祇をん ひつじカフェは京都・祇園のおしゃれな穴場!人気メニューや営業時間は?

京都祇園の知る人ぞ知るカフェ「祇をん ひつじカフェ」と言えば、美味しいスイーツとおばんざいを同時に楽しめる穴場的カフェです。今回は京都祇園の隠れた人気カフェ「祇をん ひつじカフェ」のおすすめメニューはもちろん、ロケーションやアクセス情報を中心に紹介します。

祇をん ひつじカフェは京都・祇園のおしゃれな穴場!人気メニューや営業時間は?のイメージ

目次

  1. 1京都の祇園でカフェに行くなら「祇をん ひつじカフェ」へ
  2. 2「祇をん ひつじカフェ」を徹底解説!
  3. 3「祇をん ひつじカフェ」はおしゃれで京都らしい雰囲気の建物が特徴
  4. 4「祇をん ひつじカフェ」は観光の休憩処としても利用ができる
  5. 5落ち着く「祇をん ひつじカフェ」で食べられる人気メニューを紹介
  6. 6「祇をん ひつじカフェ」はカフェランチもおすすめ!
  7. 7気になる「祇をん ひつじカフェ」の営業時間をチェック
  8. 8「祇をん ひつじカフェ」のアクセス情報
  9. 9京都祇園を観光した際は「祇をん ひつじカフェ」に立ち寄ってみよう

京都の祇園でカフェに行くなら「祇をん ひつじカフェ」へ

歴史ある京都の街でも特に人気の高いエリアの一つには祇園が挙げられるでしょう。多くのメジャー観光スポットが眠る祇園周辺には、魅力的なランチが楽しめるお店やおしゃれなカフェが盛りだくさんです。

今回は京都の誇る祇園に訪れた際、カフェで休憩する時におすすめの「祇をん ひつじカフェ」について紹介します。祇をん ひつじカフェとはおしゃれで京都らしい雰囲気が特徴のカフェです。

1階と2階で異なるスタイルの営業をしていることが特徴であり、観光に疲れた際の休憩どころとして利用できることが人気の秘密です。

人気メニューの多い祇をん ひつじカフェですが、ランチタイムにはおしゃれなおばんざいを中心とした美味しい食事を楽しめることも人気のポイントとなっています。

「祇をん ひつじカフェ」を徹底解説!

この記事では祇をん ひつじカフェの人気メニューはもちろん祇をん ひつじカフェの魅力、祇をん ひつじカフェの営業時間やアクセス情報など祇をん ひつじカフェについて詳しく紹介します。

祇をん ひつじカフェはとても人気の高いカフェとなっているため、来店する前にはぜひ予約をしてから足を運ぶようにしましょう。

京都祇園周辺で素敵なカフェを探している人、コスパの良いランチのお店を探している人はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

「祇をん ひつじカフェ」はおしゃれで京都らしい雰囲気の建物が特徴

祇をん ひつじカフェの特徴の一つとして挙げられるのは、おしゃれな建物です。京都祇園ならではの美しい町屋造りの街並みに囲まれた祇をん ひつじカフェは、美しい庭園を持つおしゃれなカフェです。

そんなおしゃれな建物内では、1階と2階に分かれてそれぞれカフェとおばんざいを提供しています。店内には京都祇園の雰囲気と絶妙に調和するジャズの曲が軽快に流れており、そのギャップに多くの人が魅了されると言います。

人気の祇をん ひつじカフェでは、1階・2階ともにどちらも席数に限りがあり混雑することもしばしあります。来店前には予約をしておくことをおすすめします。

1階と2階で分かれていてカフェは1階で楽しめる

祇をん ひつじカフェの1階と2階は分かれており、カフェは1階、おばんざいは2階で楽しめるようになっています。1階ではコーヒーやおしゃれなスイーツなどを楽しことができるでしょう。

