厄払い神社ランキングTOP13!全国の厄除けできるおすすめスポットを紹介!

全国の神社の中から厄払いにおすすめの神社をランキング第13位から第1位まで順にご紹介しましょう。またそれぞれの神社やお寺の見どころやご利益もお知らせしますので、厄払いで訪れた時は境内を見学してみましょう。ランキングを参考に厄払いや厄除けの参拝をしてください。

厄払い神社ランキングTOP13!全国の厄除けできるおすすめスポットを紹介!のイメージ

目次

  1. 1厄払いのご利益があるパワースポット・神社といえば?
  2. 2厄払いとは?
  3. 3全国の厄払い神社をランキングでご紹介
  4. 4厄払い神社おすすめランキング13位から10位
  5. 5厄払い神社おすすめランキング9位から7位
  6. 6厄払い神社おすすめランキング6位から4位
  7. 7厄払い神社おすすめランキング3位から1位
  8. 8ランキングを参考に有名な厄払い神社を参拝しよう

厄払いのご利益があるパワースポット・神社といえば?

厄年になったら、神社やお寺で厄払いや厄除けのお祓いをしてもらいたいと、考えている方も多いことでしょう。厄年は体調の変化や人生の転機が起こることが多く、災難に遭いやすいとも言われています。

厄払いや厄除けは元旦から節分までに行うのが一般的で、初詣の際にお祓いをしてもらう人が多いようです。しかし通年厄払いや厄除けの祈祷を受け付けている神社やお寺もたくさんあります。

厄払いや厄除けのご利益がある神社やお寺は全国各地にあります。今回はその中から、特に人気がある神社やお寺をランキングでご紹介していきましょう。

厄払いとは?

日本では古くから厄年に厄払いや厄除けを行う習慣があります。厄年は男女で異なり、一般的に男性は25歳・42歳・61歳、女性は19歳・33歳・37歳となります。地域によって異なる場合もあります。

一般に神社で行われるお祓いは厄払い、お寺で行われるお祓いを厄除けといいます。どちらも身に降りかかる邪気を取り除き、平穏無事に過ごす意味がありますが、神社とお寺では少し意味がことなります。

神道の厄払いは「邪気を排除する」、仏教の厄除けは「厄を寄せ付けない」という意味になります。また神道と仏教では、儀式が少し異なります。

厄年には前厄・本厄・後厄があり、厄年の前後を合わせて3年間、厄払い・厄除けを行うのがよいとされています。また厄年ではなくても、誕生日や就職などの人生の節目や、何か悪いことが連続して起こった時などにも厄払いのお祓をすることがあります。

全国の厄払い神社をランキングでご紹介

厄払いや厄除けは、いつも参拝している神社やお寺があれば、そちらでお祓いをしてもらうといいでしょう。しかしどのお寺や神社でもお祓いをしてもらえるので、観光で訪れた際にお祓いをしてもらうこともできます。

できたら強力なパワースポットで厄払いや厄除けのお祓いをしてもらいたいと考えている方も多いことでしょう。そこで、全国の人気厄払い・厄除けのパワースポットをランキングでご紹介します。

口コミで話題の厄払い神社をランキングに集計

一般にどの神社やお寺でも、厄払い・厄除けのご利益は変わりません。しかし、厄払いや厄除けに力を入れている神社やお寺、口コミ評価が高い神社やお寺のほうが、安心できると感じるのではないでしょうか。

そこで、大勢の人が訪れる有名な神社やお寺で厄払い・厄除けをしてもらいたいと考えている方のために、全国のおすすめスポットをランキングでご紹介しましょう。こちらでは神社の他、お寺もランキングに入っていますので、参考にしてください。

厄払い神社おすすめランキング13位から10位

ここからは、厄払い・厄除けにおすすめの神社やお寺ランキングを紹介していきましょう。まず最初にランキング第13位から第10位までを紹介します。パワースポットとして有名なスポットも含まれています。

