熱海温泉街を散策して楽しもう!おすすめの食べ歩きや観光スポットまとめ!

熱海温泉街は都心からのアクセスがよく、日帰り観光地としても人気があります。熱海温泉街には足湯がある熱海城やレトロな熱海平和通り商店街や熱海銀座商店街などがあり、食べ歩きやお買い物が楽しめます。熱海温泉街のおすすめスポットをたっぷりとご紹介しましょう。

熱海温泉街を散策して楽しもう!おすすめの食べ歩きや観光スポットまとめ!のイメージ

目次

  1. 1熱海温泉街は散策におすすめなスポット
  2. 2熱海温泉街を観光しよう
  3. 3熱海温泉街の見どころ
  4. 4熱海温泉街のおすすめスポットをご紹介!
  5. 5熱海温泉街の観光スポット
  6. 6熱海温泉街の食べ歩きグルメ
  7. 7熱海温泉街周辺の人気観光スポット
  8. 8熱海温泉街へのアクセス方法
  9. 9熱海温泉街で食べ歩きを楽しもう

熱海温泉街は散策におすすめなスポット

静岡県の伊豆半島の根元に位置する熱海温泉街は、東京からのアクセスがよく、今話題の人気観光地です。昭和レトロな雰囲気が残り、散策や食べ歩きが楽しいスポットです。

熱海温泉街の周辺にはビーチや温泉、足湯など観光スポットも多く、休日には多くの人が訪れ散策を楽しみます。今回は熱海温泉の人気観光スポットやおすすめの食べ歩きスポットなどをご紹介しましょう。

熱海温泉街を観光しよう

熱海温泉街の歴史は古く、江戸時代から栄えています。1990年代に観光客が減ったことがありましたが、最近になって再び人気が上昇しています。

熱海温泉街は昭和レトロな雰囲気と新しいショップや観光スポットが混在する町で、さまざまな楽しみ方ができます。まずは熱海温泉街の歴史をみてみましょう。

熱海温泉街とは

熱海温泉街の歴史は古く、1500年前以上に発見されました。江戸時代には徳川家の御用達として知られ、温泉を江戸城に献上したという記録も残されています。明治以降は文人墨客に愛され、尾崎紅葉や永井荷風らが熱海温泉街を舞台にした小説を執筆しました。

熱海温泉街は昭和になって「日本のハワイ」と呼ばれるようになり、人気ハネムーンスポットとなりました。大型のホテルが林立し、熱海温泉街は歓楽街として発展しました。1990年代になると団体客が減り、温泉街は人離れが進みました。

最近になって熱海温泉街は再び脚光を浴びています。東京からのアクセスがいいことから、日帰り観光スポットとして人気があり、若者が多く熱海温泉街を訪れるようになりました。またリモートワークが進み、熱海温泉街は「住みたい街」の一つに選ばれるようになりました。

熱海温泉街の見どころ

熱海温泉街は散策が楽しいスポットです。温泉街には足湯や日帰り温泉があり、のんびりと湯に浸かって日頃の疲れを癒すのもおすすめです。

また食べ歩きスポットとしても人気があり、温泉街にはさまざまなグルメが楽しめます。特に海の幸は豊富で、いつでも新鮮で美味しい海の幸が満喫できると人気です。ビーチやレトロな商店街、神社などさまざまな観光スポットがあります。

全国でも有名な温泉街のひとつ

熱海温泉街は、大分の別府温泉、和歌山の白浜温泉とともに日本三大温泉の一つに数えられていて、昔から全国でよく知られた温泉街です。

熱海温泉は湯量が豊富で、温泉街のホテルや旅館では源泉かけ流しで楽しめます。海にも近く、ビーチ沿いに大型ホテルが並んでいます。宿泊してリゾート気分を味わうのもいいでしょう。年間を通して温暖で、夏は海水浴客で賑わいます。

グルメ食べ歩き散策が楽しめる

熱海温泉街は海に近く、海の幸が美味しいと評判です。温泉ホテルや旅館に宿泊すれば、夜は海の幸を盛り込んだ豪華な食事が楽しめるでしょう。

温泉街をぶらぶらと歩くだけでも、さまざまなグルメが楽しめ、食べ歩きスポットとしてもおすすめです。散策や観光をしながら、熱海温泉街のグルメを満喫してください。

熱海温泉街のおすすめスポットをご紹介!

