波照間島の観光情報まとめ!行き方やおすすめスポット・島の魅力を徹底紹介!

波照間島は沖縄県の八重山諸島にあります。日本最南端の地といったこともあり、たくさんの観光名所があるといったところも魅力です。波照間島を思う存分に満喫できる観光名所をたっぷりと紹介します見どころや行き方などと充実した内容です。参考にしてみてください。

波照間島の観光情報まとめ!行き方やおすすめスポット・島の魅力を徹底紹介!のイメージ

目次

  1. 1自然の宝庫!波照間島で観光やレジャーを楽しもう
  2. 2日本最南端の沖縄・波照間島を観光しよう
  3. 3波照間島観光の見どころ
  4. 4波照間島のおすすめ観光スポット
  5. 5波照間島のおすすめ観光グルメ
  6. 6波照間島への行き方
  7. 7波照間島観光で絶景とグルメを楽しもう

自然の宝庫!波照間島で観光やレジャーを楽しもう

日本で最南端となる有人島の波照間島で観光やレジャーを思う存分に満喫してみませんか。心地よい雰囲気に浸りながら、優雅なひと時が過ごせます。おすすめの観光名所や見どころに行き方といろいろな情報を織り交ぜて紹介します。

コバルトブルーに染まった美しい海を眺めながら、自然豊かなロケーションを思う存分に満喫してみましょう。観光やレジャーにと沖縄らしさを思う存分に体感することができる人気の観光スポットです。沖縄らしさが感じられる人気スポットです。

日本最南端の沖縄・波照間島を観光しよう

日中には青く澄んだ海を臨むことができ、夜には満天の星空を眺めることができるといった自然豊かなロケーションが人気の秘密となっています。ロマンチックな雰囲気に浸ることができるので、散策を楽しみましょう。行き方についても触れていきます。

スポットごとの見どころについてもたっぷりと触れていきますので、波照間島観光を思う存分に満喫することができます。観光やレジャーに出かけて、かけがえのない思い出を作りましょう。見どころ満載となっているので、ぜひ足を運んでみましょう。

波照間島内はリゾート化はされていないといったこともあり、自然豊かな雰囲気が感じられるのも魅力となっています。街灯も少ないことから、満天の星空を眺めることができるといったところも見どころのひとつに挙げられます。

美しい大自然が島全体に広がるので、心ゆくまでゆっくりと観光が楽しめるといったところが最大の魅力となっています。波照間島観光の見どころについても紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。幻想的な雰囲気があります。

波照間島観光の見どころ

波照間島観光が楽しめる見どころについても紹介していきます。澄んだ空気に触れることができ、素敵な星空を眺めることができるのも波照間島観光の魅力となっており、見どころです。沖縄でも屈指の幻想的な光景を楽しみましょう。

波照間島は透き通るようなきれいな海が広がり、澄んだ空気だからこそ望むことができるといった美しい星空が眺められるのも特徴となっています。幻想的な雰囲気に包まれ、時間を忘れるほどの居心地のよさが感じられます。

透き通る波照間ブルーの海

美しい珊瑚礁が囲まれながら、透明感ある海でゆっくりとした時間を過ごしてみませんか。時間を忘れるほどのかけがえのない時間を過ごすことができます。海岸線が広がり、八重山でも屈指となる美しいビーチが波照間島にはあります。

断崖絶壁となっている紺壁の海を眺め、心を和ませてみましょう。幻想的な雰囲気に浸ることができます。隆起サンゴの地層となっているので、足元がごつごつとしているのでスニーカーなどで歩くようにしましょう。美しい光景が辺り一面に広がります。

波照間ブルーと呼ばれる、美しいビーチが眺められるのも波照間島ならではです。沖縄においても屈指のブルーに染まった海を眺めに出かけてみましょう。ニシ浜は海水浴だけではなく、シュノーケリングにも最適です。抜群のロケーションを楽しみましょう。

最南端の海で優雅なひと時を過ごしてみませんか。他の島では眺めることができない深い青みを帯びた海を眺めに出かけてみませんか。波照間島で人気スポットのひとつとなっている場所です。見どころがたくさんあります。

島から見える南十字星

波照間島は周辺に人工的な灯りがあまりないといったことより、星の観察に適しているといわれています。南十字星が眺められる、国内では数少ない貴重なスポットとなっています。幻想的な雰囲気を楽しみましょう。

