エギングロッドのおすすめ21選!初心者から上級者向けまで人気商品を紹介!

初心者から上級者向けのおすすめのエギングロッドや、安い値段で購入できる人気のエギングロッド、コスパが良いおすすめのエギングロッドを項目別に一挙紹介します。エギングロッドの購入を検討している方は、人気商品や選び方も含めて参考にしてください。

エギングロッドのおすすめ21選!初心者から上級者向けまで人気商品を紹介!のイメージ

目次

  1. 1おすすめのエギングロッドとは?
  2. 2エギングロッドのおすすめの選び方
  3. 3万能エギングロッドならアジングなども可能
  4. 4初心者におすすめのエギングロッド
  5. 5上級者におすすめエギングロッド
  6. 6安いおすすめのエギングロッド
  7. 7コスパの良いおすすめエギングロッド
  8. 8おすすめエギングロッドをチェックしてみよう!

おすすめのエギングロッドとは?

堤防などから手軽に楽しめるので人気があるエギング。いろんななエギングロッドが販売されているので、初心者はもちろんですが、上級者でも迷ってしまう方は多いでしょう。長さやパワーなども異なってくるので、購入するのは容易ではありません。

そこで、当記事ではエギングロッドの選び方やおすすめ商品を紹介します。初心者におすすめのエギングロッドから上級者におすすめのエギングロッド、安い値段で購入できる、コスパが良いと項目別にまとめたのでチェックがしやすいでしょう。

全部で人気のおすすめエギングロッドは21選紹介していくので、新しいエギングロッドの購入を検討している方は参考にしてください。

エギングロッドのおすすめの選び方

人気のエギングロッドなどのおすすめ商品を紹介していく前に、まずはエギングロッドの選び方について触れておきましょう。上級者の方はエギングロッドの選び方も熟知しているかもしれませんが、初心者の方はどうやって選んだらいいかわからないでしょう。

エギングロッドを選ぶ時には、ロッドの長さや重量、硬さをチェックして選ぶのがポイントです。初心者にもおすすめの基本的な表記なども含めて、おすすめの選び方を紹介していきます。長さ、重量、硬さのそれぞれを詳しく見ていきましょう。

長さ

エギングロッドの長さになりますが、標準とされているのが8から8.6フィートです。餌木の動かしにも問題なく対応ができるので、初めてエギングロッドを購入する初心者の場合には無難に8.6フィートを選択するのがおすすめになります。

ですが、あくまでも標準になってしまうので女性の方の場合や子供が利用する場合には、長さは短くした方が扱いやすくなるでしょう。

短いエギングロッドには8.3フィートや7.4フィートなどがあるので、扱いやすさを考慮して選択するようにしましょう。逆に、8.6フィートより長いエギングロッドは、遠投が必要なエギングを行うのに適しているエギングロッドになっています。

重量

次に注目するのは、エギングロッドの重量です。単純に重いエギングロッドの場合には、腕にかかる負荷も大きくなってしまいます。特に餌木を動かすアクションを行う際には、エギングロッドの重さによって上手くいかない場合もあるでしょう。

初心者の方にも軽いエギングロッドを選択するのがおすすめになるのですが、軽くなればなるほどエギングロッドは値段が高くなってしまいます。

初めてエギングロッドを購入する場合には、予算と合わせてチェックするのがおすすめです。特に、重量があるロッドの場合には釣れないわけではありません。一式揃えようと検討している方は、リールとのバランスも考慮するようにしましょう。

硬さ

最後にエギングロッドの硬さです。エギングロッドの硬さは、ML、M、MHの3種類が主流となっています。もっとも柔らかいエギングロッドがMLとなっていて、餌木サイズは2から3.5号です。小さいアタリも撮りやすいのが特徴のエギングロッドです。

Mは中間の硬さになるのですが、初心者にも扱いやすい硬さとされています。餌木サイズは2.5から4号となっていて、オールシーズン利用できるのが特徴です。シーズンを気にせずに使えるのも、初心者にはおすすめのポイントと言えるでしょう。