熱海温泉街には足湯や日帰り温泉をはじめ、観光スポットが多く、散策をしながら楽しめます。今回はその中から厳選して、訪れてほしいおすすめスポットをご紹介しましょう。

熱海温泉街は徒歩でも十分に回ることができます。ゆっくりと散策をしながら、いろいろな場所を訪れてグルメを楽しんでください。

熱海温泉街の観光スポット

それでは、ここからは熱海温泉街の人気観光スポットをピックアップしてご紹介します。熱海温泉街では、足湯や日帰り温泉、ショッピング、食べ歩きが楽しめます。

さらに、熱海温泉街のパワースポットとして有名な神社やトリックアートなどのレジャースポットもおすすめです。

ジェット足湯が楽しめる熱海城

熱海城は熱海温泉街のシンボルとして有名な観光名所です。錦ヶ浦山頂にそびえる観光用のお城で、昭和34年に作られました。地下1階から地上6階まであり、館内には日本城郭資料館、武家文化資料館、江戸体験コーナー、浮世絵の展示、足湯などがあります。

6階の天守閣展望台からは熱海温泉街や遠く初島や大島、房総半島まで望むことができ、絶景スポットとして人気があります。1階の展望テラスは無料でジェット足湯が楽しめる人気スポットです。太平洋に面しており、景色を見ながら足湯が楽しめます。

足湯は熱海温泉街の散策に疲れた足をゆっくりと癒してくれます。足湯の後はマッサージチェアでリラックスするのもおすすめです。

住所 静岡県熱海市曽我山1993
電話番号 0557-81-6206

レトロな雰囲気の熱海平和通り商店街

熱海平和通り商店街は熱海駅前に広がる昭和レトロな雰囲気の商店街で、散策にぴったりです。屋根があるアーケード街なので、雨の日や暑い日でも安心して散策が楽しめます。

熱海平和通り商店街には創業50年以上の老舗店も多く、ノスタルジックな雰囲気が漂います。絶品グルメが楽しめる名店も多く食べ歩きにもおすすめです。

熱海平和通り商店街では温泉まんじゅで有名な「利休」、練り物で人気の「まる天 熱海店」があり、散策をしながら食べ歩きができます。

その他、はちみつソフトが人気の「杉養蜂園」、和菓子のお土産におすすめの「一楽」や「和菓子 村上」などもあります。グルメを楽しみたい方は、豪華な海鮮丼が味わえる「和食処 こばやし」もいいでしょう。

住所 静岡県熱海市田原本町

開運パワースポット來宮神社

來宮神社(きのみやじんじゃ)は、熱海温泉街の鎮守として古くから地元の人に親しまれています。JR熱海駅から徒歩で20分、JR伊東線来宮駅から徒歩で5分のところにあり、のんびりと散策を楽しみながら訪れることができます。

平安時代には坂上田村麻呂が必勝祈願に訪れたと伝えられる歴史のある神社で、日本屈指のパワースポットとして人気があります。境内の御神木は樹齢2000年以上と言われ、幹の周囲は23mにもなります。願い事をしながら一周すると、願いが叶うと言われています。

境内の奥には茶寮「報鼓」があり、來宮神社ならではのオリジナルメニューが楽しめます。來宮神社のお供え物である麦こがしやゆり根などを使った来福スイ-ツが美味しいと評判です。

住所 静岡県熱海市西山町43-1
電話番号 0557-82-2241

面白い写真が撮れる熱海トリックアート迷宮館

熱海トリックアート迷宮館は子供から大人まで楽しめる人気観光スポットです。熱海城内にあり、熱海城の入場券とセットで購入するとお得です。

目の錯覚を利用したさまざまなトリックアートが展示されていて、写真を撮ってSNSにアップして楽しむのもおすすめです。人形になって海中を散歩しているような写真や、大きな口を開けたサメに飲み込まれるような写真、巨大ペンギンとのツーショットなど楽しい写真が撮れます。

