青もみじがきれいな京都の名所21選!おすすめの穴場や見頃の時期も!

もみじというと紅葉がすぐに頭に浮かびますが、実は、青もみじもとてもきれいなのはご存知ですか。そんな青もみじの名所が京都にはいくつもあります。京都で青もみじがおすすめな名所や穴場スポットを見頃の時期も併せてご紹介していきます。

青もみじがきれいな京都の名所21選!おすすめの穴場や見頃の時期も!のイメージ

目次

  1. 1青もみじがきれいな京都の名所が知りたい!
  2. 2青もみじがきれいな京都の寺院5選
  3. 3青もみじがきれいな京都の観光名所9選
  4. 4青もみじがきれいな京都の穴場名所4選
  5. 5青もみじがきれいな京都のおすすめスポット3選
  6. 6京都のおすすめ青もみじの名所は公式サイトも要チェック!
  7. 7青もみじがきれいな京都の名所へ行こう!

青もみじがきれいな京都の名所が知りたい!

もみじは全国的に紅葉の名所が多く、秋になると真っ赤やオレンジなどの美しい紅葉を楽しむことができますが、もみじは紅葉だけでなく、青もみじもとてもきれいなのはご存知でしょうか。青々とした青もみじもまた名所が全国にあります。

京都も青もみじの名所が多い場所で、歴史的な建造物をバックに美しい青もみじを楽しむことができるのでおすすめです。世界遺産も京都はあちこちにあり、世界遺産と青もみじをセットで楽しむことができます。

建物の中からの美しい青もみじを楽しめる名所も京都には多いです。京都で青もみじがおすすめな名所や穴場のスポットを見頃の時期も併せてご紹介します。

青もみじがきれいな京都の寺院5選

ここでは、青もみじがきれいな京都の寺院をいくつかご紹介しましょう。京都は紅葉の名所があちこちあります。それは逆に言うならば、青もみじの名所もたくさんあるということです。特に、寺院での青もみじの名所は息を呑むほどに美しいです。

青もみじがきれいな京都の寺院から、「高台寺」や「禅林寺 (永観堂)」、「常寂光寺」、「南禅寺」、「勧修寺」をご紹介します。

高台寺

高台寺は、京都駅から徒歩20分ほどで、京阪祇園四条駅から徒歩10分、阪急京都河原町駅から15分ほどになります。市バスでは、「東山安井」バス停で降りて徒歩7分ほどです。駐車場も有料ではありますが、確保されています。

創建は1606年で、豊臣秀吉の正室である北政所(高台院)が秀吉のために建てた寺院ということで人気観光名所にもなっています。春からゴールデンウィークまでが見頃の時期で、その時期には夜にはライトアップもされて幻想的でおすすめの青もみじスポットです。

青もみじが見頃時期の夜のライトアップは、21時30分までとなっています。料金は大人が600円で、中高生が250円です。

禅林寺 (永観堂)

禅林寺は、通称永観堂と言われ、「秋はもみじの永観堂」と昔から言われてきた寺院です。重要文化財の阿弥陀如来が安置されていて、創建は853年と歴史のある寺院です。紅葉が素晴らしいところは、青もみじもまた美しいとされています。

JR京都駅から市バスで「南禅寺永観堂道」で下車して徒歩3分ほどで、駐車場は近隣の岡崎公園駐車場をご利用ください。禅林寺 (永観堂)は、青もみじと苔が美しく、すべてが緑の世界になるそんな体験ができます。見頃の時期は、ゴールデンウィークから6月の梅雨の時期くらいがとても雰囲気も良いです。

常寂光寺

常寂光寺は、JR嵯峨野線の嵯峨嵐山駅から徒歩15分ほどの場所にあります。拝観時間は9時から17時で、拝観料金は500円です。境内には200本を超えるカエデが植樹されているので、美しい青もみじも楽しむことができるのでおすすめです。