MHは硬いエギングロッドで、餌木サイズは3から4号です。大物を中心に狙いたい方にはおすすめの硬さですが、柔らかい動作には不向きになります。

万能エギングロッドならアジングなども可能

エギングロッドの選び方について紹介しましたが、万能エギングロッドの場合にはアジングなどにも多用できるとされています。特にMHの硬さのエギングロッドの場合には、他の釣法にも多用ができるとされているのでおすすめと言われています。

もちろん、先述したようにエギング専用で購入する場合には初心者にはMのエギングロッドが最適になりおすすめになります。

アオリイカが釣れなくて変更したい場合には、気軽に多用できるMHの硬さで釣法を多少してみるのも釣りの楽しさと言えるでしょう。その場合には重量なども変わってきてしまうので、エギングロッドを選択する場合には注意しましょう。

Thumb万能なエギングロッド15選!イカ釣り以外にも使えるおすすめ商品を紹介!
みなさんは万能なエギングロッドが何かご存じですか?現在エギングは人気になっていますので、万能...

初心者におすすめのエギングロッド

ここからは、おすすめのエギングロッドについて紹介していきます。最初に紹介していくのは、初心者におすすめのエギングロッドです。これからエギングロッドに挑戦してみようと考えている場合にも最適なエギングロッドになっています。

人気のあるエギングロッドの中から厳選して5選紹介していきます。それぞれのエギングロッドの特徴についても紹介していくので、初心者の方は気になるエギングロッドはチェックしておきましょう。では、順番にエギングロッドを見ていきましょう。

ダイワ(DAIWA) エギングロッド リバティークラブエギング 862M

最初に紹介する初心者におすすめのエギングロッドは、ダイワから販売されている「エギングロッド リバティークラブエギング 862M」です。長さは8.6フィートで、ロングキャストが可能になっているのが特徴のエギングロッドになっています。

餌木のウエイトやイカとのやり取りは、初心者でも扱いやすいように作られているので人気があります。万能ロッドとしても人気を集めています。

自重は140グラムと少し重た苦なってしまいますが、初めてエギングロッドを購入するにも最適と言われているおすすめの商品になります。エギング初心者の方では、利用している方も多いのでチェックしてみる価値は十分にあると言えるでしょう。

メジャークラフト エギングロッド スピニング ファーストキャスト

初心者向けのおすすめのエギングロッドの2つ目は、「メジャークラフト エギングロッド スピニング ファーストキャスト」です。初心者でも扱いやすいだけではなく、上級者のセカンドロッドとしても人気がある商品となっています。

コスパも重視されているエギングロッドになっているので、初めての1本としても最適なロッドと言えるでしょう。

中弾性カーボンをメインマテリアルに設計したブランク性能は、初心者にも難なく操作できるのでおすすめになります。これから釣りを始めてみたい方にもピッタリのエギングロッドになるので、最初の1本に洗濯してみてはいかがでしょうか。

シマノ(SHIMANO) エギングロッド 17 セフィア CI4+ S803M

ジャーク性能を高めていて軽量化を重視して作られているエギングロッドで、手首を軽く動かすだけで初心者でも簡単にジャークできます。初心者だけではなく上級者の方にも人気があるエギングロッドになっているので、軽さやしなやかさを重視するならおすすめ。

ストレスフリーを体感できるエギングロッドとなっているので、女性や子供の活用にもおすすめと言われています。エギングの練習にも最適なロッドになっているので、値段も含めてチェックしてみてはいかがでしょうか。

メジャークラフト 2代目ソルパラ X エギング SPX

初心者から上級者まで幅広く活用している方が多い人気のエギングロッドとなるのが、「メジャークラフト 2代目ソルパラ X エギング SPX」です。エギング入門にピッタリのロッドから、オールシーズン利用できるロッドまでそろっているのが特徴です。

初心者の方でも気軽にエギングが楽しめる仕様になっていて、キャストフィールや操作性が改善されています。女性や子供でも利用がしやすいように作られているので、チェックしてみてはいかがでしょう。

