低カロリーなおすすめお菓子21選!コンビニやスーパーの人気商品が勢揃い!

スーパーやコンビニでは低カロリーのお菓子をたくさん販売していて、ダイエット中でも気軽に食べることができます。バー食品や低カロリーのビスケット、こんにゃくゼリーの他、ポテトチップスやアイスクリームなど、低カロリーの人気お菓子をチェックしてみましょう。

低カロリーなおすすめお菓子21選!コンビニやスーパーの人気商品が勢揃い!のイメージ

目次

  1. 1ダイエット中でも罪悪感ゼロで食べられるおやつは?
  2. 2ダイエット向け低カロリーお菓子を21選ご紹介
  3. 3【クッキー】低カロリーなおすすめお菓子4選
  4. 4【チョコレート】低カロリーなおすすめお菓子5選
  5. 5【ポテトチップス】低カロリーなおすすめお菓子4選
  6. 6【プリン・ゼリー】低カロリーなおすすめお菓子5選
  7. 7【アイス】低カロリーなおすすめお菓子3選
  8. 8ダイエット中にお菓子を食べるときの注意点
  9. 9ダイエット中の間食に低カロリーお菓子も取り入れよう

ダイエット中でも罪悪感ゼロで食べられるおやつは?

ダイエットでカロリー制限をしていると、どうしても食べたくなるのが甘いお菓子。つい食べてしまって、後悔するということはありませんか。

しかしダイエット中はがまんをすることが多く、ちょっとした低カロリーのお菓子はストレス解消にもなります。食べても罪悪感を覚えない、低カロリーのお菓子をチェックしておきましょう。

ダイエット向け低カロリーお菓子を21選ご紹介

ダイエット中にお菓子を食べるなら、低カロリーのお菓子がおすすめです。最近はカロリーが低いだけではなく、繊維質が含まれるなどダイエット用のお菓子もたくさん販売されています。

さらに、腹持ちのいいお菓子や脂肪の吸収を抑えるお菓子などもあり、ダイエット中に食べられるお菓子が多く販売されています。

スーパーやコンビニの市販品からおすすめ商品を厳選

ダイエット中のお菓子は、お腹が空いた時に手軽に買えるものがおすすめです。通販など時間がかかるものは、待っている時間が長くがまんができないかもしれません。

最近はスーパーやコンビニなどの市販品の中にも、ダイエットにおすすめのお菓子がたくさん出回っています。今回は、その中からおすすめのお菓子21選を紹介していきましょう。

【クッキー】低カロリーなおすすめお菓子4選

それではここからは、低カロリーのお菓子を紹介していきましょう。まず最初にご紹介するのは、ビスケットやクッキーなどのお菓子をご紹介します。

スーパーやコンビニで購入できる低カロリーのお菓子といえばバー食品が人気ですが、その他にも低糖質のビスケットも市販されています。

SOY JOY

SOY JOY(ソイジョイ)は大塚薬品から販売されているお菓子です。小麦粉不使用で、大豆ベースにドライフルーツやナッツなどをミックスしています。ナッツ系、フルーツ系、ワッフル系など種類が多く、飽きることがありません。

1本あたり120~150kcalと低カロリーで、低糖質・高タンパク質、低GI食品なのもダイエットにおすすめのポイントです。コンビニやスーパーで手軽に購入できます。

スローバー

スローバーはブルボンから販売されている栄養調整食品で、1本あたり180~190kcalと低カロリーです。腹持ちがよく、10種のビタミン・カルシウム・鉄・食物繊維などが含まれていて栄養価が高く、ダイエット中におすすめです。

チョコレートクッキー・チョコバナナクッキー・黒ゴマクッキーと3種類のフレーバーがあり、スーパーやコンビニで購入できます。

SUNAO 発酵バター

SUNAO 発酵バターは江崎グリコから市販されているビスケットで、一般のビスケットに比べて糖質が50%カットされています。豆乳と小麦胚芽を使っており栄養価が高く、食物繊維が豊富に含まれています。

