『盛岡手づくり村』で伝統工芸の手作り体験!アクセスや料金情報も!

盛岡を代表する観光スポットである「盛岡手づくり村」。盛岡の伝統工芸を守る職人たちの作業風景を見学したり、盛岡ならではの工芸やグルメの手づくりを体験したりと、家族みんなで楽しく過ごせます。盛岡を訪れる時には立ち寄ってみたい「盛岡手づくり村」についてご紹介します。

『盛岡手づくり村』で伝統工芸の手作り体験!アクセスや料金情報も!のイメージ

目次

  1. 1盛岡の人気観光スポット「盛岡手づくり村」
  2. 2「盛岡手づくり村」は3つのゾーンから成る観光施設
  3. 3「盛岡手づくり村」の入村料金は無料
  4. 4「盛岡手づくり村」へのアクセス方法
  5. 5「盛岡手づくり村」で必ず訪れたい「手づくり工房」ゾーン
  6. 6「盛岡手づくり村」のおすすめ手づくり体験1:南部煎餅作り
  7. 7「盛岡手づくり村」のおすすめ手づくり体験2:陶芸
  8. 8「盛岡手づくり村」のおすすめ手づくり体験3:木工
  9. 9「盛岡手づくり村」のおすすめ手づくり体験4:和菓子
  10. 10「盛岡手づくり村」のおすすめ手づくり体験5:盛岡冷麺
  11. 11「盛岡手づくり村」でなにを手づくりしてみますか

盛岡の人気観光スポット「盛岡手づくり村」

22070874 302179366925626 7833449319117094912 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
moriokakokeshi54048

岩手県の盛岡に旅行する予定があるなら是非訪れたいのが「盛岡手づくり村」です。盛岡の伝統工芸の工房を見学するだけでなく、工芸品や盛岡冷麺など盛岡のご当地グルメの制作体験も楽しめ、また盛岡のお土産も購入出来ます。1日滞在すれば盛岡について詳しくなれる、子供の夏休みの自由研究にもおすすめの「盛岡手作り村」についてまとめてみました。

「盛岡手づくり村」は3つのゾーンから成る観光施設

盛岡を代表する観光スポットの1つである盛岡手づくり村は3つのゾーンから成る施設です。盛岡手づくり村に入ってすぐの大きな建物は「盛岡地域地場産業振興センター」。1階には盛岡手づくり村のインフォメーションセンターや食事が出来る喫茶室、盛岡のお土産が購入出来る展示即売室などがあり、2階には盛岡の地場産業を紹介する展示資料室などがあります。

23735078 274704126385581 2133958607006334976 n
takamizu56

「盛岡地域地場産業振興センター」ゾーンの隣にあるのは「南部曲り家」ゾーン。200年近く前に建てられた盛岡地方独特の家屋である南部曲り家を移築復元したエリアで、盛岡の貴重な文化的建造物の外観を眺めたり、屋敷の中を見学したり出来ます。馬を産業とした南部氏の時代から続く盛岡の歴史を垣間みることが出来る、歴史好きに人気のゾーンです。

14099550 566260063554446 1046169316 n
cl_shizukuishi

「盛岡地域地場産業振興センター」ゾーンの後ろ側に大きく広がるのは、盛岡手づくり村で一番人気がある「手づくり工房」ゾーンです。このエリアでは盛岡の伝統工芸を後世に伝える一流の職人たちがものづくりを行なっています。現在工房は15あり、協同組合を作って運営を行なっています。このエリアでは職人たちのサポートを受けながらの手づくり体験が人気です。

「盛岡手づくり村」の入村料金は無料

14279034 928733577255969 2106594169 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ryutapple

いろいろな体験が出来る盛岡手づくり村の入村料金は無料です。盛岡手づくり村には普通車が165台利用出来る駐車場が併設されていますが、この駐車場も無料で利用出来ます。村内では利用施設によって料金が発生するところがあり、盛岡地域地場産業振興センター2階の展示資料室は入室に100円必要、また手づくり村のものづくり体験もそれぞれ料金が発生します。

