潮干狩りを神奈川でするならココ!おすすめの穴場や無料のスポットを紹介!

自然にふれながら楽しむことができるレジャーの一つに潮干狩りがあります。今回は、神奈川の潮干狩りにおすすめスポットについてご紹介したいと思います。神奈川で潮干狩りにおすすめの穴場や無料のスポットなどをご紹介するとともに、潮干狩りの魅力に迫りたいと思います。

潮干狩りを神奈川でするならココ!おすすめの穴場や無料のスポットを紹介!のイメージ

目次

  1. 1神奈川で潮干狩りをするなら?おすすめスポットをご紹介!
  2. 2神奈川には人気の潮干狩り場が充実!
  3. 3神奈川の潮干狩り場1:野島公園
  4. 4神奈川の潮干狩り場2:海の公園
  5. 5神奈川の潮干狩り場3:東扇島東公園
  6. 6神奈川の潮干狩り場4:走水海岸
  7. 7神奈川の潮干狩り場は有料と無料がある
  8. 8神奈川で潮干狩りとともに周囲の景色も楽しむ
  9. 9神奈川の潮干狩り場で楽しい休日を過ごそう!

神奈川で潮干狩りをするなら?おすすめスポットをご紹介!

自然にふれながら楽しめるレジャーといったら何を思い浮かべますか。今回は、海で自然を満喫しながら楽しむことができる潮干狩りに焦点をあててご紹介したいと思います。

潮干狩りのスポットとして神奈川のおすすめスポットをご紹介します。おすすめの穴場や無料のスポット、潮干狩りのできる時期などをご紹介するとともに神奈川で楽しむことができる潮干狩りの魅力に迫りたいと思います。

神奈川には人気の潮干狩り場が充実!

神奈川には人気の潮干狩りスポットがたくさんあります。充実したスポットには毎年潮干狩りを楽しむ人たちが多く訪れます。それぞれの潮干狩りスポットにはその場所ならではのおすすめポイントや数多くの魅力があります。

潮干狩りは、貝を採る楽しさに加え、その後に食べるという楽しみもある人気のレジャーです。自然にふれながら潮干狩りスポットで充実した時間を過ごすのはいかがでしょうか。

神奈川の潮干狩り場1:野島公園

これから、神奈川でおすすめの潮干狩り場をご紹介したいと思います。神奈川の潮干狩り場1つ目にご紹介するのは「野島公園」です。こちらの潮干狩り場は、金沢シーサイドラインの野島公園駅より徒歩約5分のところにあります。

豊かな自然に囲まれた「野島公園」は潮干狩りができる砂浜や干潟、海、そして周りの草原などに様々な生き物たちが生息しています。自然を楽しむことができるおすすめスポットです。

無料で潮干狩りができるおすすめ穴場スポット

「野島公園」では無料で潮干狩りができるおすすめ穴場スポットです。無料で潮干狩りを楽しめるというのは魅力の一つといえます。この潮干狩りの穴場スポットには潮干狩りの時期になると、毎年多くの人たちが訪れます。

無料で潮干狩りを楽しめる穴場スポット「野島公園」では公園の正面あたりの海岸が潮干狩りをするのにおすすめです。潮干狩りではあさり、カガミガイ、シオフキ、マテ貝などを採ることができます。

潮干狩りにおすすめの時間についてご紹介します。潮干狩りは干潮時刻ちかく、その前後2時間が最も貝が良く採れます。ホームページの干潮時刻表などを事前に調べてから行くのがおすすめです。

「野島公園」で潮干狩りを楽しむことができるおすすめ時期は、例年3月から9月中旬にかけてです。あさりの持ち帰りは無料となっています。ぜひ、潮干狩り情報などを参考に行ってみるのはいかがでしょうか。

「野島公園」が潮干狩りの穴場スポットというのは料金が無料であるというだけではありません。潮干狩りを楽しむとともに公園内では事前に予約が必要ですが、バーベキューとキャンプを楽しむことができる施設があります。自然に囲まれた場所で美しい景色を眺めたり、潮干狩りをはじめとする様々な楽しみが詰まっている穴場スポットといえます。

「野島公園」に車でお越しの際に利用することができる公園の有料駐車場についてご紹介したいと思います。有料駐車場の営業時間は、7時から23時までです。出庫は24時間可能です。

有料駐車場の料金は1時間200円で、以降30分100円となっています。潮干狩りの時期の有料駐車場は大変混雑する場合がありますので、公共交通機関を利用してアクセスされることをおすすめします。

住所 神奈川県横浜市金沢区野島町24
電話番号 045-781-8146

神奈川の潮干狩り場2:海の公園

神奈川の潮干狩り場2つ目にご紹介するのは「海の公園」です。こちらの潮干狩り場は、金沢シーサイドラインの海の公園南口駅、海の公園柴口駅、または八景島駅より徒歩約2分のところにあります。公共交通機関を利用して便利にアクセスすることができる人気の潮干狩りスポットです。

