「白か黒か」は錦糸町の高級食パン専門店!店舗の場所やメニュー・値段は?

東京・錦糸町にある「白か黒か」は、とても人気の高級食パン専門店です。とても美味しい食パンをじっくりと味わうことができることで有名です。東京・錦糸町にある高級食パン専門店「白か黒か」について、情報をピックアップして紹介していきます。是非、行ってみてください。

「白か黒か」は錦糸町の高級食パン専門店!店舗の場所やメニュー・値段は?のイメージ

目次

  1. 1東京・錦糸町の「白か黒か」に行ってみよう!
  2. 2【東京・錦糸町】高級食パン専門店「白か黒か」とは?
  3. 3「白か黒か」の外観・内観
  4. 4「白か黒か」が人気の理由
  5. 5「白か黒か」のおすすめのパンラインナップ
  6. 6「白か黒か」のパンの美味しい食べ方
  7. 7「白か黒か」は整理券が必要なの?
  8. 8「白か黒か」の店舗情報とアクセス
  9. 9「白か黒か」のおすすめ周辺観光:錦糸公園
  10. 10人気の高級食パン専門店「白か黒か」へ訪れてみよう!

東京・錦糸町の「白か黒か」に行ってみよう!

東京・錦糸町にある「白か黒か」は、評判の高級食パン専門店であり、いつもたくさんの人でいっぱいです。抜群のうまさの食パンを堪能することができることで話題になっています。東京・錦糸町にある高級食パン専門店「白か黒か」について、店舗やアクセスなどの基本とも言える情報を中心にいろいろな情報を集めてみました。

【東京・錦糸町】高級食パン専門店「白か黒か」とは?

「白か黒か」は、東京都の墨田区・太平1丁目にある、こだわりがぎゅっと詰まったうまさ満点の食パンを味わうことができる高級食パン専門店です。

ここでしか味わうことができない、抜群の美味しさの食パンを心ゆくまで堪能することができ、人気急上昇中のお店です。

ふんわりとやわらかで、一口頬張ったら次々と口に運びたくなる食パンとして注目されていて、遠くから足を延ばして購入しに訪れる人も増えています。

小さな子どもから年配の方まで、老若男女誰もが味わいやすい優しい風味の食パンとなっていて、幸せな気持ちになれること間違いなしです。

東京・錦糸町の近くに行くスケジュールを立てている人は、是非少し時間を取って「白か黒か」にも行って美味しい食パンを手にしてみることをおすすめします。

「白か黒か」の外観・内観

東京・錦糸町にある高級食パン専門店「白か黒か」は、蔵前橋通り沿いにあって、ビルの1階部分にあるお店です。

看板は、白色・黒色の2色になっていて、白色部分には黒色の文字で「白か」と書かれ、黒色部分には白色の文字で「黒か」と書かれ、とても目立って遠くからでもとても分かりやすい外観となっています。

「白か黒か」は、持ち帰り・テイクアウトのみのお店であり、店内で食べることはできないつくりとなっています。

お店の入口から少し入ったところにカウンター窓口があり、そこで注文や受け取りなどを行います。カウンター窓口のすぐ近くにはお店のキャラクターであるハットをかぶった少し困った顔をしたダルメシアンが描かれています。

