「八王子山公園」は芝桜の名所で有名なスポット!おすすめの見頃時期は?

群馬・太田にある「八王子山公園」は、芝桜の名所として知られています。とても美しい芝桜の花見を楽しむことができ、ゆっくりと過ごすことができるととても人気があります。群馬・太田にある「八王子山公園」について、いろいろな情報をピックアップして紹介します。

「八王子山公園」は芝桜の名所で有名なスポット!おすすめの見頃時期は?のイメージ

目次

  1. 1群馬・太田の「八王子山公園」に行こう!
  2. 2美しい「八王子山公園」で桜の景色を!
  3. 3群馬にある「八王子山公園」ってどんなところ?
  4. 4「八王子山公園」で人気の芝桜を堪能!
  5. 5「八王子山公園」の芝桜がおすすめの見頃はいつ?
  6. 6「八王子山公園」の基本情報
  7. 7「八王子山公園」へのアクセス方法を知っておこう
  8. 8群馬の「八王子山公園」で人気の芝桜を見に行こう!

群馬・太田の「八王子山公園」に行こう!

群馬・太田にある「八王子山公園」は、芝桜の花見を楽しむことができる公園としてとても有名です。ゆったりのんびりとした時間を過ごすことができ、とても人気の観光スポットです。遊具もあるので小さな子ども連れにもおすすめです。群馬・太田にある「八王子山公園」について、基本のアクセスなどの情報とあわせて紹介します。

美しい「八王子山公園」で桜の景色を!

「八王子山公園」は、群馬県の太田市・上強戸町にある、広くてのんびりとした時間を過ごすことができることでとても人気の公園です。

約18.07ヘクタールもある広大な敷地の中には、たくさんの花が咲き、花見をしながら季節の移ろいをたっぷりと感じることができるようになっています。

「八王子山公園」にたくさんある花の中でも、一番有名な花が芝桜であり、濃いめのピンクや淡いピンク・白・紫などのさまざまな色のとても小さな花が美しく咲き、素敵感満載でまるで物語の世界観に飛び込んでしまったかのように感じられる、と話題になっています。

また、子どもが好きなように遊ぶことができる遊具や、芝生のある広場などもあるので、子ども連れで行っても思う存分楽しむことができます。

園内にはランニングコースもあるので、普段の運動不足が気になっている人にもおすすめであり、ランニングが趣味の人にもとても愛されている公園です。

自然豊かな公園となっているので、普段の喧騒からほんのひと時離れて気分をすっとリフレッシュさせたい時や、まったりとした時間を堪能したい時などにもぴったりの場所となっています。

また、芝桜まつり・桜ライトアップ・大空泳ぐこいのぼり・イルミネーション・マルシェ・緑化祭などの季節に応じたイベントが行われることもあるので、事前にリサーチして出かけてみると良いでしょう。

群馬・太田の周辺に観光や仕事などで行こうと思っている人は、ほんの少し足を延ばして「八王子山公園」へも寄ってみることをおすすめします。心が癒されること間違いなしの場所です。

群馬にある「八王子山公園」ってどんなところ?

群馬・太田にある「八王子山公園」は、小さな子どもと一緒のファミリーや3世代、二人の時間を大事にしたいカップル、わいわいと賑やかに過ごしたいグループなど、誰もが楽しむことができる公園としてとても人気があります。

とても広い公園なので、たくさんの人で混みあう時期でもそれほど人の多さにストレスを感じることなくそれぞれが自由に伸び伸びと過ごすことができ、オアシススポットしても注目されています。

ペットと一緒に利用することも可能な公園ですが、必ずリードをつけて周囲には動物が苦手な人もいることに気を使い、フンなどの後始末をきっちりと行いましょう。

公園は、開園時間内であれば誰もが好きな時に好きなように利用することができますが、マナーを守った行動をするように一人一人がしっかりと心がけましょう。

遊具も設置されていて子連れにもおすすめ

「八王子山公園」の中央芝生広場の南側には、子どもが身体を目いっぱい使ってたっぷりと遊ぶことができる遊具が設置されています。

全長が約24メートルの滑り台・長さが約13メートルのターザンロープ・ザイルクライミング、幼児用コンビネーション遊具など、さまざまなタイプの人気の遊具が豊富に揃っています。

とても多くの遊具があるので、あちらの遊具・こちらの遊具と飽きずに一日たっぷりと楽しむことができます。

それぞれの遊具には、対象年齢が設定されているので、しっかりと守り、その上で子どもの体力や興味などに合わせて自由に遊ばせてみましょう。

遊具のあるエリアは、ある程度子どもの自由度に任せることができる場所ですが、特に小さな子どもを遊ばせる場合には、近くできっちりと保護者が見守りをするようにし、けがのないように気を付けましょう。