横浜で大人気の無料潮干狩り場

「海の公園」は横浜で大人気の潮干狩り場です。こちらの潮干狩り場では無料で潮干狩りを楽しめる人気スポットとなっています。潮干狩りの時期になると家族連れなど大勢の人たちが訪れます。無料で充実した時間を過ごすことができる穴場スポットともいえます。

「海の公園」では、あさり、シオフキ、カガミガイ、マテ貝などを採ることができます。こちらの潮干狩り場は小さな子供たちでも簡単に貝を採ることができる穴場スポットです。

「海の公園」で潮干狩りを楽しむことができる時期は、例年3月から9月中旬くらいまでです。あさりを採って無料で持ち帰ることができるのは一人2kg以内などの潮干狩りの約束事もあります。しっかり守って楽しい時間を過ごすことができます。

「海の公園」の施設情報についてもご紹介したいと思います。こちらでは、道具のレンタルなどはないため、必要な道具は自分で準備なさってください。

「海の公園」は無料で利用できる潮干狩り場ですが、足洗い場が7カ所あり、なぎさ広場には温水シャワーや更衣室、有料のロッカーがあります。施設が充実しているのもおすすめポイントです。

「海の公園」では、潮干狩りを存分に楽しむことができるとともに、他にも楽しめるおすすめスポットがあります。公園内には、子供たちに人気の「なぎさ広場水遊び場」があります。夏の暑い日に潮干狩りの後水遊びを楽しんでいる子供たちの姿もみられます。小さな子供たちも水遊びを楽しめます。

「海の公園」には車でお越しの際に利用することができる有料の駐車場があります。磯浜駐車場、柴口駐車場、臨時駐車場と3ヵ所有料駐車場がありますが、潮干狩りの時期になると満車になり、なかなか駐車場に入ることができないという状況もあります。

「海の公園」の有料駐車場以外の、周辺にある有料駐車場に停めて潮干狩りを楽しむのもおすすめです。可能であれば公共交通機関を利用してアクセスされることをおすすめします。

住所 神奈川県横浜市金沢区海の公園10番 
電話番号 045-701-3450 

Thumb横浜・海の公園で潮干狩り体験!駐車場やアクセス・口コミをチェック!
横浜の八景島シーパラダイスのそばにある「海の公園」で、潮干狩り体験が出来るのをご存知でしょう...

神奈川の潮干狩り場3:東扇島東公園

神奈川の潮干狩り場3つ目にご紹介するのは「東扇島東公園」です。こちらの潮干狩り場は、JR川崎駅よりバスに乗って東公園前下車徒歩約3分のところにあります。車でお越しの際は、首都高速東扇島出口より国道357号経由で車で約10分でアクセスすることができます。

川崎にある美しい人工海浜

「東扇島東公園」には小さな子供たちも安心して潮干狩りを楽しむことができる綺麗な人工海浜があります。比較的混雑することなく潮干狩りが無料で楽しめるという穴場スポットです。潮干狩りではあさりを採ることができます。一人2kg以内なら無料であさりを持ち帰ることができます。

「東扇島東公園」で潮干狩りを楽しむことができる時期は、例年3月から9月頃となっています。あさりを採るための道具は自分で用意しますが、くまでの場合は幅15cmを超えるものは使用することができません。

潮干狩り場には足洗い場や綺麗なトイレも所々にあるので、子連れでも安心して楽しむことができます。公園内には潮干狩りとともに楽しむことができるおすすめの施設があります。

公園内には予約が必要ですが、バーベキューを楽しめる施設があります。芝生広場や遊具のあるちびっこ広場で遊ぶのもおすすめです。こちらの潮干狩り場からは大型の船が通るのを見たり、飛行機が飛んでいるのを見ることもできます。子供たちが楽しむことができるたくさんの楽しみが詰まっています。

「東扇島東公園」は一日いても潮干狩りをはじめ色々と楽しむことができる公園です。車でお越しの際に利用することができる有料駐車場があります。駐車場は有料ですが、安いというのも人気の秘密といえます。

普通車は3時間未満であれば200円で利用することができます。有料駐車場は潮干狩り場のすぐ近くにあるのもおすすめポイントです。

住所 神奈川県川崎市川崎区東扇島58-1
電話番号 044-288-5523

神奈川の潮干狩り場4:走水海岸

神奈川の潮干狩り場4つ目にご紹介するのは「走水海岸」です。こちらの潮干狩り場は、京浜急行馬堀海岸駅より京急バス観音崎行で伊勢町下車 徒歩約2分のところにあります。車でお越しの際は、横浜横須賀道路佐原インターチェンジより車で約15分でアクセスすることができます。