創建は1596年とも言われ、平安時代には、藤原定家の「時雨亭」もあったと言われている由緒ある場所でもあります。青もみじと苔の世界を楽しめるということで、特に、梅雨の時期が見頃の時期と言ってもいいでしょう。

南禅寺

南禅寺は、重要文化財である三門から見る青もみじの景観がとても素晴らしいと評判の青もみじの名所です。とても広大な敷地にはたくさんの青もみじが植樹されていて、見頃の時期であるゴールデンウィークから6月の梅雨の時期がおすすめです。

さきほどご紹介した三門の右側には、天授庵という庭園があります。枯山水と池泉回遊式のお庭です。美しい青もみじが池に映り込むその光景は見事です。

勧修寺

勧修寺は、平安時代の900年に醍醐天皇の勅願寺して建立された歴史ある寺院です。水戸黄門様である徳川光圀が寄進したと言われている石灯籠もあり人気の観光名所です。地下鉄東西線小野から徒歩6分ほどの場所にあります。

勧修寺は、桜の名所としても知られていますが、青もみじも見事な場所でおすすめです。見頃の時期は、初夏となり、特に梅雨の時期はとてもおすすめです。青もみじに水が滴り落ち、その景観は心が清くなる感じです。

Thumb常寂光寺の御朱印や拝観料・見どころをガイド!アクセス&駐車場情報あり!
京都の常寂光寺は、本堂へと続く山道は紅葉のトンネルとなり、京都の紅葉スポットでも人気がありま...

青もみじがきれいな京都の観光名所9選

ここでは、青もみじがきれいな京都の観光名所をいくつかご紹介しましょう。青もみじがきれいな京都の名所は寺院だけではなく、神社などや散策道などでも楽しむことができます。

青もみじがきれいな京都の観光名所から、「貴船神社」や「祇王寺」、「醍醐寺」、「哲学の道」、「毘沙門堂」、「瑠璃光院」、「二尊院」、「御寺泉涌寺」、「地蔵院」をご紹介します。

貴船神社

貴船神社は、叡電貴船口駅からバスで貴船バス停で下車するとすぐの場所にあります。青もみじの見頃は4月から6月頃で、苔は梅雨の時期でもある6月が見頃です。そう考えるとやはり、6月の梅雨の時期がもっとも見頃ということになります。

夏になる7月・8月も青もみじは見れますが、やはりもっとも青もみじがきれいに見えるのは6月になるでしょう。貴船神社でのおすすめスポットは、朱色の灯籠と青もみじのコントラストがきれいな灯籠が並ぶ石段です。幻想的な夜のライトアップは5月に行われます。

祇王寺

祇王寺は、JR嵯峨嵐山駅から徒歩25分ほどで、京福電気鉄道嵐山本線嵐山駅からは徒歩20分ほどになります。苔寺で知られる西方寺とともに、人気の苔寺として知られているのが、祇王寺です。

祇王寺は、青いもみじと苔を楽しむことができる寺院で、見頃の時期である5月から6月には、その空間すべてが緑になります。

醍醐寺

醍醐寺は、地下鉄東西線醍醐駅から徒歩15分ほどで、京阪バス「醍醐寺前」バス停から徒歩すぐの場所にあります。創建は874年までさかのぼり、京都で現存する最古の木造建築物「五重塔」など見どころも多いです。

4月から6月には、美しい青もみじを楽しめる見頃の時期を迎えます。弁天堂では、池に映る新緑や青もみじが見事です。朱色の橋とのコントラストも美しいのでおすすめです。

哲学の道

哲学の道は、桜の名所であり、紅葉の名所、さらには、青もみじの名所でもある人気スポットです。京都の観光名所からはバスを使ってアクセスすることができます。「銀閣寺道」や「南禅寺永観堂前」などで下車してください。

散策路はおよそ2キロくらいの道のりで、散策をするにもおすすめなスポットです。水路の水面に映り込む青もみじは、見頃となる4月から6月がとても美しいです。近隣には観光名所も多いので、立ち寄りやすい場所でもあります。

