岩手『龍泉洞』は碧く煌く人気の観光地!所要時間・アクセスやホテル紹介!

岩手県で人気の観光名所のひとつ「龍泉洞」は、碧く煌く地底湖などを見る事ができる鍾乳洞です。岩手で人気の龍泉洞について、所要時間やアクセス、見どころや周辺のホテルなどについてご紹介していきますので、岩手で観光する際の参考にしてください。

岩手『龍泉洞』は碧く煌く人気の観光地!所要時間・アクセスやホテル紹介!のイメージ

目次

  1. 1碧く煌く人気の観光地!岩手「龍泉洞」をご紹介
  2. 2岩手「龍泉洞」と「龍泉新洞科学館」とは?
  3. 3岩手「龍泉洞」と「龍泉新洞科学館」の所要時間
  4. 4岩手「龍泉洞」へのアクセス・駐車場
  5. 5岩手「龍泉洞」の営業時間と定休日
  6. 6岩手「龍泉洞」の料金
  7. 7岩手「龍泉洞」での注意点
  8. 8岩手「龍泉洞」人気の見どころ1:「3つの地底湖と展望台」
  9. 9岩手「龍泉洞」人気の見どころ2:「蝙蝠穴」
  10. 10岩手「龍泉洞」人気の見どころ3:「月宮殿」
  11. 11岩手「龍泉洞」人気の見どころ4:「恋人の聖地」
  12. 12岩手「龍泉新洞科学館」の見学方法
  13. 13岩手「龍泉新洞科学館」の見どころ1:「本格的な展示」
  14. 14岩手「龍泉洞」周辺のホテル1:「龍泉洞温泉ホテル」
  15. 15岩手「龍泉洞」周辺のホテル2:「ホテル龍泉洞 愛山」
  16. 16碧く煌く人気の観光地!岩手「龍泉洞」へ出かけよう

碧く煌く人気の観光地!岩手「龍泉洞」をご紹介

23099297 356684924756938 7466032987411316736 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yokko_tk

岩手県にある「龍泉洞」は、神秘的な鍾乳石や地底湖などが見学できる人気の観光スポットです。隣接する「龍泉新洞科学館」もあわせて見学ができ、子どもから大人まで楽しめる施設となっています。岩手で人気の龍泉洞について、アクセスや所要時間、龍泉洞観光に便利なホテルなどをご紹介していきますので、岩手観光の参考にしてください。

Thumb岩手・一関ランチおすすめランキングTOP7!郷土料理に人気の個室も紹介!
個性あふれる飲食店が集まる一関は、岩手南部を代表するランチスポットです。女子におすすめしたい...

岩手「龍泉洞」と「龍泉新洞科学館」とは?

岩手の「龍泉洞」とは?

26867331 1919177788411737 3795664235304845312 n
cheruyumi0923

岩手の「龍泉洞」は日本三大鍾乳洞のひとつで、国の天然記念物に指定されています。洞内の総延長の3600mのうちの700mと、8つの地底湖のうちの3つが公開されていて、見学する事ができます。現在も調査が続けられているので知られざる部分も多く、総延長は5000m以上あるともいわれています。

岩手の「龍泉新洞科学館」とは?

龍泉洞の道路を挟んだ反対側には世界初の自然洞穴科学館「龍泉新洞科学館」があります。龍泉洞のチケットは龍泉新洞科学館と共通券になっているので、両方の施設とも見学を楽しむ事ができます。龍泉洞と龍泉新洞科学館の詳細については、このあと詳しくご紹介していきます。

岩手「龍泉洞」と「龍泉新洞科学館」の所要時間

22344952 268722853648172 3240292554108829696 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
megu_run2

所要時間は、龍泉洞が30分から40分ほど、龍泉新洞科学館が10分から15分ほどとなっています。両方とも見学すると所要時間は1時間ほどとなります。もちろん、ファミリーやカップルなど同行者の年齢層によって所要時間は異なるので、余裕を持って計画を立てて、龍泉洞をすみずみまで楽しみましょう。

住所:岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字神成1-1
電話番号:0194-22-2566

岩手「龍泉洞」へのアクセス・駐車場

岩手「龍泉洞」バスでのアクセス

バスでのアクセスはいくつか方法がありますが、今回は岩手県盛岡市にある盛岡駅からのアクセスをご紹介します。JRバス東北の『盛岡-岩泉』(龍泉洞)を利用し、盛岡駅東口バス停から龍泉洞前バス停まで2時間15分ほどとなります。1日4本しか運航していないので、帰りのバスの時間を確認してから龍泉洞での見学を楽しみましょう。

