蘭州牛肉麺特集!気になる味や特徴・おすすめの美味しい人気店も紹介!

中国発祥の蘭州牛肉麺は、美味しい味とラーメン通も唸らせるほどの人気!カスタマイズを楽しめるラーメンとしても人気があるのでおすすめ。東京を中心に蘭州牛肉麺を味わえる人気店や特徴・味などを徹底紹介!人気の蘭州牛肉麺がどんなラーメンかチェックしておきましょう。

蘭州牛肉麺特集!気になる味や特徴・おすすめの美味しい人気店も紹介!のイメージ

目次

  1. 1中国発祥の美味しいと人気の蘭州牛肉麺とは?
  2. 2中国蘭州のソウルフード
  3. 3蘭州牛肉麺の味
  4. 4蘭州牛肉麺の特徴
  5. 5蘭州牛肉麺を食べた人の感想
  6. 6蘭州牛肉麺のおすすめ店
  7. 7人気の蘭州牛肉麺を食べてみよう!

中国発祥の美味しいと人気の蘭州牛肉麺とは?

中国発祥の人気のラーメン「蘭州牛肉麺」を知っていますか?牛肉のスープが使われているラーメンで、東京でも美味しい蘭州牛肉麺を食べられるお店は点在しています。カスタマイズができる麺としても人気があり、ラーメン好きにはおすすめの一品です。

当記事で紹介していくのは、そんな蘭州牛肉麺についてです。美味しいと言われる蘭州牛肉麺の気になる味や特徴、東京を中心に蘭州牛肉麺を味わえるお店などを一挙紹介!人気の蘭州牛肉麺がどんなラーメンかを、ぜひチェックして味わってみてください。

中国蘭州のソウルフード

蘭州牛肉麺は中国の北西部にある「蘭州」で生まれたラーメン。本場の中国蘭州ではソウルフードとして親しまれていて、店舗数は3000軒を超えると言われています。当初は中国の蘭州でのみ楽しめたのですが、中国全土にチェーン展開をしひろがっていきました。

そんな中国蘭州発祥の蘭州牛肉麺と日本人が出会ったことによって、日本でも蘭州牛肉麺を提供する店舗が東京で生まれたそうです。

現在では、東京をはじめ蘭州牛肉麺を楽しめるお店が点在しています。日清カップラーメンでも蘭州牛肉麺が提供されているので近くに店舗がない人でも味わえるようになりましたが、本場中国の味を楽しめる店舗に足を運ぶのがおすすめです。

蘭州牛肉麺の5つのポイント

蘭州牛肉麺を紹介する上で忘れてはいけないのが、5つのポイント。一清、二白、三紅、四緑、五黄というのがスタンダードとなっています。それぞれが色を表しているのですが、一清はスープは澄んだ清湯、ニ白は大根、三紅は辣油。

四緑にはパクチーと葉ニンニク、そして五黄は色鮮やかな麺を表しているそうです。どれか一つでも欠けてしまってはいけないとされています。

蘭州牛肉麺をより一層に蘭州牛肉麺を楽しむには、ポイントをチェックするのがおすすめ。一つ一つを確認しながら美味しい蘭州牛肉麺を楽しむのがおすすめ。見た目は、店舗による違いはほとんどありませんが、美味しい味には特徴があるので楽しみましょう。

蘭州牛肉麺の味

美味しいと人気がある蘭州牛肉麺ですが、どんな味のラーメンなのか気になる方も多いのではないでしょうか。もちろん店舗によっては異なる味を持っているのが特徴のラーメンですが、牛骨ベースとなっているスープにはナツメグなどが使われています。

そのため、清んだ色のスープながらもしっかりとスパイスの味を楽しめると言われています。日本のラーメンとは、一線を画しているといっても過言ではないでしょう。

しっかりと深みの感じられる美味しいスープになっているので、全部スープを飲んでしまう方も多いそうです。ラー油は調整して楽しむこともできるので、辛いのが苦手な方は少なめにして注文するのがおすすめのポイントになっています。

具材にもしっかりと火が通っているので、牛肉は柔らかくなっているのもポイント。店舗によってはホロホロと溢れてしまうほどとされています。そして、蘭州牛肉麺の麺!手打ちで目の前で打つのが一般的な蘭州牛肉麺の麺になっています。

出来立てホヤホヤの麺は、しっかりとコシがありスープによく絡むとされています。最後の一口まで美味しい味を満喫できるのが蘭州牛肉麺で、具材と麺、スープの全ての相性がマッチしていると言われています。一度は、店舗で味わう価値があると言えるでしょう。

蘭州牛肉麺の特徴

美味しい味を楽しめる蘭州牛肉麺には、先述したように5つのポイントがあります。ですが、蘭州牛肉麺の特徴はそれだけではありません。蘭州牛肉麺の楽しみ方でもある特徴を持っているので、初めて蘭州牛肉麺を食べる前にチェックしておくのがおすすめ。

