「阿古屋茶屋」は京都で大人気の京料理店!美味しい漬物やお茶漬けが話題!

京都にある「阿古屋茶屋」は、とても人気の京料理店です。美味しい漬物が食べ放題で、お茶漬けなどとともにじっくりと楽しむことができます。京都にある「阿古屋茶屋」について、いろいろな情報を選んで紹介します。是非、行ってみてください。

「阿古屋茶屋」は京都で大人気の京料理店!美味しい漬物やお茶漬けが話題!のイメージ

目次

  1. 1京都の「阿古屋茶屋」に行ってみよう!
  2. 2【京都】人気の京料理店「阿古屋茶屋」とは?
  3. 3「阿古屋茶屋」の外観・内観
  4. 4「阿古屋茶屋」が人気の理由
  5. 5「阿古屋茶屋」のおすすめ漬物メニュー
  6. 6「阿古屋茶屋」の料金
  7. 7「阿古屋茶屋」の予約
  8. 8「阿古屋茶屋」の口コミ
  9. 9「阿古屋茶屋」の店舗情報とアクセス
  10. 10人気の「阿古屋茶屋」で食べ放題を堪能しよう!

京都の「阿古屋茶屋」に行ってみよう!

京都にある「阿古屋茶屋」は、抜群の美味しさの京料理を堪能することができることで有名なお店です。漬物やお茶漬けなどをゆっくりと味わうことができます。京都にある「阿古屋茶屋」について、店舗やアクセスなどの基本とも言える情報とあわせて、さまざまなことをまとめてみました。是非、寄ってみることをおすすめします。

【京都】人気の京料理店「阿古屋茶屋」とは?

「阿古屋茶屋」は、京都府の京都市・東山区清水3丁目にある、とてもうまい漬物やお茶漬けを楽しむことができる京料理店です。

お茶漬けバイキングを堪能することができるお店であり、充実した漬物メニューから好みのものをチョイスしてごはんやお茶漬けなどと一緒に味わうことができます。

彩り鮮やかで豊富な漬物メニューは、王道・定番なものからここだけのオリジナルのものまで、さまざまなメニューが揃っていて、美しく盛ればインスタ映えもばっちりです。

好きなだけごはんと漬物を味わったあとの最後のシメとしてのお茶漬けがたまらなく美味しい、ととても評判になっています。

話題沸騰中のお店であり、入店することができるまでに長い待ち時間があることも珍しくないお店です。

ここのお料理を味わいたい、と遠くから足を延ばして訪れる人も増えているとても注目度の高いお店です。

京都に観光または仕事などで行くスケジュールがある人で食事場所を探している場合には、是非「阿古屋茶屋」も候補に入れて考えてみることをおすすめします。心も身体も満たされる美味しさのお料理をじっくりと味わうことができます。

Thumb京都・二年坂(二寧坂)と三年坂の石畳町を観光!おしゃれスタバも人気!
京都の人気観光地の一つとして数えられる二年坂・三年坂は石畳の趣のある人気観光スポットとなって...
Thumb京都のお漬物有名店は?老舗やバイキング・人気のお土産も紹介!
京都のお土産として不動の人気を誇るのが「漬物」です。お土産に絶対はずせない京都三大漬物はもち...

「阿古屋茶屋」の外観・内観

京都にある「阿古屋茶屋」は、二年坂から三年坂に向かう階段の脇にあり、とても静かな佇まいのお店となっています。

竹垣に囲まれた京都ならでは風情溢れる外観のお店であり、入口のところには白色ののれんに縦方向に「阿古屋茶屋」と書かれています。

のれんをくぐって敷地内に入ると、「阿古屋茶屋」と書かれた看板が掲げられている日本家屋の建物があり、入口の周辺にはたくさんの人が順番待ちをしています。

店内は、木を基調とした大変落ち着いた雰囲気のおしゃれな広々とした空間となっていて、開放感抜群でゆったりと美味しい食事に舌鼓を打つことができます。

中央には、さまざまな漬物メニューなどがずらりと並ぶテーブルがあり、その周りには椅子席を中心としてあわせて約52の座席があります。

「阿古屋茶屋」が人気の理由

京都にある「阿古屋茶屋」は、開店と同時に満席となることもある、とても話題性の高い京料理店です。

「阿古屋茶屋」が、超絶人気があっていつもたくさんの人で賑やかなのには、いくつかのわけがあるからではないか、と考えられています。

「阿古屋茶屋」が人気があって話題となっているその理由について、選りすぐったものを少しだけ紹介します。

20種類の漬物など美味しい食事を食べ放題

「阿古屋茶屋」が人気がある理由のその第一には、「20種類の漬物など美味しい食事を食べ放題」だからである、と考えられています。

「阿古屋茶屋」では、最初に基本となるごはんのお椀・漬物を乗せるお皿・お味噌汁となる最中が入ったお椀・湯呑みなどがセットとなったお盆が出てきます。

ごはんは白ご飯・十六穀米・おかゆの3種類があり、漬物は約20種類、お茶漬けにもできるお茶はほうじ茶・煎茶の2種類、デザートには粒あんまたは桜あんのあんを選んで詰めることができる最中があります。