東北地方や関東地方の厄払いで有名な神社やお寺がランクインされています。厄払いや厄除けが気になる方はチェックしてみてましょう。

13位:妙光山観福寺(千葉県)

全国の厄払い・厄除けのパワースポットランキング第13位は、千葉県香取市の妙光山観福寺です。神奈川県の川崎大師、東京都の西新井大師とともに日本厄除三大師の一つに数えられています。

890年に尊海上人によって創建された真言宗豊山派のお寺で、中世には千葉氏から厚い信仰を寄せられました。伊能家の菩提寺となり、境内には日本全国の地図を作った伊能忠敬の墓所などがあります。

弘法大師空海が厄年の42歳の時、厄除けのために自身の像を3体彫り、そのうちの一つが妙光山観福寺に伝わりました。以後、妙光山観福寺は厄除けのパワースポットとして知られるようになり、全国から多くの参拝者が訪れます。

木々に囲まれた美しいお寺で、春の桜や牡丹、夏の新緑、秋の紅葉と四季折々の景観が楽しめます。テレビや映画の撮影スポットとしても使われています。

住所 千葉県香取市牧野1752
電話番号 0478-52-2804

12位:竹駒神社(宮城県)

全国の厄払い・厄除けのパワースポットランキング第12位は宮城県岩沼市にある竹駒神社です。842年の創建とされる歴史のある神社で、日本三稲荷の一つに数えられています。

衣・食・住をつかさどる3柱を祀り、中世には仙台藩伊達家から厚い信仰を寄せられました。五穀豊穣や商売繁盛、交通安全、所願成就などさまざまなご利益があり、厄払いのパワースポットとしても人気があります。

東北の初詣ランキングでは1~2位にランクされるほどの人気があり、春の風物詩として知られる初午大祭や夏越の大祓、秋季大祭など1年を通して多くの神事が行われています。

境内には平成5年に完成した本殿、宮城県指定文化財の唐門・向唐門、菅原道真公を祀る北野神社、霊孤を祀る奥宮・命婦社など多くの見どころがあります。馬の刺繍がほどこされた御朱印帳もおすすめです。

住所 宮城県岩沼市稲荷町1-1
電話番号 0223-22-2101

11位:曹洞宗大本山總持寺(神奈川県)

全国の厄払い・厄除けのおすすめパワースポットランキング第11位は、神奈川県横浜市にある曹洞宗大本山總持寺(そうじじ)です。曹洞宗大本山のお寺で、禅の根本道場として海外にも知られています。

石川県の能登にあった諸嶽観音堂が前身で、1911年に現在の場所に移転しました。50万平方メートルもの広大な敷地があり、境内には国登録文化財の仏殿(大雄宝殿)をはじめ多くの堂宇があり、さらに鶴見大学のキャンパスもあります。

さまざまなご利益があり、厄除けの祈祷も行っています。初詣には無病息災を祈願する人で賑わい、芸能人も多く参拝に訪れています。毎年夏に開催される「み霊祭り」は、若いお坊さんが盆踊りを踊ることで話題になっています。

広々とした境内には、仏殿、東西の神殿をつなぐ長さ164メートルある百間廊下、鐘楼、三宝殿など多くの見どころがあります。墓地には石原裕次郎さんのお墓もあり、ファンが訪れています。

住所 神奈川県横浜市鶴見区鶴見2-1-1
電話番号 045-581-6021

10位:白山比咩神社(石川県)

全国のおすすめ厄払い・厄除けのパワースポットランキング第10位は、石川県白山市の白山比咩(しらやまひめ)神社です。全国に3000あまりある白山神社の総本社で、加賀一ノ宮として格式の高い神社です。

日本三霊山の一つ、白山の山麓にあり、白山を神体山として祀っています。標高2450メートルの白山山頂には奥宮があり、強力なパワースポットとして知られています。

白山比咩神社は、縁結びの神様と夫婦の神様を祀っており、縁結びのご利益があります。その他にも五穀豊穣や学業成就、開運招福などさまざまなご利益があり、厄払いの祈祷も行っています。

