福岡・宝満宮竈門神社は鬼滅の刃の聖地!御朱印やお守り・アクセス方法は?

「宝満宮竈門神社」は、福岡・太宰府の宝満山に鎮座する神社です。古くから縁結びの神様として信仰されてきましたが、最近は鬼滅の刃の聖地としても人気を集めています。福岡・大宰府の「宝満宮竈門神社」のおすすめスポットや御朱印、アクセスなどをご紹介します。

福岡・宝満宮竈門神社は鬼滅の刃の聖地!御朱印やお守り・アクセス方法は?のイメージ

目次

  1. 1人気のコミック・鬼滅の刃の聖地?福岡・宝満宮竈門神社とは?
  2. 2宝満宮竈門神社のご利益
  3. 3宝満宮竈門神社のおすすめスポット
  4. 4宝満宮竈門神社のお守り
  5. 5宝満宮竈門神社の御朱印
  6. 6宝満宮竈門神社のお祭り・行事
  7. 7宝満宮竈門神社の基本情報とアクセス
  8. 8福岡の大宰府にある宝満宮竈門神社へ訪れてみよう!

人気のコミック・鬼滅の刃の聖地?福岡・宝満宮竈門神社とは?

古くから神が降り立つ山として信仰されてきた宝満山。「宝満宮竈門神社」は宝満山に鎮座する神社で、宝満山の山頂(標高829メートル)に上宮、山麓に下宮があります。

宝満山が大宰府政庁の鬼門である北東に位置していることから、7世紀中頃に大宰府を現在の場所に遷した際に、鬼門を守るために八百万の神々を祀ったことが「宝満宮竈門神社」の始まりといわれています。1350年を超える長い歴史のある神社なのです。

最近では、社会現象にまでなった人気コミック・鬼滅の刃の聖地としても人気になっていて、聖地巡礼のために訪れる鬼滅の刃のファンもたくさんいます。

この記事では、福岡・太宰府の「宝満宮竈門神社」のご利益や境内のおすすめスポット、お守り、御朱印、アクセスなどについてご紹介します。縁結びのパワースポットとしても人気ですので、恋愛や仕事などの良縁に恵まれたい方にもおすすめです。

鬼滅の刃の聖地として人気になった理由

「宝満宮竈門神社」は、鬼滅の刃の聖地として人気がある神社です。けれども、鬼滅の刃の漫画やアニメの中に「宝満宮竈門神社」が登場しているわけではありません。では、なぜ「宝満宮竈門神社」が鬼滅の刃の聖地として人気になったのでしょうか?

「宝満宮竈門神社」が鬼滅の刃の聖地として人気になったのは、主に3つの理由が考えられます。1つ目の理由は、「竈門神社」という神社名が、鬼滅の刃の主人公の竈門炭治郎や妹の竈門禰豆子の苗字と同じだからということです。

2つ目は、「宝満宮竈門神社」が大宰府政庁の鬼門除けとして祀られてきたことが、鬼滅の刃のテーマである鬼退治とつながるからです。3つ目は、「宝満宮竈門神社」の修験者が修行をするときに着る着衣が、炭次郎の羽織と同じ市松模様だからです。

「宝満宮竈門神社」が実際に鬼滅の刃の舞台になったかどうかは定かではありませんが、このように共通点がいくつもあるため、作品のルーツになったのではと話題になり多くのファンが聖地として「宝満宮竈門神社」を参拝するようになったのです。

2019年の秋頃から鬼滅の刃ファンの参拝客が増えてきて、今では若い女性のグループや子供連れの家族を中心に幅広い世代のファンが「宝満宮竈門神社」へ訪れています。境内には、鬼滅の刃のキャラクターが描かれた絵馬がたくさん奉納されています。

宝満宮竈門神社のご利益

続いては、福岡・太宰府の「宝満宮竈門神社」のご利益についてご紹介しましょう。「宝満宮竈門神社」の主祭神は、玉依姫命(たまよりひめのみこと)です。初代天皇である神武天皇の母として知られている女神様で、古くから「縁結び」の神様として信仰されています。

縁結びというと恋愛をイメージしがちですが、恋愛だけでなく家族や友人、仕事などさまざまな縁を結んでもらえます。良縁に恵まれたい方はぜひ訪れておきたい場所です。

また、大宰府政庁の鬼門除けとして置かれたこと、最澄や空海をはじめとする大陸へ渡る人々が航海の安全や成功を祈願したことから、「方除け」や「厄除」の神様としても人気です。現在でも引っ越しや就職などの人生の節目を迎える人が参拝に訪れます。

宝満宮竈門神社のおすすめスポット

続いては、福岡・大宰府の「宝満宮竈門神社」のおすすめスポットについてご紹介しましょう。「宝満宮竈門神社」を参拝する際には、バス停から続く石段の参道をひたすら登っていきます。豊かな自然に囲まれていて、桜や紅葉など四季折々の表情も楽しめます。