「走水海岸」は潮干狩りの時期になると多くの人たちが訪れるおすすめスポットですが、他にも磯遊びや海水浴も楽しむことができると人気です。

三浦半島の人気潮干狩りスポット

「走水海岸」は、三浦半島の人気潮干狩りスポットとなっています。こちらの潮干狩りスポットでは潮干狩りの時期になると主にあさりを採ることができます。「走水海岸」はあさりの生育にとっても良い場所なので、質の良い美味しいあさりが採れると人気です。

「走水海岸」で潮干狩りを楽しむには、横須賀市東部漁業協同組合 走水大津支所の公式ホームページをご覧いただき、走水海岸潮干狩り潮見表から営業時間をご確認ください。干潮時刻の2時間前から2時間後が潮干狩りの営業時間となります。

「走水海岸」では、あさりを採るためのカゴを貸してもらうことができます。持ち帰りのビニール袋を貰うことができます。潮干狩りしたあさりは持ち帰ることができます。

「走水海岸」の遊漁料金についてご紹介したいと思います。中学生以上の大人2kgまで1,400円、小学生1kgまで700円、幼児は無料です。

「走水海岸」で潮干狩りを楽しむことのできる時期は、例年4月上旬から7月上旬となっています。潮干狩りの時期でもあさりの生育によって変更もあるのでホームページをご確認ください。

「走水海岸」には、潮干狩りに車で来られた方が利用することができる有料駐車場があります。潮干狩りの時期などは混雑が予想されますので、可能であれば公共交通機関を利用してアクセスされることをおすすめします。

住所 神奈川県横須賀市走水1-16 
電話番号 090-2911-5419

神奈川の潮干狩り場は有料と無料がある

神奈川の潮干狩り場をみると有料と無料のスポットがあります。多くの人気スポットは施設利用料金が無料です。また、持ち帰りの量の制限はありますが、無料であさりを持って帰ることができる潮干狩り場も数多くあります。お得感満載のレジャーにおすすめのスポットです。

潮干狩りの時の持ち物は?

神奈川の人気潮干狩り場について知ったなら、ぜひ行ってみたいと思いませんか。では、潮干狩りには何を持って行ったら良いのでしょうか。これから潮干狩りに必要な持ち物についてご紹介したいと思います。

まず、潮干狩りをするために必要な道具です。採った貝を入れておく網やザル、バケツなどが必要です。また、くまでなどの貝を採る道具も用意します。潮干狩り場によっては貸出しているところもあります。事前に行こうとしている潮干狩り場のレンタルについて調べておくと役に立ちます。

潮干狩り場によっては約束事として、潮干狩りで幅15cm以上のくまでなどを使わないようにというところもあります。予めチェックしてみてください。

潮干狩りで採った貝を持って帰るためのクーラーボックスやクーラーバッグ、保冷剤なども用意します。潮干狩りの休憩に使うレジャーシートや簡易のテントなども持って行くと便利です。

濡れた時のためのタオルや濡れたものを入れるビニール袋、お子様連れでの潮干狩りの場合は濡れた時の着替えなども必要です。

潮干狩りの時期は紫外線なども強い時期となっていますので、日焼け止めや帽子、サングラスなどの日焼け対策の持ち物とともに水分補給のための水も忘れないように持って行きます。

潮干狩りの持ち物情報とともに服装についてもご紹介します。潮干狩りに行く時の洋服は濡れても大丈夫な洋服がおすすめです。靴も裸足だと怪我をする恐れがあるので、長靴やマリンシューズなどを履くのがおすすめです。

神奈川で潮干狩りとともに周囲の景色も楽しむ

神奈川で人気の潮干狩り場は、潮干狩りを楽しむだけではなく周囲に美しい自然があるところが多いので、ぜひ周りを散策したりして周囲の景色も楽しんでみるのはいかがでしょうか。見どころ満載のスポットがたくさんあります。たくさんの自然を満喫し、癒しのひと時を過ごすことができるに違いありません。

Thumbマテ貝を潮干狩りでGET!採れる時期や美味しい食べ方などまとめ!
潮干狩りは子供から大人までがワイワイと楽しむことができます。今回は、マテ貝の潮干狩りに焦点を...

神奈川の潮干狩り場で楽しい休日を過ごそう!

神奈川で人気の潮干狩り場についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。神奈川の潮干狩り場には、おすすめの穴場や無料で潮干狩りを楽しめる人気スポットなど、それぞれ魅力があります。

ぜひ、魅力満載の神奈川の潮干狩り場に行き、楽しい一日を過ごすのはいかがでしょうか。そして、潮干狩りの成果を持ち帰って楽しい思い出とともに、美味しさを堪能することもまた違った楽しい時間となるに違いありません。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Canna

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