白山比咩神社は厳しい神様としても知られ、おみくじは凶が出る確率が高いと言われています。大吉でも厳しい言葉が書かれていることが多く、「身の引き締まる思いがする」という口コミが多く寄せられています。

住所 石川県白山市三宮町ニ105-1
電話番号 076-272-0680

厄払い神社おすすめランキング9位から7位

続いて厄払い・厄除けにおすすめの神社やお寺ランキング第9位から第7位までをチェックしてみましょう。福岡や兵庫、埼玉などの人気神社やお寺がランクインしています。厄払い以外にもさまざまなご利益があります。

誰もが知っているスポットから穴場スポットまであるので、厄払いや厄除けのお祓いをお願いしたい時はチェックしてみてください。

9位:筑前國一之宮 筥崎宮(福岡県)

全国のおすすめ厄払い・厄除けのパワースポットランキング第9位は、福岡市の筥崎宮です。京都の石清水八幡宮と大分の宇佐神宮とともに、日本三大八幡宮の一つに数えられており、勝運のご利益があることで有名です。

筥崎宮は、平安時代中期の921年の創建と伝えられ、主祭神の応神天皇と、その母・神功皇后、玉依姫命を祀っています。鎌倉時代の元寇の際、亀山上皇が勝利を祈願し、「敵国降伏」の扁額を神門に掲げたことから、勝運のパワースポットとして知られています。

勝利のご利益があることから、地元福岡の福岡ソフトバンクホークスをはじめ、プロバスケットボールチームやJリーグチームなどが、必勝祈願に訪れることでも有名です。厄払いは、年間を通して受け付けています。

境内には「君が代」にうたわれている「さざれ石」や開運招福の招石として知られる「湧出石」、応神天皇の誕生にかかわる御神木「筥松」など、多くの見どころがあります。

住所 福岡県福岡市東区箱崎1-22-1
電話番号 092-641-7431

8位:えびす宮 総本社 西宮神社(兵庫県)

全国のおすすめ厄払い・厄除けのパワースポットランキング第8位は、兵庫県の西宮にある西宮神社です。全国に日本に約3500社あるえびす神社の総本社で、地元では「西宮のえべっさん」と呼ばれ親しまれています。

1663年に4代将軍の川家綱によって創建されました。本殿は三連春日造という珍しい造りで、国宝に指定されていましたが太平洋戦争で焼失してしまい、1961年に復元されました。主祭神は蛭児大神(えびす大神)で、金運や商売繁盛のご利益があります。

毎年1月10日頃に行われる十日恵比須大祭では、赤門から本殿まで男性が走り、一番乗りをした人を福男して選ぶ神事で、テレビでも大きく紹介されています。祭の期間中はさまざまな行事が行われ、縁起のいい飾りを付けた福笹が授与されます。

厄払いのパワースポットとしても知られ、毎年2月の立春前後には特別祈祷の「福まいり 招福厄除」が行われます。厄年の人に限らす、だれでも厄払いを祈願することができます。
 

住所 兵庫県西宮市社家町1-17
電話番号 0798-33-0321

7位:川越大師 喜多院(埼玉県)

全国のおすすめ厄払い・厄除けのパワースポットランキング第7位は、埼玉県川越市にある川越大師 喜多院です。830年に創建された天台宗の寺院で、江戸時代には徳川家から庇護を受け大きく発展しました。

本尊は厄除けの神様の元三大師で、日本厄除三大師の一つに数えられています。厄除けの他、開運のご利益も同時にいただくことができ、「日本一の厄除け開運スポット」としてテレビでも紹介されました。

開運金色大師の法衣が入った限定特別守り「大開運守り」や厄除け守り、勝ち守り、かわいいキティ守りなどさまざまなお守りがあります。

境内の建物の多くが重要文化財に指定されており、広大な境内には池や庭園が配置され、見どころがたくさんあります。初詣やだるま市には、近県からも多くの人が参拝に訪れます。

住所 埼玉県川越市小仙波町1-20-1
電話番号 049-222-0859

Thumb宮城『竹駒神社』のご利益は?人気の御朱印&お守り紹介!駐車場情報も!
宮城県岩沼市にある竹駒神社をご存知ですか?地元の人々に愛され続けている竹駒神社は実は東北屈指...