岩手「龍泉洞」車でのアクセス

車でのアクセスは、東北自動車道・盛岡インターチェンジ、または盛岡南インターチェンジから国道455号線を通り、2時間ほどとなっています。公共交通機関でのアクセスが少し大変なので、車でのアクセスがおすすめです。岩手県には観光スポットがたくさんあるので、龍泉洞とあわせてめぐって、岩手を満喫しましょう。

岩手「龍泉洞」の駐車場

21909687 331261390612900 1252361894568656896 n
magma.ocean

龍泉洞には4ヶ所の駐車場があり、すべて無料で利用できます。『第一駐車場』は龍泉洞から400mほどの場所にあり80台駐車可能です。『第二駐車場』は龍泉洞から70mほどで47台です。『新洞科学館前駐車場』は龍泉洞から100mほどで20台です。『第三駐車場』は龍泉洞から500mほどで295台駐車可能です。

岩手「龍泉洞」の営業時間と定休日

22352321 1548254495221329 3044106806033907712 n
taic_14

営業時間は、5月から9月までは午前8時30分から午後6時まで、10月から翌年の4月までは午後8時30分から午後5時までとなっています。年中無休で営業していますが、豪雨や台風などの雨により増水した場合など、閉洞してしまい見学できない時もあります。心配な場合は訪問する前に確認してください。

岩手「龍泉洞」の料金

25016667 563922867275227 7646602084074127360 n
lauried2307

料金は、龍泉洞と龍泉新洞科学館の2つの施設が見学できる共通券の設定のみで、大人(高校生以上)1000円、小・中学生500円となっています。15名以上は団体料金が提供されます。どちらか片方だけという料金設定はないので、時間に余裕を持って訪問して、龍泉洞と龍泉新洞科学館を両方とも見学するのがおすすめです。

岩手「龍泉洞」での注意点

23163992 885255454984664 7959319413105098752 n
floridagirl.travels

鍾乳石を傷つけたり、地底湖や水路にコインを投げ入れるのは禁止されています。龍泉洞の環境保全のためにも、絶対にやめましょう。洞内には階段があるので、ベビーカーでは入れません。ただし、車イスでの見学は可能です。車イスでの見学の場合は条件があるので、事前にホームページなどでご確認ください。

21569062 2035449070022748 5895745364346011648 n
kou_ta312

トイレは洞内にはないので、事前に済ませましょう。また、洞内は禁煙なので事前に喫煙所で済ませましょう。飲酒している人の入洞と、洞内での飲食はできません。ペットとの入洞もできません。洞内は年間を通じて気温が10度前後となっています。上着を持参したり、上からの雫が気になる場合は帽子やタオルなどを用意しておきましょう。

岩手「龍泉洞」繁忙期のルートに注意を!

ゴールデンウィークとお盆の繁忙期は通路が混み合うため、通常のルート(入口に戻るルート)ではなく、一方通行で見学して臨時のトンネル出口から出る見学方法となるのでお気を付けください。混み合う時間帯は午前11時から午後2時ころとなっています。通常ルートでゆっくりと見学したい場合は、繁忙期をさけて訪問しましょう。

岩手「龍泉洞」人気の見どころ1:「3つの地底湖と展望台」

岩手「龍泉洞」の第一地底湖

23280020 148945369057215 3229197042970525696 n
bloom_miho1107

龍泉洞で見学できる3つの地底湖のうち、最初にあらわれるのが『第一地底湖』です。階段を30段ほどおりた場所にある第一地底湖は水深が35mで、透明な水とライトアップされた幻想的な湖を、通路からながめる事ができます。龍泉洞の探検は1920年代から始まり、1959年にはゴムボートを使って第一地底湖の調査がおこなわれました。

岩手「龍泉洞」の第二地底湖

21568506 132917670664313 8077822633158115328 n
mi___rh

続いてあらわれるのが『第二地底湖』で、水深は38mとなっています。1962年に潜水調査で発見された地底湖で、北方面の森林地帯から水が集まって龍泉洞の地底湖の水となっています。14kmも離れた場所からも水が集まり、集水面積は約43平方メートルとなっています。

岩手「龍泉洞」の第三地底湖

19050279 1888193351436432 7907742864539385856 n
setoan_4649

1967年の潜水調査で発見された第三地底湖は水深98mで、龍泉洞で見学できる3つの地底湖のうちもっとも深い地底湖となっています。繁忙期はこの先のトンネル出口が見学の最終地点となるので、ここで洞内から出なければなりません。それ以外の時期は通常ルートとなり、階段で第一地底湖展望台へ行く事ができます。

