池袋から新宿までのアクセス方法まとめ!バスや電車・タクシーで徹底比較!

東京の池袋から新宿エリアまでのアクセス方法について、詳しくご紹介していきます。池袋駅から電車やバスを使って新宿駅までアクセスするおすすめの移動方法や、池袋駅から新宿周辺へタクシーを使っていく場合のアクセス情報についてもまとめています。

池袋から新宿までのアクセス方法まとめ!バスや電車・タクシーで徹底比較!のイメージ

目次

  1. 1池袋から新宿まで快適にアクセスしよう!
  2. 2池袋から新宿までのアクセス方法をご紹介!
  3. 3池袋から新宿までのアクセス方法(1)JR線
  4. 4池袋から新宿までのアクセス方法(2)副都心線
  5. 5池袋から新宿までのアクセス方法(3)バス
  6. 6池袋から新宿までのアクセス方法(4)タクシー
  7. 7池袋から新宿までおすすめの移動手段は?
  8. 8利用目的に応じて移動手段を選ぼう

池袋から新宿まで快適にアクセスしよう!

東京といえば言わずと知れた日本の大都市で、日本のみならず世界からも注目を集める街です。そんな東京の中でも特にたくさんのショッピング施設やグルメスポットがあって、繁華街も賑わいを見せているエリアといえば、池袋と新宿エリアです。そんな東京の中でも人気の池袋から新宿までのおすすのアクセス方法について詳しく解説していきます。

池袋から新宿までのアクセス方法をご紹介!

池袋から新宿までのアクセス方法はいろんな方法がありますが、具体的にどうやってアクセスをしていいのかわからないという人も多いのではないでしょうか。そんな池袋や新宿の交通事情に詳しくないという人は、アクセス方法詳細をチェックしてみてください。

池袋はサブカルチャーの街ということでも人気があって、アニメや漫画のショップから、映画館なども充実しています。また、最近はコンセプトカフェもたくさんあって、学生さんなどの若い世代の人も多く訪れています。池袋は都内からだけではなくて、埼玉からもアクセスがしやすい駅で、上手く使えば埼玉から新宿までサクッと行くことができます。

新宿は東京の中でも特に人の出入りが激しい街で、新宿駅は平日でも週末でもたくさんの人が利用をしていて、まさに眠らない駅といった雰囲気です。新宿駅は都心部の各所からアクセスがしやすいので、池袋方面からも多数の路線でアクセスすることができます。

意外と近い池袋から新宿

東京に昔からお住いだという人であれば、なんとなく池袋と新宿のアクセスの時間の予想が付くという人もいらっしゃるかもしれませんが、多くの人はイマイチどれくらいの時間がかかってアクセスできるか分からないし、アクセスが面倒そうと思っている人も多いはずです。しかし、実は池袋と新宿エリアは意外と簡単に早くアクセスができます。

池袋駅から新宿駅は、上手く電車やバスなどを使っていけば、ものの5分程度でアクセスすることができてしまうので、あまりに早くアクセスができて驚いたなんて口コミも多いようです。事前にしっかりとアクセス方法を調べておけば、快適に移動ができます。

新宿も池袋もどちらも東京を代表するような大都市ということもあって、各駅の周辺だけでショッピングもご飯も事足りそうですが、実は新宿にしかないレジャー施設や、池袋には水族館などもあるので、意外と各駅の移動方法を知っておくと便利です。

アクセス方法の選択肢は豊富

池袋から新宿までのアクセスについて確認しておきたいポイントとしては、意外とアクセスの選択肢は豊富であるということです。池袋から新宿に普段から移動をしているという人も、移動方法をちょっと見直してみると、少し移動が快適になるかもしれないので、自分にあったアクセス方法をチェックしてみてください。

普段は何も考えずにとりあえず電車に乗って池袋から新宿まで移動しているという人も、多いのではないでしょうか。もちろんどの方法もアクセスがしずらいということはないと思いますが、実際にはバスやタクシーを使っても快適に移動をすることができます。

逆に選択肢が多すぎて迷ってしまったり、急にいつもとは別の方法で移動をしようとすると、慣れなくて迷ってしまうなんていう人もいらっしゃるので、事前に池袋周辺から新宿までアクセスする方法を数通り事前チェックしておくことをオススメします。

池袋から新宿までのアクセス方法(1)JR線

池袋から新宿までのの具体的なアクセス方法・手段について詳しくご紹介していきます。アクセス方法としてまず解説していきたいのが、電車のJR線を使って池袋から新宿までアクセスする方法です。JR線は多数の路線を使って便利に移動ができる方法です。

