「翠江堂」は東京で有名な老舗和菓子店!いちご大福は売り切れ必至で大人気!

東京で有名な老舗和菓子店「翠江堂」というお店をご存知ですか。今回は、おすすめの和菓子店「翠江堂」で大人気の売り切れ必至といわれているいちご大福をはじめ、お店で販売されている様々な種類の和菓子の魅力をご紹介したいと思います。併せて店舗情報もご紹介します。

「翠江堂」は東京で有名な老舗和菓子店!いちご大福は売り切れ必至で大人気!のイメージ

目次

  1. 1東京「翠江堂」のいちご大福が大人気!
  2. 2東京「翠江堂」は色とりどりの和菓子を提供する人気店
  3. 3東京「翠江堂」の一番人気商品はいちご大福
  4. 4東京「翠江堂」のその他の商品は?
  5. 5東京「翠江堂」のいちご大福は予約しておくのがおすすめ
  6. 6東京「翠江堂」のTwitterもチェックしてみよう
  7. 7東京「翠江堂」の和菓子はお土産にもおすすめ
  8. 8東京「翠江堂」の店舗情報
  9. 9東京「翠江堂」のいちご大福を食べてみよう!

東京「翠江堂」のいちご大福が大人気!

東京で有名な老舗和菓子店「翠江堂」をご存知ですか。こちらの老舗和菓子店で売り切れ必至の大人気商品が「いちご大福」です。多くの人たちがこの美味しいいちご大福を購入するためにお店を訪れます。

今回は、東京「翠江堂」の大人気いちご大福をはじめとする様々な種類の和菓子の魅力についてご紹介したいと思います。併せて東京「翠江堂」の店舗情報などに関してもご紹介します。

東京「翠江堂」は色とりどりの和菓子を提供する人気店

東京「翠江堂」の和菓子の特徴でもありますが、こちらの和菓子店では色とりどりの美しい和菓子がたくさん販売されていると人気のお店です。本店は東京都中央区にあります。地元の人たちをはじめ、多くの人たちに愛されてきた人気の和菓子店です。

お店に入るとショーケースに見ても楽しく、食べても美味しいという魅力たっぷりの和菓子がたくさん並べられているのに気分もワクワクすることでしょう。

東京「翠江堂」の一番人気商品はいちご大福

東京「翠江堂」には豊富な種類の和菓子が販売されていますが、その中でも一番人気の商品はいちご大福です。「翠江堂」でいただくことができるいちご大福にはどのような特徴があるのでしょうか。

「翠江堂」で大人気のいちご大福は一年を通していただくことができます。いちご大福には厳選された大粒のいちごが使用されています。いちごがメインとなっている大福です。

いちごをより美味しく感じることができる大福を作るために、いちごを包む餡もその時々によって調整され、特別に作られたものとなっています。「翠江堂」のいちご大福の餡はこしあんです。

また、いちご大福の餅も滑らかなやわらかい餅の生地となっています。皮は薄めです。いちごと餡、餅が口の中で合わさった時のことを考えこだわって作られる「翠江堂」のいちご大福は、餡の程よい甘さといちごの甘酸っぱさを存分に楽しむことができる絶品和菓子です。いちご大福の価格は1つ税別200円となっています。

東京「翠江堂」のその他の商品は?

東京「翠江堂」には大人気商品であるいちご大福以外にも見ても楽しく、食べても美味しい豊富な種類の和菓子があります。「翠江堂」の和菓子の中からいくつかの商品をご紹介したいと思います。

東京「翠江堂」には定番の人気和菓子として、いちご大福の他にバターを贅沢に使った「和風パウンド」があります。バターの良い香りに加え隠し味として加えている白餡が美味しさのかぎとなっている人気の和菓子です。

こちらも定番の人気和菓子「そがの里」は、青梅の甘露煮をまるごと使った贅沢な和菓子です。青梅の甘露煮を白餡と薯蕷饅頭の生地で包んであります。梅の甘露煮の甘酸っぱさが特徴となっています。こちらの商品は長年にわたり多くの人たちに愛されてきた人気和菓子です。

定番の和菓子以外にも、四季折々の花を表現した美しい練切もおすすめです。モチモチとした食感の求肥、寒天を使った透明感のある和菓子は涼しさを感じることができる夏におすすめの商品です。ご紹介した他にも色とりどりの美しい和菓子がたくさんあります。ぜひ、店舗へ行ってご覧ください。

東京「翠江堂」のいちご大福は予約しておくのがおすすめ

東京「翠江堂」で大人気のいちご大福はお店の開店を待つようにして買いに来るという人もいるほど人気の商品となっています。そのため、早い時間に売り切れてしまうこともあります。

