エギング初心者必見!タックルや仕掛け・アオリイカ釣りのコツまで徹底解説!

エギを使ってイカを釣る手法「エギング」。エギング初心者はタックルや仕掛けなど準備するものが多く、迷ってしまう方も多くいるはずです。エギングは釣り初心者から楽しむことができ、タックル・仕掛けのコツを掴むだけで釣果をあげることができます。

エギング初心者必見!タックルや仕掛け・アオリイカ釣りのコツまで徹底解説!のイメージ

目次

  1. 1エギング初心者に贈るタックルや仕掛けを大特集
  2. 2エギングとは
  3. 3エギング初心者の気になるポイント
  4. 4エギング初心者におすすめのタックル
  5. 5エギング初心者におすすめ仕掛け
  6. 6エギング初心者におすすめの道具
  7. 7エギング初心者が気になる釣れるイカの種類
  8. 8エギング初心者におすすめのアオリイカ釣りのコツ
  9. 9エギング初心者は本記事のタックルや仕掛けをチェックしてみよう!

エギング初心者に贈るタックルや仕掛けを大特集

アオリイカなど人気のイカ釣りを中心に行う「エギング」。エギング初心者はタックルや仕掛けなどさまざまな道具を揃える必要があり、その道具の種類によって釣りの釣果を上げることができます。

今回はそんなエギング初心者におすすめのタックルや仕掛けをまとめてご紹介します。道具の種類をしっかりと把握するだけでも、エギング釣りを楽しむことが可能です。エギング初心者の方はぜひこの記事を参考にしてみてください。

エギングとは

今、多くの世代から人気のある釣り「エギング釣り」。エギングとは、もともと漁具の1種「餌木」を使ってイカなどを釣る方法を言います。アオリイカなどさまざまなイカを狙うことができ、冬の時期でも釣りを楽しめると人気があります。

漁具である「餌木」をルアーフィッシング用として改良したのが「エギ」になり、エギング釣りは独特の手法です。釣りの手法の中でも、アクティブなアクションが人気があるので、タックルな仕掛けによってイカを踊りだすことができます。

エギング釣りは足場の良い漁場などで行えるので、家族連れでも釣りを楽しめると注目を集めています。テクニカルな釣りですが、エギングは釣り初心者でも楽しめるので体験する方が増え続けています。

エギング初心者の気になるポイント

エギング釣りはテクニックが必要な釣りなので、タックルや仕掛けはもちろん、どんな道具が必要なのか初心者にはわからないことばかりです。そのため、エギング釣りを始める前にしっかりと情報を把握しておきましょう。

今回はそんなエギング初心者の気になるポイントをまとめてご紹介します。気になるポイントをしっかりと抑えておくことで、エギング釣りを快適に楽しむことができます。エギング初心者の方は最初に目を通してみてください。

タックル

エギングに必要な道具は、基本的にタックルです。タックルとは釣りに必要なロッド・リール・ラインのことを言い、エギング釣りの場合はこれに「エギ」が入ればエギング釣りを行えます。他の釣りと違い、タックルの手軽さが人気の秘密です。

エギング釣りのタックルは初心者でも購入しやすいので、釣具店などですべて揃えることができます。また、ロッド・リール・ラインはそれぞれエギング釣りに適している種類があるので、事前に情報を調べておくのがおすすめです。

仕掛け

エギング釣りの仕掛けは、基本的に「エギ」です。エギはイカの種類によってサイズなど変えることで、どんどん釣果を上げることができます。同じエギのシリーズでも「シャロータイプ」、「ディープタイプ」をわかれています。

エギング初心者であれば、3.5号までに抑えておくのがおすすめ。初心者でもキャストしやすく、アクションを起こしやすいのでイカの釣果を上げることができます。釣具店でも仕掛けはたくさんあるので、事前にチェックしておきましょう。

Thumbエギングセットのおすすめ9選!選び方のポイントや初心者向け人気商品も紹介!
お手軽に楽しいエギングを楽しむことができるということで大人気の、「エギングセット」のおすすめ...

エギング初心者におすすめのタックル

エギングに必要なタックルは、種類豊富に販売されています。釣具店には多くのタックルが販売されており、どれが扱いやすいのかわからない方も多いです。エギング初心者の方におすすめのタックルもたくさんあります。

今回はそんなエギング初心者におすすめのタックルをご紹介します。エギング初心者に人気のタックルは近くの釣具店やインターネットでも購入することができるので、ぜひ1度目を通してみてください。

操作性が高いタックルがおすすめ

エギングのタックルは、操作性が高いタックルを選ぶのがコツです。エギング用のタックルの中でも、ロッド選びが釣果を左右する重要なカギとなります。まず、ロッドは軽くてハリのあるものを選び、ポイントによって短いロッドを選ぶのもコツ。