「盛岡手づくり村」へのアクセス方法

盛岡手づくり村は盛岡市内から約14キロの場所にあります。車利用で盛岡手づくり村にアクセスするには東北自動車道を盛岡インターチェンジで降りて国道46号線にアクセス、小岩井駅方面に走り途中で左折します。盛岡ICからは5キロほどです。電車や新幹線・長距離バス・飛行機利用の場合のアクセス方法は、岩手県交通のバス利用が安い上に便利です。

11850180 1607904872796844 900210245 n
9snowapple4

盛岡手づくり村行きのバス乗り場は、盛岡バスセンターもしくは盛岡駅です。花巻空港からは盛岡駅行の特急バスを利用して盛岡駅までアクセスします。繋・鶯宿線の「繋温泉行」または「繋経由鶯宿温泉行」のバスを利用し「盛岡手づくり村」で下車。バスを降りてからはすぐ盛岡手づくり村にアクセス出来ます。バス料金は片道570円、乗車時間は約30分です。

バスは運行本数が少なく、1時間に1本の運行スケジュールとなっています。そのためタイミングが悪いとバスの発車までかなり待たなくてはなりません。そんな時に便利なのがタクシーを使っての盛岡手づくり村へのアクセスです。盛岡駅からは約25分で料金の目安は4000円、盛岡手づくり村の最寄り駅である小岩井駅からは約8分で料金の目安は1500円です。

住所:岩手県盛岡市繋字尾入野64-102
電話番号:019-689-2201

「盛岡手づくり村」で必ず訪れたい「手づくり工房」ゾーン

14448382 1785635705058941 6491880223666077696 n
ema_cocomimi

盛岡手づくり村を訪れる観光客たちが一番楽しみにしているのは、盛岡の伝統工芸に携わる職人たちの工房が集まる「手づくり工房」ゾーンでしょう。南部鉄器や郷土玩具や民芸品など盛岡を代表する伝統工芸の工房のほか、盛岡の伝統菓子である南部煎餅や食事も出来る盛岡冷麺の工房などの飲食系の工房もあり、その多くは手づくり体験教室を開催しています。

11385133 195348140885316 1262229749 n
cl_shizukuishi

手づくり村の工房は観光施設でありながら職人たちが実際に働く工房でもあります。盛岡に観光で訪れても普段は見る機会が少ない職人の仕事場を間近に見れるという貴重な体験が出来ます。盛岡手づくり村では職人たちが作った作品や商品を購入出来ますが、興味を持った工房が手づくり体験教室を開催していたら是非チャレンジしてみましょう。

「盛岡手づくり村」のおすすめ手づくり体験1:南部煎餅作り

盛岡の伝統菓子である南部煎餅の手づくり体験は、盛岡手づくり村の中でも人気が高い体験教室です。手づくり村で工房兼店舗を設けている「盛岡せんべい店」で体験が出来ます。料金が100円と安く、また手づくり村内の他の手づくり体験よりも簡単なので、子供も気軽に参加出来ることが人気が高い理由の1つです。まず見学をしてコツをつかんでみましょう。

11261112 1089645607743327 278509941 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
saitousaketen

南部煎餅の煎餅焼き体験は、生地を煎餅型に丸くするところからスタートです。見本があるのでその大きさを参考に生地を伸ばします。煎餅焼きの焼き型は熱く危険なので、生地入れは職人さんが担当してくれます。あとは焼き型の柄を持って約3分ほど焼くだけ、ととても簡単。出来たての南部煎餅は食事前の小腹を満たすのにぴったりのお菓子です。

「盛岡手づくり村」のおすすめ手づくり体験2:陶芸

13188066 114466598964487 2012975103 n
yossy.523

陶芸体験教室はいろいろな観光地で開催されていますが、盛岡手づくり村でも陶器の制作や絵付けなどを楽しめる陶芸体験教室が開催されています。主催は手づくり村唯一の陶芸工房「北杜窯」。一般的な陶芸作品ではなく、珍しい技法を使い現代アートのような陶芸作品を生み出している工房です。おしゃれな陶芸雑貨は女性へのお土産として人気があります。

北杜窯では60分制で体験教室を開催しています。陶芸体験教室は作品作りに使用する粘土の量によって体験料金が変わり、初心者に人気の湯呑み作りならば体験教室の料金は1400円です。絵を描くことが好きな方には絵付け体験をおすすめします。マグカップやお皿に好きに絵を描けば世界で1つだけのオリジナル作品が完成です。1400円から1600円で体験出来ます。