毘沙門堂

毘沙門堂は、行基が開いた出雲寺が始まりで、歴史のある寺院でもあります。JR・京都市営地下鉄東西線山科駅や京阪線京阪山科駅から徒歩20分ほどの場所にある寺院です。境内へと進むとあたり一面は青もみじに囲まれた風景を楽しむことができます。

青もみじの見頃の時期は、4月から6月頃になります。桜のシーズンが終われば、すぐに、青もみじのシーズンがやってきます。高台弁財天あたりの青もみじは見事なのでおすすめです。

瑠璃光院

瑠璃光院というと紅葉でも有名なスポットで、もちろん、青もみじもまた設置されているテーブルへの青もみじの映り込みが人気があります。また、苔も素晴らしいので、青もみじの見頃時期は4月から6月ですが、苔はやはり6月がおすすめです。

叡山電鉄叡山本線八瀬比叡山口駅から徒歩5分で、叡山ケーブルケーブル八瀬駅から徒歩5分、京都バスの八瀬駅前停留所からは徒歩7分です。春の特別拝観は4月15日から6月15日までとなっています。

二尊院

二尊院は、JR西日本嵯峨野線嵯峨嵐山駅から徒歩20分で、トロッコ嵐山駅から徒歩5分、バスでは「嵯峨小学校前」バス停下車で徒歩15分です。

平安初期に作られたと言われている寺院で、「紅葉の馬場」と言われる紅葉の名所でもあります。ということで、4月から6月には、美しい青もみじの参道がおすすめスポットになります。

御寺泉涌寺

御寺泉涌寺は、JR奈良線・京阪本線東福寺駅から徒歩15分ほどで、市バスでは、「泉涌寺道」バス停で下車して徒歩5分ほどの場所にあります。平安時代に空海が創建したと伝わる寺院です。

泉涌寺の御座所庭園では、美しい新緑や青もみじを楽しむことができるのでおすすめです。特に梅雨の時期の雨上がりはより美しい青もみじを楽しめます。

地蔵院

地蔵院は、竹の寺と言われて、竹林が素晴らしい寺院でもありおすすめです。京都駅から市バス73番で嵐山苔寺鈴虫寺行きバスに乗車して苔寺にて下車すると徒歩3分でアクセスできます。

ここ地蔵院では、竹林だけでなく、青もみじ、そして苔と緑づくしのスポットとして人気があります。特に、6月の梅雨の時期には、苔も見事なので、おすすめの見頃時期となります。

Thumb貴船神社は夏と秋にライトアップ!期間や時間・おすすめの見頃などを紹介!
京都の中でも特に人気となっている貴船神社は縁結びのパワースポットとしても人気となっており、観...

青もみじがきれいな京都の穴場名所4選

ここでは、青もみじがきれいな京都の穴場名所をいくつかご紹介しましょう。京都では、青もみじのきれいと言われている穴場のスポットもあります。寺院やその他の青もみじとはまたひと味もふた味も違う青もみじを楽しむことが穴場のスポットではできるのでおすすめです。

青もみじがきれいな京都の穴場名所として、「糺の森」と「三千院」、「詩仙堂」、「興聖寺 琴坂」をご紹介します。

糺の森

糺の森は、世界文化遺産にも登録されている文化の森ということで、穴場のスポットとなっています。それはというもの、国宝2棟や重要文化財53棟、重要社殿30棟もある賀茂御祖神社(下鴨神社)にある森だからです。

紀元前3世紀ごろの原生林が今もここ糺の森に残っているという穴場スポットです。朱色の寺院と青もみじのコントラストは、4月から6月に見頃の時期を迎えます。

三千院

三千院は、桜が散り始め、新緑のシーズンとなる4月から6月にかけてが青もみじの見頃を迎えます。京都駅から地下鉄烏丸線で国際会館駅へとアクセスして、国際会館駅前から京都バスで大原にて下車してすぐです。