エギ、そしてロッドを選んだら「PEライン」を選びましょう。エギングに使用するPEラインは、太さは0.8号、長さは最低150mあれば問題ありません。細いPEラインを使う方もいますが、ポイントによっては潮の流れに負けてしまします。

エギングのタックルで最後に選ぶのが「リール」。PEラインを巻けるリールを選び、シングルハンドルかダブルハンドルかは自分の行いやすいほうを選ぶようにしましょう。軽量化か高いものは、遠くまで飛ばすことが可能です。

エギとタックルは一緒に選ぼう

エギング初心者の方は、エギとタックルを一緒に選ぶようにしましょう。エギとタックルを同時に選ぶことで、より最適な仕掛けを作ることができ、初心者でも扱いやすいエギング釣りの道具を揃えることが可能です。

エギング釣りは水中でのアクションが重要なカギとなるので、タックルやエギ選びはとても重要です。1つでも怠ってしまうと釣果が下がってしまうので、初心者の方は経験者は釣具店のスタッフと一緒に選ぶのもおすすめ。

エギの重量やサイズによって、PEラインやロッドを変えることで扱いやすいタックルを入手することができます。また、アオリイカなどイカの種類によってタックルや仕掛けを変えていくことで、より楽しくエギング釣りを体験することが可能です。

エギング初心者におすすめ仕掛け

エギング釣りに重要なのは「仕掛け」です。エギングの仕掛けは初心者の苦戦するポイントでもあり、事前に情報を知っていないと仕掛けを作ることができません。そのため、エギング初心者の方はまず仕掛けの作り方を学びましょう。

今回はそんなエギング初心者におすすめの仕掛けをまとめてご紹介します。仕掛けの作り方もお伝えしていくので、釣り初心者の方は参考にしてみてください。

仕掛けを作るのに苦戦しやすい

エギング初心者の多くが苦戦する「仕掛け」。仕掛けはPEラインとの直結が必要になり、仕掛けの作り方1つでアクションが変わるので釣果が左右されます。直結のやり方でエギの動きが変わるので、自分のやりやすい方法を習得しておきましょう。

釣り初心者の場合、この仕掛けを作るだけで相当な時間がかかる場合も。自宅で時間のあるときに練習しておくのもおすすめです。PEラインとリーダーを結んで、リーダーとスナップを結ぶと工程はとてもシンプル。

苦戦しやすいエギング釣りの仕掛けですが、1度覚えると簡単に仕掛けを付けることができるので覚えておくのがおすすめです。エギング釣りの仕掛けをやりやすくなる道具も販売されているので、合わせてチェックしておきましょう。

FGノットの仕掛けが初心者向け

エギング初心者の方におすすめの仕掛けが「FGノット」。FGノットは強度のある結び方になるので、エギングだけでなく、シーバスなどキャスティング系の釣りで使用することができます。やり方も簡単で、覚えやすいです。

FGノットは結びコブが非常に小さいのが特徴的。そのためスムーズにコブが通るので、キャストの際にストレスを感じないと人気があります。また、強さもあるので、海のルアーフィッシングの定番の仕掛けと言われています。

まずリーダーに対してメインラインを直角にあて、手前側でリーダーに交差させていきます。同じ手法で8回から13回ほど編み込んでいきましょう。メインラインとリーダーを強く引っ張り、ハーフヒッチを3回、最後にエンドノットすると完成です。

エギング初心者におすすめの道具

エギング釣りはさまざまなポイントから行うことができ、釣りポイントによってはタックルやエギ以外にも道具があると便利な場所があります。そのため、釣りポイントによって道具を変えることで、快適にエギング釣りを楽しめます。

今回はそんなエギング初心者におすすめの道具をまとめてご紹介します。エギング初心者でも揃えやすい道具になり、エギングだけでなく、海での釣りに便利な道具ばかりなので1つ持っているだけで便利に使用できます。

ギャフ

水面から距離のあるポイントで役立つエギング道具が「ギャフ」です。堤防でも距離があったり、磯場でエギング釣りを体験する場合は、ギャフという道具を使うだけで釣果が上がります。

エギング用のギャフとは取り込み用のアイテムで、先にかぎ爪が付いているのが特徴的。エギング用のギャフはコンパクトに収納することができるので、持ち運びにもとても楽です。足場の悪いポイントにも持っていけます。

エギング用のギャフは大物のイカを釣り上げた時にも使用することが可能です。また、エギング用のギャフはイカにバレにくいように作られているので、エギング釣りの邪魔になることがありません。

ネット

エギング初心者の方で、扱いやすい道具を探している方は「ネット」がおすすめです。ネットは魚などを取り込むための網になり、エギング初心者の方に人気があります。先ほど紹介したギャフよりも簡単に使用できます。