ダイワ(DAIWA) エギングロッド リバティークラブエギング 832ML

最後に紹介する「ダイワ(DAIWA) エギングロッド リバティークラブエギング 832ML」は、堤防・護岸から手軽に楽しむことを重視して作られたエギングロッド。クセがないので初心者でも扱いやすいのが特徴になっているのでおすすめになります。

軽い作りになっているので、長時間の利用でもストレスを感じないでしょう。価格以上のコストパフォーマンスを実現しているエギングロッドになっているので、コスパ重視でもおすすめ。ちょい投げなどでも利用できるのも魅力と言えるでしょう。

上級者におすすめエギングロッド

初心者でも扱いやすいエギングロッドについて紹介してきましたが、次に紹介していくのは上級者に人気のあるおすすめのエギングロッドです。エギングを中心に楽しんでいる方などの上級者でも扱いやすいエギングロッドはたくさんあります。

数ある人気のエギングロッドの中から、上級者向けのおすすめのロッドは全部で6選紹介していきます。釣具では大手メーカーの商品などもあるので、セカンドロッドやメインロッドの買い替えを検討している上級者の方は参考にしてください。

ヤマガブランクス(YAMAGA Blanks) カリスタ 710M TZ/NANO

最初に紹介する上級者向けのエギングロッドは、「ヤマガブランクス(YAMAGA Blanks) カリスタ 710M TZ/NANO」です。シャクリ時には軽い力でエギをシャープに動かすことができるので、扱いやすさだけではなく不可も軽減されています。

シャープで高レスポンスなゲームが好きな上級者の方には最適なエギングロッドになっていて、素早く大物を上げることもできるとされています。メインロッドの一つとしておすすめになるので、買い替え時にはチェックしてみてはいかがでしょうか。

ヤマガブランクス(YAMAGA Blanks) ロッド カリスタ 82ML/TZ NANO

「ヤマガブランクス(YAMAGA Blanks) ロッド カリスタ 82ML/TZ NANO」は、ボートエギングにも利用できるオールマイティーモデルになります。上級者の方には、セカンドロッドとして利用している方も多い人気のエギングロッドになります。

サイトフィッシングの駆け引きを楽しめるのが魅力で、レングスに見合わない遠投性能も持ち合わせています。エギング上級者の方でも満足できるロッドに仕上がっているので、決して安い値段ではないがチェックする価値は高いでしょう。

ヤマガブランクス(YAMAGA Blanks) ロッド カリスタ 89ML/TZ NANO

「ヤマガブランクス(YAMAGA Blanks) ロッド カリスタ 89ML/TZ NANO」は、テトラや沖磯、足場の高い波止などでも利用できるハイバランスモデルとして人気があります。オールシーズンで利用ができるのも、最大の魅力となっています。

また、高感度性能を持っているので海藻の柔らかさも感知できます。海中の状況をチェックするにも最適とされているので、上級者におすすめのエギングロッドになります。値段以上のコストパフォーマンスを実現しているのでコスパ重視の方にもおすすめです。

シマノ(SHIMANO) ロッド 19 ソルティーアドバンス S86ML

「シマノ(SHIMANO) ロッド 19 ソルティーアドバンス S86ML」は、軽快性に優れて扱いやすいのが魅力のエギングロッド。トラブル激減で安心感あるゲームが楽しめるオールKガイドを搭載しているのも、魅力の一つとして人気があります。

エギングだけではなくルアーでの釣りも楽しめるので、幅広く利用したい方にはおすすめです。先述したロッドに比べても値段が安いので購入もしやすいでしょう。コスパも良いと評判のエギングロッドになっているので、利用してみてはいかがでしょうか。

シマノ(SHIMANO) エギングロッド 17 セフィア CI4+ S806ML

初心者向けでも紹介したエギングロッドになりますが、「シマノ(SHIMANO) エギングロッド 17 セフィア CI4+ S806ML」も上級者におすすめのロッドです。硬さはMLになるので、一番柔らかいエギングロッドになります。