ここでは、蘭州牛肉麺の特徴として、麺のカスタマイズ、味変について紹介します。美味しい味の蘭州牛肉麺をより楽しむポイントとも言える内容です。それぞれを詳しく紹介していくので、まずは蘭州牛肉麺の特徴について順番にチェックしていきましょう。

麺をお好みにカスタマイズできる

蘭州牛肉麺の最大の特徴とも言えるのが、麺のカスタマイズです。蘭州牛肉麺を提供している店舗によっては呼び方は違いますが、極細麺から極太麺まで色んな種類の麺から選択することができます。好みの麺の種類で味わえるのは魅力的と言えるでしょう。

また、麺の太さでは幅の広い平麺などもあり、ニラの葉のような形をしているニラ麺や三角形の三角麺などの変わり種の麺もあります。

7種類近く麺の種類を置いている店舗から9種類の麺の種類を置いている店舗まで揃っているので、食べ慣れた麺の種類だけではなく他では味わえない麺を選択するのもおすすめ。どの麺を味わうのかでも、蘭州牛肉麺の違いを楽しむことができるでしょう。

中でも人気があるのは、冷麺のように細さが特徴の極細麺。食べやすさもあるので、特に女性人気が高い麺の種類となっています。そんな蘭州牛肉麺の麺ですが、選べるだけではなく手打ちとなっているのも特徴と言えるでしょう。

蘭州牛肉麺では、注文を受けてから目の前で麺を作るのがスタンダード。あっという間に麺の姿が変わっていく光景は魔法のように楽しめます。日本にも手打ち麺を作っているところを見られる店舗があるので、楽しみたい方にはおすすめになります。

卓上テーブルの調味料で後半に味を変えられる

蘭州牛肉麺の2つ目の特徴として挙げられるのが、味変です。最初はそのままの蘭州牛肉麺を楽しむのがおすすめになりますが、後半には味変をして楽しむのも美味しい味を堪能するポイントです。ラーメン店と言えば、卓上調味料が定番アイテム。

もちろん、蘭州牛肉麺を楽しめるお店にも卓上調味料が完備されているので好みで味変をすることができるようになっています。

例えば、黒酢を入れると後味をサッパリさせることができます。少量ずつ入れて楽しむのがポイントとなっているので、黒酢で味変をする場合にはいきなり入れすぎてしまわないように注意しましょう。入れすぎると、牛骨スープの旨みを消してしまいます。

辛いのが好きな方の場合には、卓上調味料にある辣油を利用するのもおすすめ。好みの辛さに調整して楽しめるので味変の中でも人気があります。もともと辣油は入っているのですが、物足りなさを感じる方の場合には利用してみましょう。

味変のやり方は個人によって大きく異なってしまうでしょう。店舗によっては、卓上調味料の種類に違いもあります。自己流の味変方法を見つけてみるのも楽しいので、蘭州牛肉麺の楽しみ方の一つとしておすすめになります。

蘭州牛肉麺を食べた人の感想

実際に蘭州牛肉麺を味わったことがある方の口コミ情報では、「美味しい」という評価が一番多く見受けられます。本場の中国で蘭州牛肉麺を食べたことがある方の口コミも見受けられたのですが、本場の味と変わらないと高い評価を受けている店舗もあります。

スープはもちろん、麺もモチモチの食感で美味しいとしている方が多いです。家庭で楽しめる味とは違う味になっているのも、人気の理由となっているようです。

蘭州牛肉麺の悪い評価としても、看板の色が緑なのが気に入らないとしている方や蘭州という言葉からオランダのラーメンと勘違いしている方などが見受けられました。蘭州牛肉麺の味では、パクチーが苦手な方の評価が多く見受けられます。

パクチーが好きな方は、満足できる味としているので好みによっては別れてしまうとも言えるでしょう。また、麺のカスタマイズの人気も口コミから見てとれます。馴染みのない麺の種類を提供している店舗も多く、麺の見た目も楽しむことができるでしょう。

手打ちか作り置きかでも意見は分かれていて、どちらも美味しいとしている方も多いです。ですが、やはり手打ち麺の人気の方が高いのがわかります。

全体を通しても、蘭州牛肉麺を食べた方の口コミ情報には悪い評価はほとんどありませんでした。どこの店舗も美味しいと評価されているので、口コミ情報だけで判断しても一度は食べてみる価値があると言えるのではないでしょうか。

蘭州牛肉麺のおすすめ店

最後に、東京を中心に美味しい蘭州牛肉麺を味わえるお店を紹介します。それぞれのお店の特徴や店舗情報からアクセス方法まで紹介します。

東京、神奈川、大阪で6店舗紹介していくので、それぞれのお店の蘭州牛肉麺を食べ比べしてみるのもおすすめ。人気店ばかりになっているので、蘭州牛肉麺を食べに行く時には参考にしてみてください。

