東京のアスレチックおすすめ13選!室内や無料で遊べる公園など人気施設ばかり!

身体をたくさん動かして思いっきり遊ぶことができる人気の施設の中にはアスレチックがあります。今回は、東京のアスレチックおすすめ13選についてご紹介したいと思います。ご紹介する東京のアスレチックには、室内や無料で遊べる公園など人気の施設が数多く登場します。

東京のアスレチックおすすめ13選!室内や無料で遊べる公園など人気施設ばかり!のイメージ

目次

  1. 1東京のアスレチックおすすめ人気施設を13選ご紹介!
  2. 2東京のアスレチックで身体を動かそう!
  3. 3東京の室内で遊べるアスレチック3選
  4. 4東京の無料で楽しめるアスレチック5選
  5. 5東京の大人も子供も楽しめるアスレチック3選
  6. 6東京の人気があるアスレチック2選
  7. 7東京のアスレチックで遊ぶときの服装は?
  8. 8東京のアスレチックで楽しい休日を過ごそう!

東京のアスレチックおすすめ人気施設を13選ご紹介!

身体を思いっきり動かし、楽しく遊ぶことができる施設といったらどのような場所を思い浮かべますか。今回は、アスレチックに焦点をあててご紹介していきたいと思います。

東京のアスレチックおすすめ13選をご紹介します。ご紹介する東京のアスレチックの中には、室内のアスレチックや無料で遊ぶことができる公園など、魅力のたくさん詰まった人気施設が登場します。ぜひ、東京のおすすめアスレチックに行ってみるのはいかがでしょうか。

東京のアスレチックで身体を動かそう!

東京のおすすめアスレチックには施設によって様々な特徴、魅力があります。天気の良い日には公園のアスレチックで自然を満喫しながら身体を思いっきり動かすのも楽しいでしょう。天候の悪い日には、室内で楽しむことができるアスレチックが大活躍です。

東京のアスレチックには、子供から大人までが楽しむことができる充実した施設などもあります。色々なアスレチックを巡るのも楽しい時間となるに違いありません。

東京の室内で遊べるアスレチック3選

これから、東京のおすすめアスレチックについてご紹介していきたいと思います。まず最初に、東京の室内で遊べるアスレチック3選についてご紹介します。

ご紹介するアスレチックは、「SPACE ATHLETIC TONDEMI HEIWAJIMA」、「ASOBono!(アソボーノ)」、「冒険の島 ドコドコ」です。室内で楽しむことができるアスレチックの魅力についてご紹介します。

SPACE ATHLETIC TONDEMI HEIWAJIMA

東京の室内で遊べるアスレチック1つ目にご紹介するのは、「SPACE ATHLETIC TONDEMI HEIWAJIMA」です。場所は、JR大森駅よりバスで約10分のところにあります。京浜急行本線の平和島駅からは徒歩約10分でアクセスすることができます。

こちらのアスレチック施設は、1階から3階まで室内で様々な種類のアスレチックを楽しむことができます。いくつかの室内で人気のアスレチックをご紹介します。

1階には、クライミングウォールエリアがあります。こちらのエリアでは、室内で子供から大人までがクライミングを楽しむことができます。ウォールは難易度の異なるものが14種類もあります。色々な種類のクライミングを楽しむことができるおすすめのエリアです。

2階のキッズエリアでは、制限によって他のアスレチックができないような小さな子供たちも室内で楽しく遊ぶことができるエリアとなっています。

3階にあるトランポリンエリアでは、大人から子供までが室内でトランポリンの楽しさを思う存分満喫できる人気のエリアとなっています。フリーゾーンでは、思いっきり飛んだり跳ねたりして遊ぶことができます。トランポリンをしながらドッジボールができるエリアなどもあります。

SPACE ATHLETIC TONDEMI HEIWAJIMAは室内にあるアスレチックなので、天候に左右されることなくいつでも身体を思いっきり動かして遊ぶことができる施設となっています。色々なアスレチックを楽しむことができるおすすめスポットです。

住所 東京都大田区平和島1丁目1-1
電話番号 03-6404-9935

ASOBono!(アソボーノ)

東京の室内で遊べるアスレチック2つ目にご紹介するのは、「ASOBono!(アソボーノ)」です。場所は、JR水道橋駅東口、都営地下鉄三田線の水道橋駅A4出口より徒歩約10分のところにあります。東京ドームシティー内にある人気のアスレチックです。

こちらの室内アスレチックは、小さな子供たちから大人までが一緒に楽しめます。エリアごとに様々なアスレチックがあります。海のエリア、森のエリア、街のエリア、駅のエリア、ベビー専用エリアがあります。