花見の人気スポットとしてお出かけにも最適

「八王子山公園」には、約300本もの桜の木があり、その他にも約4.6ヘクタールもある丘陵地一面には、芝桜・スイートアリッサム・菜の花・ポピー・ツツジなどのたくさん花が美しく咲き誇ります。

「八王子山公園」だけでとても豊富な種類の花を愛でることができ、一番種類が多くなる春になるとより多くの人が花見に訪れます。

とてもきれいに咲く花々を見ているだけで心が洗われる、ととても評判で、暖かくなるにつれてどんどんと咲く花を目当てに花見にたくさんの人が集まります。

群馬の花見スポットとしてとても注目されていて、花見の時期には遠い地域から足を延ばして「八王子山公園」へと訪れる人がとても増えています。

ぽかぽか陽気になって、外にお出かけをしたい、と思った時には、是非花見に「八王子山公園」へ行ってみると、すっと気持ちが安らぐでしょう。

とても楽しい芝すべり

「八王子山公園」には、とても人気となっている「芝すべり」を楽しむことができるスポットがあります。

「芝すべり」は、公園の東エリアのピクニックの丘にあり、全長が約37メートル・幅が約10メートル・最大斜度が約20度となっています。

風を切ってさっと滑り降りるとスリル満点なので子どもが喜ぶことはもちろん、大人も童心に返って思い切り楽しむことができるものとなっています。 

「芝すべり」ができる場所には、人工芝が敷かれていて、その上をあらかじめ準備されているそりを使って滑り降ります。その他の道具を使うことはできません。

立てられている看板をしっかりと読み、二人乗りなどはせず、ルールを守って皆で楽しく安全に滑るようにしましょう。

「八王子山公園」で人気の芝桜を堪能!

群馬・太田にある「八王子山公園」にあるたくさんの花の中でも、一番人気があってイチオシの花が芝桜です。

芝桜は、ハナシノブ科の常緑の多年草であり、別名でハナツメクサなどとも呼ばれています。北アメリカが原産地の植物です。

芝桜は、学名をPhlox subulataと言い、4月や5月の暖かくなってきた時期に、桜によく似た形の淡い桃色・赤色・薄い紫色・白色などの花を咲させます。

葉の形や、茎がまるでシバのように横へ横へと広がることなどから芝桜と名づけられた、とされています。

葉は約1センチほどと小さめで、茎が地面を覆いつくすように密に成長していき、一面に花を咲かせることから、見頃の時期ともなると花の絨毯のようになり、見ごたえ抜群である、と評判です。

芝桜の花は、基本的には直径が約2センチメートルほどであり、5つの弁花があります。ただし、品種改良が進んでいる植物なので、さまざまなタイプの花があり、白い縁取りがあるものやすじ模様があるものなどもあります。

開花の期間は、地域や品種などによって変わりますが、だいたいが約1週間から2週間ほどとなっています。

「見晴らしの丘」エリアで一面に広がる芝桜

「八王子山公園」で芝桜を楽しめる場所は、「見晴らしの丘」エリアであり、一面がピンク色を中心とした素晴らしい芝桜で埋め尽くされます。

見頃の時期ともなるとその美しさは圧巻であり、とても幻想的で、まるで違う世界に迷い込んでしまったかのように感じられます。

芝桜の間を遊歩道が整備されているので、ゆっくりと歩きながら鑑賞することができ、とても心が癒される、と注目されています。

明るい花の色と青色の空とのハーモニーがとても素晴らしいと評判であり、カメラを持ってじっくりと撮影に訪れる人もたくさんいます。

ここでしか味わうことができない雰囲気をたっぷりと堪能することができる場所なので、是非花見に訪れてみることをおすすめします。

また、「見晴らしの丘」の周囲には、桜の木もたくさん植えられていてほぼ同じ時期に開花するので、桜と芝桜のコラボレーションも見事である、ととても人気のある花見スポットとなっています。

芝桜や桜などの花が見ごろの時期のお天気の良い週末などを中心としてとも多くの人が一気に公園に集まります。

譲り合いの気持ちを忘れずに、一人でも多くの人が気持ちよく花の鑑賞を楽しむことができるように大きな心を持って行動しましょう。

満開の時期に合わせてイベントが開催されることもある

「八王子山公園」では、芝桜が満開で見ごろとなる時期にあわせてイベントが開催されることもあります。

例年、4月の上旬から5月の上旬頃に「おおた芝桜まつり」が行われていて、野外ステージでは音楽や舞踊などの披露・ヒーローショーなどが行われ、グルメの屋台などもたくさん登場し、とても多くの人で賑わいます。

「おおた芝桜まつり」の期間は、普段は料金無料で利用することができる駐車場が有料となるので、注意しておくと良いでしょう。

ただし、「おおた芝桜まつり」は、社会的な状況や天候・その他の条件などによっては開催されないこともあります。

必ず、その年・その日の最新情報をGETしてからきちんとした計画を立てて行くようにすることをおすすめします。

「八王子山公園」の芝桜がおすすめの見頃はいつ?