ただ見るだけではなく、触ったり考えたりする作品も多く、いろいろな角度から眺めて、不思議な体験ができます。

住所 静岡県熱海市熱海1993
電話番号 0557-82-7761

熱海七湯

熱海は日本屈指の温泉郷で、源泉の数が多く豊富な湯量を誇ります。熱海七湯は古くから残る源泉で、温泉街の散策を楽しみながら、源泉巡りができます。

熱海七湯は、大正時代の温泉施設を復元したモニュメントで、実際に入浴をすることはできませんが、熱海温泉街の歴史が感じられるスポットとして人気があります。かつては世界三大間欠泉の一つに数えられていた大湯間欠泉、火傷や眼病に効く佐治郎の湯・目の湯などがあります。

熱海七湯の中には温泉玉子を作って食べられる温泉もあり、温泉情緒が楽しめるスポットとなっています。また、熱海七湯には含まれませんが、家康の湯と呼ばれる足湯もあり、熱海七湯巡りの途中に足湯を楽しむことができます。

住所 静岡県熱海市上宿町
電話番号 0577-86-6231

Thumb熱海城を観光しよう!アクセス・駐車場や料金は?歴史も事前にチェック!
熱海は静岡の中でも人気がある観光地の一つです。そこにある天守を持った城が「熱海城」です。施設...
Thumb熱海で足湯めぐり!人気カフェやおすすめの無料の場所などでリラックス!
熱海には温泉が楽しめる施設がたくさんありますが、足湯を楽しめるスポットとあります。足湯は無料...

熱海温泉街の食べ歩きグルメ

ここからは、熱海温泉街の食べ歩きグルメをご紹介しましょう。熱海のレトロな商店街、平和通り商店街には食べ歩きスポットが多く、温泉まんじゅうやソフトクリームなど、さまざまなスイーツが楽しめます。

豪快な海鮮丼が味わえる和食店もあり、熱海の地魚をたっぷりと味わうことができます。いろいろなお店を訪ねて楽しんでください。

温泉まんじゅうの「泉屋」

温泉を訪れたら、味わいたいのが温泉まんじゅうです。熱海駅前の平和通り商店街には、温泉まんじゅうを販売するお店がたくさんありますすが、中でも人気があるのが泉屋です。

泉屋では、北海小豆で作る自家製餡を使った美味しいおまんじゅうを10種類以上販売しています。店頭で蒸した熱々を買って食べ歩きをするのもいいでしょう。

こし餡やつぶ餡の黒糖まんじゅうをはじめ、栗あんを使った栗まんじゅう、よもぎを使った草まんじゅうなどがあり、食べ比べをしてみるのもおすすめです。ふわふわとして柔らかく、甘さ控えめの餡も美味しいと人気です。

お土産には数種類の温泉まんじゅうがセットになった詰め合わせがおすすめです。小ぶりで食べやすく、誰にでも好まれるお土産です。

住所 静岡県熱海市田原本町4-5
電話番号 0557-81-4288

熱海の老舗和菓子店「ときわぎ」

ときわぎは熱海銀座にある老舗和菓子店です。1918年(大正7年)の創業で、1世紀以上もの間、熱海の人々や観光客に親しまれています。風格のある宮造りの店舗で、観光スポットとしても人気があります。

こちらのお店では保存料や香料など添加物を使わずに和菓子を作っていて、自然の美味しさが楽しめます。看板商品は、創業から作り続けている百年羊羹です。

厳選した素材を使った上品な味わいの練り羊羹、栗の甘露煮を加えた栗羊羹をはじめ、抹茶羊羹や梅羊羹など7種類以上の羊羹があります。季節限定の羊羹もあり、熱海温泉街のお土産におすすめです。

常盤木は羊羹を細長くカットし乾燥させたお菓子で、食べ歩きにもぴったりです。羊羹とは違って外はカリッと、中はしっとりとした食感が楽しめます。お土産にもいいでしょう。

住所 静岡県熱海市銀座町14-1
電話番号 0557-81-2228

おかき専門店「寺子屋本舗」

寺子屋本舗は熱海駅前の平和通り商店街にあるおかき専門店です。駅から歩いてすぐのところにあるので、散策の途中に立ち寄ってお土産を買うのもおすすめです。

おすすめは、串に刺した「手作り ぬれおかき」です。長い串にお団子のようにぬれおかきが刺してあり、食べ歩きにも便利です。甘口醤油、青のり、黒ごま、赤しそ、七味辛子の5種類があります。しっとりとして柔らかく、風味豊かで美味しいと評判です。