特に海のエリアでは、ボールのプールやクライミング、滑り台、巨大トランポリンなど身体を思いっきり動かして遊ぶことができるアスレチックがたくさんあります。広いエリアで色々な楽しみの詰まっているおすすめのエリアです。

住所 東京都文京区後楽1-3-61
電話番号 03-5800-9999

冒険の島 ドコドコ

東京の室内で遊べるアスレチック3つ目にご紹介するのは、「冒険の島 ドコドコ」です。場所は、JR立川駅北口より徒歩約3分、多摩モノレールの立川北駅北口より徒歩約1分の立川髙島屋S.C. 8階にあります。

「冒険の島 ドコドコ」は、色々な冒険をしながら身体を思いっきり動かし楽しむことができる室内アスレチックです。こちらの室内アスレチックの特徴は、アナログな遊びに最新のデジタルを加えた遊びを体験できる室内アスレチック施設であるということです。

アスレチックは身体を動かすとともに、頭で色々考えたり、学んだりすることができます。こちらのアスレチックは付き添いの保護者以外では13歳以上の方は利用することができません。

住所 東京都立川市曙町2丁目39-3 立川髙島屋S.C. 8階
電話番号 042-519-3286

Thumb トンデミ平和島は話題の室内型アスレチック施設!利用料金や服装も調査!
トンデミ平和島は東京の人気スペースアスレチック施設です。3フロアにわたる広々とした施設で、ト...

東京の無料で楽しめるアスレチック5選

2番目に、東京の無料で楽しめるアスレチック5選についてご紹介したいと思います。無料で遊ぶことができるアスレチックは気軽に行くことができると人気です。

ご紹介するアスレチックは、「野山北・六道山公園」、「狭山緑地 フィールドアスレチック」、「錦糸公園」、「西六郷公園」、「飛鳥山公園」です。

野山北・六道山公園

東京の無料で楽しめるアスレチック1つ目にご紹介するのは、「野山北・六道山公園」です。場所は、JR中央線の立川駅よりバスと徒歩で約50分のところにあります。

自然豊かなところにある野山北・六道山公園には、公園の東端に「冒険の森」、「あそびの森」があります。周囲の自然を満喫しながらアスレチックを楽しむことができるおすすめのスポットとなっています。

身体を思いっきり動かして遊ぶことができる木製の遊具、雑木林の中にある木製の遊具では、思い思いに楽しく遊ぶことができます。狭山丘陵の緑に囲まれたところで、自然にふれながら楽しむことができるおすすめのアスレチックです。無料で楽しみ、充実した時間を過ごすことができます。

住所 東京都武蔵村山市三ツ木4-2
電話番号 042-531-2325

狭山緑地 フィールドアスレチック

東京の無料で楽しめるアスレチック2つ目にご紹介するのは、「狭山緑地 フィールドアスレチック」です。場所は、多摩都市モノレールの上北台駅から徒歩で約22分のところにあります。アスレチックの料金が無料であるとともに、車でお越しの際に利用できる駐車場が無料なのもおすすめポイントです。

こちらのアスレチックは雑木林の中にあります。自然を満喫しながら身体を思いっきり動かすことができると人気のスポットとなっています。人も混雑していないので穴場のアスレチックともいえます。

自然にふれながら楽しむことができるアスレチックには、丸太の平均台やターザンロープ、ネットの斜面を登ったり、ロープについている丸太の上をバランスをとりながら進んで行くフィールドアスレチックなど、木製のアスレチックが色々あります。芝生の広場もあるので、休憩したり遊んだりすることができます。

休みの日に、家族連れで自然を満喫しながら身体を思いっきり動かして遊ぶことができるフィールドアスレチックを楽しんでみるのはいかがでしょうか。

住所 東京都東大和市奈良橋1丁目

錦糸公園

東京の無料で楽しめるアスレチック3つ目にご紹介するのは、「錦糸公園」です。場所は、JR総武線の錦糸町駅北口より徒歩約3分のところにあります。駅から近いアクセスの良い公園には、休みになると子供から大人まで大勢の人たちが訪れアスレチックなどを楽しんでいます。

公園にある大型の遊具はロケットの形が特徴になっていて、クライミングを楽しんだり、ロープを使って遊んだり、滑り台を降りたりと色々な遊びができます。アスレチックで遊んだり、芝生公園でも楽しめます。

