「伊予灘ものがたり」で自然の景色を堪能!おすすめの座席や食事も紹介!

「伊予灘ものがたり」は愛媛県を走る観光列車です。美しい伊予灘の景色をゆっくり楽しむことができるだけでなく、乗車する便によって違う食事が供されるなど、おもてなしレベルがとても高いと言われています。「伊予灘ものがたり」の座席や食事の違いなどについて紹介します。

「伊予灘ものがたり」で自然の景色を堪能!おすすめの座席や食事も紹介!のイメージ

目次

  1. 1「伊予灘ものがたり」の旅を楽しむ
  2. 2「伊予灘ものがたり」とは
  3. 3「伊予灘ものがたり」はどこを走る?
  4. 4「伊予灘ものがたり」の歴史
  5. 5「伊予灘ものがたり」の座席は?
  6. 6「伊予灘ものがたり」のアテンダント
  7. 7「伊予灘ものがたり」の食事
  8. 8「伊予灘ものがたり」の車内販売
  9. 9「伊予灘ものがたり」は途中も楽しい
  10. 10「伊予灘ものがたり」で愛媛を満喫

「伊予灘ものがたり」の旅を楽しむ

28152654 1928273967215201 8795913067373264896 n
kiha185_1007

愛媛県には素晴らしい観光地がいろいろありますが、列車にも魅力的なものがあります。それが「伊予灘ものがたり」です。美しい景色に車内販売、アテンダントによる案内など、魅力がたくさんあり、鉄道ファンにも観光客にも人気の列車です。その伊予灘ものがたりを紹介します。

「伊予灘ものがたり」とは

伊予灘ものがたりとは、JR四国が運行している観光列車です。JR四国にはいろいろな観光列車が走っていますが、その中でも伊予灘ものがたりは初の本格的な観光列車として走りはじめました。大きく4つの別称がつけられており、それぞれで違った楽しみがあるのが特徴です。

「伊予灘ものがたり」はどこを走る?

その伊予灘ものがたりはどこを走るのかというと、愛媛県の松山駅から伊予大洲駅、八幡浜駅の間で運行されています。列車の名前の通り、伊予灘沿いの区間を運行しているのですが、前述した通り、松山駅から伊予大洲駅まで運行される1往復と、松山駅から八幡浜駅まで運行される1往復からなります。

運行ルートは予讃線を通り、途中下灘駅のみ停車します。伊予灘ものがたりの運行にともなって予讃線には「愛ある伊予灘線」という愛称がつけられたほどです。八幡浜駅は伊予大洲駅より先にあり、伊予灘の美しい景色を眺めながら、愛媛県の西側の地域を走っていきます。

運行は土日祝日が中心で、2往復4本が走るのですが、前述したように、運行ごとに別称がついているのが特徴です。なぜこの別称があるのかというと、後で述べますが、運行時間に合わせて食事などが供されるほか、それぞれの「ものがたり」を楽しむというのがコンセプトになっているためです。

13714221 180724195673078 2135689822 n
smnbk1105

そのため、「伊予灘ものがたり」は1日でこの2往復すべてを楽しむことができる日程となっており、また、4本それぞれに違いがあって、何度も楽しむことができるようになっています。一気に2往復分乗ってもよいですし、周辺の観光をはさんで数日かけて乗るのもまた楽しめるのではないでしょうか。

ちなみに列車の色は1号車が「茜の章」、2号車は「黄金の章」と名づけられ、それぞれの色に塗られています。茜は伊予灘の夕焼けを、黄金は愛媛の柑橘類と太陽をイメージした色とされています。愛媛の美しい景色によく映える色であり、旅のワクワク感を際立たせてくれます。

「伊予灘ものがたり」の歴史

28153512 775461065974085 4931830389590196224 n
miz_miz_ada

さて、この伊予灘ものがたりですが、運行が始まったのは2014年7月のことです。レトロモダンな車両で、車窓に広がる美しい景色を楽しみ、アテンダントや地元の人たちのおもてなしや地元産食材をふんだんに使った料理を楽しむというのが、伊予灘ものがたりのコンセプトです。

27890558 591563797852155 1189478011372568576 n
miz_miz_ada

そのため、運行開始当初から伊予灘ものがたりは非常に人気が高く、観光列車の人気ランキングでも上位に入ったことがあります。乗車率も平均すると9割に届くと言われており、現在でも全国に多くある観光列車の中でもトップクラスの人気を誇る列車となっています。

「伊予灘ものがたり」の座席は?