寺子屋本舗では大判の「もち焼きせんべい」もおすすめです。こちらも数種類あり、1枚から買えるので、食べ歩きにぴったりです。いろいろ組み合わせて、熱海温泉街のお土産にするのもいいでしょう。

住所 静岡県熱海市田原本町5-6
電話番号 0557-81-3015

プリン専門店「熱海プリン」

熱海プリンはガイドブックにも登場する有名店で、熱海駅から徒歩3分ほどのところにあります。レトロな牛乳瓶に入った蒸しプリンはフォトジェニックで、お土産にもぴったりです。

香料や添加物は加えず、シンプルな素材だけで作ったプリンは、安全で美味しく、懐かしい味がすると評判です。オリジナルの他、いちごのプリンや静岡抹茶プリン、季節限定のさくらプリンなどさまざまな味が楽しめます。

保冷バック付きの6個セットは、お得な値段で買えるのでお土産におすすめです。その他にも温泉玉子プリンや、食べ歩きにもおすすめの「のむプリン」も人気があります。

住所 静岡県熱海市田原本町3-14
電話番号 0557-81-0720

Thumb熱海の食べ歩きグルメを紹介!駅前商店街などおすすめ名物で大満足!
熱海でおすすめの食べ歩きグルメをご紹介します。熱海は人気の観光地です。そんな熱海には駅前の商...

熱海温泉街周辺の人気観光スポット

熱海温泉街のおすすめスポットや足湯、グルメスポットなどをご紹介しましたが、ここからは熱海温泉街周辺の人気観光スポットをご紹介します。

熱海温泉街を訪れたら外せない観光スポットから穴場まで、おすすめのスポットをご紹介します。熱海の景色が楽しめる展望スポットも多く、のんびりと過ごすことができます。

熱海サンビーチ

熱海サンビーチは熱海温泉街を代表する観光スポットです。熱海駅から海の方角に歩いて徒歩5分と、好ロケーションにあります。白い砂浜が続く美しいビーチで、海岸沿いにリゾートホテルが並んでいます。ビーチにはヤシの木が植えられ、南国ムードたっぷりです。

熱海サンビーチは夏になると大勢の海水浴客が訪れます。海の家があり、監視員も常駐しているので、子連れでも安心して楽しめます。年間を通してライトアップが行われ、夜は幻想的なムードに包まれます。カップルで散策を楽しむのもいいでしょう。

熱海サンビーチでは、毎年10回以上も熱海海上花火大会が開催されます。1952年から続く伝統行事で、ダイナミックな花火が楽しめると好評です。

住所 静岡県熱海市東海岸町

熱海銀座商店街

熱海銀座商店街はかつての熱海温泉街の中心で、熱海サンビーチの近くの海沿いにあります。レトロな雰囲気の店から最近オープンしたかわいらしいショップやカフェまで、さまざまなお店が軒を連ねていて、食べ歩きやショッピングが楽しめます。

本格イタリアンジェラードが味わえる「ラ ドッピエッタ」や、人気の熱海プリンが楽しめる「熱海プリン カフェ 2nd」などが人気です。こちらは銭湯のような内装がおしゃれで、インスタ映えすると評判です。

熱海の地魚が堪能できる「熱海銀座 おさかな食堂」はランチにおすすめです。魚介が山盛りになった「海鮮てっぺん丼」や日替わりの「海のタカラ海鮮丼」など、ボリュームたっぷりのメニューが用意されています。

住所 静岡県熱海市銀座町

アタミロープウェイ

アタミロープウェイは、熱海温泉街に近い熱海港から八幡山山頂駅を結ぶロープウェイです。レトロなゴンドラに乗車して、約3分間の空中散歩が楽しめます。山頂には「あいじょう岬展望台」があり、目の前に広がる太平洋のダイナミックな光景を眺めることができます。