厄払い神社おすすめランキング6位から4位

ここからは、厄払い・厄除けに人気の神社・お寺ランキング第6位から第4位までを紹介していきます。茨城県の有名な神宮もランクインしています。

大阪や東京の有名神社もランクインしていますので、厄払いや厄除けの祈祷をお願いしたい時は訪れてみてください。

6位:鹿島神宮(茨城県)

全国のおすすめ厄払い・厄除けのパワースポットランキング第6位は、茨城県鹿嶋市にある鹿島神宮です。全国各地にある鹿島神宮の総本社で、常陸国一之宮です。千葉県の取市の香取神宮と茨城県の息栖神社とともに東国三社に数えられています。

日本の初代天皇である神武天皇の元年に創建されたと伝えられる古社で、建国・武道の神である武甕槌大神を祀っています。

鹿島神宮は勝負運のご利益があるとされ、鹿島アントラーズなど多くのプロスポーツ選手が勝利祈願で訪れることで有名です。その他、厄払いや縁結び、交通安全などのご利益もあります。

地震を起こす大鯰(おおなまず)を抑えている要石、水位が決して変わらない御手洗池、何度切っても枯れることがない根上がり松など、「鹿島七不思議」が伝えられています。

住所 茨城県鹿嶋市宮中2306-1
電話番号 0299-82-1209

5位:住吉大社(大阪府)

全国のおすすめ厄払い・厄除けのパワースポットランキング第5位は、大阪市住吉区にある住吉大社です。全国各地に2300ある住吉神社の総本社で、摂津国一宮の一つです。地元では「すみよっさん」と呼ばれ、親しまれています。

住吉大社では海の神である住吉大神を祀っており、古くから航海のご利益があることで知られています。境内には運送船業が奉納した600基の石燈籠が並んでいます。

住吉大神は、伊邪那岐命が禊払いをした際に海の中から生まれたと伝えられており、お祓いの神様としても有名です。全国から厄払いのため多くの人が訪れます。

約3万坪ある広々とした境内には、4棟からなる本殿があり、国宝に指定されています。また境内には27の摂末社があり、さまざまなご利益をいただくことができます。

住所 大阪府大阪市住吉区住吉2-9-89
電話番号 06-6672-0753

4位:東京大神宮(東京都)

全国のおすすめ厄払い・厄除けのパワースポットランキング第4位は、東京都千代田区にある東京大神宮です。1880年(明治13年)に伊勢神宮の遥拝殿として創建され、1928年(昭和3年)に現在の場所に移転しました。

伊勢神宮と同じ神様を祀り、伊勢神宮と同様、縁結びや良縁の強力なパワースポットとして有名です。全国で初めて神前結婚式を行った神社としても知られています。

縁結びだけではなくあらゆる縁を結びつけてくれる神様として慕われており、学業成就や厄除開運、家内安全、商売繁盛などさまざまなご利益があります。

お守りの種類は多く、幸せの小槌が付いたかわいい縁結びのお守りやペアで持つといいとされる恋愛成就のお守り、恋愛成就の結び札などがあります。

住所 東京都千代田区富士見2-4-1
電話番号 03-3262-3566

Thumb東京大神宮は恋愛のご利益抜群のパワースポット!効果を高める参拝方法とは?
東京飯田橋にある東京大神宮は恋愛や復縁にご利益があると評判になっています。東京大神宮には効果...
Thumb住吉大社のご利益を徹底調査!縁結びや恋愛成就の願いが叶う?
大阪の住吉大社は全国2300の住吉神社の総本社で歴史ある神社です。家内安全や商売繁盛、恋愛や...

