「リゾッテリアガク」は札幌で話題のリゾット専門店!人気メニューは?

北海道グルメが集結する札幌市に、リゾット専門店があることをご存じでしょうか。「リゾッテリアガク」は札幌で大人気のリゾット専門店です。今回は「リゾッテリアガク」の人気の理由、おすすめメニュー、4店舗ある「リゾッテリアガク」の店舗情報を中心に紹介します。

「リゾッテリアガク」は札幌で話題のリゾット専門店!人気メニューは?のイメージ

目次

  1. 1【札幌】リゾット専門店「リゾッテリアガク」とは?
  2. 2「リゾッテリアガク」が人気の理由
  3. 3「リゾッテリアガク」の人気リゾットメニュー
  4. 4「リゾッテリアガク」のランチメニューもおすすめ
  5. 5「リゾッテリアガク」の平日・土日祝で異なるランチの内容とは?
  6. 6「リゾッテリアガク」の店舗情報とアクセス
  7. 7「リゾッテリアガク」で美味しいリゾットを堪能しよう!

【札幌】リゾット専門店「リゾッテリアガク」とは?

言わずと知れたグルメの街・北海道札幌市は、ジンギスカンや味噌ラーメン、石狩鍋に海の幸などのグルメが名物です。その他にも多くの名物グルメがある札幌で、大人気の「リゾット専門店」が存在することをご存じでしょうか。

「リゾッテリアガク」は、豊富なリゾットメニューを展開するリゾット専門です。札幌市に3店舗、旭川市に1店舗を展開する人気のリゾッテリアガクを、今回は徹底解説します。

リゾッテリアガクの人気の理由、おすすめメニューはもちろん、お得なランチ情報、計4店舗の店舗情報を中心に詳しく見ていきましょう。

なお紹介する情報は2021年4月時点のものとなるため、訪れる時期によってメニューの内容や価格が異なる可能性があります。

「リゾッテリアガク」が人気の理由

まずは札幌市のリゾット専門店リゾッテリアガクの人気の理由を考察していきます。リゾッテリアガクはおしゃれなお店であり、料理も安くどのリゾットも野菜をたっぷりと使用していることから栄養バランスも抜群です。

しかし人気の最大の理由となっているのは「日本人好みの味わい」に仕上がっていること、「北海道の旬の食材を利用」していること、この2点にあるのではないでしょうか。

日本人好みの味わい

世界中で親しまれる「リゾット」は、ご存じの通りイタリア発祥の料理です。お米をバターで炒め、味のベースとなるスープとサフランを投入し炊き込むことで基本的なリゾットが完成します。

そんなリゾットをシンプルに仕上げるのではなく、日本人好みの味わいに仕上げていることがリゾッテリアガクの人気の秘密の一つと言っていいでしょう。

トマトベースのリゾットやクリームベースのリゾットなどあるなかで、「ブロードベース」のリゾットが用意されているのは、普段リゾットにあまりなじみのない人にとって嬉しいポイントではないでしょうか。

ブロードベースのリゾットメニューには、和の味付けのリゾットメニューが多く揃います。和とイタリアンの融合を楽しめるだけでなく、料理としての完成度そのものが高いリゾットこそがリゾット専門店リゾッテリアガクの人気の一因と言えるでしょう。

北海道の旬の食材を利用

北海道の旬の食材を使用していることも、リゾッテリアガクの人気の一因であることは間違いありません。リゾッテリアガックのリゾットメニューの多くは、野菜がたっぷりと使用されています。

新鮮で旬の野菜をリゾットにふんだんに使用することで、リゾットの味わいがグッと引き立ちます。

シャキシャキとした食感やコリコリとした食感が特徴的なメニューの多いリゾッテリアガックのリゾットは、新鮮な北海道の旬の野菜あってこそと言えるのではないでしょうか。

「リゾッテリアガク」の人気リゾットメニュー

いよいよ札幌市の人気リゾット専門店であるリゾッテリアガクの人気メニューを紹介します。リゾットの専門店だけに、リゾッテリアガクには100種類以上のリゾットメニューがありますのが、ここでは5つのメニューに厳選して紹介します。

コリコリゾット、ぷりぷりエビとフレッシュトマトとバジルのリゾット、ゆで鶏のトムヤムリゾット、GAKU風グリーンカレーのリゾット、鮭と梅しそのサッパリゾットはどれも美味しいと評判のおすすめメニューです。

それぞれのメニューの特徴やおすすめポイント、料理の価格などチェックしますので参考にしてみましょう。

コリコリゾット

最初に紹介するリゾッテリアガクの人気ニューは「コリコリゾット」になります。コリコリゾットとはその名の通り、コリコリとした食感が楽しい専門店ならではのリゾットメニューとなっています。