そんな「宝満宮竈門神社」の境内には、おすすめの見どころがいっぱいです。縁結びにご利益がある神社ということで、縁結びに関連したスポットも多いです。「宝満宮竈門神社」のおすすめスポットとして、「御本殿・拝殿」「愛敬の岩」「幸福の木」をご紹介します。

御本殿・拝殿

「宝満宮竈門神社」のおすすめスポットの1つ目は、「御本殿・拝殿」です。本殿は祭神が安置されている建物で、神社の中で最も神聖な建物です。拝殿は本殿の前に建てられていて、神様に拝むための建物となっています。

「宝満宮竈門神社」は673年に創建されたとされていますが、現在の社殿は1927年(昭和2年)に建てられたものです。檜の流造に銅板葺きの屋根がかかっていて、荘厳な雰囲気が漂っています。作法に気を配りつつ、神様に参拝しましょう。

愛敬の岩

「宝満宮竈門神社」のおすすめスポットの2つ目は、「愛敬の岩」です。愛敬の岩は恋占いの石で、「宝満宮竈門神社」の拝殿に向かって右側にあります。

一対の石が向かい合っていて、好きな人やまだ見ぬ人との出会いを思い浮かべながら、目を閉じたまま石からもう1つの石へとたどり着ければ恋が叶うといわれています。

一度でたどり着いた場合には願いが早く叶い、人のアドバイスでたどり着いた場合には人の助けを借りないと願いが叶わないそうです。ぜひチャレンジしてみてください。

幸福の木

「宝満宮竈門神社」のおすすめスポットの3つ目は、「幸福の木」です。「宝満宮竈門神社」のお札お守り授与所の裏手には、大宰府の街を望める「展望舞台」があります。展望舞台にはスツールやベンチが設置されていて、幸福の木も置かれています。

木製のプランターに植えられた縁結びの木です。ピンク色の「えんむすびこより」に恋の願いを書き、幸福の木に結び付けて真摯に祈ると、恋が成就するといわれています。こよりはお札お守り授与所で購入できます。初穂料1000円です。

宝満宮竈門神社のお守り

続いては、福岡・大宰府の「宝満宮竈門神社」のお守りについてご紹介しましょう。「宝満宮竈門神社」のお守りは、境内の右手にあるお札お守り授与所で購入できます。種類豊富なお守りを扱っていて、可愛いデザインのものがいっぱいです。

お札お守り授与所に入ると、カラフルなお守りがずらりと並べられていて、目移りしてしまいます。その中で特に人気となっているのが「恋守り むすびの糸」というお守りです。

神功皇后が親しい人々との再会を祈願し、宝満山頂に植えたと伝わる「再会(サイカチ)の木」。この木に祈れば、恋を叶えてくれるといわれています。

「恋守り むすびの糸」は、その再会の木になる豆を模した「再会の実」が付いたお守りです。赤い糸でできていて、アクセサリーのように腕や足首などに身に着けられます。

効果がありすぎると口コミで大人気です。「宝満宮竈門神社」の境内に再会の木の一部が植えられていて、その木の近くに「恋守り むすび所」がありますので、もし願いが叶ったら感謝の気持ちを込めてむすびの糸を返納しましょう。

むすびの糸以外には、一期一会を祈願したいちごの形の「いちご守り」、糸をモチーフとした「仕事結び守り」、てるてる坊主の形をした「てるてる晴れ守り」、色によってご利益が異なるカラフルな「願かけダルマ」などがあります。

お札お守り授与所も見どころの一つ

「宝満宮竈門神社」は、お札お守り授与所も見どころの一つです。「宝満宮竈門神社」のお札お守り授与所は、2012年(平成24年)にリニューアルされています。

デザインは世界的なインテリアデザイナーである片山正通さんが手掛け、神社建築の専門家である種村強さんによって設計されています。「100年後のスタンダード」をコンセプトとしていて、ガラス張りで神社というよりカフェのようなモダンな建物です。

建物内は白とピンクを基調としていて、上品で可愛らしい空間です。中央には竈をイメージしたという白い円卓が設置され、壁には白とピンクの短冊状の大理石がランダムに張られています。天井には「宝満宮竈門神社」の御神紋である桜の装飾も散りばめられています。

宝満宮竈門神社の御朱印

続いては、福岡・大宰府の「宝満宮竈門神社」の御朱印についてご紹介しましょう。「宝満宮竈門神社」の社務所では、御朱印も頂けます。社務所の奥に「御朱印所」と書かれた専用窓口がありますので、参拝後に御朱印をお願いしましょう。営業時間は10:00~17:00です。

「宝満宮竈門神社」の御朱印は、右上に「参拝」、中央に「宝満宮竈門神社」と墨書きされ、左側に参拝した日付を入れてもらえます。さらに、神社の名前が彫られた四角形の印が中央に押されるほか、御神紋である桜の印も押してもらえます。初穂料は500円です。

オリジナルの御朱印帳はある?

御朱印を頂くときには御朱印帳に書いてもらうのが基本ですが、中にはオリジナルの御朱印帳を用意している神社もあります。御朱印だけでなく、御朱印帳を集めている人も多いです。では、「宝満宮竈門神社」にはオリジナルの御朱印帳はあるのでしょうか?