【東京】火焔山蘭州拉麺 池袋店

最初に紹介するのは、「火焔山蘭州拉麺 池袋店」です。注文を受けてから麺を打つので、モチモチの食感の麺の味が楽しめる人気店。牛の旨味をしっかりと堪能できるのも魅力となっているので、蘭州牛肉麺は一番人気のメニューとなっています。

営業時間は、ランチが11時から15時で、ディナーが17時から23時となっています。年有無休で営業しているので、いつでも美味しい味を楽しめます。JR池袋駅の北口を利用すると徒歩で約5分になるので、アクセスも便利なのでおすすめになります。

住所 東京都豊島区池袋2-47-7
電話番号 03-6907-1765

【東京】馬子禄 牛肉面 神保町店

中国政府から中華老舗ブランドと認定されているお店「馬子禄 牛肉面 神保町店」は、蘭州牛肉麺の日本での火付け役となったお店。9種類の麺を選択でき、目の前で手打ちする光景が見られるのが特徴です。パクチー抜きなどの対応もしているので人気があります。

営業時間は、ランチが11時から15時、ディナーが17時から20時となっています。年中無休で営業しています。アクセス方法ですが、神保町駅からはA7出口を利用すると徒歩で約3分、御茶ノ水駅からは徒歩で約7分の場所になります。

住所 東京都千代田区神田神保町1-3-18
電話番号 03-6811-7992

【東京】中国蘭州牛肉ラーメン 国壱麺 御徒町本店

数十種類のスパイスを煮込んだスープが美味しいと人気を集めているのは、「中国蘭州牛肉ラーメン 国壱麺 御徒町本店」です。牛肉も食べ応えがあるとされていて、麺の種類も9種類と豊富に揃っているのが魅力です。

営業時間は10時から24時となっていて、2部制になっていません。年中無休で営業しているので、美味しい蘭州牛肉麺を食べに足を運んで見てください。JR御徒町駅の北口を利用すると徒歩で約1分の場所になります。

住所 東京都台東区上野4-3-1
電話番号 03-6284-2071

【東京】蘭州料理 ザムザムの泉

東京で最後に紹介するのは、「蘭州料理 ザムザムの泉」です。蘭州牛肉麺以外にも美味しい蘭州料理を堪能できるお店になっているのが魅力。本場の蘭州牛肉麺の味を存分に味わうことができるので、一度はアクセスしてみる価値があるでしょう。

営業時間はランチが11時から15時、ディナーが17時から21時となっています。営業しているのは、金曜、土曜、日曜、祝日のみになっているので注意しましょう。アクセス方法ですが、西川口駅の西口を利用すると徒歩で約6分の場所になります。

住所 東京都渋谷区広尾5-8-13 グランディール広尾1F
電話番号 03-6277-3460

【神奈川】中国蘭州牛肉拉麺 王記

神奈川県で美味しい蘭州牛肉麺が楽しめるのが、「中国蘭州牛肉拉麺 王記」です。リピーターも多い人気店で、時間帯によっては並ばないといけないとも言われています。スパイスの効いたスープに辣油のピリッとした旨味が美味しいと人気があります。

営業時間は、11時から24時で年中無休で営業しています。伊勢崎長者町駅6B出口を利用すると、徒歩で約3分ほどとなっています。関内駅の北口からの場合は、徒歩で約10分となっています。

住所 神奈川県横浜市中区弥生町2-18-1 ロイヤルステージST大通り公園103
電話番号 045-325-8667

【大阪】周記蘭州牛肉面

最後に紹介するのは大阪のお店で、「周記蘭州牛肉面」です。レベルの高い蘭州料理が楽しめると評判のお店で、蘭州牛肉麺はパクチー無しなど選択できるのでおすすめ。パクチーや辣油の辛味が苦手な方でも美味しく堪能できます。

営業時間は、ランチが11時から15時、ディナーが17時から22時で年中無休で営業しています。大阪メトロを利用の場合は、大国町駅の1番出口を利用すると徒歩で約4分です。難波駅からもアクセスでき、5番出口を利用すると徒歩で約8分になります。

住所 大阪府大阪市浪速区難波中3-16-12

Thumb馬子禄の蘭州牛肉面は中国伝統の人気ラーメン!現地の店舗&日本の出店情報も!
「馬子禄 牛肉面」(マーズルー ぎゅうにくめん)は中国の蘭州市にある蘭州ラーメンのお店で、美...

人気の蘭州牛肉麺を食べてみよう!

蘭州牛肉麺は中国発祥の美味しいラーメン。牛骨スープにスパイスの味を楽しめるだけではなく、好みの麺を選択できるのも魅力です。色んな麺の食感を楽しめるのも蘭州牛肉麺の特徴になっているので、好みの味を見つけるのも楽しいでしょう。

本場中国の味をしっかりと楽しめるお店も多いので、まずは一度蘭州牛肉麺を味わってみてはいかがでしょうか。パクチーや辛味が苦手な方でも楽しめるお店もあるので、美味しい味を満喫できます。ぜひ、当記事を参考にアクセスしてみてください。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
沖野愛

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