27579034 267554377112213 5864174558696701952 n
chiba_lotte_223

さて、その伊予灘ものがたりに乗るためにはどうしたらいいのでしょうか。まず伊予灘ものがたりは1号車と2号車で座席の配置に違いが見られます。どちらの車両も伊予灘の景色をより楽しむために、海側の座席は海側を向いた展望シートが並び、山側の座席はボックス席などになり、一段高いところに座席が設定されています。

座席は大きく分けて、海側の展望シート、2名用対面シート、4名用ボックスシートとなっています。このうちボックスシートは3人以上でなければ予約ができません。そして山側の2名用の座席は、テーブルが斜めになっており、海側に向いた形で座るようになっています。

28158400 127732571385838 7896786974197940224 n
apple.banana1

また、1号車の方は和座椅子の畳席があり、より和のテイストを感じられるようなつくりに、また2号車の方はダイニングカウンターがあるなど、よりモダンなテイストの車両となっています。それぞれの車両は木の床に、椅子にはそれぞれの車両の色と同じクッションが置かれており、カラフルで美しい作りとなっています。

27880865 400995550312877 4665797130273685504 n
589100_mnm

なお、伊予灘ものがたりの座席ですが、全車グリーン指定席の扱いとなっています。つまり乗るためには確実に予約が必要であり、乗車券のほかに普通列車のグリーン券が必要となります。また伊予灘ものがたりそのものは途中駅で停車するので下車できるのですが、車内で食事をする場合は食事予約券が必要となるほか、途中下車ができなくなります。

「伊予灘ものがたり」のアテンダント

27881106 1471785039616422 4241803155722993664 n
835__s

ところで、座席の説明のところで、疑問に思った方もいるかもしれません。実は伊予灘ものがたりは特急ではないので、特急料金がいらないのです。それでもグリーン車扱いなので、きちんとアテンダントが乗っており、グリーン車としてのおもてなしをしてくれます。

このアテンダントですが、乗車の際のお迎えはもちろん、車内販売などでも対応してくれます。もちろん観光案内などもアテンダントの仕事です。伊予灘ものがたりの2号車にはダイニングカウンターがあり、ドリンクなどを提供してくれるのですが、ここでもアテンダントが大活躍しています。

26872753 220576888512272 8576121088117833728 n
shichuilingshi

何といっても、アテンダントは「伊予灘ものがたり」に関することを何でも知っているプロです。車内の案内はもちろん、周辺を観光する予定がある方はアテンダントにいろいろと教えてもらうといいかもしれません。きっと愛媛の魅力的な名産品や観光スポット、見どころなどを教えてくれるでしょう。

「伊予灘ものがたり」の食事

26868111 341336089603506 6231925610088759296 n
hk_cam

それでは一番気になる食事のことについて紹介します。伊予灘ものがたりは1日に2往復するため、便によっては朝乗車するもの、昼乗車するもの、夕方乗車となるものがあります。そのため、乗車する便によって朝食が出るもの、昼食が出るもの、アフタヌーンティーが出るものと違いがあるのが特徴です。

大洲編

27575501 2052010808377597 3469931149617266688 n
ymry0312

それでは、順番にそれぞれの伊予灘ものがたりの食事を紹介します。まずは朝松山駅を出発し、伊予大洲駅まで行く便「大洲編」です。この便は朝の太陽にきらめく伊予灘を堪能できるルートで、特に下灘駅周辺では美しい景色を堪能できます。ですからこちらではモーニングが用意されています。

27573878 408873446235876 2404714174274863104 n
irohano

メニューは時期によって違いがありますが、オリジナルのパンに朝獲れ野菜と自家製豆腐のサラダボウル、スープ、おかずの盛り合わせなどです。もちろん愛媛の地元名産の食材がたっぷり使われているほか、パンも国産小麦100パーセント使用のもちもちとした食感の楽しめるオリジナル製品が食べられます。