「宝満宮竈門神社」では、オリジナルの御朱印帳も扱っています。「宝満宮竈門神社」の御朱印帳は桜柄で、桃色と浅葱色の2色から選べます。御朱印帳の他に、御朱印帳を入れる袋も購入可能です。初穂料は、御朱印帳も袋も各1500円です。

Thumb福岡の御朱印巡り完全ガイド!珍しいデザインもありおすすめ!
歴史遺構あふれる福岡県、長い歴史を誇る神社や寺院が多くあります。そんな寺院や寺社巡りで、ブー...

宝満宮竈門神社のお祭り・行事

続いては、福岡・太宰府の「宝満宮竈門神社」のお祭り・行事についてご紹介しましょう。「宝満宮竈門神社」では、初詣・厄除祈願・夏まつり・夏山開き・七夕まつり・師走大晦日大祓など、一年を通してさまざまなお祭り・行事が開催されます。

古くから縁結びの神様として信仰されているため、4月と10月には「えんむすび大祭」が開催されます。恋愛の縁をはじめ、さまざまな良縁を願う祈願祭です。

「宝満宮竈門神社」が鎮座する宝満山は、古くから桜の名所として知られています。毎年3月下旬から4月上旬にかけて、「宝満宮竈門神社」の境内でもソメイヨシノやヤマザクラをはじめとする約200本の桜が見頃となります。

そして、満開を迎える頃に開催されるのが、「さくら祭り」です。団子の実演販売やキッチンカーでの軽食の販売、地元直産の新鮮農産物の即売、ミニコンサートなどが行われるほか、夜にはライトアップされた夜桜も楽しめます。

また、紅葉の名所としても知られていて、11月の「もみじ祭り」も人気です。フリーマーケットやミニコンサート、境内のライトアップなどが楽しめます。

宝満宮竈門神社の基本情報とアクセス

最後に、福岡・大宰府の「宝満宮竈門神社」の基本情報とアクセスについてご紹介しましょう。基本情報としては社務所の営業時間や祈願受付時間、アクセス情報としては公共交通機関でのアクセス方法や駐車場の有無などについてご紹介します。

ここまで読んできて、「宝満宮竈門神社」へ行ってみたいと考えた方もいらっしゃるはずです。お出かけの際は、基本情報とアクセス情報を確認してから出かけましょう。

基本情報

まずは、「宝満宮竈門神社」の基本情報についてです。「宝満宮竈門神社」の社務所の営業時間は、9:00~16:00となっています。御朱印所の営業時間は10:00~17:00ですが、社務所の営業時間内であれば御朱印所の営業終了後でも御朱印を頂けるそうです。

「宝満宮竈門神社」の祈願受付は9:00~16:00です。「宝満宮竈門神社」は公式ホームページもありますので、ぜひそちらもチェックしてみてください。

アクセス

次に、「宝満宮竈門神社」へのアクセスについてです。「宝満宮竈門神社」へ電車でアクセスする場合には、最寄り駅は西鉄太宰府線「太宰府駅」です。駅からは徒歩だと約40分かかりますので、コミュニティバス「まほろば号」を利用しましょう。

「太宰府駅前」バス停から「内山行き」に乗車し、終点の「内山」バス停で下車します。所要時間は約10分で、小学生以上の運賃は全区間100円、小学生未満(保護者1人につき2人まで)は無料です。300円の1日フリー乗車券もあります。

「宝満宮竈門神社」へ車でアクセスする場合には、九州自動車道「太宰府I.C」から約20分、「筑紫野I.C」から約25分、都市高速道路2号線「水城I.C」から約20分です。約100台収容可能な有料駐車場があり、駐車料金は400円です。

初詣のアクセス

正月1月1日~3日までは、コミュニティバス「まほろば号」が運休となります。臨時シャトルバスが運行しますので、そちらを利用しましょう。太宰府天満宮北東の表千家茶道会館前の臨時バス停にて乗車できます。運賃は無料です。

車でアクセスする場合には、太宰府天満宮が近くにあるということもあり、1月1日はかなりの渋滞が発生すると考えておいた方がよいでしょう。

住所 福岡県太宰府市内山883
電話番号 092-922-4106

Thumb鬼滅の刃の聖地11選!福岡や奈良など全国の話題沸騰のスポットを巡礼!
鬼滅の刃といえば、老若男女が楽しめる漫画として社会現象化していると言えるほど大人気。ここでは...

福岡の大宰府にある宝満宮竈門神社へ訪れてみよう!

福岡・太宰府の「宝満宮竈門神社」のご利益や境内のおすすめスポット、お守り、御朱印、アクセスなどについてご紹介しました。

「宝満宮竈門神社」は、鬼滅の刃の聖地として人気となっています。太宰府の代表的な観光スポット・太宰府天満宮にも近いですので、福岡・大宰府へ訪れる際は「宝満宮竈門神社」にも立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

関連記事

Original
この記事のライター
Bambu

新着一覧

最近公開されたまとめ