ネットはエギングだけでなく、あらゆる釣りで使用することができるので釣り人から人気のある道具になります。ギャフよりもイカを傷つける心配がないので、きれいなイカを釣り上げたい方にもおすすめです。

また、ネットは釣ったイカをリリースしたいときにもおすすめ。春の時期に卵もちのアオリイカを釣ってしまった場合は、リリースする必要があるのでネットを使用しましょう。また、視界の悪いナイトエギングでも役に立ちます。

エギング初心者が気になる釣れるイカの種類

エギング釣りでは、さまざまな種類のイカを釣ることができます。季節や時間帯にもよりますが、釣り初心者でも簡単に釣ることが可能です。リリースしたり、そのまま持ち帰ったりもできるのでぜひ1度挑戦してみてください。

今回はそんなエギング初心者が気になる釣れるイカの種類をまとめてご紹介します。エギング初心者でもタックル、仕掛け、道具があれば簡単に釣ることができるので、ある程度釣りたいイカの種類を決めておくのもおすすめ。

アオリイカ

エギング初心者の多くが狙っているイカ「アオリイカ」。アオリイカは春と秋に釣りやすく、春の時期は産卵前の大型も釣ることが可能です。アオリイカは小さいのでアタリが弱いですが、初心者でも釣りやすい種類になります。

アオリイカの子供は、潮の流れに弱いと言われています。そのため、港に集まる傾向があるので、エギング初心者はまず小さいサイズのアオリイカから狙うのがおすすめです。アオリイカはエギのアクションを使うことで釣ることができます。

アオリイカはあたりをラインで見比べる必要があるので、道具選びが重要になります。アオリイカは美味しいメニューも揃っているので、釣り人からも人気があります。ぜひエギング初心者の方はアオリイカに挑戦してみてください。

コウイカ

エギング初心者は、日本各地で釣ることができるコウイカもおすすめです。コウイカとは別名「スミイカ」とも言い、釣りあげると大量のイカ墨を出すことでも有名なイカになります。どんどん膨れ上がる姿は、ラグビーボールそのもの。

スミイカは「イカスミパスタ」にも使用されており、美味しいと評判が高いです。オールシーズン釣ることのできるイカでもあるので、多くの釣り人から注目されています。日本各地の釣りポイントで変わるので、チェックしておきましょう。

アオリイカを狙っている時に、このコウイカが釣れる可能性が高いです。最近までは外道扱いされていましたが、最近ではわざわざコウイカを狙ってくる方も多くいます。釣りあげた瞬間の、イカ墨にだけ注意しましょう。

ケンサキイカ

エギング釣りで狙える高級イカといえば「ケンサキイカ」。ケンサキイカは初夏から秋にかけて釣ることができ、夜釣りが基本的です。ケンサキイカは珍しいイカなので、釣りポイントは経験者は情報誌を頼りに行きましょう。

また、ケンサキイカは釣り上げた後にスミをかける傾向があるので、堤防でスミの跡があったら良いポイントになります。堤防や消波ブロックに隠れている場合が多いので、ケンサキイカはポイント選びが重要です。

ケンサキイカは激しいエギの動きには食いつかないので、軽く巻き上げるだけでも効果が期待できます。エギング初心者でも釣りやすいイカになり、釣りあげた新鮮なケンサキイカは刺身で味わうのがおすすめ。

エギング初心者におすすめのアオリイカ釣りのコツ

エギング釣りで人気のあるアオリイカは、釣り方にコツがあります。アオリイカを釣るには、ロッドのしゃくりにポイントがあります。しゃくってから止めてを繰り返し、エギをフォールさせることでアオリイカに効果が期待できます。

自分なりのしゃくりとフォーカスを身につけることで、アオリイカの釣果を上げることに繋がります。まずはエギをキャストして沈めていきます。磯場などは下まで降ろす必要がないので、沈めるポイントが大切。

しゃくりや止めを繰り返していき、違和感を感じるようであれば合わせてみましょう。イカは大きなアタリがないので、ラインの動きを注意深く見るようにするのがおすすめです。

Thumbエギングのシャクリ方のコツや基本テクニックまとめ!初心者でも簡単!
エギングはイカを釣る釣り方のひとつです。シャクリ方がわからないといった方にコツや基本テクニッ...

エギング初心者は本記事のタックルや仕掛けをチェックしてみよう!

近年、多くの人々から人気を集めている「エギング釣り」。エギングは釣り初心者でも簡単に始めることができ、近くにある釣具店でタックルや仕掛けを作ることができます。

エギング初心者向けのタックル・仕掛けは種類豊富にあるので、自分の使いやすい道具を揃えておきましょう。ぜひエギング初心者の方はこの記事を参考にエギング釣りに挑戦してみてください。

関連記事

Original
この記事のライター
mdn

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