岩手「龍泉洞」の三原峠・第一地底湖展望台

20905465 324008958058441 2390556510368301056 n
goldcamman

ここから先は階段が続きます。のぼりが165段、くだりは107段です。龍泉洞は繁忙期以外は入口に戻るルートとなるので、この階段を通って『三原峠、第一地底湖展望台』を見学し、第一地底湖と月宮殿のあいだの辺りから来た道を戻ります。階段を通りたくない場合は、第三地底湖でUターンして入口へ戻る方法もあります。

26180889 1837176746292736 8607814609572724736 n
takashi_onaka_trip

三原峠は階段をのぼった一番高い位置にあり、龍泉洞の見学ルートで最も高い場所となっています。地底湖の水面からの高さは35mほどです。三原峠から階段をおりて行って、途中にあるのが第一地底湖展望台です。真下には地底湖が、頭上には鍾乳石を見る事ができる人気のスポットとなっています。階段は大変ですが、ぜひ行ってみてください。

岩手「龍泉洞」人気の見どころ2:「蝙蝠穴」

龍泉洞は洞内に生息するニホンウサギコウモリも天然記念物に指定されています。蝙蝠穴にはほかにも、コキクガシラコウモリ・キクガシラコウモリ・モモジロコウモリ・テングコウモリの全部で5種類のコウモリが生息しています。5種類のコウモリが1つの洞内に生息しているのはとても珍しいので、ゆっくり観察してコウモリをさがしてみてください。

岩手「龍泉洞」人気の見どころ3:「月宮殿」

22710660 140094939960530 5197918843531427840 n
josephoto276499

地底湖の手前にある広い空間で、月の世界をイメージさせる事から『月宮殿』と名付けられている場所です。照明が5色に変化してさまざまな景色を作り出し、幻想的な雰囲気となっています。ある角度から見るとハートの形が浮かび上がり、ハートのスポットとしてカップルにも人気の場所となっています。

岩手「龍泉洞」の見どころはそのほかにも!

20905643 502991276715267 4050895527317864448 n
ooohirokooo

そのほかにも、『長命の泉、龍の淵、亀岩』などの見どころがそろっています。龍泉洞ではイベントもおこなわれていて、宝探しゲームの『龍泉洞大冒険』、冬眠中のコウモリを観察する『コウモリうぉっちんぐ』、月宮殿で音楽を楽しむ『洞内コンサート』などが開催されています。興味があればホームページなどで日程を確認してみてください。

岩手「龍泉洞」人気の見どころ4:「恋人の聖地」

岩手「龍泉洞」は恋人の聖地!

龍泉洞は『恋人の聖地』に認定されています。ハート形をした龍のチェーンソーアートをはじめ、龍泉洞内の月宮殿のハートスポットなど、カップルに人気のスポットがあります。また、龍泉洞から車で5分ほどの場所にある『うれいら通り商店街の初恋水・百恋水』も恋人の聖地に認定されているので、こちらの観光もあわせておすすめです。

岩手「龍泉洞」のカフェPONTE(ポンテ)

25011690 145743559417014 7341113086218076160 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
vasont

自然の中で川の流れをながめながら食事が楽しめる、龍泉洞にあるカフェです。メニューは、岩泉の老舗オリジナルパンを使った『はちみつドッグ』や、岩泉産はちみつを使った『はちみつソフト』、『黒豚丼、ナポリタン、三陸ぶっかけ丼』などがあります。店内のテーブル席以外にもテラス席があり、ゆったりした気分で過ごす事ができます。

また、恋人の聖地にちなんだメニューもそろっています。岩泉のむヨーグルトを使った『初恋ソフト』、岩泉ヨーグルトと初恋ソフトが楽しめる『恋するパフェ』、アツアツのパンに冷たいソフトクリームをのせた『初恋ドック』、夏季限定の『胸キュンババロア』などがあります。2人で一緒に食べたりして、美味しくいただきましょう。

住所:岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字神成55-5
電話番号:0194-34-1000

あわせておすすめ1:岩手『うれいら通り商店街の初恋水・百恋水』

10731484 785611501500283 1008501956 n
keigo_tonosaki

龍泉洞と同じ岩手の岩泉町にある『うれいら通り商店街』の『初恋水・百恋水』も恋人の聖地となっているので、カップルにおすすめです。龍泉洞からは車で5分ほどの場所にあります。ほのぼのとした商店街を散策したり、買い物したりしながら、デートをお楽しみください。