東京にお住いだという人であれば、ほとんどの人が日常的にお世話になっている電車がJR線ではないでしょうか。JR線は私鉄と比較してみると運賃もリーズナブルですし、何より都内の各所をスムーズな乗り換えでアクセスすることができるのが利点です。

池袋から新宿まで移動をする場合も、JR線を使ってスピーディにアクセスすることが可能です。JR線を使う場合はJR池袋駅から、JR新宿駅までの移動となりますが、どちらの駅も駅構内がとても充実していて、駅内でも十分にお買い物などを楽しめます。

山手線・埼京線・湘南新宿ラインとアクセス方法が多数

JR池袋駅からJR新宿駅までのアクセスの特徴としてご紹介しておきたいポイントが、たくさんの路線を使うことができて、選択肢が多いということです。JR池袋駅からJR新宿駅までの移動というと、山手線のイメージが強い人も多いかもしれませんが、実は山手線以外の路線も使えると一気に利便性が向上します。

JRの電車でJR池袋駅からJR新宿駅まで移動する場合は、山手線と埼京線・湘南新宿ラインの3つの路線を使うことができます。山手線はどの時間帯でも数分おきに電車が来るので、急いでいる時であっても駅で長い時間待つ必要がなく利用することができます。

埼京線は埼玉県の大宮方面まで快適にアクセスすることができる路線ではありますが、時間帯や区間によって乗車率や混み具合が違っているので注意してみてください。湘南新宿ラインは神奈川や逗子方面から、池袋や新宿に行くのに便利な路線です。

本数が多いので移動もしやすい

JR線の山手線・埼京線・湘南新宿ラインといった、多数の路線を使うことできるという利点は、1日にJR池袋駅からJR新宿駅まで移動本数が多いということにつながります。急いで移動したいという場合には、一番早く乗れる路線を使ってみるのがおすすめです。

3つもの路線を使うことができると、どれかの路線が止まってしまったなんていう時にもとても便利です。電車は急に雪が降ってしまったなんていう時や、事故が発生した時をはじめとして、いろんな事象でストップしてしまうので、違う路線を使えると便利です。

所要時間と料金

JR線を使ってJR池袋駅からJR新宿駅までアクセスする情報として、次に所要時間と料金について解説していきます。JR線は複数の路線があるということもあって、各路線によってちょっとずつ時間の早さやお値段が違っているで、注意してみてください。

山手線を使ってアクセスをするする場合の所要時間は、最短では9分程度でアクセスすることができます。本数も多いということで第一選択肢として山手線を考えておくのはおすすめです。料金も160円ということでとてもリーズナブルです。

埼京線を使ってJR池袋駅からJR新宿駅までアクセスする場合は、所要時間が5分程度とスピーディです。お値段は山手線と同様で160円程度となっています。湘南新宿ラインを使って行く場合は、所要時間が5分程度となっていて、お値段は他路線と同様で160円程度となります。

池袋から新宿までのアクセス方法(2)副都心線

東京の池袋から新宿までのアクセス方法として、次に詳しく解説していきたいのが、副都心線を使って移動をする場合の情報です。意外と見落とされがちな副都心線ですが、実は副都心線でもJRと同じくらい便利にエリア間を移動することができます。

副都心線を利用する場合に注意しておきたい点としては、副都心線が通っている駅は新宿駅ではなくて、新宿三丁目駅であるということです。新宿駅と勘違いをしていると迷ってしまうので、新宿三丁目駅の周辺情報もチェックしておくことをおすすめします。

副都心線は都市部をくまなく網羅していて便利な、東京メトロの路線です。池袋の和光市まで通っている路線で、池袋や新宿三丁目だけではなくて、渋谷も通っているということで、都内の大きな駅間をサクッと移動することができてしまう路線です。

新宿伊勢丹方面へはこちらが便利

東京メトロの副都心線を使うことのメリットとしては、新宿伊勢丹方面へ行く場合のアクセスがとても便利であるということです。新宿伊勢丹エリアは、伊勢丹だけではなくて、マルイや電化製品のショップや、アパレルショップもとても多くて、ショッピングをするのにとても便利です。

新宿駅と新宿三丁目は徒歩で移動できる近い距離感の駅ではありますが、実際には出口によっては10分程度かかってしまうことがあるので、新宿駅か新宿三丁目を使うかという選択は意外と重要です。

所要時間と料金

副都心線で池袋駅から新宿三丁目駅までをアクセスする場合の、所要時間と料金について詳しくご紹介していきます。副都心線を利用して池袋駅から新宿三丁目駅を移動する場合には、急行をうまく使って行くことでスピーディにアクセスすることができます。