砂肝、エリンギ、たけのこ、豚タンといった食材をリゾットに盛り込むことで、リゾットの優しい口当たりとコリコリとした食感のアクセントを楽しむことができるメニューです。

栄養バランスの取れた一皿でもありますので、女性からの人気が高いメニューの一つともいえるでしょう。コリコリゾットは一皿980円となります。

ぷりぷりエビとフレッシュトマトとバジルのリゾット

続いて紹介するのは、リゾッテリアガクのもう一つの人気メニュー「ぷりぷりエビとフレッシュトマトとバジルのリゾット」になります。ぷりぷりエビとフレッシュトマトとバジルのリゾットはいろどり鮮やかなメニューです。

ぷりぷりの食感の海老とトマト、バジルのリゾットの上から粉チーズがたっぷりと振りかけられた姿はコース料理のメインのような美しさです。

仕上げにしっかりと全体を焼き上げることで、チーズやリゾットの香ばしさを楽しむことができるようになっています。ワインにもぴったりのぷりぷりエビとフレッシュトマトとバジルのリゾットは、一皿1,080円です。

ゆで鶏のトムヤムリゾット

続いて紹介するリゾッテリアガクの人気メニューは、ヘルシーなゆで鶏を使用したお得なリゾット「ゆで鶏のトムヤムリゾット」になります。

ゆで鶏のトムヤムリゾットはブロッコリーや鷹の爪、パプリカや煮豆などを、少しとろみをつけたゆで鶏に絡めて食べる高級感のある一品です。ヘルシーな一皿でもあり、色鮮やかなリゾットのためSNS映えにも最適といえるでしょう。

ゆで鶏を使っているので「低脂肪の食事を楽しみたい」「でも美味しさも妥協したくない」という人にぜひおすすめします。ゆで鶏のトムヤムリゾットは一皿880円と安いことも魅力です。

GAKU風グリーンカレーのリゾット

タイ料理の要素も感じられるリゾッテリアガクの隠れた人気メニュー「GAKU風グリーンカレーのリゾット」を続いて紹介します。GAKU風グリーンカレーのリゾットはタイ料理の代名詞でもあるグリーンカレーをベースとしたリゾットです。

しっかりとパクチーも味わえますが、日本人好みの味わいに仕上がってることも人気のポイントと言えるでしょう。

「ちょっと変わったリゾットが食べたい」「ピリ辛のメニューはないの?」という人におすすめしたい、リゾッテリアガクでしか味わえないメニューです。GAKU風グリーンカレーのリゾットは一皿880円とリーズナブルです。

鮭と梅しそのサッパリゾット

最後に紹介するリゾッテリアガクのおすすめメニューは、和風の味わいと格安料金で人気の「鮭と梅しそのサッパリゾット」になります。鮭と梅しそのサッパリゾットは鮭のほぐし身とたっぷりの梅しそでいただくシンプルなリゾットです。

リゾットでありながらサッパリとした味わいが特徴のため、暑い時期に食べたくなるようなメニューと言えるかもしれません。鮭と梅しそのサッパリゾットは一皿660円と格安です。

「リゾッテリアガク」のランチメニューもおすすめ

ここまでは札幌市のリゾット専門店であるリゾッテリアガクの人気メニューを紹介してきました。続いてリゾッテリアガクの美味しいリゾットを、よりお得に食べられるランチメニューについて言ていきましょう。

リゾッテリアガクの美味しいリゾットをより美味しく、よりお得に味わうことができるため、ランチタイムはおすすめです。リゾッテリアガクでは平日・土日祝どちらもランチタイムを開催していますが、曜日によってサービスの内容が変わります。

「リゾッテリアガク」の平日・土日祝で異なるランチの内容とは?

ここではリゾット専門店リゾッテリアガクの、平日と土日祝で異なるランチの内容を見ていきましょう。平日ランチでは美味しいリゾットはもちろん前菜やサラダ、ドルチェまで味わえる本日のシェフのおすすめリゾットコースをランチタイムに楽しむことができます。

土日祝限定ランチではレギュラーメニューを注文すると、追加料金でランチドリンクやランチサラダ、ランチドルチェといったメニューを通常よりも安いランチ限定価格で注文可能です。

平日限定ランチの内容

リゾッテリアガクの平日ランチはとてもお得です。リゾットを含むコース料理をわずか1,280円で楽しめる「本日のシェフのおすすめリゾットコース」は、コストパフォーマンス抜群と言えるでしょう。

