いち福(仙台)のだんごは地元でも人気!人気メニューやアクセスまとめ!

宮城・仙台にある「いち福」は、とても人気の和菓子屋さんです。手ごろな値段の美味しいだんごを食べることができることで知られていて、その他にもさまざまなメニューがあります。宮城・仙台にある「いち福」について、情報をピックアップして紹介します。

いち福(仙台)のだんごは地元でも人気!人気メニューやアクセスまとめ!のイメージ

目次

  1. 1仙台のいち福に行こう!
  2. 2仙台で人気のいち福とは?
  3. 3仙台のいち福の外観・内観
  4. 4仙台のいち福のこだわり
  5. 5仙台のいち福の人気メニュー
  6. 6仙台のいち福の限定和菓子もおすすめ
  7. 7仙台のいち福の口コミ
  8. 8仙台のいち福の店舗情報とアクセス
  9. 9美味しいと人気の仙台のいち福の和菓子を購入してみよう!

仙台のいち福に行こう!

宮城・仙台にある「いち福」は、注目度の高い和菓子屋さんです。抜群のうまさのだんごや、おはぎなどの和菓子メニューがとても豊富で、じっくり味わうことができる、と人気です。宮城・仙台にある「いち福」について、店舗の情報やアクセス、おだんごの値段などのいろいろな情報をまとめて一挙に紹介します。是非、行ってみてください。

仙台で人気のいち福とは?

「いち福」は、宮城県の仙台市・若林区若林3丁目にある、とても美味しいだんごなどを食べることができることで有名な和菓子屋さんです。

だんごやおはぎなどをはじめ、さまざまな和菓子メニューが勢ぞろいしていて、どれも満点の美味しさである、と話題になっています。

地元の人に好まれているのはもちろん、ここのだんごなどを買うことを目的に遠くから仙台へ足を運ぶ人も増えています。

丁寧に手作りされているので、味が抜群なのはもちろん、彩りも美しく、値段もとてもリーズナブルなので、誰もに愛される和菓子メニューばかりとなっています。

自分用や普段のおやつとしての他にも、ギフトやプレゼント・贈り物としても大変喜ばれる商品となっているので、じっくりと選んでみることをおすすめします。

宮城・仙台の周辺に仕事や観光などで行こうと考えているときには、是非ほんの少しだけ時間を取って「いち福」の和菓子を購入しに行ってみることをおすすめします。心が和む和菓子がいっぱい揃っています。