1箱2袋入りで、1袋は15枚入って154kcalと低カロリーです。発酵バターの香りと味を楽しむことができ、ダイエット中のおやつにおすすめです。

ぐーぴたっ

ぐーぴたっはナリス化粧品が市販している「豆乳おからビスケット」です。1袋がわずか52kcalと低カロリーで、糖質はゼロなので気軽に食べられます。

コンニャクマンナンなどの食物繊維が5000mg配合されていて、ダイエットおすすめです。いちご・抹茶・ショコラの3種類があり、サクサクとした軽い食感が楽しめます。

【チョコレート】低カロリーなおすすめお菓子5選

ダイエット中にはチョコレートを控えている方も多いのではないでしょうか。チョコレートはさまざまなタイプがあり、最近は低カロリーのチョコレートも多く販売されています。

糖類ゼロのチョコレートや、カカオの含有量が高いチョコレートなどもコンビニやスーパーで販売されていて、ダイエット中にも食べることができます。

ゼロ まろやかなコク

ロッテのゼロ まろやかなコクは、砂糖・糖類ゼロのチョコレートで、糖分が気になる人におすすめです。チョコレート本来の風味が楽しめます。くちどけのいい「まろやかなコク」の他、カカオの味が効いた「ビター」も人気があります。

一口サイズのゼロチョコレートはコンビニで販売されていてます。ゼロシリーズは、この他にもビスケットやアイスケーキなど、様々な商品が市販されています。

明治 ザ・チョコレート

明治 ザ・チョコレートはコンビニやスーパーで市販されている人気チョコレートです。カカオの産地にこだわったビーントゥバーチョコレートで、ベネズエラ・ブラジル・ペルーなどさまざまな種類があり、それぞれ異なる味が楽しめます。

カカオの含有量は55%~70%と高く、ヘルシーなチョコレートです。カロリーは1枚あたり100kcalほどで、悌カロリーなのも嬉しいポイントです。

LIBERA ミルク

江崎グリコのLIBERA ミルクは、スーパーやコンビニで販売されている一口サイズのチョコレートです。難消化性デキストリンという脂肪や糖の吸収を抑える働きがある食物繊維が含まれていて、ダイエット中におすすめです。

甘さ控えめのくちどけのいいチョコレートで、ミルクの他、カカオの風味が楽しめるビター、目の疲労感を軽減するアイサポート、カカオの含有量が多いカカオ50などが市販されています。

マカダミアナッツチョコレート

マカダミアナッツチョコレートは、コンビニのローソンで販売しています。マカダミアナッツをチョコレートでコーティングしたお菓子で、1袋に10粒ほど入っていて194kcalです。

糖質が9.8gと少なく、食物繊維が3.6gと豊富に含まれていて、ダイエット中のおやつにおすすめです。人工甘味料不使用で、ナッツ本来の味わいが楽しめます。

クランベリーチョコレート

クランベリーチョコレートはコンビニのローソンから販売されています。甘酸っぱいクランベリーをチョコレートでくるんだ一口サイズのお菓子です。カカオ分80%あり、カカオが効いたフルーティーなチョコレートです。

1袋50gとたっぷり入っていて、カロリーは256kcal、糖質量は24gです。1袋にポリフェノール735mg、食物繊維4gが含まれています。

【ポテトチップス】低カロリーなおすすめお菓子4選

ポテトチップスは油で揚げている分、カロリーが高めで、ダイエット中のお菓子には向かないと考えられがちですが、最近は低カロリーのポテトチップスもたくさん販売されています。

さつま芋や枝豆など野菜を使ったチップスは低カロリーで、繊維質やビタミンが豊富に含まれています。

焼きじゃがPREMIUM うすしお味

株式会社テラスフーズの焼きじゃがPREMIUM うすしお味はスーパーやコンビニで販売されています。揚げないノンフライ製法で作られており、1袋31gあたり138kcalと低カロリーのチップスです。

市販のチップスに多く含まれているトランス脂肪酸はほとんど含まれておらず、ヘルシーなチップスとして人気があります。

セブンプレミアム 安納芋チップス

コンビニで販売されているセブンプレミアム 安納芋チップスは、種子島産安納芋100%を使ったヘルシーなチップスです。砂糖・食塩は不使用で、安納芋本来の味が楽しめます。