コースは前菜やサラダにはじまり、メインとなる本日のおすすめリゾットが一皿が登場、ドルチェにソフトドリンクと大満足の内容です。平日16時まで限定の希少なコース料理となっていますので、この時間帯に足を運べる人にぜひ利用をおすすめします。

土日祝ランチの内容

土日祝のリゾッテリアガクのランチタイムにはコース料理の用意はない代わりに、「ランチドリンク」や「ランチサラダ」をはじめとしたオプションが通常よりもお得に注文できるようになります。

「ランチドルチェ」をはじめいずれも200円で注文可能のため、気軽に一品追加したい時に便利です。

もっともお得な「サラダドリンクset」ではランチサラダとランチドリンクのセットを300円で楽しむことができますので、「リゾットだけでは物足りない」「何か追加注文したい」時に利用をおすすめします。

「リゾッテリアガク」の店舗情報とアクセス

最後に、今回紹介してきた札幌市のリゾット専門店リゾッテリアガクの店舗情報とアクセス情報をご案内します。これまでにも紹介してきた通り、リゾット専門店リゾッテリアガクは札幌市を含む道内に4つの店舗を展開しています。

店舗名はそれぞれRisotteria.GAKU「時計台」、Risotteria.GAKU「bis」、Risotteria.GAKU「tre」、Risotteria.GAKU「hiragishi」となります。

それぞれの店舗で営業時間や定休日が異なりますので、目的の店舗の店舗情報とアクセス情報をここでチェックしてから足を運ぶことをおすすめします。

Risotteria.GAKU 時計台

まずは札幌市の時計台ビルの地下1階にあるリゾット専門店・リゾッテリアガクの営業時間とアクセス情報のご案内です。Risotteria.GAKU「時計台」の営業時間は11時から22時までとなり、定休日は特にありません。

アクセスについてはJR札幌駅もしくは大通駅から徒歩4分ほどの場所になります。専用駐車場はありませんのでマイカーではなく電車を使ってアクセスすることをおすすめします。

住所 北海道札幌市中央区北一条西2 時計台ビルB1F
電話番号 011-219-6004

Risotteria.GAKU bis

続いても同じく札幌市にあるリゾッテリアガクの店舗Risotteria.GAKU「bis」の営業時間やアクセス情報のご案内です。Risotteria.GAKU bisの営業時間は11時30分から22時までとなっています。

Risotteria.GAKU bisは不定休でお休みとなる可能性がありますので、足を運ぶ前に公式SNSなどで定休日の確認をしておくと良いでしょう。

続いてはアクセス情報です。Risotteria.GAKU bisは大通駅から徒歩3分ほど、または狸小路駅から徒歩4分ほどの場所にあります。駐車場はないので電車を使ってアクセスすることがおすすめです。

住所 北海道札幌市中央区南二条西2-11-5 札幌NSビル2F
電話番号 011-281-2822

Risotteria.GAKU tre

続いて北海道旭川市にあるリゾッテリアガクの店舗Risotteria.GAKU「tre」の営業時間やアクセス情報を紹介します。Risotteria.GAKU treの営業時間は11時30分から22時までとなり、毎週木曜日が定休日です。

アクセスについては旭川四条駅から徒歩4分ほどの場所にあり、また15台分の専用駐車場も完備していますので公共交通機関、マイカーどちらのアクセスもおすすめです。

住所 北海道旭川市4条通20
電話番号 0166-85-6391

Risotteria.GAKU hiragishi

札幌市内にもう一つあるリゾッテリアガクの店舗Risotteria.GAKU「hiragishi」の営業時間とアクセス情報のご案内です。

Risotteria.GAKU hiragishiの営業時間は11時30分から22時までが基本となりますが、金曜日と土日祝については11時30分から23時までの営業となります。なお定休日はありません。

アクセスについては平岸駅から徒歩6分ほどの場所にあり、8台分の駐車スペースも完備しているため公共交通機関・マイカーどちらのアクセス方法もおすすめです。

住所 北海道札幌市豊平区平岸2条5-2-14 第5平岸グランドビル1F
電話番号 011-839-9006

「リゾッテリアガク」で美味しいリゾットを堪能しよう!

札幌市にあるリゾット専門店リゾッテリアガクは、北海道の旬の食材を使い、日本人好みのリゾットを提供する人気店です。100種類以上のリゾットが用意されているので自分好みのメニューを見つけてみてはいかがでしょうか。

札幌市に3店舗、旭川市に1店舗ありますので比較的アクセスしやすく観光で立ち寄るのにもぴったりです。リゾッテリアガクで美味しいリゾットを堪能しましょう。

関連記事

Original
この記事のライター
ピーナッツ

新着一覧

最近公開されたまとめ