ゆるキャンの聖地を巡礼!山梨や静岡など話題のキャンプ場を一挙紹介!

皆さんは「ゆるキャン」という人気漫画をご存知でしょうか。今では、漫画だけでなく、アニメやドラマでも人気となっています。漫画・アニメやドラマと言うと聖地巡礼はファンにおすすめです。そんなゆるキャンの聖地巡礼で山梨や静岡でおすすめなキャンプ場を一挙にご紹介します。

ゆるキャンの聖地を巡礼!山梨や静岡など話題のキャンプ場を一挙紹介!のイメージ

目次

  1. 1人気漫画・ゆるキャンの聖地とは?
  2. 2聖地巡りが人気の漫画・ゆるキャンとは?
  3. 3ゆるキャンの聖地〜山梨編
  4. 4ゆるキャンの聖地〜静岡編
  5. 5ゆるキャンの聖地〜長野編
  6. 6ゆるキャンの聖地巡礼のモデルプランもおすすめ
  7. 7ゆるキャンは公式サイトも要チェック!
  8. 8ゆるキャンはドラマも人気!
  9. 9ゆるキャンの聖地を巡ってみよう!

人気漫画・ゆるキャンの聖地とは?

皆さんは、人気漫画のゆるキャンを知っていますか。静岡浜松市出身で、山梨県在住の「あfろ」という漫画家によるゆるーいキャンプがテーマの漫画です。主人公たちは、山梨にある高校に通う女子高校生です。

最近は、数年前からキャンプ業界もソロキャンプが人気で、YouTube動画ではヒロシなどのソロキャンプ動画が人気となっています。この人気漫画・ゆるキャンもひとりの高校生ソロキャンパーとその仲間たちのキャンプ漫画となっています。

人気漫画・ゆるキャンは、本格的なキャンプというよりも、高校生の等身大のゆるーいキャンプが人気となっています。作者が静岡出身、山梨在住ということもあり、静岡と山梨のキャンプ場が中心に描かれています。

人気漫画やアニメ、ドラマと言うとファンにとっては聖地巡礼はもうお馴染みの楽しみ方です。このゆるキャンの聖地巡礼はキャンプ場巡りということになります。人気漫画・ゆるキャンの聖地巡礼におすすめなキャンプ場をご紹介します。

人気漫画・ゆるキャンの魅力

ゆるキャンの聖地巡礼におすすめなキャンプ場をご紹介する前に、人気漫画・ゆるキャンの魅力について少しお話しをしておきましょう。人気漫画・ゆるキャンの魅力と言ったら、なんと言ってもそのリアルティーな描写にあります。

ソロキャンプが好きな人やキャンプをよくやっている方には、リアルティーのある描写があり人気となっています。さらには、女子高校生がゆるーいソロキャンプするという設定もまた魅力のひとつになっています。

ゆるキャンで登場するキャンプ場の風景もとてもリアルティーに描かれていて、キャンプをする人に人気となっています。さらには、ソロキャンプで使う器材や装備などの紹介もリアルに描かれています。

ゆるキャンの魅力は、キャンプに行ったつもりになれたり、まだ、キャンプをしたことのない方がキャンプをしてみたくなるそんな魅力のある漫画に仕上がっています。最近では、漫画とともに、アニメやドラマでも放映されて人気となっています。そのため、ゆるキャンで登場するキャンプ場の聖地巡礼もおすすめです。

人気漫画・ゆるキャンの聖地巡礼をする際の注意事項

ここでは、人気漫画・ゆるキャンの聖地巡礼をする際の注意事項についてお話しをしていきましょう。ゆるキャンに限らず、人気漫画やアニメ・ドラマで人気の聖地巡礼では、注意しなければいけないことがあります。

ゆるキャンは、キャンプ場が中心となっているので、ある程度は問題となることは少ないですが、それでもキャンプ場としてのマナーはしっかりと守るようにしましょう。夜に騒がないなどの当たり前のことができていないこともあります。

さらには、キャンプ場でないような場所でのソロキャンプシーンなどもありますが、すでに閉鎖がされていたり、私有地ということもあるので、無断での立ち入りなどは注意してください。

聖地巡りが人気の漫画・ゆるキャンとは?

聖地巡りが人気の漫画・ゆるキャンは、2015年から「まんがタイムきららフォワード」に掲載されはじめて、あっという間に人気となった漫画です。TVアニメでは、2018年から放映が開始されて、今年2021年の1月からシーズン2も放映されています。

そして、その人気急上昇とともに、テレビ東京にてテレビドラマ化されました。このドラマも人気となり、今年2021年3月にスペシャル版が放映することがきまり、そのままシーズン2も放映されることが決まっています。

人気漫画・ゆるキャンでは、静岡や山梨のキャンプ場の他にも、静岡や山梨の人気観光スポットが登場して、それらの観光スポットも聖地巡礼でおすすめです。

ゆるキャンの聖地〜山梨編

人気漫画・ゆるキャンの聖地巡礼で山梨編をここではご紹介しましょう。山梨は、原作者が現在住んでいる場所ということもあり、山梨のキャンプ場やスポットが登場します。住んでいるということもあり、その忠実な描写力もおすすめなポイントです。