仙台のいち福の外観・内観

宮城・仙台にある「いち福」は、大きな通りから少し入った住宅街の一角にある、比較的静かな場所にひっそりと佇んでいるお店です。

真っ白な壁の1階建ての建物となっていて、壁には「だんご いち福」とシンプルに書かれ、真っ白なのれんがかけられています。

自動扉をくぐって入った店内には、ショーケースがあり、中にはだんごなどのさまざまな種類の和菓子がずらりと並べられています。

全体的に清潔感あふれる白色を基調とした内観となっています。テイクアウトのみのお店であり、カフェスペースなどはありません。

こじんまりとしたお店なので、混みあっている時を中心に譲り合いの気持ちを持ちながらスムーズにショッピングができるよう心掛けると良いでしょう。

仙台のいち福のこだわり

宮城・仙台にある「いち福」は、超絶人気のお店であり、常に絶えることなく人が訪れる注目度の高いお店です。

「いち福」の和菓子がとても多くの人から好まれているのにはいくつかのこだわりがあるからである、とされています。

「いち福」の和菓子のこだわりについて、選りすぐった情報を少しだけ紹介します。事前に知っていたらより美味しい和菓子を味わうことができるでしょう。

地元の食材を使った和菓子

「いち福」の和菓子のこだわりのその第一には、「地元の食材を使った和菓子」ばかりである、ということが挙げられます。

「いち福」の和菓子づくりに使われているお米は、厳選された宮城県産のササニシキのみを使っています。

地元・宮城でとれたお米を100パーセント使うことによって、より安い値段でより美味しい和菓子を提供することできます。

商品は手作り

「いち福」の和菓子のこだわりのその第二には、「商品は手作り」されている、ということが挙げられます。

「いち福」の和菓子は、お米をせいろで蒸し・つき・串に手で刺し・手で切る、と一つ一つ手間暇かけてて丁寧に手作りされています。

その日の気温や湿度・お米の状況などにあわせて工程を工夫し、最高の美味しさのものをお店に出すことができるようになっています。

「いち福」のだんごは、すべて注文をしてから生地にあんをつけてくれるので、新鮮さ抜群のものを味わうことができます。

仙台のいち福の人気メニュー

宮城・仙台にある「いち福」には、とても充実したメニューがあり、そのラインナップには驚くものがあります。

「いち福」にあるいろいろろなメニューの中でも、特に人気となっていておすすめのメニューについて、厳選して紹介します。

どれも手に取りやすい値段のものばかりとなっているので、好きなものを選んであれこれと注文してみることをおすすめします。

だんご

「いち福」の人気となっていておすすめのメニューのひとつ目は、「だんご」です。全部で7種類あります。

値段は、「しょうゆ」・「ごま」・「きなこ」・「ずんだ」・「あんこ」・「焼き」がそれぞれ1本97円、「くるみ」のみ1本107円となっています。

「いち福」の「だんご」は、円柱状の一口サイズのだんごが5つ串に刺さっていて、その上に注文をしてからたっぷりとあんをつけてくれます。

「だんご」には、老若男女誰もが食べやすい味わいの「しょうゆ」・ごまの風味をたっぷりと楽しむことができる「ごま」・自家製の少し甘めのきな粉をまぶした「きなこ」・枝豆にちょっぴりだだちゃ豆が入っている「ずんだ」があります。

さらに、さっぱりとしたこしあんが使われている「あんこ」・香ばしさ抜群の「焼き」・くるみならでは味わいをしっかりと味わうことができる「くるみ」と、それぞれの「だんご」によって特徴が異なります。

もちもちとした食感をしっかりと感じることができる「だんご」となっていて、それぞれのあんとの相性もばっちりです。

どの「だんご」も大変美味しく、次々と食べたくなってしまうこと間違いなしの見た目も美しい「だんご」となっています。

おはぎ

「いち福」の人気となっていておすすめのメニューのふたつ目は、「おはぎ」です。値段は、一個120円となっています。

「いち福」の「おはぎ」には、「つぶあん」・「ごま」・「京きなこ」・「ずんだ」の4つの種類があります。

「おはぎ」は、お米の粒がしっかりと残っていて、食べ応え・歯ごたえを感じることができ、素朴な味わいの逸品となっています。

イチオシの「だんご」と並ぶほどの人気のある商品なので、是非あわせて食べてみることをおすすめします。

わらびもち

「いち福」の人気となっていておすすめのメニューのみっつ目は、「わらびもち」です。値段は、1パック280円となっています。

「いち福」の「わらびもち」は、きなこがたっぷりとかかっていて、みつがは自分でかけられるようにセットとなって入っています。

「わらびもち」は、伸びも良く、ぷるぷるとした食感も楽しむことができる話題のメニューとなっています。

黒ごま大福

「いち福」の人気となっていておすすめのメニューのよっつ目は、「黒ごま大福」です。値段は、一個120円となっています。

「いち福」の「黒ごま大福」は、ごまの豊かな風味をダイレクトに味わうことができる大福となっていて、ごまが好きな人に特におすすめの逸品です。

豆大福

「いち福」の人気となっていておすすめのメニューのいつつ目は、「豆大福」です。値段は、一個150円となっています。

「いち福」の「豆大福」は、少し固めで大きな豆がたっぷりと生地に練りこまれていて、中にはこしあんが入っています。

仙台のいち福の限定和菓子もおすすめ

宮城・仙台にある「いち福」には、季節・期間限定の和菓子もあり、それぞれの季節感をたっぷりと堪能することができるようになっています。

例年、2月から4月頃の春時期には甘酸っぱさも感じられる「いちご大福」、6月から8月頃の夏時期には暑い季節にぴったりの爽やかな「レモン大福」、9月から12月頃の秋時期には歯ごたえも楽しい「栗大福」、1月から2月頃の冬時期にはバレンタインデーにもおすすめの「生チョコ大福」などが登場します。

その他にも、季節に応じて「草餅」・「柏餅」・「あんみつ」・「抹茶葛煉り」・「栗蒸しようかん」など、さまざまな種類のメニューがあり、どれも抜群の美味しさとなっています。

さらには、新メニューが登場することもあるので、気になるものがあったら購入してみることをおすすめします。

季節・期間限定の和菓子も手ごろな値段で購入することができるものばかりとなっているので、お店に行った時に欲しいものがあったらすぐにその場で手にしてみることをおすすめします。

季節・期間限定の和菓子などの最新情報については、ホームページやインスタグラム・フェイスブックなどに載るので、是非細かくチェックをしておき、GETしに行ってみると良いでしょう。