また、錦糸公園は桜の名所でもあります。桜の開花を楽しんだりと自然を満喫することもできます。様々な楽しみの詰まったおすすめの公園です。

住所 東京都墨田区錦糸町4丁目-15-1 

西六郷公園

東京の無料で楽しめるアスレチック4つ目にご紹介するのは、「西六郷公園」です。場所は、京浜急行線の雑色駅より徒歩約10分のところにあります。

こちらの公園の特徴は、廃タイヤで作られた怪獣やタイヤで作られた様々な遊具があるということです。タイヤ公園と呼ばれているようにタイヤで作った遊具がたくさんあり、タイヤの上を上ったり、ぶら下がったり、タイヤがあるところを飛んで渡ったりと、思い思い楽しく遊ぶことができます。

タイヤで作られた遊具は他の場所にもあるかもしれませんが、こちらの公園はその数の多さに驚きます。子供たちにとても人気の公園ですので、ぜひ訪れてみるのはいかがでしょうか。

住所 東京都大田区西六郷一丁目6番1号

飛鳥山公園

東京の無料で楽しめるアスレチック5つ目にご紹介するのは、「飛鳥山公園」です。場所は、JR京浜東北線の王子駅中央口か南口より徒歩すぐのところにあります。桜の名所として有名な公園です。モノレールに乗って頂上まで行くことができますが、無料で利用することができ子供から大人までに人気があります。

こちらの公園内にはお城のような大きな遊具があります。公園を訪れる子供たちに人気の遊具です。他にも、ブランコや滑り台があります。天気の良い日にはピクニックなどもできるおすすめの公園です。

公園には楽しく遊ぶことができる遊具以外にも、都電車両やD51などの展示もあります。また、公園から電車を見ることができるおすすめのスポットなどもあります。飛鳥山公園は見どころ満載のおすすめスポットです。

住所 東京都北区王子1-1-3
電話番号 03-3908-9275

東京の大人も子供も楽しめるアスレチック3選

3番目に、東京の大人も子供も楽しめるアスレチック3選についてご紹介したいと思います。子供から大人までが楽しむことができるアスレチックは、家族連れなどに人気があります。

ご紹介するアスレチックは、「平和の森公園」、「アメリカキャンプ村」、「スポル品川大井町」です。ぜひ、ご家族でお休みの日などに出かけ、アスレチックを楽しむのはいかがでしょうか。

平和の森公園

東京の大人も子供も楽しめるアスレチック1つ目にご紹介するのは、「平和の森公園」です。場所は、京浜急行本線の平和島駅より徒歩約10分のところにあります。

広い公園内にはフィールドアスレチックがあり、子供から大人までが楽しく遊ぶことができます。高校生以上は360円、小中学生は100円という安い使用料で自然の中でのアスレチックを存分に楽しむことができます。就学前の幼児はフィールドアスレチックができません。他に無料で利用できる幼児アスレチックを楽しむことができます。

フィールドアスレチックのコースには40種のポイントがあります。途中に休憩場所・水飲みもあります。池を渡ったり網を登ったり、子供も大人も身体全体を使って楽しむことができます。

住所 東京都大田区平和の森公園2番1号
電話番号 03-3766-1607

アメリカキャンプ村

東京の大人も子供も楽しめるアスレチック2つ目にご紹介するのは、「アメリカキャンプ村」です。場所は、JR青梅線の奥多摩駅より徒歩約30分のところにあります。

こちらの施設で楽しむことができるアスレチックには24のポイントがあります。日帰りで利用する場合には日帰り入場料がかかります。丸太を登ったり、網を慎重に渡ったり壁をよじ登ったりと様々なアスレチックを楽しむことができます。子供から大人までが思いっきり遊び充実した時間を過ごすことができます。

アスレチックは自然豊かな場所にあるので、周囲の自然を満喫しながら楽しい時間を過ごすことができます。家族連れなどに人気のアスレチック施設です。

住所 東京都西多摩郡奥多摩町海沢230
電話番号 0428-83-2724 

スポル品川大井町

東京の大人も子供も楽しめるアスレチック3つ目にご紹介するのは、「スポル品川大井町」です。場所は、JR京浜東北線の大井町駅西口より徒歩約5分のところにあります。東急大井町線の大井町駅から徒歩約5分、東京臨海高速鉄道の大井町駅B・C出口からは徒歩約5分でアクセスできます。

こちらの施設は様々なスポーツを楽しむことができる複合施設となっています。その中に、外で楽しむことができるボルダリングがあります。初心者でも楽しむことができます。靴のレンタルもあるので、手ぶらで行っても大丈夫です。

また、子供たちにおすすめのキッズランドもあります。ボールプールをはじめとする様々な遊具があります。施設の利用料は各施設によって異なります。ホームページなどからご覧ください。「スポル品川大井町」は、家族連れなどにおすすめのアスレチック施設です。

住所 東京都品川区広町2丁目1-19
電話番号 03-3775-1827

Thumb平和の森フィールドアスレチックは子供にも大人にも大人気!料金やコースは?
東京都大田区で人気の「平和の森フィールドアスレチック」は、子供も大人も楽しむことができます。...

