山梨のさくらんぼ狩りできる農園11選!おすすめの時期も合わせて紹介!

日本各地では、シーズンで色々なフルーツ狩りを楽しむことができます。フルーツ狩りの中でも山梨のさくらんぼ狩りも人気があります。人気のさくらんぼ狩り農園では毎年たくさん予約が入ります。山梨のさくらんぼ狩りでおすすめな時期や予約方法、料金などをご紹介します。

山梨のさくらんぼ狩りできる農園11選!おすすめの時期も合わせて紹介!のイメージ

目次

  1. 1山梨へさくらんぼ狩りに行こう
  2. 2山梨のさくらんぼ狩りにおすすめの時期
  3. 3山梨のさくらんぼ狩りの料金目安・参加方法
  4. 4山梨のさくらんぼ狩りの大型農園
  5. 5山梨でさくらんぼ狩りが出来るおすすめ農園
  6. 6山梨はさくらんぼ狩り以外もフルーツ狩りがおすすめ
  7. 7さくらんぼ狩りで美味しいさくらんぼを食べよう

山梨へさくらんぼ狩りに行こう

皆さんは、フルーツ狩りというとどんなフルーツ狩りが好きですか。いちごですか、それとも梨ですか。山梨でも色々なフルーツ狩りが楽しめますが、中でも、さくらんぼ狩りもとても人気があります。

山梨のさくらんぼ狩りですが、一年中いつの時期でも楽しめるというわけではありません。一年のうちで決まった時期のみ、さくらんぼ狩りを楽しむことができます。さくらんぼは子供から大人までが大好きな果物でおすすめです。

山梨のさくらんぼ狩りですが、東京からもアクセスが良いことから、さくらんぼ狩りシーズンになると休日を中心に子連れでさくらんぼ狩りを楽しむファミリーも多いです。山梨のさくらんぼ狩りでおすすめな時期や予約方法、料金の目安などをご紹介します。

Thumb山梨果物狩り(フルーツ狩り)特集!食べ放題など人気スポットを完全網羅!
山梨エリアでおすすめの果物狩り・フルーツ狩りスポットの情報について、詳しくご紹介していきます...

山梨のさくらんぼ狩りにおすすめの時期

ここでは、山梨のさくらんぼ狩りにおすすめの時期についてご紹介しましょう。山梨のさくらんぼ狩りのおすすめ時期ですが、一年のうちでどの時期かご存知ですか。日本の果物には、すべて旬の時期があり、その時期にフルーツ狩りを楽しむことができます。

さくらんぼ狩りのおすすめの時期は、品種によっても多少の時期のずれはありますが、だいたいは同じ時期になります。こちらでは、さくらんぼ狩りのおすすめ時期や人気の品種についてご紹介します。

品種により5月~7月の間

さくらんぼの旬ですが、5月頃から7月頃までと言われています。品種によって多少のズレはありますが、おおよそこの時期に当てはまります。人気の佐藤錦などは、6月中旬から下旬までと旬の時期が短い品種もあります。

また、その年の5月から7月までの天候などによっても多少時期のズレがあるので、それについては、さくらんぼ狩りをする農園に直接問い合わせると良いでしょう。どこのさくらんぼ狩り農園も正確な時期をご案内してくれるはずです。

さくらんぼは、山形がもっとも有名ですが、山梨ではいったいいつがさくらんぼの旬なのでしょうか。山梨でさくらんぼ狩りを楽しめるのは、5月下旬から7月の間で、もっとも旬の時期というと、6月中旬と覚えておくと良いでしょう。

さくらんぼの時期は初夏のわずかな期間だけですので、さくらんぼ農園に問い合わせをして、ベストな時期を予め調べておくと良いでしょう。

さくらんぼの人気の品種

ここでは、さくらんぼの人気の品種について少しご紹介しましょう。皆さんは、さくらんぼは暖かい地域の方が良いと思われますか、それとも寒いところが良いと思いますか。実は、さくらんぼは寒い地域の方が良いとされています。

ですので、人気の品種佐藤錦などは山形が有名なのはご存じの方も多いのではないでしょうか。山形に次いで有名なところというと、ここ山梨もその名が挙がってきます。さくらんぼの花は4月上旬から下旬にかけて咲いて、温室や露地でも旬の時期に差があります。

山梨でおすすめな品種は、高砂や佐藤錦、紅秀峰、富士あかねです。どの品種もおおよそ5月下旬から6月下旬までの間で、温室は1ヶ月ほど早くから収穫を迎えます。

山梨のさくらんぼ狩りの料金目安・参加方法

ここでは、山梨のさくらんぼ狩りの料金目安や参加方法についてご紹介しましょう。山梨のさくらんぼ狩りの料金は、さくらんぼ農園によっても価格も時間もバラバラです。食べ放題を実施している農園では、その実施時間もバラバラな場合が多いです。

ですので、ここではあくまで山梨のさくらんぼ狩りの料金目安についてご紹介します。また、さくらんぼ狩りの参加方法についてもどのように参加したら良いのかをお話ししていきます。