「白か黒か」が人気の理由

東京・錦糸町にある高級食パン専門店「白か黒か」は、話題沸騰中の人気度の高い高級食パン専門店であり、いつも絶えることなく人が訪れます。

「白か黒か」がこれほど人気となっていて、たくさんの人に愛されているのにはいくつかのわけがあるからではないか、とされています。

「白か黒か」が注目されているその理由について、選りすぐったものを紹介します。先に知っておくとより美味しさの増した食パンを味わうことができるでしょう。

独自の製法で作られた食感のパン

「白か黒か」がとても人気のあるその理由の第1には、「独自の製法で作られた食感のパン」を味わうことができるから、ということが挙げられるでしょう。

「白か黒か」の食パンは、たくさんのメディアにも登場したことがあるベーカリープロデューサーである岸本拓也がプロデュースしています。

「白か黒か」の食パンは、どれも選りすぐりの高級な素材ばかりを用いて、ここだけのオリジナルで独自の製法でパンづくりがされています。

食パンはお店で一つ一つ丁寧に手づくりされていて、じっくりと手間暇かけて心を込めてつくられています。

独自でオリジナルの製法でつくられた「白か黒か」の食パンは、とてもきめが細かくて、口溶けが良い、と評判になっています。

しっかりとコクを感じることができ、その中にも優しい甘みと深みを楽しむことができる食パンとなっています。

素材へのこだわり

「白か黒か」がとても人気のあるその理由の第2には、「素材へのこだわり」ということが挙げられるでしょう。

「白か黒か」の食パンづくりに使われている素材は、どれもこだわり抜いた選りすぐりのものだけが使われています。

小麦粉は、究極的な柔らかさやとろける食感を追求してたどり着いた独自の製粉方法でつくられたものであり、きめが細やかで真っ白なものとなっています。

生クリームは、添加物・化学調味料などを一切使用しておらず、フレッシュさ満点のもののみを使っています。

バターは、国産のものにこだわり、口の中にふわりと広がる芳醇な香りや濃厚なコクをしっかりと感じることができるものとなっています。

「白か黒か」のおすすめのパンラインナップ

東京・錦糸町にある高級食パン専門店「白か黒か」には、いろいろなパンメニューがあり、どれも満点の美味しさである、と話題になっています。

「白か黒か」で大変人気があっておすすめのパンラインナップについて、厳選したものを紹介していきます。

あなたしだい

「白か黒か」で人気があっておすすめパンラインナップの一つ目は、「あなたしだい」です。料金は、2斤サイズで800円となっています。

「白か黒か」の「あなたしだい」は、生地は真っ白でとてもきめが細かく、滑らかでとろけるような食感が特徴のパンです。

とにかくふわふわなパンであり、ほんのりとした優しい甘みも感じられ、食べ心地がとても良くて堪らない、とリピーターも多くなっています。

プレーンで基本となる食パンであり、一番人気・イチオシ商品なので、初めて「白か黒か」のパンを味わうならこれが断然おすすめです。

トレビあん

「白か黒か」で人気があっておすすめパンラインナップの二つ目は、「トレビあん」です。料金は、1斤サイズで800円となっています。

「白か黒か」の「トレビあん」は、細かな粒子と程よい口どけが特徴の高級な砂糖の一つの和三盆がアクセントとして用いられている小倉あんが生地にしっかりと練りこまれています。

まるで和菓子のような上品さあふれる食パンであり、あんこが好きな人は是非一度は味わってみて欲しい逸品です。

果樹のトリコ

「白か黒か」で人気があっておすすめパンラインナップの三つ目は、「果樹のトリコ」です。料金は、2斤サイズで980円となっています。

「白か黒か」の「果樹のトリコ」は、大きめで甘いマスカットレーズンがたっぷりと入った生地が使われています。

甘さと酸味のバランスとハーモニーが絶品であり、レーズンパンが好きな人に特におすすめとなっています。

深夜のバニラ

「白か黒か」で人気があっておすすめパンラインナップの四つ目は、「深夜のバニラ」です。料金は、2斤サイズで980円となっています。

「白か黒か」の「深夜のバニラ」は、豊かなコクを感じることができるミルキーさ抜群の生地に、ふんわりとした甘い香りのバニラエッセンスが入っています。

「深夜のバニラ」は、錦糸町店のみの店舗限定商品であり、基本的には火曜日に数量限定で販売されています。

「白か黒か」のパンの美味しい食べ方

東京・錦糸町にある高級食パン専門店「白か黒か」のパンは、2斤サイズまたは1斤サイズでの販売となるので、食べたいサイズに切り分けてから食べると良いでしょう。

パンを購入した当日からその翌日までのおすすめの美味しい食べ方は、トーストしないでそのまま生のパンを味わことであり、ダイレクトにパンの美味しさを楽しむことができます。

パンを常温で保存をする場合には、直射日光や高温多湿の状況を避けてできるだけ涼しい場所で保存するのが良いでしょう。

パンを購入した翌々日以降のおすすめの美味しい食べ方の1ステップ目は、まず最初にパン専用ナイフで25ミリメートルから30ミリメートルほどの少し厚めにカットします。

2ステップ目は、パンを1枚ずつ丁寧にラップで包み、冷凍保存用のチャックがついた袋などに入れ、空気を抜いて真空状態にして冷凍します。

3ステップ目は、あらかじめ予熱をしておいたオーブントースターに冷凍庫から取り出したパンを凍ったまま入れ、表面がこんがりとなるまで焼けば出来上がりです。

パンは、冷凍することで少し日持ちはしますが、できるだけ早めに食べるようにすることをおすすめします。

「白か黒か」は整理券が必要なの?

東京・錦糸町にある高級食パン専門店「白か黒か」は、とても人気があって、お店はいつもたくさんの人でとても賑やかです。

日中を中心として混みあっていることも多く、話題の商品から順にすぐに売り切れとなってしまうこともあります。

オープン当初は必要だったが、現在では必要なく買える

「白か黒か」では、オープン当時は美味しい食パンを購入するためには整理券をGETすることが必要でした。

しかし、2021年3月現在は、整理券は必要ではなく、営業時間内の好きな時に行けば購入することができるフリー販売方式となっています。

ただし、お目当ての商品がその時に必ずある、とは限らないので、商品情報は随時SNSなどでしっかりと確認しておくと良いでしょう。

また、その日の食パンが売り切れたら終了となっているので、必ず食パンを手にしたい場合には早めの時間に到着することができるように計画性を持って行くと良いでしょう。

「白か黒か」の店舗情報とアクセス

東京・錦糸町にある高級食パン専門店「白か黒か」に食パンを買いに行ってみたい、と考えたときに、すんなりと行動をすることができるように事前に知っておくことをおすすめする店舗情報とアクセスについて、まとめました。

