幸楽苑のカロリーを徹底調査!ダイエット中にもおすすめのメニューは?

全国チェーンで人気の高い「幸楽苑」には美味しいメニューがたくさんありますが、カロリーはどのくらいなのでしょうか。そこで幸楽苑のメニューの中からカロリーが高いもの、低いものをそれぞれ紹介し、ダイエット中でも食べられるメニューについて紹介します。

幸楽苑のカロリーを徹底調査!ダイエット中にもおすすめのメニューは?のイメージ

目次

  1. 1人気の幸楽苑のカロリーってどうなの?
  2. 2幸楽苑のカロリーが低いラーメンメニュー
  3. 3幸楽苑のカロリーが高いラーメンメニュー
  4. 4幸楽苑のもう一品メニューのカロリーってどうなの?
  5. 5糖質ダイエット中に幸楽苑はおすすめできる?
  6. 6幸楽苑のロカボ麺という選択肢も
  7. 7幸楽苑のメニューのカロリーを知っておこう!

人気の幸楽苑のカロリーってどうなの?

美味しいラーメンが食べられると人気が高い「幸楽苑」ですが、糖質制限などのダイエットをしている方にとってはなかなか口に入れられないメニューの一つかもしれません。しかしたくさんメニューがあればカロリーが低いものもあるはずです。幸楽苑のラーメンでカロリーを気にする方におすすめのメニューを紹介します。

幸楽苑のカロリーが低いラーメンメニュー

一般的にカロリーが低いものということでイメージされるのは「あっさりしたもの」ということになります。ラーメンの場合だと中に入るラーメンの麺は同じなので、問題はスープとトッピングということになります。

まず、一般的に塩のスープはあっさりしているだけあり、カロリーも低いことが多いです。また、トッピングも増えれば増えるだけラーメンの麺のカロリーにプラスされていきますから、少なめのもののほうがカロリーが低いと考えていいでしょう。

塩らーめん

「幸楽苑」でカロリーが低いラーメンとしてまず挙げられるのが「塩らーめん」です。塩スープにチャーシュー、ネギなどがトッピングされているもので、あっさりした塩ラーメンであるうえ、トッピングもそれほど多くないため、幸楽苑のラーメンの中では最もカロリーが低いメニューとして人気です。

幸楽苑の塩ラーメンのカロリーはどのくらいかというと、688キロカロリーとなっており、炭水化物が86グラムです。また、脂質は23.4グラムとなっています。たしかにラーメンとして見るとカロリーは低いのですが、炭水化物がかなり多いことがわかります。

また、栄養成分で気になるのが塩分です。食塩相当量は8.7グラムで、スープをすべて飲んでしまうと塩分がかなり多いということがわかります。

ダイエットで糖質を控えている方にとっては、どうしてもラーメンが食べたいという時には選択肢として挙がってきそうですが、炭水化物はかなり多いです。加えて塩分も多いので、食べる際にはスープを飲まないようにするなどの注意をすることをおすすめします。

中華そば

幸楽苑の「中華そば」はスープが醤油ベースになっているもので、こちらも人気が高い商品です。日本人が古くから親しんできたベーシックな中華そばということで、だれでも美味しく食べることができるおすすめのメニューと言えるでしょう。

こちらのカロリーは699キロカロリー、脂質21.9グラム、炭水化物89.1グラム、塩分が8.4グラムとなっています。塩ラーメンとトッピングなどは変わらず、カロリー、炭水化物ともやや高めとなりますが、それでもかなり抑えられたメニューと言えるでしょう。

定番の食べやすいラーメンということで、選ぶ方も多い人気メニューとなっているため、初めて利用する方にもおすすめです。カロリーも低めでダイエット中の方のご褒美メニューとしてもよいでしょう。

減塩中華そば

次は「減塩中華そば」です。このラーメンには「GABA」というアミノ酸が含まれています。このアミノ酸は血圧を下げたり、睡眠の質を高めたりする効果があるとされ、これを加えることで血圧を下げる効果が期待できるとされています。

幸楽苑では従来の「減塩中華そば」をリニューアルし、このGABAを加えることで1食あたり25パーセントオフにしています。塩分もダイエットという点では気になるところなので、減塩というのはダイエットはもとより健康を気にする方にもおすすめとなっています。

「減塩中華そば」の栄養成分を見ると、カロリーは568キロカロリー、脂質は9.3グラム、炭水化物が87.9グラムとなっています。そして気になる塩分は5.8グラムとぐんと低いことがわかります。また脂質なども低いため、全体のカロリーもかなり抑えめです。