これらのお料理はすべてが自由に好みのものを好きなだけ味わうことができる食べ放題となっていて、どのメニューをどれだけ食べても大丈夫であり、コスパも抜群である、と老若男女多くの人から好まれています。

漬物は季節によって変わるので、時期を変えて行ってみると異なったメニューを堪能することができ、何度行っても新鮮である、とリピーターも大変多いです。

ほうじ茶を使ったお茶漬け

「阿古屋茶屋」が人気がある理由のその第二には、「ほうじ茶を使ったお茶漬け」が抜群に美味しいからである、と考えられています。

お店のおすすめの食べ方としては、一杯めはごはんと漬物で、二杯めは漬物を乗せてお茶漬けにして、などとなっています。

この二杯めのお茶漬けで、京都のお茶漬けの定番であるほうじ茶を使うのがイチオシであり、抜群の美味しさである、ととても話題になっています。

ふんわりとお茶の良い香りが漂い、ごはんの美味しさと漬物のうまみをしっかりと感じられ、幸せな気分になれること間違いなしです。

「阿古屋茶屋」のおすすめ漬物メニュー

京都にある「阿古屋茶屋」には、とても充実した漬物メニューが揃っていて、どれにするのか、とても悩んでしまうことでしょう。

梅干しや柴漬けなどの定番基本メニューから、エリンギやパプリカ・じゃがいもなどの変わり種メニューまで、常時約20種類の漬物が勢ぞろいしています。

漬物はどれも彩りがよく、バランスよくお皿に乗せることでインスタ映えする素敵な写真を撮ることもできます。

漬物は、季節によって変わるので、時期を変えて行ってみると、異なった種類の漬物も味わうことができ、それぞれの季節ならでは楽しみ方をすることができるのでおすすめです。

ごはんと一緒に食べても、お茶漬けで食べても、おかゆに乗せて食べても、どれにもよく合う漬物ばかりです。

どれもあっさりとしていて上品さを感じられるものとなっているので、いろいろな種類の漬物を一口一口かみしめながら味わってみると良いでしょう。

「阿古屋茶屋」にある豊富な種類の漬物の中でも、特に人気で必ず食べておきたいおすすめの漬物メニューを厳選して紹介します。

きゅうり

「阿古屋茶屋」の人気で必ず食べておきたいおすすめ漬物メニューのひとつ目には、「きゅうり」があります。

「阿古屋茶屋」の「きゅうり」は、パリパリとした食感も楽しむことができる浅漬けであり、誰もが次々と食べたくなる美味しさとなっています。

長芋わさび

「阿古屋茶屋」の人気で必ず食べておきたいおすすめ漬物メニューのふたつ目には、「長芋わさび」があります。

「阿古屋茶屋」の「長芋わさび」は、歯ごたえがあり、つんと鼻に抜けるわさびを感じながら、高級な長芋を思う存分堪能のすることができる逸品です。

ちりめん山椒

「阿古屋茶屋」の人気で必ず食べておきたいおすすめ漬物メニューのみっつ目には、「ちりめん山椒」があります。

「阿古屋茶屋」の「ちりめん山椒」は、ぴりりとした辛さも感じられる逸品であり、お茶漬けに乗せて食べるととてもうまい、と評判になっています。

「阿古屋茶屋」の料金

京都にある「阿古屋茶屋」は、お茶漬けバイキングとなっていて、漬物やお茶漬けをはじめ、全てのものがおかわり自由で時間制限もありません。

料金は、税込みで大人が1600円、小学3年生以下の子どもが800円、4才以下の幼児は無料となっています。

支払いは、現金のみとなっています。クレジットカードや電子マネーなどは利用することができないので、しっかりと現金を準備しておきましょう。

「阿古屋茶屋」の予約

京都にある「阿古屋茶屋」は、とても人気のあるお店ですが、前日までに予約をしておくことはできません。

当日に直接「阿古屋茶屋」に行き、10時になったら玄関の前に置かれる記名表に名前や人数などの必要事項を記載して順番が来るのを待つ方法となっています。

お店の開店は11時からなので、時間になったら記名した順番に早い人から座席に案内してもらえます。土・日曜日や連休などには、開店と同時に満席となることも珍しくありません。

記名表に記名した後は、自分たちの順番が来るまで、自由に行動することができるので周辺の観光などに出かけても大丈夫です。

ただし、自分たちの順番が巡ってきて呼び出しがあったときに不在の場合は、その順番は無効となり、改めて最後尾に記名することとなっているので、しっかりと時間を管理しておくことが重要です。