双海編

大洲編の折り返しの列車が「双海編」となります。11時前に出発し、ちょうど昼ごろに運行されるダイヤとなっているため、この便では昼食が供されます。この便の食事では、和洋折衷の料理が名産品の内子杉で作られた特製のお重に入れられて出てくるという、見た目もうれしいものとなっています。

22430168 1493074130805906 3875595681217380352 n
ganhi19650918

材料はこちらもやはり、愛媛の名産品がふんだんに使われています。時期により違いはありますが、内子豚や内子産の野菜や魚介類などを素材をいかしつつ、季節の雰囲気が香り立つメニューとなっています。2か月ごとにメニューが変わっていくので、どんな風に変わるのかも楽しみの一つです。

八幡浜編

27581568 371865923279746 7890651832458936320 n
kyoji_yoshioka

松山に戻った伊予灘ものがたりは、今度は八幡浜に向けて出発します。これが「八幡浜編」になります。昼過ぎにスタートするため、こちらも昼食が供されるのですが、双海編とは違うメニューとなっていて、どちらかというと洋食に近いおかずに名産品を使ったご飯がつくというタイプです。

26283278 901515390025570 2271787393184956416 n
nami4312

こちらも松山どりや媛ポーク、愛媛県産真鯛、そしてみかんのソースなど、沿線の名産品がふんだんに使われています。美しい景色を眺めながら、地元の新鮮でおいしい食材が堪能できるのは、伊予灘ものがたりの大きな魅力の一つと言えるでしょう。ぜひこちらもお楽しみください。

道後編

八幡浜駅から松山駅に戻るルートが「道後編」になります。出発は16時過ぎとなり、1号車の「茜」に象徴される美しい夕陽が堪能できるのがこのルートです。食事時間には半端な時間になるので、この便ではアフタヌーンティーを楽しむことができるようになっています。

26868241 143532216451533 6002558563887611904 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
the_penko3

道後編のアフタヌーンティーは20食限定となっているので、希望するなら早めに予約を入れたほうがいいでしょう。デニッシュやケーキ、ムースなどが並べられ、見た目もかわいらしい取り合わせです。もちろんこちらも地元産の食材が使われており、愛媛県産の栗で作られたムースや媛ベリーのジャムなどが優雅な雰囲気を醸し出します。

「伊予灘ものがたり」の車内販売

27881008 173570109937018 2363202129948049408 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
om_yuta

伊予灘ものがたりには、車内販売もあります。伊予灘ものがたりは食事か出るので、基本的には飲食物の持ち込みはできないのですが、地ビールやオリジナルカクテル、愛媛といえばのみかんジュースなどは車内販売で用意されています。せっかくなので、車内販売もうまく利用して楽しみたいところです。

25007440 755246478018660 4777387995600781312 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
sugarhow

また、車内販売は飲食物だけではありません。愛媛の名産のお土産品などももちろん車内販売でありますし、伊予灘ものがたりのオリジナルグッズも人気です。また、前述したダイニングカウンターではケーキなどもあります。食事にはデザートもついていますが、もし食べたいときはこれらの車内販売を利用するとよいでしょう。

「伊予灘ものがたり」は途中も楽しい

23594232 1978222372213947 441702399590006784 n
yurisrlin

先ほど、伊予灘ものがたりのコンセプトとして、アテンダントや地元の人のおもてなしというのがありましたが、食事や車両だけでなく、沿線の観光も楽しめます。途中で停車する駅はもちろん、通過の時間に合わせて手を振ってくれたり、看板などを用意してくれたりという配慮がうれしいところです。

22637564 488627238187701 585289637400936448 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
prince.manyabu

また、途中停車する下灘駅には、座るところがななめになっていて、「みんながらぶらぶになる」魔法のベンチがありますし、他の駅ではボランティアガイドが待っていたり、名産品の販売をしていたりなど、それぞれのおもてなしが用意されています。ぜひタイミングがあえばこれらも楽しんでみてください。

「伊予灘ものがたり」で愛媛を満喫

27881462 912625942242178 7296775692144869376 n
apple.banana1

美しい景色に地元のおいしい食事、伊予灘ものがたりは楽しみいっぱいの観光列車です。4つのルートそれぞれ違った楽しみ方ができるのも、伊予灘ものがたりの魅力と言えるでしょう。ぜひ愛媛観光の際には伊予灘ものがたりを楽しむこともプランに入れてみてください。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
茉莉花

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