さくらんぼ狩りの料金目安

さくらんぼ狩りの料金目安ですが、およそ1500円から2000円ほどになります。この料金は大人料金で、子供料金は1000円くらいのところが多いです。また、2歳以下などは料金が無料のこともあります。

さくらんぼ狩りの料金は、入園料金として徴収することが多く、多くの場合には、食べ放題料金となっています。食べ放題の時間などはさくらんぼ農園で異なることが多いです。

ほとんどが予約制なのでWEBサイトを確認

さくらんぼ狩りの参加方法ですが、ほとんどのさくらんぼ農園で予約制となっています。農園の公式サイトなどで、予約方法などが記載されていますので、予約をしてからおでかけください。

また、まれに、予約なしでも受け付けてくれる農園もありますが、平日は予約なしでも受付が早いですが、休日になると予約優先で待たされることもあるので、できる限り予約をしてから農園に出かけるようにしましょう。

さくらんぼの季節は、初夏のわずかな時期ということなので、しっかりと日程を決めて旬の時期に予約してから楽しむことをおすすめします。それでは、ここからは、山梨のさくらんぼ農園の料金や予約などについて詳しくご紹介しましょう。

山梨のさくらんぼ狩りの大型農園

ここでは、山梨のさくらんぼ狩りの大型農園についていくつかご紹介しましょう。大型農園では、さくらんぼの苗の数も多く、たくさんのさくらんぼを楽しむことができます。種類が豊富なこともあるのでおすすめです。

山梨のさくらんぼ狩りの大型農園として、「元祖さくらんぼ清果園」や「小野まるしょう農園」、「富士見台わくわく観光農業グループ」、「岩原果樹園」をご紹介します。

元祖さくらんぼ清果園(南アルプス市)

元祖さくらんぼ清果園は、南アルプス市にあるさくらんぼ農園です。東京方面からのアクセスですが、白根ICからアルプス通りを経由するか、甲府昭和ICからでおよそ10分足らずで到着できます。

こちら農園では、さくらんぼ狩りは、6月5日頃から6月25日頃までとなっています。入園料金は小学生以上の大人が2000円で、6歳から3歳までは1000円、2歳以下は無料となっています。こちらの入園料金で40分間食べ放題ができます。

予約方法は、Eメールか電話、FAXで名前や住所、電話番号、メールアドレス、来園日時、人数をお知らせください。

小野まるしょう農園(南アルプス市)

小野まるしょう農園は、南アルプス市にあるさくらんぼ農園です。家族経営のさくらんぼ農家さんということで、アットホームなサービスが売りの農園です。中央自動車道甲府昭和ICから15分で、中部横断自動車道白根ICから5分ほどの場所にあります。

小野まるしょう農園の品種は、5月下旬から6月初旬の豊錦や5月末から6月上旬の高砂、6月上旬から中旬の佐藤錦になります。6月中旬には紅秀峰もおすすめです。入園期間は5月下旬から6月下旬で、料金は大人が2000円で、小学生未満は1000円で、3歳未満は無料となっています。

小野まるしょう農園は、この料金で時間制限無しで食べ放題が楽しむことができるのでおすすめです。予約はオンラインによって行います。

富士見台わくわく観光農業グループ(山梨市)

富士見台わくわく観光農業グループは、山梨市にあるさくらんぼ農園です。中央自動車道勝沼ICから20分ほどの場所にあります。中央線山梨市駅からはタクシー利用になります。予約はオンラインによって簡単です。

4月下旬から5月下旬は温室ハウスで、5月下旬から6月は露地でのさくらんぼ狩りになります。温室ハウスは、30分食べ放題で大人が3000円で子供が1500円、露地では、40分食べ放題で大人が2000円で子供が1000円です。

岩原果樹園(北杜市)

岩原果樹園は、北杜市にあるさくらんぼ農園です。さくらんぼ狩りの品種が佐藤錦や佐藤錦系が8割にもなります。大粒で美味しいさくらんぼと人気です。さくらんぼ開園期間は6月中旬から7月末と遅めです。

有機肥料や摘果作業によって、より大きな佐藤錦を楽しむことができます。入園料ですが、40分食べ放題で、小学生以上が3300円で、未就学児以下が1700円になります。予約は公式サイトからネット予約になります。

山梨でさくらんぼ狩りが出来るおすすめ農園

ここでは、山梨でさくらんぼ狩りが出来るおすすめ農園をいくつかご紹介しましょう。山梨には、大型農園でなくても十分さくらんぼ狩りを楽しめる農園がまだまだあちこちにあります。

山梨でさくらんぼ狩りが出来るおすすめ農園として、「宿沢フルーツ農園」や「萩原フルーツ農園」、「ピュアフルーツ内田屋」、「中込農園」、「くぬぎ観光農園」、「南八ヶ岳 花の森公園」、「小野洋蘭果樹園」をご紹介します。

宿沢フルーツ農園(甲州市)

宿沢フルーツ農園は、甲州市にあるさくらんぼ農園です。中央自動車道勝沼ICから車で10分ほどです。電車で来店の場合には、JR塩山駅から送迎があります。取り扱い品種は、人気の「高砂」と「佐藤錦」、「紅秀峰」になります。