ゆるキャンの聖地巡礼をしていて、「ここ、ここ、このシーン」と思わず声を出してしまうほどです。ゆるキャンの聖地巡礼山梨編におすすめなキャンプ場「浩庵キャンプ場」や「パインウッドキャンプ場」、「四尾連湖キャンプ場」をご紹介します。

浩庵キャンプ場

浩庵キャンプ場は、記念すべきゆるキャン第1巻の第一話に登場するキャンプ場です。ゆるキャンは、女子高生ふたりの主人公による漫画で、そのふたりの女子高校生が出会う重要なシーンでもあります。

目の前の本栖湖に広がる逆さ富士の美しい姿を楽しめるのが、ここ浩庵キャンプ場になります。浩庵キャンプ場は、キャンプサイトとキャビンのあるキャンプ場で人気があります。ゆるキャンの聖地巡礼として外すことのできないキャンプ場になります。

テントサイトもキャビンの前には、ふたりの主人公であるリンとなでしこが見たであろう富士山が鎮座しています。漫画の中でも、この浩庵キャンプ場の情景が忠実に描かれていることに驚くのではないでしょうか。

パインウッドキャンプ場

パインウッドキャンプ場は、主人公たちが通う本栖高校の野外活動サークル、通称野クルが初めてキャンプをするところとして描かれています。登場するのは、2巻の第八話になります。山梨県にある人気のキャンプ場で予約が必須です。

場所は、山梨で人気の温泉、ほったらかし温泉からもほど近い場所にあります。とても開放感のあるキャンプ場で、そのシーンもゆるキャンで描かれています。キャンサイト内のあちこちでは、ジブリの世界も体感できるほどの自然いっぱいのキャンプ場です。

夜には、目の前に美しい夜景を眺めながら就寝できるということでおすすめのキャンプ場です。とにかく、人気のキャンプ場ですので、予約をして聖地巡礼を楽しみましょう。

四尾連湖キャンプ場

四尾連湖キャンプ場は、主人公のリンとなでしこが焼肉キャンプを楽しんでいた2巻の第十一話に出てきたキャンプ場です。林間サイトの風情がしっかりと描かれています。林間の中をリヤカーにキャンプ道具を載せて運ぶふたりの姿を思い浮かべることができます。

漫画でのシーズンは冬ということもあり、キーンと張り詰めたシーンを体感したいのであれば、聖地巡礼も冬のキャンプがおすすめです。なお、グループでのキャンプは受け付けていないので注意してください。

四尾連湖キャンプ場は、完全予約制のキャンプ場で、また、キャンプサイト内にはシャワーや入浴などの施設はないのでご注意ください。近くには、みたまの湯という温泉施設があります。テントサイトの目の前には湖畔が広がっています。

ほったらかしキャンプ場

ほったらかしキャンプ場は、実は漫画の中で作画はされてはいません。6巻の第二十九話で名前だけが出てきます。どんなシーンで名前が出てきたかというと、さきほどご紹介したパインウッドキャンプ場でのキャンプを楽しんでいるときに、新しいキャンプ場としてその名前が挙がります。

目の前には、パインウッドキャンプ場と同じような景観が広がる開放感のあるキャンプ場です。目の前に雲海が広がることもある人気のキャンプ場となっています。いつまでもほったらかしされても問題ないキャンプ場です。

ほったらかし温泉のすぐ奥にあるので、温泉入浴をしながらキャンプを楽しむことができます。

Thumb山梨のおすすめキャンプ場25選!川遊びができる穴場や無料のスポットも!
山梨県は、世界遺産である富士山を有する山々や川に囲まれる自然豊かなエリアで、また、自然に育ま...

ゆるキャンの聖地〜静岡編

静岡は、ゆるキャンの原作者である生まれ故郷ということもあり、やはり、静岡の数多くのキャンプ場やスポットが登場しています。山梨と静岡は富士山を挟んでいるということもあり、風光明媚なキャンプ場やスポットがあります。

ゆるキャンの聖地巡礼の静岡編で、「ふもとっぱらキャンプ場」、「富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ」をご紹介します。

ふもとっぱらキャンプ場

ふもとっぱらキャンプ場は、目の前に大きな富士山を楽しむことができるキャンプ場で人気があります。テントサイトもとんでもなく広くて開放感があるのでおすすめです。主人公もその開放感にびっくりとする場面があります。

草原の中のキャンプ場と言う感じのキャンプ場です。靄がかかるような幻想的な景色を堪能することもできます。冬には朝靄の中に浮かび上がる富士山が見事です。

このふもとっぱらキャンプ場が登場するのは、1巻第三話になります。このキャンプ場周辺には、観光スポットも数多く点在しているのでおすすめです。東京からのアクセスも良いのでおすすめのキャンプ場になります。