三千院は8世紀に、最澄によって比叡山に建立された寺院が点々として、1871年に現在の場所に移されたものです。青もみじの見頃の時期は、初夏である4月から6月になります。苔も素晴らしい穴場スポットで、6月の梅雨の時期に美しさがピークになります。

詩仙堂

詩仙堂は、 叡山電鉄叡山本線一乗寺駅から徒歩10分ほどで、市バス「一乗寺下り松町」バス停から徒歩5分ほどです。江戸時代の文人石川丈山の山荘跡がのちに寺院になった穴場のスポットです。

美しい庭にこだわった場所でもあり、紅葉の時期にはたくさんの観光客がやってきます。青もみじも同じく素晴らしく4月から6月が見頃となっています。枯山水の白砂と青もみじが絶妙なバランスを見せてくれます。

興聖寺 琴坂

興聖寺 琴坂は、興聖寺の参道であり、4月から6月の見頃の時期には、美しい青もみじのトンネルができる穴場のスポットです。

京阪電気鉄道宇治線宇治駅から徒歩15分で、JR奈良線宇治駅からも徒歩15分になります。「琴坂」はわずか200メートルの参道ですが、とても美しいのでおすすめです。

Thumb大原・三千院の見どころや御朱印は?アクセスや駐車場も解説!
京都の大原にある三千院と言ったらほとんどの方が知る観光地であり、特に効用の時期のその美しさは...

青もみじがきれいな京都のおすすめスポット3選

こちらでは、青もみじがきれいな京都のおすすめスポットをいくつかご紹介しましょう。その他にもまだまだ青もみじがきれいなスポットが京都にはあります。

青もみじがきれいな京都のおすすめスポットから、「無鄰菴庭園」や「蹴上インクライン」、「真正極楽寺(真如堂)」をご紹介します。

無鄰菴庭園

無鄰菴庭園は、蹴上駅から徒歩7分ほどで、市バスでは、「南禅寺・疏水記念館・動物園東門前」バス停を下車して徒歩4分ほどです。

明治から大正の元老であった山県有朋が造った別荘と庭園になります。美しい池に映り込む青もみじと青い空、白い雲とのコントラストがおすすめな穴場スポットです。見頃は4月から6月になります。

蹴上インクライン

蹴上インクラインは、京都市営地下鉄蹴上駅から徒歩3分ほどの場所にあります。春には桜のトンネルとして写真家に人気がありますが、4月から6月は青もみじのトンネルが見れる穴場スポットです。

蹴上インクラインは、世界最長582メートルにも及ぶ傾斜鉄道跡になります。新緑の時期になると、青もみじのトンネルが青い空に映えます。

真正極楽寺(真如堂)

真正極楽寺(真如堂)は、真如堂前バス停から徒歩8分で、錦林車庫前バス停から徒歩10分の場所になります。

984年に創建された寺院で、応仁の乱の戦火にも巻き込まれた寺院でもあります。現在の本堂は1717年に再建されたもので、重要文化財にもなっています。本堂前の石段を覆うように、4月から6月の見頃の時期には、青もみじが見事です。

Thumb蹴上インクラインのアクセスや駐車場は?桜や紅葉の並木が圧巻!
この記事では、蹴上インクラインの見どころを紹介しています。蹴上インクラインは世界最長の傾斜鉄...

京都のおすすめ青もみじの名所は公式サイトも要チェック!

京都のおすすめ青もみじの名所や穴場スポットを選ぶ上で、その名所や穴場の公式サイトがあれば参考にすると良いでしょう。公式サイトには、青もみじの見頃の時期の写真なども掲載されていることがあるので参考になるはずです。また、どこのスポットからの眺めが良いかも掲載されていることもあります。

青もみじがきれいな京都の名所へ行こう!

京都でおすすめな青もみじの観光名所や穴場スポットをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

京都の寺院だけでなく、色々なスポットで4月から6月の見頃の時期には、青もみじを楽しむことができます。今年の青もみじは京都で楽しみませんか。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
phoophiang

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