副都心線の急行 元町・中華街行などを利用すれば、JR線で移動するのと同じく5分程度の時間で池袋から新宿まで行くことができます。副都心線で急行ではなくて普通電車で移動をする場合は、池袋駅から新宿三丁目駅までは9分程度の時間となっています。

池袋駅から新宿三丁目駅までの料金ですが、170円程度となっているので、JRの電車を使った場合とほとんど変わらない、とてもリーズナブルな料金となります。

池袋から新宿までのアクセス方法(3)バス

池袋から新宿までのアクセスとして、次に解説していきたいのがバスを使って移動する場合です。池袋から新宿まではバスも通っているので、電車と合わせて利用していけば、もっと快適に移動ができるはずです。

池袋から新宿までバスを使う場合には、基本的には都営バスを使って移動をすることになります。都営バスは料金も電車とあまり変わらずにリーズナブルですし、運行本数も朝から夜まで多いのが魅力的なバスです。

池袋駅東口にあるバスのりばから新宿・渋谷方面のバスに乗ろう

都営バスを使って池袋から新宿までアクセスする場合には、まずは池袋駅東口にあるバスのりばからスタートしてみてください。池袋駅東口のバス乗り場は、たくさんのバス路線が通っているので、バスの乗り間違えには注意してください。

池袋駅東口のバス乗り場があるターミナルは、駅の東口を外に出てすぐのところにあります。電車を使って池袋駅までアクセスをした後に、バスに乗り換えて新宿まで行くというアクセスもおすすめです。池袋から新宿までアクセスできる、池86のバスは1番乗り場や4番のりばから発着をしています。

所要時間と料金

池袋から新宿までバスを使ってアクセスする場合の、所要時間と料金を解説していきます。池袋駅東口のバス停から「新宿伊勢丹前」のバス停までのアクセスの時間は、26分程度となっています。

新宿伊勢丹前から、新宿駅までは徒歩で5分程度でアクセスができます。バスの料金は210円程度です。新宿にはバス停がいくつもあるので、目的地に近いバス停を利用できると一気に便利になります。

池袋から新宿までのアクセス方法(4)タクシー

池袋エリアから新宿までの快適なアクセス方法として、次にご紹介していきたいのが、タクシーを使って移動する方法です。タクシーを使って移動する方法は、電車やバスの場合とは予算が違ってくるので、用途によって使い分けがおすすめです。

タクシーは電車やバスと比較すると、ちょっと料金は高めになってしまいますが、駅までわざわざ移動したりすることもないですし、大きな荷物を持っているというシーンであっても快適に利用することができるのが便利です。

新宿駅方面へは東口から乗ろう

タクシーを使って池袋から新宿までのアクセスをする場合のポイントとして、新宿駅方面へ移動するときには池袋駅の東口エリアから乗るということに注意してください。西口からだとちょっと遠めになってしまうのでとても重要なポイントです。

タクシーの場合は移動距離によって料金が違ってきてしまうので、少しでも移動距離を少なくした方がリーズナブルな料金になります。池袋駅の東口エリアは、タクシー数もとても多いので、通常時であればすぐにタクシー利用ができるはずです。

所要時間と料金

池袋から新宿までのタクシーを使ったアクセス方法の所要時間と料金を解説していきます。池袋から新宿までのタクシーを使う場合の時間は、約20分程度となっています。ただし、タクシーの場合は道路状況に注意してみてください。

タクシーは渋滞になってしまうとかなりの時間を使うことになるので、リスクもあります。池袋から新宿までのタクシー移動の料金は1700円から2000円程度となります。ちょっと高めですが、数人で利用すれば安くなります。

池袋から新宿までおすすめの移動手段は?

池袋から新宿までのアクセス方法を解説してきましたが、実際おすすめなのはどの方法なのでしょうか。どの方法もメリットとデメリットがあるので、用途次第で使い分けをするのがおすすめです。

とにかく早くリーズナブルに移動したいなら、一番早い時間の電車を使ってみるのが良いですし、電車が嫌いだという人は、バスを日常的に使うのもおすすめです。また、荷物が多かったり歩く時間を減らしたいなら、予算次第でタクシーがおすすめです。

利用目的に応じて移動手段を選ぼう

池袋から新宿までのアクセス・移動方法の情報はいかがでしたでしょうか。池袋から新宿までは電車やバス、タクシーなどの多数の移動方法がありますが、料金も時間も違ってメリットは様々です。普段は電車を使っている人も、用途次第でタクシーなどのほか手段も使いこなしてみてください。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
kazuki.svsvsv@gmail.com

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