最終入店時間は平日が15時、土・日・祝日が16時となっていますが、ゴールデンウィークや観光シーズンなどで多くの人で混みあう時期には、最終入店時間の前であっても受付を終了することもあることを知っておくと良いでしょう。

「阿古屋茶屋」での食事を考えている時には、できるだけ早めの時間に到着することができるように計画的な行動をすることをおすすめします。

「阿古屋茶屋」の口コミ

京都にある「阿古屋茶屋」は、とても人気のあるお店であり、たくさんのコメントが口コミやSNSなどに投稿されています。

「これほど美味しいお茶漬けは初めて」「漬物がうまい」「また絶対に行く」などの高評価となってるコメントが多く、とても愛されている京料理店であることがよく分かります。

「阿古屋茶屋」は、とても注目度の高いお店なので、入店することができるまでに長く待ち時間があることも多いです。

お店に行って待ち時間があったら、記名しておき、順番が巡ってくるまで周辺観光などを楽しみながらじっくりと待ちましょう。

「阿古屋茶屋」で美味しさ抜群の漬物やお茶漬けなどを味わったら、今度はコメントをする側となって、感想を写真付きでUPしてみることをおすすめします。

「阿古屋茶屋」の店舗情報とアクセス

京都にある「阿古屋茶屋」で美味しさ満点の漬物やお茶漬けを味わってみたい、と思ったらすぐに行動するためにあらかじめ知っていると良い店舗情報とアクセスについて、紹介します。

カップルやグループ・年配の方と一緒の場合や子連れの場合など、それぞれにあった時間やアクセス方法を上手にみつけてみてください。

店舗情報

「阿古屋茶屋」は、京都府・京都市の東山区清水3丁目にある、美味しい漬物やお茶漬けを食べることができる人気の京料理店です。

営業時間は、平日が11時から16時までで最終入店時間は15時、土・日・祝日が11時から17時時までで最終入店時間は16時となっています。基本的には年中無休で営業しています。

食事の時間に制限は特には設けられていませんが、平均としてだいたいの人が1時間ほどとなっています。

営業時間や休みなどは、社会情勢や天候・その他の条件などによっては急に変わることもあるので、事前にホームページなどで確認をしておくことをおすすめします。

店内には、テーブル席を中心に合計約52席あり、ゆったりと食事を堪能することができるようになっています。

アクセス

京都にある「阿古屋茶屋」に電車を利用してアクセスしようと思っている場合には、京阪本線の「祇園四条駅」で降りると約1.2キロメートル・徒歩約15分、京都市営地下鉄東西線の「東山駅」で降りると約1.3キロメートル・徒歩約16分、京阪本線の「清水五条駅」で降りると約1.4キロメートル・徒歩約18分でアクセスすることができます。

バスを利用する場合には、「清水道バス停」で降りると約430メートル・徒歩約6分、「東山安井バス停」で降りると約460メートル・徒歩約6分でアクセスできます。

京都にある「阿古屋茶屋」に自動車利用してアクセスしようと思っている場合には、名神高速道路道路・「京都東IC」であったり「京都南IC」、または第二京阪道路・「鴨川東IC」であったり「鴨川西IC」などで降りることができるようにきっちりとした計画を立ててから行くようにしましょう。

京都にある「阿古屋茶屋」には、お店で食事をする人だけが利用することができる専用駐車場は特には設けられていません。自動車でのアクセスを考えている人は、あらかじめ近くのコインパーキングなどの駐車場を探しておくと、その日になってあわてて駐車場を探してさまようことがなくなるのでおすすめです。

「パラカ 京都市清水第1」は、約15台分の駐車スペースがあります。24時間営業なので、いつでも好きな時間に入庫・出庫が可能です。料金は、月曜日から金曜日までの平日が20分300円、土・日・祝日が15分300円となっています。最大料金は、入庫から12時間までが平日のみ1500円、22時から翌朝8時までが100円となっています。

「タイムズ清水道第3」は、約4台分の駐車スペースがある平地で自走式の駐車場です。24時間年中無休営業となっているので、自由に時間を使うことができます。料金は、全日0時から24時までが20分300円となっています。最大料金は、18時から翌朝8時までの夜間のみ300円となっています。支払いにはクレジットカードが利用できます。

人気の「阿古屋茶屋」で食べ放題を堪能しよう!

京都にある「阿古屋茶屋」は、食べ放題で漬物やお茶漬けをじっくりと味わうことができる京料理店です。とても人気のお店なので、いつもたくさんの人でいっぱいです。京都に行く予定がある人は、ほんの少し足を延ばして「阿古屋茶屋」にも寄ってみることをおすすめします。思う存分京都の雰囲気を堪能することができます。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mina-a

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