全身がムチのようにしなるので、簡単な動きでアクションできます。視覚的にアタリを感知しやすいのも特徴になっているだけでなく、波や風によるラインテンションの乱れを吸収するのも特徴。セカンドロッドにもおすすめのエギングロッドになります。

シマノ(SHIMANO) エギングロッド 18 セフィア BB S83L

上級者におすすめのエギングロッドで最後に紹介するのは、「シマノ(SHIMANO) エギングロッド 18 セフィア BB S83L」です。ソフチューブトップが採用されているので、見えない水中の状況を感知しやすくなっているのが特徴になります。

また、強化構造ハイパワーXが利用されているのでネジレを抑えてパワーロスや不快なブレを低減してくれます。快適なエギングには最適なエギングロッドとして人気を集めているので、上級者の方でも扱いやすいでしょう。

安いおすすめのエギングロッド

エギングロッドを購入しようと考えても値段はピンキリです。決して安い買い物ではないので、慎重に選択する方も少なくないでしょう。いきなり高いロッドの購入ではなく安い値段のロッドから始めてみたいと考える方も多いです。

そこで、安い値段で購入できるエギングロッドを紹介!人気のあるエギングロッドの中でも安い値段を重視して厳選しました。全部で4選紹介していくので、「安い値段」に重点を置く方は参考にしてください。では、安いエギングロッドをチェックしていきましょう。

アブガルシア(Abu Garcia) ソルティースタイル エギング STES-882ML-SJ-KR

安いおすすめのエギングロッドの1つ目は、「アブガルシア(Abu Garcia) ソルティースタイル エギング STES-882ML-SJ-KR」です。メーカー希望価格は15400円ですが、さらに安い値段になっていることも多いのでおすすめになります。

オールシーズン利用できるので、安いだけではなくコスパも良いと評判のロッドになっています。感度や軽さもあるので、初心者の方でも利用しやすいでしょう。また、セカンドロッドで選択するにもおすすめのエギングロッドです。

アブガルシア(Abu Garcia) ソルティースタイル エギング STES-832ML-KR

続いて紹介する安いおすすめのエギングロッドは、「アブガルシア(Abu Garcia) ソルティースタイル エギング STES-832ML-KR」です。先述したエギングロッドと同じメーカーの商品で、メーカー希望価格は15400円と安い値段になっています。

ロッド自重だけでなくバランスにこだわった超軽量・高感度モデルとなっていて、オールシーズン利用できます。小さなアタリでも敏感に感じ取ることができるので、初めての購入にもおすすめ。

シマノ(SHIMANO) ロッド 19 ソルティーアドバンス S83ML

「シマノ(SHIMANO) ロッド 19 ソルティーアドバンス S83ML」は、10000円前後で購入できるエギングロッドになります。どんな感じかエギングを試してみたい方にも最適で、購入がしやすい値段になっているのが一番の魅力です。

自重は100グラムを切っているので、コスパも良く扱いやすいエギングロッドになっています。糸絡みが少ないKガイド仕様になっているので、ストレスフリーでエギングを楽しむことができます。安い値段を重視する場合には、断然におすすめと言えるでしょう。

シマノ(SHIMANO) ロッド 19 ソルティーアドバンス S83M

最後に紹介するのは、先述したロッドの硬さ違いで「シマノ(SHIMANO) ロッド 19 ソルティーアドバンス S83M」です。硬さはMになるので、初心者でも扱いやすいです。値段は、先述したロッドと同じで10000円前後で購入できます。

安いだけではなく使い勝手も良く優れているエギングロッドになっているので、上級者の方のセカンドロッドにもピッタリでしょう。コスパも優れているロッドを購入したい方は、一度チェックしてみる価値があります。

