伊佐須美神社は会津のパワースポット!人気のお守りや御朱印・ご利益は?

福島県の会津の「伊佐須美神社」は、福島県屈指のパワースポットとして有名です。観光スポットとしても人気があるので、参拝時にはゆっくり見て回るのがおすすめ。ご利益が授かれるお守りや御朱印、伊佐須美神社の見どころなどを紹介していきます。

伊佐須美神社は会津のパワースポット!人気のお守りや御朱印・ご利益は?のイメージ

目次

  1. 1【福島】会津のパワースポット・伊佐須美神社とは?
  2. 2伊佐須美神社の歴史
  3. 3伊佐須美神社の見どころ
  4. 4伊佐須美神社のご利益
  5. 5伊佐須美神社のお守りも要チェック
  6. 6伊佐須美神社の御朱印
  7. 7伊佐須美神社の基本情報とアクセス
  8. 8他にもある会津のパワースポット
  9. 9人気のパワースポットの伊佐須美神社へ参拝してみよう!

【福島】会津のパワースポット・伊佐須美神社とは?

福島県の西部に位置する会津にある伊佐須美神社は、福島県屈指のパワースポットの一つ。福島県内外からの参拝者で賑わい、多くの人に親しまれています。観光スポットとしても人気があるので、参拝時にはゆっくりと境内を見て回るのがおすすめ。

当記事で紹介するのは、そんな福島県会津で人気のパワースポット「伊佐須美神社」についてです。伊佐須美神社の見どころやご利益、御朱印、人気のお守りなどを紹介します。

特にお守りは、パワースポットとしての伊佐須美神社のご利益を授かれると言われています。福島県会津に足を運ぶ前に、パワースポットとしての伊佐須美神社と観光スポットとしての伊佐須美神社をチェックしておくとより楽しめるでしょう。

伊佐須美神社の歴史

伊佐須美神社の歴史はとても古く、始まりは第10代崇神天皇が諸国鎮撫の為に遣わされた大毘古命とその子供になる建沼河別命が会津で出会ったことにあるとされています。この時に天津嶽において、伊弉諾尊と伊弉冉尊の祭祀の礼典を挙げたことが始まりです。

また、創建以来は幾度の火災により焼失と再建を繰り返してもいます。文亀3年、天明3年、文化9年、明治30年、明治31年、そして最近では平成20年の火災が主です。

再建された建物のため、当時の建造物として見ることはできません。ですが、創建の長い歴史は社伝によって記されているとされています。その長い歴史も、伊佐須美神社をパワースポットへと変えていったのかもしれません。

伊佐須美神社の見どころ

福島県でも屈指のパワースポットで知られる伊佐須美神社は、パワースポット巡りでも人気があります。ですが、せっかく伊佐須美神社に足を運んだなら境内を見て回るのがおすすめ。伊佐須美神社には、見どころがたくさんあります。

そこで、伊佐須美神社の見どころを3カ所紹介していきます。それぞれの特徴やポイントなどを紹介していくので、伊佐須美神社で参拝後にはぜひ参考にして見て回ってください。では、順番に伊佐須美神社の見どころをチェックしていきましょう。

宝物殿

最初に紹介するのは、伊佐須美神社の宝物殿。国の重要文化財になる朱漆金銅装神輿や福島県重要文化財になる木造狛犬一対などが置かれている場所です。他にも社宝なども置かれているので、見学して見る価値は十分にあると言えるでしょう。

伊佐須美神社の宝物殿は、一般公開もされているので拝観することができるようになっています。中を見るには、拝観料金が大人300円、18歳以下150円かかります。

神社の参拝では目にする機会が少ない展示物が並んでいて、一つ一つが歴史を感じられるでしょう。拝観できる時間は9時から16時までとなっているので注意しましょう。福島県外からアクセスする場合には、事前に確認をしておくのもおすすめです。

薄墨桜

次に紹介するのは、伊佐須美神社の御神木となる薄墨桜。会津五桜にも数えられている桜で、薄墨色の白色の花びらは終わりに近づくと赤くなっていきます。独特な桜の香りも楽しめるので、春の桜の時期にアクセスするのがおすすめです。

また、例年4月下旬には御神木となる薄墨桜の花びらを餅につき混ぜて振る舞われる花祝祭が行われているそうです。

多くの参拝者で賑わいを見せるのですが、縁起物の一つとして貰いに足を運んでみるのもおすすめです。満開時には綺麗な景色を楽しませてくれるので、伊佐須美神社の見どころの一つと言えるでしょう。場所は、神門を入った内庭になります。