富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ

富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジは、4巻第二十話に登場するキャンプ場です。野外活動サークル、通称野クル全員で、クリスマスを楽しんだキャンプ場として登場します。とても開放的なキャンプ場として、漫画の中でも描かれています。

富士急行バスで「まかいの牧場」を下車して徒歩15分ほどの場所ということもあって、高校生の活動としてはリアリティにありなキャンプ場になります。聖地巡礼をされる際には、東名高速や中央高速でアクセスすると良いでしょう。

こちらのキャンプ場もまた、富士山の風景を楽しむにはおすすめのキャンプ場になります。イベントなどもよく開催されるので、子連れファミリーにもおすすめです。

Thumb静岡のキャンプ場のおすすめ特集!無料の場所は?川遊びも楽しい!
日常から離れた、豊かな自然の中でのキャンプは、心と身体のリラクゼーションにもってこいです。緑...

ゆるキャンの聖地〜長野編

ゆるキャンでは、静岡や山梨ほどではありませんが、長野のシーンもあります。印象的なシーンでも使われています。

ゆるキャンの聖地巡礼の長野編では、「陣馬形山キャンプ場」と「高ボッチ高原」をご紹介します。

陣馬形山キャンプ場

陣馬形山キャンプ場は、3巻の第十八話に登場するキャンプ場です。なでしこが風邪を引いてしまったために、リンがソロキャンプにいったキャンプ場です。中央・南アルプスを一望できる人気のスポットでもあります。

なんと標高は1445メートルということもあり、運がいいと雲海を楽しむことができます。そこからの絶景は息を呑むばかりです。しかも、これだけの条件の良いキャンプ場でありながら、無料というのですから驚きです。

聖地巡礼で冬にこちらのキャンプ場に行くには、スタッドレスタイヤなど冬タイヤの整備をしておきましょう。無料ということもありますが、施設はそれほど充実はしていませんが、キャンプ本来の楽しみ方ができるキャンプ場になります。

高ボッチ高原

高ボッチ高原は、キャンプ場としてではなく、野営地としてひとりキャンプを楽しんだところです。現在は、こちらは野営地などの宿泊施設はないので、ドライブでこちらの風景を楽しむものおすすめです。

高ボッチ高原が登場するのは、2巻第七話になります。壮大な景色が目の前に広がっています。高ボッチ高原に行けば、あたりは同じような景色の場所があります。高ボッチ高原からの夜景もまた見事なので聖地巡礼としておすすめのスポットです。

Thumb 高ボッチ高原は長野の絶景スポット!雲海の条件や夜景の撮影ポイントは?
長野県塩尻市にある高ボッチ高原は、長野の絶景スポットとして知られています。条件が合えば雲海が...

ゆるキャンの聖地巡礼のモデルプランもおすすめ

ここでは、ゆるキャンの聖地巡礼のモデルプランを少しご紹介しておきましょう。静岡と山梨は富士山を保有する県としておすすめです。車でもアクセスがしやすいので、二泊三日などの聖地巡礼ですと何箇所か回れます。

ただ、もっとも効率よく、聖地巡礼をするには、山梨県は山梨県、静岡県は静岡県でまとめて回るといいでしょう。おすすめプランとしては、ほったらかし温泉で入浴できるキャンプ場での聖地巡礼はおすすめです。

ゆるキャンは公式サイトも要チェック!

ゆるキャンは公式サイトも立ち上がっています。ゆるキャンの公式サイトでは、現在放映されているアニメなどの紹介などもされています。

その他にも、ゆるキャンに登場する登場人物の詳しい紹介もされています。まだ、ゆるキャンを見たことのない方にもおすすめです。

ゆるキャン SEASON2も好評

現在、アニメのゆるキャンはSEASON2に突入しています。現在は七話まで進んでいて、それぞれのエピソードも簡単に説明されています。

シーズン1の第一話から第十二話までのエピソードなども掲載されていています。映画の話も進んでいて、これからも楽しみなゆるキャンです。

ゆるキャンはドラマも人気!

ゆるキャンですが、漫画やアニメだけでなく、ドラマでも人気となっています。すでにシーズン1も大好評のうちに終了しました。原作に忠実に描かれているということもあり人気です。

登場人物についても原作に忠実に選ばれているとの評価が高いです。今春からシーズン2もスタートします。まずは、3月の終わりにスペシャル版が放映されて、シーズン2へと突入します。

ゆるキャンの聖地を巡ってみよう!

人気漫画・ゆるキャンの聖地巡礼におすすめなキャンプ場やスポットをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。女子高生のソロキャンという面白い設定が人気となっています。

ゆるキャンは、現在、話題となっているソロキャンプにも焦点を当てた漫画となっています。漫画だけでなく、アニメやドラマも好評です。ゆるキャンの世界観を聖地巡礼をしながら、楽しみませんか。

関連記事

Noimage
この記事のライター
phoophiang

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