「盛岡手づくり村」のおすすめ手づくり体験3:木工

13704121 419682954822805 225943091 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hyauzu

岩手県は馬の産地。馬を大切にしてきた岩手ならではの伝統行事が、馬を装束で飾って盛岡八幡宮に詣でる「チャグチャグ馬コ」です。そのチャグチャグ馬コは盛岡土産として有名な民芸品にもなっています。盛岡手づくり村の工房「みちのく工房」では、チャグチャグ馬コの販売ほか、チャグチャグ馬コや牛の民芸品である金べこの手づくり体験が出来ます。

18380138 1902525556662330 846993101531643904 n
gowithflor

チャグチャグ馬コ制作体験教室の料金は1600円。手綱を付けたりする位置などの基本的なことは決まっていますが、色付けや目の描き方などは自分の好きに出来るので、手づくり村ならではの個性的なお土産が完成します。幸運や商売繁盛を願うならば、千両箱を背負った金べこ制作にチャレンジしてみましょう。料金は2200円でこちらも簡単に制作出来ます。

「盛岡手づくり村」のおすすめ手づくり体験4:和菓子

19623583 147502049140477 4901642331481964544 n
rena_kokeshi0225

手づくり村には南部煎餅のお店だけでなくいくつかの飲食系の工房が入っています。「手づくり村菓子工房」は昔ながらの製法を守りながら郷土菓子を作り続けている工房です。盛岡名物の「お茶もち」は平らにした串団子。軽い食事代わりにぴったりです。盛岡銘菓の「豆銀糖」や「南部招福餅」など手頃な価格のお菓子は手づくり村のお土産におすすめです。

21433711 1450029335051339 8936834156990562304 n
mitsuyasu_hitochie

手づくり村菓子工房では土曜日曜祝日のみとなりますが、おまんじゅうの手づくり体験を行っています。好きに形作るだけでなく、色を付けたり絵を描いたりも自由なので、子供たちも夢中になって楽しめる手づくり体験です。所要時間は30分ほど。午後12時から午後1時30分までの昼休みを除く午前10時から午後3時までの間で30分おきに開催されています。

「盛岡手づくり村」のおすすめ手づくり体験5:盛岡冷麺

盛岡手づくり村周辺には食事が出来るお店があまり多くありませんが、手づくり村の工房にある「ぴょんぴょん舎」ならば盛岡冷麺を調理したあとに試食が出来るので、遊びと食事を一緒に体験する出来ます。手づくり村の中にある冷麺工房は麺・スープ・キムチの製造工場となっているので、手づくり体験前にまず冷麺の製造工程を見学して楽しんでみましょう。

18722960 1342488202505561 538690247261683712 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ideal.mami.0113

冷麺つくりの体験教室の所要時間は20分で料金は972円です。20名以上の団体で体験教室を利用する場合はお土産付きの料金となり1500円に変わります。整備された広い工房でのびのびと体験を楽しんだあとは食事タイム。自分で作った冷麺の味は格別です。盛岡冷麺が気に入ったら、手づくり村で販売されている盛岡冷麺セットをお土産にどうぞ。

Thumb『ぴょんぴょん舎』は盛岡代表の焼肉店!冷麺も絶品のメニューと店舗紹介!
岩手県盛岡市の名物料理である盛岡冷麺といえば、盛岡の焼肉店「ぴょんぴょん舎」が有名です。こち...

「盛岡手づくり村」でなにを手づくりしてみますか

18095284 495424444122556 5738055034482982912 n
shikinobi

さまざまな手づくり体験が出来る盛岡手づくり村についてのまとめ、いかがでしたか。手づくり村は食事が出来る施設が少ないですが、お団子やアイスクリーム、お土産菓子などの手づくり村ならではのグルメは充実しています。盛岡手づくり村の営業時間は午前8時40分から午後5時まで。休村日は年末年始の12月29日から1月3日までのみです。

Thumb盛岡観光ならここ!名所や人気デートスポット・おすすめグルメも紹介!
岩手県の県庁所在地である盛岡市には、子供から大人まで楽しめる人気の観光スポットが点在していま...

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
savannah

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