京都観光の合間にぜひ訪れたくなる祇をん ひつじカフェの1階部分ですが、休憩だけでなく祇をん ひつじカフェを目的に訪れる人も多いのだとか。

質素でありながら不思議と落ち着くと人気の祇をん ひつじカフェは、観光客はもちろん舞妓さんまで休憩に訪れる人気のカフェでもあります。1階部分で営業するカフェのおすすめメニューは後ほどたっぷりと紹介します。

2階は京料理やおばんざいを味わえる「祇をん ひつじ」がある

ゆっくりとくつろげる祇をん ひつじカフェの1階部分と同様、2階でも京都ならではの落ち着いた時間を過ごせることでしょう。祇をん ひつじカフェではお店自慢のおばんざいを味わうことができます。

京都観光の際にぜひ味わいたい名物はたくさんありますが、中でもおばんざいは不動の人気です。祇をん ひつじカフェの2階のテーブルには旬の食材を使ったおばんざいが常時10種類ほど並んでいます。

そのおばんざいを味わい、おかみさんとの会話を楽しみながらお酒を楽しむというのが祇をん ひつじカフェ2階部分での過ごし方です。もちろんお酒を楽しめない人は食事を楽しむだけでも来店することができます。

祇をん ひつじカフェ2階のランチタイムにはおばんざいを中心に、京都祇園ならではの美味しいランチメニューを楽しめるでしょう。詳しいランチ情報については後ほどご案内します。

「祇をん ひつじカフェ」は観光の休憩処としても利用ができる

祇をん ひつじカフェはカフェ・ランチともにおすすめのお店ですが、隠れ家的な雰囲気もありとても落ち着いて休憩することができるでしょう。

モダンでアートな雰囲気は京都祇園とのギャップを感じさせますが、観光中にホッと一息つきたい時、美味しいコーヒーやスイーツを味わって休憩したい時に祇をん ひつじカフェはおすすめです。

中庭に面したテラス席では、京都の四季の移ろいを感じることができるでしょう。お気に入りの席を見つけてぜひ美味しいコーヒーを味わってみてはいかがでしょうか。

祇をん ひつじカフェはコーヒーにとてもこだわったカフェなので、ゆっくりと休憩したい時に立ち寄るにも最適です。祇をん ひつじカフェのコーヒーは厳選したコーヒー豆をそのまま楽しめるフレンチプレス式で提供しています。

多くの場合取り除かれてしまう豆本来の渋味や酸味などといった雑味、コーヒーオイルなど余すことなく抽出するフレンチプレス式コーヒーは、コーヒー本来の風味を味わい尽くすのにうってつけです。

京情緒を肌で感じながら美味しいコーヒーを味わう瞬間は格別なものがあります。続いて紹介する祇をん ひつじカフェの人気スイーツと併せて美味しいコーヒーを味わいましょう。

落ち着く「祇をん ひつじカフェ」で食べられる人気メニューを紹介

ここでは祇をん ひつじカフェの人気メニューを紹介します。まずは祇をん ひつじカフェ1階のスイーツメニューから見ていきましょう。

祇をん ひつじカフェならではのフレンチプレス式コーヒーとの相性が良い3つのメニュー「さくさく和三盆シュー」「抹茶パフェ」「フレンチトースト」は、京都観光の疲れを一気に癒してくれることでしょう。

さくさく和三盆シュー

最初に紹介したい祇をん ひつじカフェの人気メニューは「さくさく和三盆シュー」になります。さくさく和三盆シューは祇をん ひつじカフェのスイーツメニューの看板商品の一つです。

注文を受けてからカスタードクリームを生地に流し入れるため、さくさく食感の生地を楽しめることが大きな特徴です。甘すぎないカスタードクリームを食感の良い生地と一緒に味わうため、祇をん ひつじカフェ自慢のホットコーヒーとの相性が抜群です。

店内で味わえることはもちろんテイクアウトも可能なため、お土産にももってこいです。10個入りで550円とリーズナブルなことも祇をん ひつじカフェをおすすめしたいポイントです。