菅原神社

菅原道真公が祀られているのが、伊佐須美神社の摂社となる菅原神社です。菅原道真公は、知恵・学問の神として有名な神様になります。そのため、菅原神社は福島県内外から受験シーズンなどには多くの参拝者で賑わいを見せています。

また、菅原神社には「なで牛」と呼ばれる神牛も鎮座しています。このなで牛は三回なでて願い事をすると願いが叶うと言われています。伊佐須美神社のパワースポットの一つになるので、伊佐須美神社にアクセスした時には3回なでてみてはいかがでしょう。

伊佐須美神社のご利益

次に紹介していくのは、伊佐須美神社のご利益についてです。伊佐須美神社の御祭神は伊弉諾尊、伊弉冉尊、大毘古命、建沼河別命となっています。そのため、それぞれの神様からのご利益が授かれるとして人気を集めています。

そこで、伊佐須美神社の4柱となる御祭神から授かれるご利益について紹介していきます。ここで紹介するご利益はパワースポットとしての伊佐須美神社にも関連しているので、参拝で足を運ぶ前にチェックしておくのがおすすめになります。

商売繁盛

最初に紹介するのは商売繁盛のご利益。どんな商売でもご利益を授かることができるとされていて、福島県外からも商売を始める前にアクセスする方が多いようです。現在の本殿は、平成20年の火災により焼失してしまったので仮社殿となっています。

ですが、しっかりと商売繁盛のご利益は授かることができるとされています。これから商売を始める方はもちろん、現在商いを行なっている方も一度参拝に足を運んで見るのはいかがでしょうか。伊佐須美神社でご利益を授かれるかもしれません。

健康長寿

次に紹介する伊佐須美神社のご利益は、健康長寿です。健康ブームに伴い、健康祈願で神社に足を運ぶ方は増えたとされています。健康であることは長寿につながるとされているので、色んなご利益と一緒に健康祈願で足を運ぶのもおすすめです。

子供や孫のために長寿祈願を行うのもおすすめです。パワースポットとしての伊佐須美神社では、あまり知られていませんが健康長寿のご利益も授かれます。

豊作祈願

最後に紹介するのは、豊作祈願です。伊佐須美神社では、古くより豊作祈願で足を運ぶ人が多い神社となっています。田植祭も行なっていて、日本三田植の1つ高田の昼田植は有名でしょう。そのため、天候などによっても変化してしまう豊作の祈願も有名です。

福島県内外から、農家の方が豊作祈願で訪れることが多いようです。農家の方の場合には、豊作祈願は商売繁盛にも繋がるでしょう。

伊佐須美神社のお守りも要チェック

神社で販売しているお守りは、色んな種類が販売されていて人気があります。伊佐須美神社は、パワースポットとして有名なのでお守りも人気が高いです。家族や友達へのお土産としてお守りを購入するのはもちろん、自分用で購入するのもおすすめ。

伊佐須美神社ではSNSでも人気を集めているお守りが販売されています。強力なご利益を授かれるとして遠方からも参拝に訪れる方も多いそうです。そこで、伊佐須美神社の人気のお守りについて紹介していくのでお守り購入時は参考にしてください。

ご利益があると人気の強運御守

伊佐須美神社の人気のお守りは、一般的によく目にするようなお守りとは違います。伊佐須美神社と刻印されたガラス玉のようなお守りです。こちらは、2個セットで販売されているお守りで2000円で購入することができます。

お守りの効力を上げるには、中指につけて境内を散策する必要があるそうです。そうすることによって、お守りに伊佐須美神社のパワーを注入するとされています。

家では、玄関の両脇にぶら下げておくので持ち歩くわけではありません。持ち歩くのは勝負をかける時などになります。特に金運が上がったとする方が多く、宝くじが当たったという方もいるようです。効力は1年間とされているので入手してみてください。

伊佐須美神社の御朱印

次に紹介するのは御朱印ですが、御朱印集めを行う人が増えたこともあり、さまざまな神社仏閣に御朱印を受け取りに行く人が増えています。そんな御朱印ですが、伊佐須美神社では一風変わった御朱印と言われていて人気があるのを知っていますか?