2019年には展望台に「うみそらテラス」がオープンしました。海に張り出すように作られていて、絶景が楽しめます。テーブルとイスが置かれていて、名物のソフトアイスやコーヒーなどを味わうことができます。

デートスポットとしても人気があり、恋愛成就の絵馬を掛ける「あいじょうモニュメント」が設置されています。夜景がきれいな場所としても人気があり、夕方から夜にかけて多くの観光客が訪れます。

住所 静岡県熱海市和田浜南町8-15
電話番号 0557-81-5800

MOA美術館

MOA美術館は熱海の高台に位置する私設美術館で、30年以上の歴史があります。2017年にリニューアルし、国宝や重要文化財を含む東洋絵画や工芸品など、3500点を収蔵しています。

相模灘を見下ろす位置にあり、眺めのいい美術館として人気があります。ロビーからは伊豆大島や初島の他、春の桜から秋の紅葉まで熱海のすばらしい景観が楽しめます。

MOA美術館は広々とした近代的な美術館で、高さ10メートルのドーム型のホールや近未来的なデザインのエスカレーターなどがあります。また有名パティシエ鎧塚俊彦氏がプロデュースするカフェがあり、芸術作品のようなスイーツがいただけます。

和食が楽しめる「花の茶屋」やスペシャルコーヒーが味わえるカフェ、茶室、そば店などがあり、グルメを楽しむのもおすすめです。美しい日本庭園や能楽堂があり、食事をした後にのんびりと過ごすのもいいでしょう。

住所 静岡県熱海市桃山町26-2
電話番号 0557-84-2511

アカオ ハーブ&ローズガーデン

アカオ ハーブ&ローズガーデンは、ホテルニューアカオが運営する庭園で、熱海駅から車で約15分のところにあります。20万坪もある広々とした庭園で、自然の丘陵地を生かし、テーマごとにさまざまなガーデンが作られています。

世界中のバラが咲き誇るバラ園や海を借景とした日本庭園、桜と菜の花のコラボが楽しめる「あたみ桜と菜の花園」、イングリッシュローズガーデン、ウエディングガーデン、ハーブガーデンなどがあり、四季折々植物が楽しめます。

日本を代表する建築家、隈研吾氏が手掛けたカフェCOEDA HOUSがあり、テラス席やデッキで優雅なひと時を過ごすことができます。パティシエ世界大会で入賞経験がある藤井氏がプロデュースしたオリジナルのバームクーヘンは、お土産にもおすすめです。

住所 静岡県熱海市上多賀1027-8
電話番号 0557-82-1221

Thumb熱海『MOA美術館』は国宝展示や絶景が魅力!入館料やアクセスは?
静岡県熱海市にあるMOA美術館は、国宝を含む数々の収蔵物が人気の美術館。2017年にリニュー...
Thumb熱海のロープウェイで熱海城観光へ!アクセスや駐車場・料金情報紹介!
静岡県の最東部に位置する人気の観光スポット・熱海にあるロープウェイ「アタミロープウェイ」で、...

熱海温泉街へのアクセス方法

東京から熱海までは東海道新幹線が早くて便利です。東京駅から熱海駅まで、「ひかり」は約35分、「こだま」は約50分です。名古屋からは「ひかり」を利用すると約1時間20分、「こだま」では約2時間です。

大阪から熱海までは、「ひかり」を利用すると約2時間15分、「こだま」を利用すると約3時間となります。関東圏からは在来線や高速バスでもアクセスでき、日帰り観光ができます。

熱海駅から熱海温泉街へは、駅から海のほうへ向かって歩きます。熱海駅から熱海温泉街、周辺の観光スポットを移動するには周遊バス「遊〜湯〜バス」を利用すると便利です。

熱海温泉街で食べ歩きを楽しもう

熱海温泉街は東京からのアクセスがよく、日帰りでも楽しめる人気スポットです。熱海温泉街には足湯や食べ歩きが楽しめるお店、展望が楽しめる観光スポットなどがあります。

熱海温泉街を訪れたら、景色を楽しみながらのんびりと過ごせる足湯を楽しんだり、美味しい食べ歩きグルメを味わったりして過ごしてください。

関連記事

Original
この記事のライター
Momoko

新着一覧

最近公開されたまとめ