天体観測の為だけに波照間島へ訪れる人もたくさんあるといった美しい星空が眺められる場所となっています。光り輝く素敵な星空を眺めに出かけてみませんか。日本最南端にあるので、星空に一番近い島としても有名です。

水平線に近い場所にあるといったことから、波照間島では南十字星全体を見渡すことができるのも特徴となっています。天体観測を楽しみたいといった方はぜひとも出かけてみましょう。

南十字星が望める場所としてオーストラリアやサモア、ソロモン諸島などがありますが、波照間島は国内でも南十字星が観測できる場所として有名です。南十字星が観測できるのは、1月から6月頃にかけてとなっています。

波照間島のおすすめ観光スポット

波照間島ではレンタサイクルにレンタバイク、レンタカーを利用して島内を移動することが可能です。徒歩出のアクセスもできますが、時間を効果的に使うといった意味でもレンタルを利用するのがおすすめです。

波照間島にあるおすすめ観光スポットの見どころについて触れていきますので、アクセスする際の参考にしてみてください。人気スポットとなっており、楽しい時間を過ごすことができるので効果的におすすめスポットを巡ってみましょう。

日本最南端の碑

日本最南端の碑への行き方は、波照間空港より高那海岸方面へ進み徒歩20分ほどになります。日本最南端の碑までの道なりは、全国の47都道府県より集めた石で構成しており、2匹の蛇が絡み合うような感じのデザインが特徴となっています。

日本最南端となる高那崎は東経123度47分12秒、北緯24度02分24秒といった場所にあります。日本最南端の碑や波照間の碑、平和祈願の碑の3つがあるので、観光の記念に立ち寄ってみましょう。

フォトスポットとしても人気があるので、ぜひとも立ち寄ってみましょう。観光の記念としてもおすすめの場所ではないでしょうか。無料で利用ができるので、観光スポットとしても人気があります。

無料の駐車場もあるので、レンタカーを利用してのアクセスにも最適となっています。星空観測タワーへも自転車で5分ほどでアクセスができます。近い場所にあり、移動に便利です。

住所 沖縄県八重山郡竹富町波照間
電話番号 0980-82-5445

ペムチ浜

波照間港より車で15分ほどでアクセスができ、 10台の駐車スペースがあります。無料で利用可能です。波照間港の波照間客船ターミナルから島一周道路を日本最南端の碑方面へ進み徒歩25分ほどで到着します。

秘境的のような感じがあるビーチで、島一周道路を入った先にあるあぜ道のような場所を進みます。砂が粗めであったり、遠浅で岩場が多いといったこともあるので裸足で立ち入らないようにしましょう。

白い砂浜が続くといった神秘的な感じもあり、心も和みます。落ち着きある空間でゆっくりとした時間を過ごしてみたいといった方にもおすすめのスポットではないでしょうか。遊泳禁止となっているので、注意が必要です。

行き方としては、ペムチ浜展望台側より浜に降りるのが、行きも帰りもわかりやすい方法となります。特に看板もなく、わかりずらいといったこともあり、穴場的なスポットとなっています。

住所 沖縄県八重山郡竹富町波照間
電話番号 0980-82-5445

波照間島灯台

波照間島の中心地にある灯台で島のシンボル的な存在となっています。波照間空港より車で10分ほどでアクセスができます。サトウキビ畑に囲まれており、周辺にはヤギも歩いているといった自然味ある光景が望めるのも魅力です。

1959年に琉球王府によって建てられ、2007年に東京都小笠原村に建てられた沖ノ鳥島灯台ができるまでは、国内最南端の灯台でした。島の中心地にあるので、さまざまな方面からのアクセスが便利となっています。

海沿いではなく、島の中心部にあるといったことも灯台としては珍しさも感じられます。内部に立ち入ることはできないので外観から眺めるのみとなっています。散策の際に立ち寄ってみましょう。

撮影スポットとしておすすめの場所です。島の集落より星空観察タワーに向かう道中にあるので、ふらりと立ち寄ることができる場所となっています。白壁となっており、きれいな建物です。

住所 沖縄県八重山郡竹富町波照間
電話番号 0980-82-5445

星空観測タワー

営業時間は10時から21時で月曜日が休館日です。天体観測の際に障害となってくる気流の影響が少ないといったこともあり、星がきれいに見えるといったことから沖縄県下だけではなく、国内でも屈指の観測スポットです。