御朱印自体は、他の神社などと同じく墨で書かれているものになります。ですが、伊佐須美神社の御朱印は丸みのある文字で書かれていて、独特な文字として注目を集めています。ですが、書く神主が限られているので希望者のみしかもらえません。

また、御朱印帳を購入する場合には「福寿」の文字ももらえるそうです。御朱印は500円でもらうことができ、全国一の宮御朱印帳への記帳1000円となっています。

伊佐須美神社の基本情報とアクセス

伊佐須美神社の見どころやお守り、御朱印などについて紹介してきましたが、参拝できる時間帯などの伊佐須美神社の基本情報やアクセス方法についても触れていきます。社務所の利用時間なども触れていくので、御朱印をもらう時には参考にしてください。

また、伊佐須美神社へのアクセス方法は公共交通機関でのアクセスと車でのアクセスで別途紹介していきます。車でアクセスした場合の駐車場についても紹介していくので、アクセス時に役立ててください。

基本情報

伊佐須美神社の基本情報からになりますが、伊佐須美神社は自由参拝になっているのですが宝物殿や社務所は9時から16時までとなっています。遅い時間にアクセスする場合には、境内を散策する前に宝物殿などにアクセスしておくのがおすすめです。

伊佐須美神社外苑のあやめ苑があるのですが、こちらの見事となるのが例年6月中旬から7月上旬にかけてです。薄墨桜は例年4月下旬から5月上旬にかけてになります。景色も楽しみたい方は、時期を合わせてアクセスするのもおすすめです。

公共交通機関でのアクセス

次にアクセス方法ですが、公共交通機関を利用する場合は2通りあります。その一つ目が、JR会津若松駅からのアクセス方法になります。そこからは、まだ徒歩で2時間かかる距離になっているのでバスを利用する形になります。

バスで下車するのは、美里蔵停留所か横町停留所のどちらかです。どちらの停留所を利用しても、徒歩で約5分の距離になっているのでおすすめ。JR会津高田駅を利用する場合には、徒歩でもアクセスできます。少し時間はかかりますが約20分でつきます。

車でのアクセスと駐車場

最後に車でのアクセスについて紹介していくのですが、磐越道新鶴SICを利用する場合は約15分で、磐越道会津若松ICからは約20分ほどの距離になっています。会津若松駅からは県道152経由で約25分となっているので、車の利用時に参考にしてください。

車でのアクセス時の駐車場ですが、伊佐須美神社には駐車場が完備されています。駐車場は120台停められるようになっていて無料で利用できます。お祭りなど混雑が予想される時以外では、駐車できないということも少ないようです。

また、桜やあやめの見頃時期なども観光客が増え駐車用利用者も増えます。混雑が予想される時には、早めにアクセスするのがベストでしょう。

住所 福島県大沼郡会津美里町宮林甲4377
電話番号 0242-54-5050

他にもある会津のパワースポット

福島県の会津にある伊佐須美神社はパワースポットとして有名ですが、会津には他にもパワースポットとされる場所があります。歴史を感じる建物が並ぶ七日町通りには、縁結びのご利益があるとされている常光寺があり、めぐりあい観音が人気です。

会津若松市随一のパワースポットとして有名なのが、会津藩主松平家墓所です。静かな雰囲気があり空気感も変わるとされている場所になります。

国の史跡としても登録されているので、観光スポットとしても人気があるパワースポットになっています。伊佐須美神社と並ぶパワースポットとなっているので、会津若松市にアクセスする時には回って見るのもおすすめになります。

同じく会津若松市にある鶴ヶ城にもパワースポットがあると話題を呼んでいます。鶴ヶ城にはハート石がありカップルで見つけると幸運になれるとされています。そして、忘れてはいけないのが会津坂下町にある、上宇内薬師堂です。

像高183センチでケヤキの一木造りの坐像になっていて、国指定の重要文化財になっている薬師様がいます。さまざまなご利益を授かれるとされているパワースポットです。

福島県の会津は広いながらも各所にパワースポットは点在しています。色んな場所を回ることで、より多くのパワーを授かることができるかもしれません。観光スポットとして人気の場所もパワースポットになっているので、ぜひ回ってみてください。

Thumb会津若松の観光おすすめスポットはここ!名所やモデルコースを紹介!
会津若松の観光スポットは白虎隊と新選組だけではなく、意外と知られていない歴史や風土、見どころ...

人気のパワースポットの伊佐須美神社へ参拝してみよう!

伊佐須美神社は、強力なご利益が授かれるとされているお守りを始めとしてパワースポットとして注目を集めています。境内を回るだけでも、静かな空気の流れを感じることができるかもしれません。また、御朱印も独特な文字を楽しめるのでおすすめ。

見どころもたくさんあるので、伊佐須美神社にご利益を授かりに参拝しに行ってみませんか?ゆっくりとみて回るだけでも、パワースポットとしての力を授かることができるかもしれません。ぜひ、当記事を参考にして伊佐須美神社にアクセスしてみてください。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
沖野愛

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