しかも佐藤錦が全体の50%にもなります。さくらんぼ狩りの料金は40分間食べ放題で小学生以上の大人が2200円で、4歳以上小学生未満は1100円、0歳から3歳以下は無料となっています。予約は、オンラインで可能です。予約特典で100円引きのサービスもあります。

萩原フルーツ農園(山梨市)

萩原フルーツ農園は、山梨市にあるさくらんぼ農園です。勝沼ICや一宮御坂ICからおよそ25分ほどの場所にあります。JR中央本線山梨市駅からはタクシーで10分です。さくらんぼ狩りの期間は6月初旬から6月中旬頃までです。

さくらんぼ狩りは、40分間食べ放題で、中学生以上の大人が2200円で、小学生は1100円、未就学児は無料と他の農園に比べるとお子様と行くにはおすすめな農園になります。公式サイトから優先入場予約がオンライン上でカレンダーからできるので簡単です。

ピュアフルーツ内田屋(甲州市)

ピュアフルーツ内田屋は、甲州市にあるさくらんぼ農園です。さくらんぼ狩りの期間は、5月下旬から6月下旬になります。さくらんぼの種類は、佐藤錦や高砂、紅秀峰の人気品種が中心です。

勝沼ICからフルーツラインを経由して車で15分ほどの場所にあります。JR塩山駅南口から徒歩25分ですが、タクシーがおすすめです。さくらんぼ狩り予約カレンダーで簡単にオンライン予約できます。さくらんぼ狩りは食べ放題40分で、小学生以上が2000円で、小学生未満は1000円です。3歳以下は無料になっています。

中込農園(南アルプス市)

中込農園は、南アルプス市にあるさくらんぼ農園です。車では中部横断道路の白根ICからアクセスします。さくらんぼ狩りの時期は、6月初旬から6月下旬までで、第二農場で行われます。

さくらんぼ狩りは、40分間コースが小学生以上は2200円で、3歳から6歳の未就学児が1100円です。60分間コースは小学生以上は3300円で、3歳から6歳の未就学児が1600円です。3歳未満の子供は無料です。予約は、予約フォームから予約可能です。

くぬぎ観光農園(南アルプス市)

くぬぎ観光農園は、南アルプス市にあるさくらんぼ農園です。中央道甲府昭和ICから車で20分ほどです。入園料金は40分間食べ放題で小学生以上が2000円で、60歳以上の方は1800円、リピーターの方も1800円、園児は1000円、3歳未満は無料です。

さくらんぼ狩りの予約は、カレンダーで空き情報を確認の上、オンラインで予約が可能です。5月下旬までに予約をすると10%引きになります。さくらんぼ狩りでは、佐藤錦・紅秀峰・紅さやかなどを楽しめます。

南八ヶ岳 花の森公園(北杜市)

南八ヶ岳 花の森公園は、北杜市にあるさくらんぼ農園です。中央自動車道須玉IC・長坂ICから15分です。開催時期は、6月下旬から7月上旬です。40分食べ放題で、8歳以上が2200円で、3歳以上は1200円です。

南八ヶ岳 花の森公園は、開催期間中の営業時間は10時から15時で、予約なしでも受付をしています。

小野洋蘭果樹園(南アルプス市)

小野洋蘭果樹園は、南アルプス市にあるさくらんぼ農園です。なんと、江戸時代からずっと果物を作ってきたという農家さんで、さくらんぼは明治時代から作っているそうです。予約はオンラインで受け付けています。

例年5月下旬から6月下旬までさくらんぼ狩りを楽しむことができます。今年は2021年3月1日から予約を開始するほど人気がある農園です。中部横断自動車道白根ICから5分とアクセスが良いです。さくらんぼ狩りは40分間で小学生以上が2200円ですが、ネットで予約すると小学生も3歳からの料金1100円になります。

山梨はさくらんぼ狩り以外もフルーツ狩りがおすすめ

山梨はさくらんぼ狩り以外もフルーツ狩りがとにかくおすすめです。寒暖の差がある山梨県だからこそ、色々なフルール狩りが楽しめます。

山梨はさくらんぼ狩り以外には、ぶどうであったり、桃であったり、いちごやりんご、みかんなど幅広く楽しめるのでおすすめです。

Thumb山梨の桃狩りでおすすめの農園9選!直売所や食べ放題で人気のスポットも!
全国一の桃の収穫量を誇る、山梨県。桃の旬の時期になったら、山梨県の農園で桃狩りを楽しんでみて...

さくらんぼ狩りで美味しいさくらんぼを食べよう

山梨でおすすめなさくらんぼ狩りについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。山梨のさくらんぼ狩りは、山形に次いで有名です。

土壌にもこだわった粒の大きい佐藤錦などの美味しいさくらんぼを楽しむことができます。今年の初夏には、さくらんぼ狩りで美味しいさくらんぼを楽しみましょう。

関連記事

Original
この記事のライター
旅するフリーランス

新着一覧

最近公開されたまとめ