住所:岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉村木(うれいら通り商店街)

あわせておすすめ2:岩手県にある恋人の聖地

27878280 169797893645487 1156092955702853632 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
keeei_27

岩手県にはほかにも『恋人の聖地』があります、岩手県岩手郡岩手町にある『石神の丘美術館』、岩手県釜石市太平町にある『釜石大観音』、岩手県遠野市宮守町にある『宮守川橋梁・めがね橋』といった恋人の聖地があるので、時間に余裕があれば岩手の恋人の聖地めぐって、2人の仲を深めてください。

岩手「龍泉新洞科学館」の見学方法

龍泉新洞科学館は、龍泉洞から道路を渡った反対側にあります。龍泉洞のチケットは共通券になっているので、どちらか片方だけの料金設定はありません。洞窟をそのまま利用した自然洞穴科学館として楽しめる施設になっているので、ぜひ龍泉新洞科学館も見学しましょう。龍泉新洞科学館の入口と出口は違う場所になっているので、ご注意ください。

岩手「龍泉新洞科学館」の見どころ1:「本格的な展示」

龍泉新洞科学館には、鍾乳洞で見られる石筍や、石柱の計測をしている場所があります。洞内で出土した土器なども展示されていて、洞内でさまざまな事が学べます。原始人が生活していた痕跡が発見されている事から、人形を使って当時の生活の様子を再現した展示もあります。貴重なものが多く展示されていますが、撮影は禁止となっています。

岩手「龍泉洞」周辺のホテル1:「龍泉洞温泉ホテル」

龍泉洞から徒歩10分ほどの緑豊かな場所にあり、散策も楽しみながら龍泉洞をゆっくりと見学したい場合に便利なホテルです。食事は地元産のものを使っていて、いわいずみ短角牛や、秋限定の『松茸御膳』が人気です。お部屋は和室と和洋室があり、年代を問わずゆったりとくつろげるホテルとなっています。

13129847 2026699954222237 1517984897 n
satopie.f

お風呂は、サウナ付きの大浴場があり、男女入れ替え制となっているので宿泊すれば2つのタイプの大浴場が楽しめます。そのほかに、炭を敷き詰めた湯船で弱アルカリ温泉の湯が楽しめる『炭風呂』があり、こちらは貸切風呂となっているので有料です。どちらのお風呂も、日帰り入浴での利用ができます。

住所:岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉府金48
電話番号:0194-22-4141

岩手「龍泉洞」周辺のホテル2:「ホテル龍泉洞 愛山」

20634176 108253229872675 3174979007913394176 n
haru63114

龍泉洞から車で5分ほどの場所にあるホテルです。龍泉洞へはホテルで無料の送迎もおこなっています。食事は、三陸海岸の海産物と地元産の食材を使った山海会席料理となっていて、秋には人気の山の幸・松茸が楽しめます。お部屋は6畳から10畳の和室で、大自然の景色をながめながら、ゆったりと過ごす事ができます。

11378964 872939562741306 962747514 n
maki_fu715

お風呂は、龍泉洞の地底湖の水と同じ源泉を使用しているのでミネラルが豊富で、岩手の黒炭に湯を通す事によって遠赤外線効果のあるお湯を楽しむ事ができます。温泉ではありませんが、やわらかいお湯で湯冷めしにくくなっています。また、貸切風呂も2つあり、家族やカップルでゆったりとくつろぐ事ができます。

住所:岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字松橋1-2
電話番号:0194-22-4111

碧く煌く人気の観光地!岩手「龍泉洞」へ出かけよう

24175180 535702663475690 6286854281844752384 n
rin_studio_misotaro

岩手で人気の観光スポット「龍泉洞」のアクセスや見どころ、周辺のホテルなどについてご紹介してきましたが、魅力は伝わりましたか?神秘的な地底湖や鍾乳石を見学したあとはホテルでゆったりとくつろぐ事ができ、身も心も癒される岩手の観光スポットとなっています。年代を問わず楽しめる岩手の龍泉洞に、ぜひおでかけください。

Thumb北上市立公園『展勝地』の桜は必見!見頃はいつ?屋台や駐車場情報も!
北上市を代表する桜スポットである北上市立公園展勝地(てんしょうち)。日本のさくら名所100選...

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mayuge

人気の記事

人気のあるまとめランキング