沖縄、波照間島観光での見どころのひとつではないでしょうか。ロマンチックな雰囲気に浸りながら星空観測が楽しめます。大変貴重な南十字星を眺めることができるのも波照間島ならではといった光景になります。

波照間島星空観測タワーでは、200ミリ屈折式望遠鏡にプラネタリウムとがあり、12月下旬より翌6月頃までにかけての期間で南十字星の観測ができます。国内でも貴重な場所となっているので、波照間島の見どころともなっています。

星座のパネルのほか、南十字星の写真が展示されている資料室もあるので天候によって南十字星が眺められなかったといった場合にはぜひ立ち寄ってみましょう。満天の星空を観測することができる人気スポットで波照間島観光の見どころのひとつでもあります。

住所 沖縄県八重山郡竹富町波照間3905
電話番号 0980-85-8112

波照間島のおすすめ観光グルメ

波照間島で人気グルメを味わってみませんか。観光の合間に利用ができるので、郷土色豊かなランチメニューを味わいたいといった方におすすめです。お手頃な値段でいただくことができるといったところも魅力となっています。

ヘルシーな食感が楽しめるヘルシータコライスがおすすめですので、波照間島へ観光に出かけた際にはぜひとも足を運んでみましょう。島野菜をふんだんに使ったヘルシーランチが味わえます。

kukuru cafeのヘルシータコライス

営業時間は10時から14時30分でランチタイムのみの営業です。波照間港より自転車で10分でアクセス可能です。ヘルシータコライスが美味しいと評判で、島豆腐をミートソースの肉の代わりに使うといったヘルシーなメニューとなっています。

もちきびをチーズの代わりに使っているなどと郷土色豊かなメニューになっています。こだわりのテイストを楽しみましょう。玄米をベースにタコライスを作っているので、ヘルシーな食感が味わえます。女性に好評なメニューです。

ドリンクセットにすると1,000円ほどで味わえます。アイスコーヒーも美味しいと評判で、お好みで黒糖と豆乳を加えることができます。オリジナリティ豊かなメニューとなっているので、ランチに利用してみませんか。

島野菜をふんだんに使ったメニューがたくさんあるので、いろいろなお料理を味わってみませんか。おしゃれな雰囲気の店内も魅力となっている波照間島でおすすめのカフェです。人気グルメを味わい、優雅なひと時を過ごしましょう。

住所 沖縄県八重山郡竹富町波照間3146
電話番号 0980-85-8135

波照間島への行き方

行き方については高速船を使っての移動が便利です。強風や高波などの場合には、高速船が運行となることがあります。その際の行き方は「貨客船フェリーはてるま」を利用します。先着順の定員締め切り型となり、予約ができないのが難点です。

毎週火曜日と木曜日、土曜日、第2と第4金曜日に運行します。石垣港を9時に出発して波照間島までは2時間30分ほどかかります。高速船に比べて時間を要します。安栄観光の高速船を使っての行き方について触れていきます。

島へは安栄観光の高速船でアクセス

波照間島への行き方について紹介します。行き方は「船便」を使ってのみとなります。八重山諸島の入り口となっている、石垣港離島ターミナルを利用する形です。新石垣空港から離島ターミナルへの行き方については、東運輸の路線バスがおすすめです。

波照間島までアクセスできる航路を運航しているのは、安栄観光のみです。1日に夏季4便、冬季3便といった感じで高速船が波照間島まで運航しています。所要時間は60分から70分ほどです。事前予約も可能ですので、波照間島観光の際に利用しましょう。

Thumb波照間島へのフェリーは欠航率5割超え?料金や船酔い対策情報まとめ!
波照間島は大変素晴らしい景色を見ることができたり、自然を目一杯感じることができる島です。しか...

波照間島観光で絶景とグルメを楽しもう

波照間島では人気の観光名所を巡りつつ、沖縄ならではの郷土グルメを味わうことができる場所もあります。独特な雰囲気を感じながら、有意義な時間を波照間島で過ごしてみましょう。カップルやご家族などと一緒に素敵な思い出作りをしてみましょう。

波照間島では南十字星を眺めることができ、本州にいる人にはなかなか体験することができない多くの出来事がいろいろと起こるので気持ちも自然と高まります。波照間島で楽しいひと時を過ごしてみましょう。

関連記事

Original
この記事のライター
Rey_goal

新着一覧

最近公開されたまとめ