1袋は32gで、カロリーは171kcalと市販のチップスに比べて低カロリーです。甘味のあるサクッとした食感のチップスで、食物繊維が豊富に含まれています。

セブンプレミアム 枝豆チップス

コンビニやスーパーで販売されているセブンプレミアム 枝豆チップスは、米粉に粉末状にした枝豆を練りこんだチップスで、枝豆の美味しさが味わえます。薄くパリッとしたチップスで、軽い食感です。

1袋は48gで、カロリーは227gです。値段も108円と安く、上でご紹介した安納芋チップスとともにコンビニで手軽に買えるお菓子です。

オリーブオイルで揚げたポテトチップス

オリーブオイルで揚げたポテトチップスは、コンビニのローソンから販売されているチップスです。の油で揚げた市販チップスより油分が20%カットされていて、ヘルシーなチップスです。

市販のチップスより厚みがあり、食べごたえがあります。塩も軽めで、サクサクとした食感の美味しいチップスとして評判です。内容量は40gで、カロリーは198kcalと低カロリーです。

【プリン・ゼリー】低カロリーなおすすめお菓子5選

卵やミルクを使ったプリンはカロリーが高めというイメージがありますが、ダイエット中に食べられる低カロリーのプリンも多く販売されています。

こんにゃくゼリーや寒天ゼリーは、ダイエット中の定番のおやつで、さまざまな種類のものが販売されています。

森永製菓 おいしい低糖質プリン

森永製菓 おいしい低糖質プリンはスーパーで販売されている人気プリンで、糖質が気になる人におすすめです。市販のプリンより70%糖質をカットしたロカボ食品で、血糖値が上がりにくい甘味料を使った優しい甘さが特徴です。

卵とミルクのコクが楽しめるカスタード、濃厚なチーズケーキ、上品な甘さのチョコレートの3種類があり、いずれも糖質量は3g前後となっています。

セブンプレミアム 直火焼きプリン

コンビニで販売しているセブンプレミアム 直火焼きプリンは、オハヨー乳業とコラボした商品で、70gの小さめのプリンが4個セットになっています。カロリーは1個あたり107kcalと低カロリーです。

表面がこんがりと焼けていて、甘さも控えめなのが嬉しい点です。軽い食感のプリンで、小腹が空いた時にお腹を満たすのにちょうどいいでしょう。4個で208円なので、コスパがいいことでも人気があります。

カロリコ カロリカ0kcal

スーパーやコンビニで販売しているカロリコ カロリカ0kcalは、たらみから販売しているゼリーです。マスカット味・みかん味・ホワイトなど数種類が市販されています。1個あがり180gと量がありますが、糖質量やカロリーはゼロなのが嬉しい点です。

みかん味やマスカット味はナタデココ入りで、つるつるとした食感が美味しいと人気です。ホワイトは乳性飲料のような味わいが楽しめます。冷蔵庫でよく冷やして食べるといいでしょう。

こんにゃくゼリー

こんにゃくゼリーはさまざまなメーカーから販売されていて、スーパーやコンビニにさまざまな種類のこんにゃくゼリーが並んでいます。一口サイズのカップに入ったものからパウチまで、さまざまなタイプが市販されています。

低カロリーやカロリーゼロのこんにゃくぜリーも多く、腹持ちがいいためダイエット中のおやつとして人気があります。食物繊維やタンパク質、ミネラルなどが含まれているこんにゃくゼリーもあり、栄養が偏りがちなダイエット中にもおすすめです。

寒天ゼリー

寒天ゼリーもこんにゃくゼリーと同様、さまざまなメーカーから市販されていて、スーパーやコンビニでたくさん見つけることができます。寒天ゼリーも一口サイズのものから、少し大きめのパックに入ったものまで、さまざまなタイプがあります。

寒天ゼリーは一般的に低カロリーで、食物繊維が豊富に含まれています。果汁やビタミンをプラスしたタイプのものもあり、栄養のバランスが崩れがちなダイエット中にもおすすめです。

Thumbローソンで買える低糖質&糖質オフの商品まとめ!糖質制限中におすすめ!
糖質制限をする人が多い中、ローソンで販売している糖質オフ商品が大人気。糖質制限中でも美味しく...

