福岡名古屋間の飛行機料金を比較!新幹線や夜行バスとどちらがお得に行ける?

福岡と名古屋を移動する手段は、飛行機を含めてたくさんありますが、どれが一番お得かを真剣に考えた人はそれほど多くはないでしょう。ここでは、福岡と名古屋の飛行機をはじめとする、主な移動手段をすべてピックアップして、比較していきます。

福岡名古屋間の飛行機料金を比較!新幹線や夜行バスとどちらがお得に行ける?のイメージ

目次

  1. 1福岡名古屋間の飛行機を含めた移動手段の比較
  2. 2福岡名古屋間の飛行機1:ANA
  3. 3福岡名古屋間の飛行機2:FDA
  4. 4福岡名古屋間の飛行機3:Jetstar
  5. 5福岡名古屋間の飛行機以外の移動手段1:新幹線
  6. 6福岡名古屋間の飛行機以外の移動手段2:夜行バス
  7. 7福岡名古屋間の飛行機以外の移動手段3:高速道路利用
  8. 8福岡名古屋間の飛行機以外の移動手段4:一般道利用
  9. 9福岡名古屋間で一番最安値で移動できる手段は
  10. 10福岡名古屋間で一番早く移動できる手段は
  11. 11福岡名古屋間で一番おすすめの移動方法は
  12. 12福岡と名古屋をお得に移動しよう

福岡名古屋間の飛行機を含めた移動手段の比較

27891433 1718937821502560 306679803308670976 n
akikoy807

福岡と名古屋を移動する人はたくさんおり、多くの人は飛行機か新幹線を利用しています。福岡と名古屋を結んでいる飛行機をピックアップするだけでいくつかあります。どの移動手段を利用すると一番お得なのかを考えると、これから福岡と名古屋をお得に移動することができます。ここで紹介する結果を役に立ててもらえれば幸いです。

Thumb福岡から東京まで新幹線移動の料金はいくらかかる?最安値を調査!
福岡から東京への移動手段として挙げられるのが、新幹線・飛行機・高速バスではないでしょうか?特...
Thumb福岡から大阪までの新幹線の料金はいくら?最安値も徹底調査!
福岡と大阪の区間は、新幹線、大手航空会社、LCC、高速バスがしのぎを削っています。なかでも、...

福岡名古屋間の飛行機1:ANA

28154549 1158752174261785 3220013410754232320 n
eiji_ana_love

福岡空港と名古屋(中部国際空港)を結ぶ飛行機として古くから活躍してきたのがANAです。運航本数は他の航空会社よりも多く、時期によって異なりますが、1日に10便くらい飛んでいます。所要時間は約1時間30分となっています。午前8時台から午後8時台まで運航しているので、非常に利用価値が高い航空会社と言えます。

福岡名古屋間の運賃は、片道通常運賃で31310円となっています。利用日の前に申し込めば、お得な料金で搭乗できる特割運賃もあります。ANAを利用する多くの人が特割運賃を使用しており、特割運賃を利用すると13000円台から17000円台で搭乗することができます。お得な特割運賃を利用するのがおすすめです。

福岡名古屋間の飛行機2:FDA

28434119 195650161021366 7953466463602343936 n
con.planes

福岡空港と名古屋(小牧空港)を結んでいるのがFDAです。FDAは比較的お値打ちな料金で搭乗できる航空会社で、どんどん注目を集めるようになってきました。1日に5便飛んでおり、午前7時台から午後8時台まで飛んでいます。所要時間は約1時間20分となっています。料金に関しては、普通運賃の他にいろんな割引があります。

片道大人普通運賃は27500円となっていますが、FDAを利用する人で普通運賃を利用する人はあまりいないと言っても良いです。利用日の前日までに予約すると、14000円台から16000円台になります。利用日の7日前までに予約すると11000円台から13000円台になり、利用日の45日前までに予約すると10000円台から13000円台になります。

福岡名古屋間の飛行機3:Jetstar

28151549 557496604628763 8033830288167534592 n
wbkk_aviation

福岡空港と名古屋(中部国際空港)を結んでいるJetstarは、今や日本にどんどん増えているLCCです。LCCであるため、機内サービスは本当に最小限になりますが、その分お得な運賃で利用することができます。福岡発は1日に2便飛んでおり、10時台と16時台があり、所要時間は約1時間15分です。2便しかないため、計画的に利用して下さい。

運賃は4990円から18990円まで細かく設定されています。最安値が4990円というのは、破格としか言いようがありません。4990円で搭乗した場合の機内サービスは特にないですが、何も必要ないという人にはかなりおすすめです。あと、LCCは他の航空会社に比べて、座席が若干狭くなっているので、注意して下さい。

福岡名古屋間の飛行機以外の移動手段1:新幹線

28151912 171521233494788 568235868456747008 n
iroha_zaka

福岡名古屋間の移動で、一番利用されている手段と言っても良いのが新幹線です。福岡(博多駅)発の新幹線で、名古屋駅に到着するのは、1時間に2本から3本運行されています。福岡名古屋間を走っている新幹線は、いずれも「のぞみ」になります。のぞみ以外のひかりやこだまを利用しても、名古屋まで行くことはできますが、乗継が必要です。

博多駅から名古屋駅までの料金はのぞみの指定席を利用した場合、18340円となります。所要時間は約3時間21分です。新幹線の乗継をすると、料金が若干変わりますが、のぞみを利用するのと大差はないので、のぞみを利用することをおすすめします。新幹線を利用するメリットは、運行されている本数が多いということです。