お店に行って確実にいちご大福を買いたいという場合には、予約をしておくのがおすすめです。いちご大福1つから予約ができるというのもおすすめポイントです。

東京「翠江堂」は、後ほど店舗情報をご紹介しますが、東京の本店をはじめ、大手町店、有楽町店と3店舗あります。受け取りに行きたい店舗に電話で予約をすることができます。

地方発送はしていないため店頭にて受け取り

東京「翠江堂」では、いちご大福の地方発送はしてません。そのため、いちご大福を購入される際には店頭での受け取りとなります。「翠江堂」の本店を含む3店舗の店頭で受け取ることができます。ぜひ、美味しいと大人気のいちご大福を買いに東京「翠江堂」へ行ってみるのはいかがでしょうか。

消費期限は当日なため食べたい日に買いに行こう

東京「翠江堂」で大人気のいちご大福の賞味期限についてもご紹介したいと思います。「翠江堂」のいちご大福の賞味期限は当日となっています。

「翠江堂」のいちご大福をはじめ、豊富な種類の和菓子は保存料などが使われていません。そのため、いちご大福の賞味期限は当日となります。

保存料が使われていないいちご大福は、素材の美味しさを存分に楽しむことができるとともに、安心していただくことができます。いちご大福を食べたい日に店舗に行って買って、ぜひ、美味しいうちにいただいてください。

東京「翠江堂」のTwitterもチェックしてみよう

東京「翠江堂」でどのような和菓子が販売されているのかについては公式ホームページよりご覧いただくことができますが、「翠江堂」のTwitterもご覧になってみるのはいかがでしょうか。

Twitterには営業の情報や焼きあがった和菓子などに関する情報なども掲載されています。最新の情報を知ることができるのでおすすめです。

東京「翠江堂」の和菓子はお土産にもおすすめ

東京「翠江堂」の和菓子はお土産などにもおすすめです。その日のうちにいただくことができる場合には大人気のいちご大福をお土産にすることができますし、その他の和菓子は賞味期限が翌日となっているので、すぐに手渡せる方などへのお土産としておすすめです。

お土産にする場合には2個から箱詰めしてもらうことができます。綺麗な和菓子は見ても楽しめ、美味しくいただくことができるので、喜ばれるに違いありません。和菓子好きの方へのお土産として、ぜひおすすめです。

東京「翠江堂」にはいちご大福のように当日、また次の日までの賞味期限となっている和菓子の他にも、日持ちする焼き菓子なども販売されています。箱に入った贈り物としておすすめの商品なども多数あります。店舗に行かれた際にはチェックしてみるのはいかがでしょうか。

東京「翠江堂」の店舗情報

東京「翠江堂」で大人気のいちご大福や豊富な種類の和菓子についてご紹介してきました。魅力たっぷりの東京「翠江堂」のいちご大福などをいただいてみたいと思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ここで、東京「翠江堂」の店舗情報についてご紹介したいと思います。ご紹介するのは、「新川本店」、「大手町店」、「有楽町店」です。それぞれの店舗の情報をご紹介するとともに口コミについてもご紹介します。お店に行かれる際の参考にしてみてください。

新川本店

東京「翠江堂」の店舗情報1店舗目にご紹介するのは、「新川本店」です。店舗は、JR京葉線の八丁堀駅より徒歩約3分のところにあります。東京メトロ日比谷線の八丁堀駅からは徒歩約6分でアクセスすることができます。

「新川本店」は地元の人たちをはじめ、いちご大福が美味しいと口コミなどで聞いた人たちが多く訪れる人気の店舗となっています。「新川本店」は、お店を入るとショーケースに入った色とりどり手作りの和菓子が訪れる人たちを迎えてくれます。

「新川本店」の営業時間についてご紹介したいと思います。お店の営業時間は、月曜日から金曜日が9時から19時までです。土曜日は9時から15時までとなっています。

売り切れ次第、早い時間で閉店する場合もありますので、早めにお店に行かれることをおすすめします。お店の定休日は日曜日と祝日です。

住所 東京都中央区新川2-17-13
電話番号 03-3551-5728

新川本店の口コミ

ここで、「新川本店」の口コミについてご紹介したいと思います。口コミには、いちご大福は皮から中のいちごが透けて見えるくらいいちごの存在感がある、ジューシーでみずみずしくて美味しい、どの和菓子も美味しいが一番美味しいのはいちご大福、いちご大福は何度でも食べたいなどの口コミがあります。

また、口コミには本店の周辺にはスイーツの名店が少ないので貴重なお店、何度かお店の前を通りいちご大福を買おうと試みたが常に完売状態、13時頃行ったら売り切れていました、予約して買おうと思うなどの口コミもあります。

