氏でした。青木氏は子供の頃に食べたスープのない辛い冷麺(ビビン麺)と少し酸味のあるスープ付の冷麺を組み合わせ、現在の盛岡冷麺の原型を生み出しました。

27893533 1177820045687252 847736311262478336 n
xhiro0oh

青木氏が初めて冷麺をお店に出したのは1954年でした。冷麺の麺は本来そば粉を使用した灰色の麺だったのですが、色合いが美味しそうに見せるため、そば粉の代わりに小麦粉を使用して白い麺にアレンジしながらも、片栗粉を加えることでつるつるシコシコとした冷麺の醍醐味とも言える食感にこだわりました。

924458 612286735566393 28466875 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
mister_tkyk

このような麺のアレンジやキムチのトッピング、牛骨ダシ中心の濃厚なスープにより、冷麺を販売し始めた当初は「ゴムを食べているようだ」などと言われ受け入れられなかった冷麺ですが、若者たちの間でその珍しさが話題になり、ここに盛岡冷麺の原型が生まれたと言います。

盛岡冷麺の有名店「ぴょんぴょん舎」の歴史

青木氏がお店で初めて冷麺をお店に出してからずっと、冷麺は「平壌冷麺」とか、ただの「冷麺」といった呼び方で呼ばれていました。1986年に第1回日本麺サミットが開催された際に、「盛岡冷麺」という名称が行政に認められ、1987年にこの冷麺を「盛岡冷麺」と称して初めて盛岡市内で提供し始めたのが「ぴょんぴょん舎」です。

28158477 175228286442640 984046822206996480 n
memom.9

さらに2000年の4月には讃岐うどん、札幌ラーメン、長崎ちゃんぽん、沖縄そばなどのご当地の名物と並び、この盛岡発祥の冷麺(生麺)を「盛岡冷麺」として「特産」「名産」であることが公正取引委員会により認められることになりました。そしてぴょんぴょん舎は現在も盛岡冷麺の名店として大変有名です。

ところで店名の「ぴょんぴょん舎」はなぜ「ぴょんぴょん舎」なのか気になり調べたところ、「ぴょんぴょん舎」のぴょんぴょんは、オーナーが“邊(ピョン)氏”だからだそうです。しかしながら、この「ぴょんぴょん舎」の名前の音は一度聞いたら絶対に忘れない店名です。そしてお店はとてもおしゃれです。

盛岡冷麺の有名店「ぴょんぴょん舎」の人気メニュー1「盛岡冷麺」

26872009 749792625208511 8413088514723282944 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
uka_pi

「ぴょんぴょん舎」の人気メニューといえばやはり「盛岡冷麺」です。逆にぴょんぴょん舎といえば盛岡冷麺の代名詞でもあります。冷麺ですのでやはり冷たいです。スープは牛骨出汁のスープで白濁しており、すっきりとしていますが、しっかりとしたコクを感じるスープです。

27891472 466894353729025 2195448910753824768 n
naofumikokubun

盛岡冷麺の麺は断面が丸いタイプと四角いタイプがありますが、ぴょんぴょん舎の麺は断面が四角く半透明の麺です。ラーメンのような見た目ですが、食べてみるとやはり冷麺独特のしっかりとしたコシを感じます。麺は注文を受けてから押し出し機で麺を作り茹で、茹であがったらすぐに冷水でしめるのがコシの秘密です。

ぴょんぴょん舎の盛岡冷麺の上に乗せられるトッピングは、冷麺専用に作られた大根とキャベツのキムチ、スイカ、牛肉のチャーシュー、茹で卵、きゅうりなどが色どりのバランスよく載せられています。トッピングとして使用されるフルーツは夏は西瓜ですが冬は梨になります。フルーツの甘みとキムチの辛みがよく合います。

26070901 728675987343738 74745229952942080 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
n.7777.ao

また、トッピングに必須のキムチですが、ぴょんぴょん舎では冷麺の辛さを調節することができます。注文時に好みの辛さを聞かれますので、「別辛」「中辛」「特辛」「激辛」のいずれかを選びます。ぴょんぴょん舎では辛いのがあまり得意ではない人は、「別辛」を頼むとキムチを別盛りにしてくれるので、自分で辛さを調節しましょう。

ちなみに、日本人の感覚ですと、冷麺は「夏」の食べ物ですが、冷麺の本場である北朝鮮や韓国では冷麺は「冬」の食べ物です。北朝鮮や韓国では厳しい寒さに対応して、床暖房(オンドル)が一般的で、冬には部屋の中が汗ばむほど暖かいのです。そんなときにぴったりなのがこの冷たい冷麺なのです。

盛岡冷麺の有名店「ぴょんぴょん舎」の人気メニュー2「盛岡温麺」

22639223 127849671253328 915464565381136384 n
yukak0.s_life

とはいえ、やはり日本人では冬は温かい冷麺、つまり「温麺」がおすすめです。温かい麺は「盛岡温麺」というメニューがあります。この「盛岡冷麺」はぴょんぴょん舎自慢の打ちたて(押し出したて)のコシのある冷麺の麺に、野菜がたっぷりトッピングされたヘルシーな麺になります。

19436705 1925050241044467 4518288424112750592 n
pianist_yoko_baba

ぴょんぴょん舎以外にも「盛岡冷麺」を扱うお店では「温麺」を扱っているところが多いのですが、ぴょんぴょん舎はやはりその中でも1,2を争うレベルの高さです。ぴょんぴょん舎の「盛岡温麺」の具材はシイタケ、小松菜、ニンジン、ネギ、豚ばら肉です。麺は温かいので冷麺よりは柔らかいのですがツルツルののど越しは格別です。