福岡名古屋間の飛行機以外の移動手段2:夜行バス

26153813 1148457315290393 2687581244375433216 n
newsky095

福岡名古屋間を安く移動する手段として、長く使われている手段が夜行バスです。夜行バスのメリットは、夜寝ている間に目的地まで運んで行ってくれるということです。移動の間、寝ていれば良いので時間を有効に利用することができます。博多バスターミナルから名古屋駅の名鉄バスターミナルまで1日1便運行されています。

博多バスターミナルを20時55分に出発して、名鉄バスターミナルに翌日7時50分に到着します。所要時間は10時間55分となっています。運賃は9500円という、10000円を切る値段で行くことができます。最近の夜行バスは非常に快適になったため、10時間55分という長い移動も楽になりました。夜行バスはこれからも活躍し続けるでしょう。

福岡名古屋間の飛行機以外の移動手段3:高速道路利用

20838873 262963554216287 5066924372522958848 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hamasaki.t

福岡名古屋間をマイカーで移動したいという人は、高速道路を利用することになります。ここでは、福岡インターから名古屋インターまでの行き方を紹介します。福岡インターで九州自動車道に乗り、関門海峡大橋を渡ります。関門海峡大橋を渡ってからは、中国自動車道に乗って、山口ジャンクションまで行き、そこから山陽自動車道です。

山陽自動車道で神戸ジャンクションまで走ったら、再び中国自動車道を走り、吹田ジャンクションまで行きます。吹田ジャンクションからは名神高速道路になり、小牧ジャンクションまで行き、東名高速道路になり、すぐ名古屋インターに到着します。所要時間は休憩時間を考慮しない場合は約9時間で、通常料金は17030円、ETC割引で11540円です。

福岡名古屋間の飛行機以外の移動手段4:一般道利用

23596505 143014552998771 1652560285715660800 n
miho_jinon

福岡名古屋間をマイカーで、しかも高速道路を利用せずに行く場合の方法も紹介しておきます。時間がたくさんある人におすすめします。博多駅から名古屋駅までの行き方です。博多駅をスタートして、国道201号線に乗ります。そのまま関門海峡大橋を通過し、そこからは国道2号線を東に向かってひたすら走ります。

国道2号線を大阪まで走り、大阪から国道1号線に入ります。国道1号線をまたひたすら東に走ると名古屋市内に入ります。名古屋市内に入ったら、県道を走り名古屋駅を目指します。約818キロになり、所要時間は渋滞を全く考慮せず、休憩時間も入れない場合約19時間です。これで渋滞や休憩を入れたら、丸2日間は見た方が良いです。

福岡名古屋間で一番最安値で移動できる手段は

19367424 1728055563890582 800687998256545792 n
ichi234go

福岡名古屋間で一番最安値で移動できる手段は、マイカーで一般道を利用する方法ですが、現実的ではないため除外します。飛行機のJetstarが一番最安値の料金で4990円と破格の安さを誇ります。その次は、夜行バスの9500円となっています。夜行バスの次は、飛行機のFDAの割引を適用した料金になります。FDAの普通運賃も除外します。

Jetstarのチケットをうまく取ることができれば、圧倒的な最安値で移動することができます。1日2便でしかも4990円という運賃で搭乗できる飛行機が限られているので、実質的な最安値は夜行バスと言えるかもしれません。割引運賃をうまく利用すれば、FDAも最安値の部類に入ります。1日に5便運航されているのがポイントです。

福岡名古屋間で一番早く移動できる手段は

28153650 148959489114343 8366285362745573376 n
hokkaido.skycruiser

福岡名古屋間で一番早く移動できる手段は、何と言っても飛行機です。ANA・FDA・Jetstar共に約1時間30分前後で行くことができます。ただし、飛行機を利用するためには、搭乗する1時間前までには空港に到着しておかなければならないのがネックです。新幹線は、飛行機には及びませんが、1時間に2本から3本運行されているのが良いです。

あと新幹線のメリットは、改札口を抜けたら、すぐに乗ることができる点です。飛行機に比べて手続きが少ないのが良いところです。飛行機の受付から空港を出るまでの時間を考えると、新幹線の方がもしかしたら早くなるかもしれません。福岡名古屋間で一番早く移動できる手段は、飛行機と新幹線を同等に考えても良いかもしれません。

福岡名古屋間で一番おすすめの移動方法は

28156273 166059294045521 7543775138169225216 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ichiros_o

最安値料金と移動時間の早さを考えた上での、おすすめの移動手段は飛行機です。ただし、計画的に利用すればという条件付きになります。計画的に利用することで、待ち時間が少なくなり、効率的に利用することができます。飛行機の中でもLCCをうまく利用することをおすすめします。1日に2便ですが、利用する価値は高いです。

簡単な手続きで利用できる新幹線も、もちろんおすすめです。通常料金は18340円となりますが、JRではお得な料金で利用できるプランも出しているので、お得なプランを利用すれば、飛行機よりもお得に利用できるかもしれません。福岡と名古屋の距離が長いため、どうしても飛行機か新幹線を利用するのが良いでしょう。

福岡と名古屋をお得に移動しよう

27894438 388945064850480 2073035320546295808 n
tekkenchan5319

福岡名古屋間の移動手段について紹介しましたが、移動するならばお得に利用するのが一番です。飛行機と新幹線をおすすめとしましたが、時間がある人ならば夜行バスやマイカーで移動しても良いです。料金を優先するのか、時間を優先するのかをはっきりさせた上で、移動手段を決めることをおすすめします。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ベロニカ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