仙台のいち福の口コミ

宮城・仙台にある「いち福」は、とても話題のお店であり、口コミであったりSNSであったりでも評判となっています。

「ここのだんごはとにかく美味しい」「美しさも抜群」「また絶対に買いに行く」などいった良い評価の投稿となっているものが多く、たくさんの人から愛されているお店であることがよく分かります。

人気度の高い和菓子屋さんなので、特に話題の商品から早い時間に売り切れとなっていることもよくあります。

「いち福」のお目当ての商品がある場合には、できるだけ早めの時間に計画性を持って行くことをおすすめします。また、電話での予約もおすすめです。

「いち福」の抜群のうまさのだんごなどのお菓子をじっくりと味わったら、今度は自分の思ったことや写真などをあわせて投稿してみると、たくさんのいいねが返ってくること間違いなしです。

仙台のいち福の店舗情報とアクセス

宮城・仙台にある「いち福」に美味しい和菓子を買いに行こう、と考えたときに、知っていたらすんなりと行けるであろう、店舗情報とアクセスについてをまとめてみました。

個々人の行きやすい時間・行きやすいアクセス方法をチョイスして、行ってみることをおすすめします。

店舗情報

「いち福」は、宮城県・仙台市の若林区若林3丁目にある、地元の人なら誰もが知っているとても人気の和菓子屋さんです。

営業時間は、9時から17時までとなっています。定休日は、毎週月曜日と毎月第3日曜日となっています。

営業時間や休みの日などは、社会的な状況や天候・その他の条件などによっては変わる可能性もあるので、ホームページやSNSなどでチェックをしておくと良いです。

テイクアウト・持ち帰り専門のお店であり、イートインスペースなどはないので気を付けておくと良いでしょう。

アクセス

宮城・仙台にある「いち福」に電車でアクセスしたい場合には、仙台市営地下鉄南北線の「長町一丁目駅」で降りると約1.7キロメートル・徒歩約21分、仙台市営地下鉄東西線の「薬師堂駅」で降りると約1.8キロメートル・徒歩約23分、仙台市営地下鉄南北線の「河原町駅」で降りると約1.9キロメートル・徒歩約24分でアクセスすることができます。

バスを利用してアクセスする時には、「法務省アパート前バス停」で降りると約130メートル・徒歩約2分、「高原住宅前バス停」で降りると約280メートル・徒歩約4分、「南小泉四丁目バス停」で降りると約440メートル・徒歩約6分などでアクセスできます。

宮城・仙台にある「いち福」に自動車を利用してアクセスしようと思っている場合には、東北自動車道・「仙台南インターチェンジ」や「仙台宮城インターチェンジ」、または仙台南部道路・「長町インターチェンジ」や「今泉インターチェンジ」、または仙台東部道路・「仙台東インターチェンジ」などで降りることができるように計画を立てましょう。

一般的な道路を用いてのアクセスをしたい時には、国道4号線・県道54号線・県道235号線などを利用するのがおすすめです。

宮城・仙台にある「いち福」には、すぐそばにお店に和菓子を買いに来た人のみが利用することができる駐車場が約2台分設けられています。料金は無料で誰もが自由に利用可能となっています。

ただし、専用駐車場に駐車することができる台数には限りがあるので、自動車でのアクセスをするときにはあらかじめ近くのコインパーキングなどについて、調べておくと慌てずに行動できるのでおすすめです。

「システムパーク若林5丁目」は、約15台分の駐車スペースがある平地自走式の駐車場です。24時間営業なので、いつでも入庫・出庫ができます。料金は、全日0時から24時までが60分100円となっています。最大料金は、全日入庫から24時間までが600円で繰り返して適用されます。支払い方法は、現金のみとなっています。

「リパーク仙台若林5丁目」は、約13台分の駐車スペースがあるフラップ式の駐車場となっています。24時間年中無休で営業しています。料金は、全日0時から24時までが50分100円となっています。最大料金は、全日入庫してから12時間までが600円、入庫してから24時間までが800円です。TポイントやANAマイルなどを貯めることができます。

美味しいと人気の仙台のいち福の和菓子を購入してみよう!

宮城・仙台にある「いち福」は、とても美味しい和菓子をじっくりと堪能することができるお店として有名です。どのメニューもうまさ満点で、値段も手ごろなのでいろいろなものを食べ比べをしてみるのも楽しいでしょう。宮城・仙台に行く予定がある人は、少しだけ足を延ばして「いち福」の和菓子を買いに行ってみることをおすすめします。

関連記事

Original
この記事のライター
mina-a

新着一覧

最近公開されたまとめ