またスープの味も「盛岡温麺」と「盛岡冷麺」とではまったく違います。ぴょんぴょん舎の「盛岡温麺」は牛肉や鶏ガラと一緒に野菜をじっくりと煮込んだ、ブイヨンのようなスープでコクと旨みがしっかりと感じられる絶品スープです。辛い温麺の「ユッケジャン辛温麺」もおすすめです。

盛岡冷麺の有名店「ぴょんぴょん舎」の人気メニュー3「いわて短角牛」

「ぴょんぴょん舎」は冷麺が有名すぎるために、ぴょんぴょん舎といえば冷麺がメインのお店となっていますが、実は「ぴょんぴょん舎」は焼肉屋さんです。コースもあります。そして「ぴょんぴょん舎」では、地元岩手のブランド牛「いわて短角牛」や同じく岩手のブランド牛「前沢牛サーロイン」などのメニューもあります。

20346986 200767177123284 3397485582593556480 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
h_mako

ぴょんぴょん舎で食べられる「いわて短角牛」は岩手で生まれて岩手で育った牛です。自然交配で生産される子牛は広い敷地で放牧されてストレスフリーですくすくと育っていきます。そのため「いわて短角牛」は脂肪がすくなく、ヘルシーな赤身肉が絶品で、旨みの成分であるアミノ酸が豊富なのでかみしめるほどに旨みを感じます。

26269091 179552069305880 4418268475558985728 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
fkchan.jp

また「前沢牛」は岩手県の奥州市前沢区で育てられ生産した牛で、黒毛和牛です。前述の「いわて短角牛」とは対照的に霜降りが美しく、とろけるような舌触りと風味が魅力の牛肉です。ぴょんぴょん舎では盛岡冷麺だけでなく、そんな岩手のおいしい牛肉の魅力も堪能することができます。

盛岡冷麺の有名店「ぴょんぴょん舎」の人気メニュー4「冷麺牛焼肉セット」

27577035 205845683492863 1267583477709012992 n
mitsuru_58

「ぴょんぴょん舎」では盛岡冷麺や盛岡温麺だけでなく、美味しい焼肉もいただくことができます。通常焼肉屋さんに行くと、美味しいお肉をたくさん食べた後のシメとして冷麺を食べます。つまり冷麺は焼肉のサイドメニューのようなポジションです。しかしながら盛岡では焼肉を食べながら冷麺を食べます。

25038126 136833690328651 6709955105061339136 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
n.mathew.m

つまり冷麺と焼肉が同格なのが「盛岡冷麺」をいただく定番のスタイルです。冷麺と焼肉お得なセットは冷麺などのお好みの麺と3種類の部位の牛焼肉(カルビ・ハラミ・モモ)、と三食ナムルが付いてきます。ぴょんぴょん舎の美味しいところをすべて満喫できるおすすめのセットです。

盛岡冷麺の有名店「ぴょんぴょん舎」の店舗情報

25007105 302997330212473 4088467325697654784 n
iwabu_hi

ぴょんぴょん舎には業態の違う姉妹店がいくつかあるのですが、「ぴょんぴょん舎」と名前の付く盛岡冷麺が食べられるお店は日本全国に10店舗ほどあります。盛岡市内には稲荷町本店、盛岡駅前店、都南店、オンマーキッチンイオン盛岡店の4店舗、東北地区には宮城県にオンマーキッチン三井アウトレットパーク仙台港店、ぴょんぴょん舎GOROTTO Grillの2店舗があります。

17332638 1986202094941856 1665213366743859200 n
ochaaai

関東近県にも4店舗支店があり、東京にはぴょんぴょん舎GINZA UNA、ぴょんぴょん舎Te-su(テェス)、埼玉県のオンマーキッチン ららぽーと新三郷店、神奈川県のオンマーキッチン ラゾーナ川崎店と東京近県の方でもぴょんぴょん舎のお店で本場の盛岡冷麺をいただく事ができます。

ネットで買える「ぴょんぴょん舎」の盛岡冷麺

26157271 206705703220811 3324277487076114432 n
kinapankometomo

お近くにぴょんぴょん舎の店舗がない場合でもぴょんぴょん舎ではぴょんぴょん舎の味を手軽に家庭で楽しめる盛岡冷麺セットをインターネットから購入することができます。ぴょんぴょん舎のホームページに申し込みサイトがあるのですが、盛岡冷麺だけでなく、温麺やビビン麺なども頼みたくなります。

「ぴょんぴょん舎」に冷麺を食べに行こう

27890833 867813843380592 2518109110549872640 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
shushu20170224

いかがでしたでしょうか?本場の「盛岡冷麺」はぴょんぴょん舎でいただくことができます。青木氏が故郷の味を思い出して1954年に作り始めた冷麺は「盛岡冷麺」として日本の文化となりました。盛岡を訪れた際には是非ぴょんぴょん亭に行って、絶品「盛岡冷麺」を食べてみてください。

Thumb盛岡冷麺のおすすめ厳選11店!人気店のこだわりや具材・韓国冷麺との違いは?
盛岡は、岩手の県庁所在地であり、岩手県を代表する街。ここではそんな盛岡で名物人気の盛岡冷麺に...

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
akkey

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