厄払い神社おすすめランキング3位から1位

ここからはいよいよ、厄払い・厄除けに人気がある神社・お寺のランキング第3位から第1を紹介していきます。

厄除けや厄払い以外にも多くのご利益があり、パワースポットとして人気があります。初詣にもおすすめなので、参拝に訪れてみましょう。

3位:川崎大師(神奈川県)

全国のおすすめ厄払い・厄除けのパワースポットランキング第3位は、神奈川県川崎市にある川崎大師です。正式名称は大本山川崎大師平間寺で、高尾山薬王院と成田山新勝寺ともに、真言宗智山派三大本山の一つに数えられている寺院です。

平安時代の1128年に平間兼乗によって創建され、厄除弘法大師を祀ることから全国でも有数の厄除け大師として有名です。あらゆる厄を取り除いてくれるとされ、古くから親しまれています。初詣には300万人以上が訪れる人気スポットです。

川崎大師では、真言密教の修法に基づいた厄除けの祈祷が受けられます。護摩を炊き、火で煩悩を焼き払ってもらえます。予約は必要なく、当日申込で受付ています。

また、珍しい自動車交通安全祈願も行っており、車のお祓いをしていただけます。境内は大本堂をはじめ、八角五重塔、聖徳太子堂、薬師殿などの多くの見どころがあります。

住所 神奈川県川崎市川崎区大師町4-48
電話番号 044-266-3420

2位:神田神社(東京都)

全国のおすすめ厄払い・厄除けのパワースポットランキング第2位は、東京都千代田区にある神田神社です。神田明神と呼ばれ親しまれています。神田明神は、江戸城の表鬼門除けに位置することから、幕府からも厚く信仰されました。

現在は築地や神田、日本橋など日本の経済の中心部の総氏神となっており、商売繁盛や仕事運のパワースポットとして有名です。

神田明神は人気アニメ「ラブライブ!」に登場したことから、アニメファンの聖地としても知られています。「ラブライブ!」とコラボしたグッズや御朱印帳なども販売しています。

神田明神は縁結びのパワースポットとして有名で、その他にも勝負運や厄除け払いのご利益があります。東京の人気初詣スポットの一つです。

住所 東京都千代田区外神田2-16-2
電話番号 03-3254-0753

1位:明治神宮(東京都)

全国のおすすめ厄払い・厄除けのパワースポットランキング第1位は、東京都渋谷区にある明治神宮です。1920年(大正9年)に、明治天皇と昭憲皇太后を祀る神社として創建されました。

原宿や渋谷にも近く、都心にありながら緑豊かな敷地を持ち、都会のオアシスとして親しまれています。また東京屈指のパワースポットで、東京の初詣ランキングでは常に1位を誇ります。

明治神宮のご利益は、縁結び、交通安全、厄払い、家内安全、金運アップ、夫婦円満など多岐にわたります。お守りの種類も多く、さまざまなお守りを販売しています。

境内には清正井や亀石、夫婦楠などのパワースポットがあります。順に訪れて、パワーをチャージするといいでしょう。

住所 東京都渋谷区代々木神園町1-1
電話番号 03-3379-5511

Thumb明治神宮の厄払いを徹底解説!受付方法や祈祷料金・時間を詳しく紹介!3
渋谷にある明治神宮は、都会にいることを忘れさせてくれる静けさが広がる神社。観光スポットとして...
Thumb川崎大師へのアクセスはコレで完璧!電車・バス・徒歩など全て詳しく紹介!
川崎大師は初詣や参拝で有名な寺院です。年間300万人も訪れていますが、その理由の一つにアクセ...

ランキングを参考に有名な厄払い神社を参拝しよう

全国の人気厄払いスポットをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。全国には、さまざまな厄払いや厄除けにおすすめの神社・お寺があります。こちらで紹介したランキングを参考にして参拝してみてください。

厄払いや厄除けのお祓いをお願いする場合、予約が必要な神社やお寺もあります。事前に公式サイトなどでチェックをし、予約が必要な場合は忘れずに手配をしてください。

関連記事

Original
この記事のライター
Momoko

新着一覧

最近公開されたまとめ