抹茶パフェ

続いて紹介したい祇をん ひつじカフェの人気メニューは、京都ならではの食材を使用した個性あるスイーツ「抹茶パフェ」です。抹茶パフェは栗や生クリーム、餅など和パフェに欠かせない食材に抹茶のパウダーをふんだんにまぶしたスイーツメニューです。

味のお決め手となるのは、濃厚な抹茶アイスと隠し味の生麩です。抹茶のさわやかで上品な風味と生麩やお持ちなどの和の食材、そして生クリームやアイスが絶妙なハーモニーを生み出します。

贅沢な内容であるにもかかわらず1,100円とやはり安いことが大きな魅力です。自慢のコーヒーと一緒に味わえば、至福の時間が訪れること間違いなしです。

フレンチトースト

スタンダードな「フレンチトースト」も、おしゃれな京都祇園の祇をん ひつじカフェで食べれば一味違った美味しさです。

生クリームやバニラアイス、メイプルシロップなどと一緒に味わう祇をん ひつじカフェのフレンチトーストはシンプルで懐かしい味わいが楽しめます。

しっかりとパンの芯まで味が染みているので、どの部分を食べても卵の甘さとコクが味わえます。当然コーヒーとの相性も良いため、ぜひセットで味わってみましょう。フレンチトーストは一人前1,000円となります。

Thumb祇園四条のカフェでおしゃれスイーツ堪能!駅から近い人気店もあり!
京都には祇園四条というおしゃれな観光スポットがあります。花見小路や八坂神社のある祇園四条には...

「祇をん ひつじカフェ」はカフェランチもおすすめ!

ここでは祇をん ひつじカフェの2階で食べることのできるランチメニューについて見ていきましょう。

「煮込みハンバーグ」「白味噌豆乳グラタン」「湯葉と生麩の京風あんかけ丼」の3つのメニューは、おばんざいを得意とする祇をん ひつじカフェ自慢の料理ばかりです。

煮込みハンバーグ

祇をん ひつじカフェのおすすめカフェランチメニュー「煮込みハンバーグ」から見ていきましょう。祇をん ひつじカフェの煮込みハンバーグは手間暇かかった名物料理の一つです。

専門店顔負けの美味しさは、赤ワインでじっくりとデミグラスソースを仕上げること、そしてそのデミグラスソースでハンバーグを煮込むことによって生まれます。季節によって異なる付け合わが楽しめるのも煮込みハンバーグの人気のポイントです。

ご飯とパンお好きな方で楽しめるので、気分によってチョイスしてみましょう。祇をん ひつじカフェ自慢の煮込みハンバーグは1,200円とお得です。

白味噌豆乳グラタン

白噌を使ったグラタン「白味噌豆乳グラタン」も、祇をん ひつじカフェのランチタイムに欠かせないメニューです。

豆乳はもちろん季節の野菜と生麩を使用することでヘルシーな仕上がりとなっている祇をん ひつじカフェの白味噌豆乳グラタンは、具だくさんのため食べ応えもたっぷりとです。

煮込みハンバーグ同様ご飯とパンお好きな方で味わえることや、一度にたくさんの野菜を摂れることも人気のポイントです。特の女性からの支持が高い一品と言っていいでしょう。

京都ならではの白味噌を使ったグラタン「白味噌豆乳グラタン」も、祇をん ひつじカフェのランチタイムに欠かせないメニューです。

湯葉と生麩の京風あんかけ丼

祇をん ひつじカフェのランチタイムの定番人気メニューとなっている「湯葉と生麩の京風あんかけ丼」を最後に紹介しましょう。湯葉と生麩の京風あんかけ丼も白味噌豆乳グラタン同様、女性からの人気が特に高いランチメニューとなっています。

あっさりとしたあんにピリッと爽やかな練りわさびを溶かして味わう湯葉と生麩の京風あんかけ丼は、湯葉と素揚げした野菜で上品にいただく一品です。

生麩が入る事でより上品さ、そして食べ応えが感じられるようになっています。湯葉と生麩の京風あんかけ丼は1,200円となります。

Thumb祇園花見小路を散策!ランチ&ディナーにおすすめのカフェはある?
祇園の風情溢れる通り花見小路は、お茶屋街として知られる通りでグルメの名店が揃っており、ランチ...
Thumb祇園のおしゃれカフェでランチ&夜のおしゃべり!抹茶が飲める店は?
祇園は京都の人気観光スポットで、八坂神社や花見小路を中心にたくさんのカフェがあります。京町屋...