コスパの良いおすすめエギングロッド

最後に紹介していくエギングロッドは、コスパが優れていると人気の商品です。初心者から上級者まで、納得のコスパの良いエギングロッドから厳選しました。

ここで紹介していくコスパの良いエギングロッドは、全部で6選になります。おすすめのポイントと合わせて参考にしてみてください。

ヤマガブランクス(YAMAGA Blanks) ロッド カリスタ 86L/TZ NANO

最初に紹介するコスパの良いおすすめのエギングロッドは、「ヤマガブランクス(YAMAGA Blanks) ロッド カリスタ 86L/TZ NANO」です。値段は45000円と高めになってしまいますが、86Lは2キログラムアップのデカイカも十分に対応しています。

極細PEラインを使用した繊細な誘いとアタリを取るゲームに適していて、上級者の方には利用している方も多いようです。口コミ評価も高い人気商品になっているので、コスパを重視するならチェックしておくのがおすすめになります。

シマノ(SHIMANO) エギングロッド 17 セフィア CI4+ S806M

コスパの良いエギングロッドで忘れてはいけないのが、「シマノ(SHIMANO) エギングロッド 17 セフィア CI4+ S806M」です。連続したしゃくりや長時間の釣りにも向いているので、値段以上のパフォーマンスを実感できるでしょう。

軽さもあるので、子供や女性でも使いやすいのが魅力になっています。初心者の方でも厚っ買いやすいエギングロッドになっているので、初めて購入する方にもおすすめです。

シマノ(SHIMANO) エギングロッド 17 セフィア CI4+ S803L

「シマノ(SHIMANO) エギングロッド 17 セフィア CI4+ S803L」も、先述したエギングロッドと大きく性能が異なるわけではありません。ストレスフリーの軽やかなジャーク性能に特化しているエギングロッドになっているのが特徴です。

操作性にも優れているので、号前後の小型サイズから3.5号までの餌木まで操作がしやすいです。こちらも、初心者の方にはおすすめのエギングロッドになっているので、コスパを重視する場合にはチェックしておくのがおすすめです。

メジャークラフト エギングロッド スピニング N-ONE ショアティップラン NSE-S862E

続いて紹介するコスパの良いエギングロッドは、「メジャークラフト エギングロッド スピニング N-ONE ショアティップラン NSE-S862E」です。小さなアタリでも見極めることができるので、感度の優れているエギングロッドとしておすすめ。

繊細なために取り扱いには注意が必要になってきますが、初心者から上級者まで利用できるエギングロッドです。

ダイワ(DAIWA) エギングロッド エメラルダス・V 86ML

「ダイワ(DAIWA) エギングロッド エメラルダス・V 86ML」は、キャスタビリティや操作性に優れているエギングロッドになります。柔軟なティップなので、秋シーズンのエギングだけではなく低活性時のスローなジャークも可能です。

ガイドへの糸絡みを自動的に解除するガイドシステムなどが搭載されているので、ストレスを感じづにエギングを楽しめるのも魅力です。また、パワーロスにつながるネジレを抑制するための強化構造も魅力の一つになっています。

シマノ(SHIMANO) エギングロッド 18 セフィア BB 86M

最後に紹介するコスパの良いおすすめのエギングロッドは、「シマノ(SHIMANO) エギングロッド 18 セフィア BB 86M」です。ジャークのパワー伝達性の向上、エギの操作性が向上とパフォーマンスがアップしているので、使いやすく人気を集めています。

グリップやデザインにもこだわりを持って作られています。エギングを満喫できるロッドになっているので、初心者はもちろんですがセカンドロッドとしてもコスパが良いのでおすすめ。

おすすめエギングロッドをチェックしてみよう!

エギングロッドは値段や性能など、ピンキリでいろんな商品があります。新しくエギングロッドを購入する方はもちろんですが、初めて購入する方もしっかりと見比べて購入するのがポイントです。値段やコスパを重視するのも大事でしょう。

当記事では、初心者向けや上級者向けでおすすめのエギングロッドを紹介しました。それぞれのエギングロッドは、性能に違いもあるのでメーカーごとにチェックするのがおすすめです。

関連記事

Noimage
この記事のライター
沖野愛

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