群馬・太田にある「八王子山公園」の芝桜のおすすめの見頃の時期は、暖かくなって春の盛りと言える時期です。

「八王子山公園」では、とても広い面積にたくさんの花が植えられているので、比較的長い期間花を楽しむことができます。

また、芝桜が見頃の時期とほぼ同じ時期には、芝桜がある丘の反対側である「憩いの丘」にポピーやネモフィラも咲き誇り、こちらにも桜の木もあり、一見の価値ありです。

一番人気の芝桜と同時にあわせてポピーやネモフィラも見ておくと、より思い出が深いものとなるでしょう。

4月上旬から5月上旬がおすすめ

「八王子山公園」で人気の芝桜の一番の見頃の時期は、例年は4月の上旬頃から5月上旬頃となっています。

見頃の時期には、芝桜の海にたっぷりと浸ることができ、春をしっかりと楽しむことができるのでとても多くの人が集います。

見頃の時期は、年や気候・花の状況などによっては前後することがあります。その時の情報を事前にリサーチしてから見に行くとより素敵な花との出会いをすることができるでしょう。

見頃の時期の週末・連休・ゴールデンウィークなどにはとてもたくさんの人が集まるるので、できるだけ混雑状況を避けたい場合には平日に行ってみることをおすすめします。

また、時期を変えてて何度も行ってみると、花の咲き始め・花の咲き誇り・花の終わりをじっくりと眺めることができ、季節の移り変わりを肌で感じることができます。

「八王子山公園」の基本情報

「八王子山公園」は、群馬県・太田市の上強戸町にある、とても広い敷地があってのんびりと楽しむことができる公園です。

公園の開園時間は、基本的には8時30分から17時15分までとなっています。イベントなどが行われる時期には変動することもあるので、気を付けておくと良いでしょう。

公園は、料金無料で誰もが自由に利用することができます。節度を持った行動の仕方を一人一人が考えましょう。

「八王子山公園」へのアクセス方法を知っておこう

群馬・太田にある「八王子山公園」へ行ってみたい、と考えたときに、知っていたらすぐに行動することができる、アクセス方法について、まとめてみてました。

芝桜が見頃の時期などには、大変多くの人で混みあうので、時間にはしっかりとゆとりを持っておくことをおすすめします。

電車でのアクセスも可能

群馬・太田にある「八王子山公園」に電車を利用してアクセスしようと思っている場合には、東武鉄道桐生線の「藪塚駅」で降りると約6.2キロメートル・ タクシーなどの乗り換えて約15分、東武鉄道桐生線の「治良門橋」で降りると約3.0キロメートル・タクシーなどに乗り換えて約7分でアクセスすることができます。

車でのアクセス方法は?

群馬・太田にある「八王子山公園」に車を利用してアクセスしようと思っている場合には、北関東自動車道の「太田藪塚インターチェンジ」で降りると約15分、北関東自動車道の「太田桐生インターチェンジ」で降りると約10分で行くことができるので、しっかりとしたスケジューリングをしておくことをおすすめします。

一般道を用いてのアクセスを考えている場合には、県道294号線・県道78号線・県道332号線などを使うと良いでしょう。

駐車場情報

群馬・太田にある「八王子山公園」には、公園を訪れた人のみが使用することができる来園者専用の駐車場が設けられています。利用料金は基本的には無料となっています。

ただし、芝桜のイベントやイルミネーションなどの特別な時期のみ、普通車が500円と有料になるので気を付けておくと良いでしょう。

「八王子山公園」の近くにはコインパーキングなどの駐車場がありません。公園を利用する人は必ず専用駐車場を利用することとなりますが、週末やゴールデンウィーク・長期休み期間などを中心としてたくさんの人が来園するときには、譲り合いの気持ちを持って誰もが気持ちよく利用することができるように心がけることが大切です。

群馬の「八王子山公園」で人気の芝桜を見に行こう!

群馬・太田にある「八王子山公園」は、とても話題の公園です。とても美しい芝桜の花見を楽しむことができるスポットとして人気となっていて、見頃の時期にはとても多くの人が訪れます。群馬・太田の周辺に行くスケジュールを立てている人は、是非ほんの少し次官をみつけて「八王子山公園」へ行ってみることをおすすめします。

関連記事

Original
この記事のライター
mina-a

新着一覧

最近公開されたまとめ