あっさりしたラーメンが食べたいという方はもちろんですが、ダイエットを考えている方にもこちらのラーメンはかなりおすすめであり、近年特に人気が高まっているメニューです。体のことを考えている方が安心して食べられるメニューと言っていいでしょう。

幸楽苑のカロリーが高いラーメンメニュー

では逆に、幸楽苑のラーメンの中でカロリーが高いのはどのようなメニューでしょうか。先ほどカロリーが低いものを紹介したところで述べたように、幸楽苑などのラーメンのカロリーを決めるのはトッピングとスープです。スープがこってりしているものは脂質が多く、カロリーも高くなりがちです。

具体的に言うと、味噌や豚骨などのスープの場合は、どうしてもこってりする分脂質が高くなり、カロリーもアップしがちです。豚骨スープは美味しいと人気が高いのですが、カロリーの面ではあまりおすすめできないかもしれません。

また、ダイエットをするという場合、もう一つ問題になるのが塩分です。塩分そのものには炭水化物が入っていないため、糖質も、またカロリーもありません。しかし塩分を摂取すると体内の塩分濃度があがり、水分をためこみやすくなります。

水分をためこみやすくなるとむくみが起こりやすくなりますし、味が濃いものを食べると味覚が鈍り、食欲が増加し、ご飯などをたくさん食べてしまうことが多いです。

ですから、味の濃い、こってりしたスープのラーメンを食べると、どうしても塩分が高くなるため、ダイエットにはおすすめできないということにもなるのです。どうしても食べたいならば、スープを全部飲むのはやめたほうがいいかもしれません。

味噌野菜たんめんプレミアムこってり

幸楽苑のメニューの中でカロリーが高いものとして挙げられるのが「味噌野菜たんめんプレミアムこってり」です。メニューの名前からして「こってり」、つまりカロリーが高そうというイメージがありますが、まさに予想通りと言っていいでしょう。

味噌スープに麺、そしてたっぷりの野菜に巨大なチャーシューが乗っています。メニューもそうですが、その巨大なチャーシューを見ただけでもカロリーが高そうと感じる方が多いでしょう。

さらに、「こってり」というだけあり、チャーシューに脂が加えられています。実際に食べてみるとこってりというほどにこってりではないという口コミもありますが、あっさりというメニューではないことだけは確かです。

実際、このメニューのカロリーは1166キロカロリー、脂質は55.8グラム、炭水化物は110.8グラムもあります。すべてにおいて塩ラーメンなどカロリーが低いメニューに比べて多いことがわかります。加えて塩分は10.1グラムもあります。

もちろん野菜たんめんで野菜も摂れるのですが、これだけ炭水化物も脂質も多いとなるとカロリーを抑えるという点ではかなり大変と言わざるをえません。ダイエット中には避けたいメニューの一つと言えます。

味噌野菜たんめんプレミアム

「味噌野菜たんめん」には「こってり」でないメニューもあります。「こってり」がつかないため、こってりにトッピングされている脂が入っていないという違いがあります。その分野菜がよく見えて、見た感じではなかなかヘルシーなラーメンに見えます。

とはいえ、トッピングされているチャーシューはこってりと同じ巨大なものであり、カロリーは1166キロカロリー、脂質55.8グラム、炭水化物110.8グラムと、ほぼ変わりません。塩分も10.1グラムと高いです。

こちらもやはり、カロリーを抑えたいという方にはあまりおすすめできないメニューと言えるでしょう。美味しいので人気が高いのですが、野菜を先に食べるなど、工夫が必要です。

辛し味噌野菜たんめん

幸楽苑には辛みが強いメニューもあり、辛いもの好きな方に人気なのですが、「辛子味噌野菜たんめん」もその人気メニューの一つです。真っ赤なスープを見ると一瞬心配になりますが、比較的万人に好まれる辛さと言われているのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

こちらのメニューは野菜の上に山椒と唐辛子がトッピングされており、これをスープに混ぜながら食べていきます。特に寒い時期は体が温まり、とても人気です。カロリーは1128キロカロリー、脂質54グラム、炭水化物112.4グラムです。

加えて塩分は9.6グラムですから、カロリーの面ではダイエットを気にしている方にはちょっとおすすめしにくいメニューかもしれません。唐辛子のカプサイシン効果を期待したいところです。

幸楽苑のもう一品メニューのカロリーってどうなの?