【アイス】低カロリーなおすすめお菓子3選

最後にご紹介する低カロリーのお菓子はアイスです。アイスクリームはカロリーが高めと思われがちですが、コンビニやスーパーでは低カロリーのアイスも多くあります。

かき氷はカロリーが控えめなので、ダイエット中のおやつにもぴったりです。また、低カロリーのソフトクリームも販売されています。

SUNAO バニラソフト

SUNAO バニラソフトは江崎グリコから販売されているソフトクリームです。牛乳ではなく豆乳を使っているため低カロリーで、1個あたりのカロリーは80kcalです。市販のソフトクリームに比較し、糖質量は50%カットされていて、糖類は10g以下となっています。

砂糖不使用ですが、バニラの濃厚な味が楽しめる美味しいスフとクリームで、これまでダイエット中にソフトクリームを食べるのを諦めていた人にも人気があります。トウモロコシに由来する食物繊維が含まれているのもおすすめのポイントです。

ガリガリ君ソーダ

ガリガリ君ソーダはコンビニやスーパーで販売している大人気のアイスキャンディーです。さまざまな種類と味が揃っていますが、ソーダ味は1本あたり64kcalと低カロリーです。さっぱりとした夏にぴったりの味です。

ガリガリ君の中で低カロリーのフレーバーは、梨、コーラ、グレープフルーツ、九州みかん、レモンスカッシュなどです。その他にも期間限定商品などさまざまなフレーバーがあるので、購入する前にカロリーをチェックするといいでしょう。

セブンプレミアム 抹茶練乳氷

セブンプレミアム 抹茶練乳氷は、夏季限定で市販されているカップかき氷です。森永乳業と共同開発した商品で、2種類の京都産宇治抹茶をブレンドした濃厚な味が楽しめます。

練乳がたっぷりなので、かき氷というよりはアイスクリーム感覚で楽しむことができ、アイスクリームを控えている人にもおすすめです。1カップ160mlと量もたっぷりとあり、カロリーは154kcalと控えめです。

Thumb糖質制限中にセブンイレブンで買うべき低糖質商品まとめ!ダイエットにおすすめ!
あなたはセブンイレブンに低糖質商品が充実していることをご存知ですか。セブンイレブンの低糖質商...
Thumbローソンで買えるダイエット中におすすめの商品まとめ!食品やお菓子など!
人気のコンビニエンスストアのローソンには、ダイエット中におすすめの商品がたくさんあることをご...

ダイエット中にお菓子を食べるときの注意点

ダイエット中に間食としてお菓子を食べる時は、1日に200kcalを目安にするのがおすすめです。食べ過ぎてしまい、食事のバランスを崩さないようにしましょう。

間食を食べる時間帯は、寝る前や夜間は避けて、なるべく午後3時頃に食べるのがおすすめです。間食は、食物繊維やビタミンなど栄養価の高いものを選ぶのがおすすめです。

Thumb コンビニスイーツおすすめランキング!低カロリーデザートはダイエットにも!
コンビニには定番スイーツから期間限定のスイーツまで、様々なスイーツが販売されています。今回は...
Thumb低糖質なスイーツおすすめ11選!コンビニやスーパーでも買える商品紹介!
ダイエット中に甘いものが食べたくなった時は、低糖質のスイーツがおすすめです。コンビニやスーパ...

ダイエット中の間食に低カロリーお菓子も取り入れよう

ダイエット中におすすめの低カロリーのお菓子を紹介しました。寒天ゼリーやこんにゃくゼリー、低カロリービスケットなど、最近は低カロリー・低糖質のお菓子が増えています。

ダイエット中は栄養が偏りがちですが、ミネラルやビタミンが含まれているお菓子も多いので、上手に取り入れるといいでしょう。

関連記事

Original
この記事のライター
Momoko

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