口コミには「翠江堂」のいちご大福に関する高評価の声がたくさん残されています。また、「翠江堂」は老舗和菓子屋として地元の人たちに愛されているということも口コミを通してうかがい知ることができます。

大手町店

東京「翠江堂」の店舗情報2店舗目にご紹介するのは、「大手町店」です。店舗は、東京メトロ丸ノ内線の大手町駅より徒歩約1分の大手町ビル地下2階にあります。

JR山手線の東京駅出入口1からは徒歩約5分でアクセスすることができます。「大手町店」は駅から近く使い勝手の良いおすすめの和菓子店です。

「大手町店」は大手町ビルの地下2階に入っています。「大手町店」のある同じフロアにはグルメ店やカフェなども数多くあります。飲食店やカフェなどでゆっくりと楽しんだ後に「翠江堂」の美味しい和菓子を買って帰るのもおすすめです。

「大手町店」の営業時間についてご紹介したいと思います。お店の営業時間は、10時30分から19時までとなっています。お店の定休日は、土曜日と日曜日、祝日です。

住所 東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル B2F
電話番号 03-3201-1218

大手町店の口コミ

「大手町店」の口コミについてもご紹介したいと思います。お店はビルの奥まったところにあったけど買い求めるお客さんが集まっていた、事前に電話予約をして行って正解だった、お店は10時30分に開くと同時に和菓子を買う、いちご大福はいつもお世話になっている人に感謝の気持ちを込めたい時に送るのに良い絶品品などの口コミがあります。

また、手土産として買ってみんなに喜ばれた、お店では生菓子1つから買うことができるのが良い、初めていただいたのは知り合いの方からでそれからは自分でも買う、和菓子の価格も大手町にしては低め、食べやすく小さめで女性にも良いなどの口コミもあります。

「大手町店」も仕事の休憩の方や自分へのご褒美やお土産など、様々な用途で利用されている人気店であることが口コミを通してわかります。

有楽町店

東京「翠江堂」の店舗情報3店舗目にご紹介するのは、「有楽町店」です。店舗は、東京メトロ日比谷線の日比谷駅D2より徒歩約1分の新有楽町ビル地下1階にあります。

JR山手線の有楽町駅中央西口からも徒歩約1分、都営三田線の日比谷駅からは徒歩約2分でアクセスすることができます。「有楽町店」は、駅から近く便利に利用することができるおすすめの和菓子店です。

「有楽町店」のある新有楽町ビルには、同じフロアに人気のグルメ店やおしゃれなカフェなどが入っています。ランチやカフェタイムを楽しんだ後に「翠江堂」の美味しい和菓子を買って帰るのはいかがでしょうか。

「有楽町店」の営業時間をご紹介したいと思います。お店の営業時間は、10時30分から19時までです。定休日は土曜日と日曜日、祝日となっています。

住所 東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル B1F
電話番号 03-6259-1715

有楽町店の口コミ

最後に「有楽町店」の口コミもご紹介したいと思います。口コミには、有楽町のビルにある小さなお店でいちご大福が一年中食べることができるのが嬉しい、手頃な値段で買うことができるのが良い、駅の目の前にある新有楽町ビルで気軽に買えるし手土産などにも良い、穴場スポットなどの口コミがあります。

また、バランスが良く美味しいいちご大福はまたリピします、有楽町店で買ったがかなりの種類の和菓子が販売されている本店に今度は行ってみたいなどの口コミもありました。

こちら「有楽町店」でも駅からのアクセスも良いことから使い勝手の良い和菓子店として多くの人たちに人気があるようです。お土産として買うという方も多い人気の店舗です。

Thumb東京の高級感ある手土産ランキングBEST21!おしゃれな和菓子などを調査!
東京にはたくさんの手土産があり、中には高級なものもあります。高級なものは特に失敗できないので...

東京「翠江堂」のいちご大福を食べてみよう!

東京「翠江堂」についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。「翠江堂」は本店を含め東京に3店舗ある人気の和菓子店です。

色とりどりの豊富な種類の和菓子が販売されている「翠江堂」は、長年にわたり地元の人たちをはじめ、多くの人たちが訪れる人気のお店となっています。特に、いちご大福が美味しいと人気があります。大人気の和菓子なので、電話予約をして買うのがおすすめです。

ぜひ、売り切れ必至で大人気の「翠江堂」のいちご大福をいただいてみるのはいかがでしょうか。素材の美味しさを存分に味わい、幸せなひと時を過ごすことができるに違いありません。いちご大福がお好きな方には、特におすすめです。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Canna

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