とても人気の食パンとなっているので、できるだけ早い時間帯に行くことができるようにしっかりとスケジュールを立てておくことをおすすめします。

店舗情報

「白か黒か」は、東京都・墨田区の太平1丁目にある、大変美味しい食パンを味わうことができる高級食パン専門店です。

営業時間は、11時から19時までですが、その日の分の食パンが売り切れ次第閉店となるので、注意をしておくと良いです。休みは不定休です。

営業時間や休みなどは、さまざまな理由から突然変更となることもあるので、Twitterなどで最新情報を仕入れておくことをおすすめします。

テイクアウト・持ち帰りの専門店であり、イートインスペースなどはないので注意しておくと良いでしょう。

アクセス

東京・錦糸町にある「白か黒か」に電車を利用してアクセスしようと思っている場合は、JRの「錦糸町駅」で降りると約550メートル・徒歩約7分、東京メトロ半蔵門線の「押上駅」で降りると約850メートル・徒歩約11分、東武伊勢崎線の「とうきょうスカイツリー駅」で降りると約1.0キロメートル・徒歩約13分などでアクセスすることができます。

東京・錦糸町にある「白か黒か」に自動車を利用してアクセスしようと思っている場合は、首都高速7号小松川線・「錦糸町出入口」、さらには首都高速6号向島線・「駒形出入口」、さらには首都高速中央環状線・「平井大橋出入口」などで降りることができるようにきっちりとしたスケジューリングをしておくことをおすすめします。

一般的な道路を利用してのアクセスを考えている時には、都道315号線・都道465号線・国道14号線などをうまく利用するのが良いです。

東京・錦糸町にある「白か黒か」には、食パンを買いに来た人だけが利用することができる専用駐車場は特には設けられていません。自動車で行くことを考えている場合には、あらかじめ近くのコインパーキングなどの駐車場について、探しておくと当日に慌てることなく動くことができます。路上駐車などはやめましょう。

「TOBU PARK 太平2丁目駐車場」は、約15台分の駐車スペースがある平置きの駐車場です。24時間年中無休です。料金は、全日8時から18時までが入庫後15分までが100円、以降は30分ごとに200円、18時から翌朝8時までが30分100円となっています。最大料金は、入庫後12時間までが1800円、18時から翌朝8時までの夜間が500円です。

「TOBU PARK 太平1丁目駐車場」は、約9台分の駐車スペースがある平置き式の駐車場となっています。24時間営業なので、入庫・出庫はいつでも可能です。料金は、全日8時から18時までが30分200円、18時から翌朝8時までが30分100円となっています。最大料金は、入庫後12時間までが1800円、18時から翌朝8時までの夜間が500円です。

「白か黒か」のおすすめ周辺観光:錦糸公園

「錦糸公園」は、東京都・墨田区の錦糸4丁目にある、広い敷地があってたっぷり楽しむことができる公園です。

自由に過ごすことができる芝生広場があったり、子どもが遊べる大きめの遊具のある広場があったり、噴水・プール・テニスコートなどもあります。

桜の名所としても知られていて、約122本ものソメイヨシノをはじめとした桜の木は、見頃の時期には大変美しいと評判で、とても人気の花見スポットです。

「錦糸公園」に電車で行くには、JRの「錦糸町駅」で降りると徒歩約3分、東京メトロ半蔵門線の「錦糸町駅」で降りるとすぐです。自動車で行くには、首都高速7号小松川線・「錦糸町出入口」、または首都高速中央環状線・「平井大橋出入口」、または首都高速6号向島線・「駒形出入口」などで降りると良いです。

プールやテニスコートなどの有料施設以外は、24時間誰もが無料で自由に利用をすることができる公園です。ルールを守って皆で楽しく過ごしましょう。

Thumb錦糸町周辺の公園はどこがおすすめ?子供が遊べるアスレチックや遊具もあり!
この記事では、錦糸町周辺のおすすめの公園を紹介します。錦糸町の周辺には、アスレチック遊具が充...
Thumb錦糸町周辺の観光スポット特集!おすすめの名所から子供向けの遊び場まで紹介!
錦糸町は東京スカイツリーにも近い観光地です。都内の主要駅からもアクセスがよく、子供が遊べる公...

人気の高級食パン専門店「白か黒か」へ訪れてみよう!

東京・錦糸町にある「白か黒か」は、とても人気の高級食パン専門店です。注目度が高く、早い時間に売り切れてしまうこともよくあります。東京・錦糸町の周辺に仕事や観光などで行く予定がある人は、ほんのちょっぴり時間をみつけて「白か黒か」に行ってみることをおすすめします。頬が落ちるほどの美味しい食パンが食べられます。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mina-a

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