東京の人気があるアスレチック2選

最後に、東京の人気があるアスレチック2選についてご紹介したいと思います。ご紹介する人気のアスレチックは、「明治神宮外苑 にこにこパーク」、「国営昭和記念公園」です。それぞれのアスレチックにはどのような楽しみがあるのでしょうか。人気の秘密に迫りたいと思います。

明治神宮外苑 にこにこパーク

東京の人気があるアスレチック1つ目にご紹介するのは、「明治神宮外苑 にこにこパーク」です。場所は、JR中央線・総武線の信濃町駅より徒歩約5分のところにあります。東京メトロ銀座線・半蔵門線、都営大江戸線の青山一丁目駅からは徒歩約10分でアクセスすることができます。

「明治神宮外苑 にこにこパーク」では、子供たちに人気のカラフルなジャングルタワーやクモクモトランポリン、ターザンロープ、ブランコや滑り台などもあります。動物のオブジェなどもある楽しい公園となっています。

色々な種類のアスレチックや遊具がある他に、広々とした休憩所があるのも人気の秘密となっています。自然に囲まれた広場もあります。思い思いに遊ぶことができる人気のスポットです。

住所 東京都港区北青山1丁目7番5号
電話番号 03-3478-0550

国営昭和記念公園

東京の人気があるアスレチック2つ目にご紹介するのは、「国営昭和記念公園」です。場所は、JR中央線の立川駅より徒歩約10分、多摩都市モノレールの立川北駅より徒歩約8分で公園のあけぼの口にアクセスできます。

昭島口には、JR青梅線の東中神駅より徒歩約10分、立川口にはJR中央線の立川駅より徒歩約15分、多摩都市モノレールの立川北駅からは徒歩約13分でアクセスできます。国営昭和記念公園には、他にもいくつか入口があります。ぜひ、便利にご利用ください。
 

国営昭和記念公園では、広い園内に様々な施設・エリアがあります。子供の森には子供たちに大人気のふわふわのトランポリンがあります。網が張り巡らされているハンモックも子供たちに人気があります。ハンモックの上で跳ねたり寝ころんだりと思い思いに楽しく遊ぶことができます。

国営昭和記念公園は広い敷地内に四季折々の自然を観察できる場所や思いっきり遊べる原っぱなどもあります。遊具などで遊ぶとともに、自然を満喫して散策などを楽しむこともできます。

住所 東京都立川市緑町3173
電話番号 042-528-1751

東京のアスレチックで遊ぶときの服装は?

ここで、東京のアスレチックで楽しく遊ぶために、アスレチックで遊ぶときの服装についてご紹介したいと思います。アスレチックに行く時は、動きやすく汚れても良い服装で行くのがおすすめです。

服装はパンツスタイルで行くのがおすすめです。アスレチックによってはハーネスを装着したりすることもあるので、パンツスタイルで行きます。安全面なども考えると丈の長いパンツがおすすめですが、ショートパンツをはきたいという場合は、下にレギンスなどを合わせてみてください。

アスレチックを楽しむ時は、安全面もしっかりと気をつける必要があります。足元の靴もサンダルのようなものは怪我の原因ともなります。しっかりとした運動靴などを履いて楽しみましょう。

アスレチック施設によっては、自然に囲まれた場所にあって気温などの変化があるところも多いので、温度調整できるように薄手の上着などを持って行くのもおすすめです。

東京のアスレチックで楽しい休日を過ごそう!

東京のおすすめアスレチックについてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。どこか行ってみたいというところはありましたか。

東京には、自然を満喫しながら楽しく遊ぶことができる遊具などがたくさんあるおすすめの公園、無料で楽しめる充実したアスレチック、天候に左右されることなく楽しめるアスレチック施設など、様々なおすすめのアスレチックがあります。どこもそれぞれ魅力にあふれています。

ぜひ、東京でおすすめのアスレチックに行き、充実した施設で楽しい時間を過ごしてみるのはいかがでしょうか。身体を思いっきり動かし、普段ではできないような遊びもたくさんできるに違いありません。東京のアスレチックで楽しい休日を過ごしてみてください。

関連記事

Original
この記事のライター
Canna

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