そもそもラーメンというのはほとんどが麺、つまり糖質ですし、脂も多く使います。だからこそ美味しく人気だともいえるのですが、その分ダイエットをする方にとってはなかなか選択肢が難しいメニューと言っていいでしょう。

また、ここまで述べてきたように、カロリーが低いメニューはトッピングなども少なく、あっさりした味付けになっていることが多いため、ラーメンが好きという方にとっては満足感が今一つという方もいるようです。ではラーメン以外のメニューはどうなのでしょうか。

そこで次に、「幸楽苑」のサイドメニューの中で、ダイエット中でもおすすめできるものについていくつか紹介します。カロリーの低いラーメンと上手に組み合わせることで、満足感を増すことも可能でしょう。人気のメニューなどは食べられるのでしょうか。

餃子などは低カロリーで食べられる

「幸楽苑」のサイドメニューの中でダイエットをしている方におすすめしたいメニューの代表が「餃子」です。なかでも特におすすめなのが「ベジタブル餃子」です。名前の通り、ベジタブル、つまり野菜の餃子ということになります。

肉、にんにく、にらを使っていない野菜のみの餃子となっており、その分普通の餃子よりもヘルシーになっています。一皿のカロリーは240キロカロリー、脂質は7.9グラム、炭水化物は34グラムで、塩分は1.5グラムしかありません。

餃子の個数は6個ですから、1個あたりのカロリーは40キロカロリーしかありません。幸楽苑の「餃子 極」は1個あたり50キロカロリーほどですから、餃子1個で10キロカロリーほど違いがあることになります。

ですから、ダイエットをしていてどうしてもサイドメニューがほしいという時には、ベジタブル餃子がおすすめということになります。またニンニクやニラなども使われていないため、ランチなどそのあと人と会う予定がある方にもおすすめです。

なお、「餃子 極」の方もベジタブルよりも脂質は16.3グラムと多いですが、今述べたようにカロリーはさほど高くないので、こちらもおすすめです。ラーメンのお供に頼むのであれば、餃子はおすすめということになります。

一方、チャーハンや丼ものは、糖質が多いため、全体のカロリーも糖質もアップしがちです。カロリーが気になっている方は炭水化物同士の組み合わせになるものは避けた方がいいでしょう。

Thumb幸楽苑の冷凍餃子が大人気!安い日や値段・個数・おすすめの焼き方も紹介!
全国にチェーン展開をしている幸楽苑。美味しい味が人気を集めていますが、持ち帰りできる冷凍餃子...

糖質ダイエット中に幸楽苑はおすすめできる?

ここまで述べてきたように、「幸楽苑」に限らず、ダイエットをしているという場合、特に糖質ダイエットを考えてる場合には、ラーメンはなかなか厳しいメニューの一つと言っていいでしょう。ラーメンの場合はどうしても麺の糖質にスープやチャーシューの脂質などが多くなるためです。

ですから、ダイエットを考えている方が幸楽苑を利用する場合は、なるべくトッピングが少ない、あっさり味のラーメンを選ぶこと、サイドメニューはベジタブル餃子などのヘルシーなものを選ぶことなどを注意する必要があります。

幸楽苑のロカボ麺という選択肢も

さて、「幸楽苑」では2020年10月から新たなメニューが増えました。それが「ロカボ麺」です。ロカボというのはローカーボ、つまり低糖質という意味で、幸楽苑の場合は1食あたりの糖質が30.8グラムとなります。普通の麺の糖質が77.1グラムですから、約60パーセント糖質がカットされることになります。

ロカボの考え方では、1日の糖質量を70グラムから130グラム以内におさめることが推奨されます。そのためには食事1食の糖質量は20グラムから40グラムということになり、幸楽苑のロカボ麺のラーメンなら、ちょうどその枠におさまるということになります。

このロカボ麺ですが、幸楽苑のすべてのラーメンメニューで利用できます。つまり麺メニューを選ぶ際に普通の麺かロカボの低糖質麺かのいずれかを選ぶことができるのです。

ですから、ここまで述べてきたカロリーが低いメニューでは物足りない、カロリーが高いほうが食べたいという場合でも、ロカボ麺を選ぶことで糖質を抑えて楽しむことができます。もちろん全体のカロリーという点では低い方がいいですが、選択肢が増えるということはいいことではないでしょうか。

なお、幸楽苑では一食あたりの糖質を抑えたい方のために、ロカボ専用メニューをテーブルに設置しており、サイドメニューなどもそれを考えて選ぶことができるようになっています。糖質が低いものが食べたいという方にもおすすめとなっています。

幸楽苑のメニューのカロリーを知っておこう!

「幸楽苑」は店舗数も多く、全国どこでも美味しいラーメンが食べられるということで人気が高いお店です。ダイエットをしたいという方にとっては、食べられるものが限られる面もありますが、最後に述べたようにロカボなどへの対応も進んでいます。上手に利用して、ラーメンの満足感を味わってください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
茉莉花

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