気になる「祇をん ひつじカフェ」の営業時間をチェック

気になる祇をん ひつじカフェの営業時間をチェックしてみましょう。祇をん ひつじカフェは日曜日と祝日を除く毎日11時から深夜2時まで営業を続けるお店です。定休日は基本的に日曜日と祝日ですが、繁忙期には営業をしている事もあります。

詳しくは公式ホームページを参照してみましょう。祇をん ひつじカフェは1階と2階に分かれてそれぞれカフェとおばんざいを提供していると紹介してきましたが、営業時間については1階・2階ともに共通となります。

住所 京都府京都市東山区祇園町北側347 祇園楽園小路1F
電話番号 075-551-1567

「祇をん ひつじカフェ」のアクセス情報

最後に今回紹介してきた祇をん ひつじカフェのアクセス情報についてご案内します。祇をん ひつじカフェは最寄駅からのアクセスが比較的良いため、訪れる際は電車を利用することがおすすめです。

マイカーで来店する人にとって気になるのは、専用駐車場があるかという点ではないでしょうか。ここでは祇をん ひつじカフェの駐車場情報も併せて紹介しますので、特にはじめて祇をん ひつじカフェに足を運ぶ人はチェックしておくことをおすすめします。

公共交通機関を使ってアクセス

まずはマイカーではなく公共交通機関を使って祇をん ひつじカフェに足を運ぶ際におすすめのアクセス情報を紹介します。京都の祇園にある祇をん ひつじカフェから最も近い駅は祇園四条駅です。

祇園四条駅から祇をん ひつじカフェまでは徒歩10分ほどでアクセスが可能です。祇園四条駅から祇をん ひつじカフェまで向かうには、祇園四条駅で下車後まず7番出口へと向かうことをおすすめします。

7番出口から出たら駅を背にした状態でまっすぐ駅前通りを歩きます。しばらく直進し3つ目の信号を左折すると花見小路通りに入ることができます。

花見小路通りを歩いて最初に現れる信号を今度は右折し、また少し歩くと右手に祇をん ひつじカフェは見えてきます。

駐車場はあるの?

続いて祇をん ひつじカフェに車でアクセスする人に向けて駐車場情報を紹介します。今回紹介してきた祇をん ひつじカフェには専用駐車場が併設されていません。

そのためマイカーで祇をん ひつじカフェにアクセスする際は祇をん ひつじカフェ周辺のコインパーキングを利用する必要があります。しかし祇をん ひつじカフェのすぐそばには使い勝手の良いコインパーキングがありますので心配ありません。

ここではマイカーで祇をん ひつじカフェにアクセスするにおすすめのコインパーキングを紹介しましょう。

祇をん ひつじカフェには専用駐車場がありませんが、祇をん ひつじカフェのすぐ向かいには全8台分の駐車スペースがある「リパーク祇園末吉町通」というコインパーキングがあるので安心です。

24時間営業のコインパーキングとなっており、いつでも周辺コインパーキングの相場価格の20分300円で停めることができるため使い勝手の良さを感じられるでしょう。最大料金の設定があるのもリパーク祇園末吉町通がおすすめの理由です。

京都祇園を観光した際は「祇をん ひつじカフェ」に立ち寄ってみよう

祇をん ひつじカフェは、おしゃれな空間で美味しいコーヒーやスイーツ、おばんざいにランチが楽しめる人気店です。美味しい食事やスイーツを楽しむことができますが、観光の合間の休憩処としてももってこいと言えるでしょう。

京都祇園を刊行した際は祇をん ひつじカフェに立ち寄り、贅沢な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

Original
この記事のライター
ピーナッツ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