藤沢の銭湯・温泉おすすめまとめ!駅近の人気施設や宿泊できるホテルも!

神奈川の藤沢には、たくさんの銭湯や温泉があり、ゆっくりのんびりとすることができます。駅近のところや安いところ・宿泊をして楽しむことができるホテルなど、さまざまな種類の施設があります。神奈川の藤沢にある銭湯・温泉について、ピックアップした情報を紹介します。

藤沢の銭湯・温泉おすすめまとめ!駅近の人気施設や宿泊できるホテルも!のイメージ

目次

  1. 1藤沢の銭湯・温泉に行こう!
  2. 2藤沢でおすすめの銭湯や温泉をご紹介!
  3. 3藤沢でおすすめの人気のある銭湯・温泉
  4. 4藤沢でおすすめの個性的な銭湯・温泉
  5. 5藤沢でおすすめのスーパー銭湯・温泉
  6. 6藤沢でおすすめの銭湯・温泉が利用できるホテル
  7. 7藤沢でおすすめの銭湯や温泉でリフレッシュしよう!

藤沢の銭湯・温泉に行こう!

神奈川の藤沢には、とても人気のある銭湯や温泉がたくさんあり、いつもたくさんの人でいっぱいです。駅に近いところや安いところ・ホテルにある宿泊もできるところなど、それぞれ特徴があります。神奈川の藤沢にある銭湯・温泉について、営業時間や料金・アクセスなどの基本とも言える情報を中心に紹介していきます。

藤沢でおすすめの銭湯や温泉をご紹介!

藤沢は、神奈川県の湘南地方にある市の一つであり、相模湾に面していて、比較的大きな都市の一つです。

市内にはJRや小田急電鉄・横浜市営地下鉄・江ノ島電鉄などの駅があり、観光スポットもたくさんあり、いつもとても賑やかです。

すっと心と身体を癒すことができる銭湯や温泉なども豊富にあり、ちょっぴり気分転換をしたい時などにおすすめです。

日帰りで安い料金で気軽に行くことができる銭湯・温泉も多く、非日常を楽しみたい時や、普段の忙しさからほんの少しだけ解放されたい時・気分をリフレッシュしたい時などにぴったりとなっています。

ゆっくりとお湯に浸かれば、少し落ち込んでいた気分もたちまち上昇し、どんどんと元気が湧いてくること間違いなしです。

神奈川・藤沢の近隣に仕事や観光などで行こうと考えている人は、是非少しだけ時間を取って銭湯・温泉に行ってみることをおすすめします。

藤沢でおすすめの人気のある銭湯・温泉

神奈川の藤沢にある充実した銭湯・温泉の中でも、特におすすめの人気のある銭湯・温泉について、選りすぐった施設を3つだけ紹介します。

日帰りでゆっくりまったりとすることができる超人気の安い銭湯・温泉ばかりです。初めてでも誰もが気負わずに行くことができるでしょう。

富士見湯

神奈川の藤沢にあるおすすめの人気のある銭湯・温泉の一つ目は、「富士見湯」です。神奈川県・藤沢市の藤沢にあります。

「富士見湯」のお湯は軟水が使われいて、保温や美肌効果もあるということで、女性からもとても注目されています。

大浴場の他にも、超音波ジェットバスやバイブラバス・寝湯・座風呂など多彩な種類の湯船があり、自由に湯めぐりを楽しむことができるようになっています。

サウナもあって、サウナ後に入る水風呂は地下水を使用していて、ひんやりとして気持ち良い、と評判です。

お城と素敵な花々が描かれている壁一面の西洋画のタイル絵は、ほっと心を和ませてくれる、ととても人気となっています。

「富士見湯」に電車を利用してアクセスしようと思っている場合には、JRの「藤沢駅」で降りると徒歩約7分でアクセスすることができます。

「富士見湯」に自動車を利用してアクセスしようと思っている場合には、新湘南バイパスの「藤沢インターチェンジ」、または横浜横須賀道路の「朝比奈インターチェンジ」・「港南台インターチェンジ」などで降りるとアクセスすることができます。

営業時間は、15時から23時までで、定休日は毎週木曜日です。日帰り入浴の料金は、12歳以上の大人が490円、6歳以上12歳未満の中人が200円、6歳未満(未就学児)の小人が100円ととても安い値段となっています。

栄湯湘南館

神奈川の藤沢にあるおすすめの人気のある銭湯・温泉の二つ目は、「栄湯湘南館」です。神奈川県・藤沢市の亀井野1丁目にあります。

「栄湯湘南館」のお湯は、地下約38メートルからくみ上げている水を昔ながらの薪ボイラーで沸かしていて、とても肌に優しい、と評判になっています。

岩でつくられた露天風呂をはじめとして、バイブラ湯・電気風呂など、湯船の種類もたくさんあり、サウナも完備です。

入浴後に楽しみたいビールやソフトドリンクなどもいろいろ揃っていて、待合ロビーでゆったりとした時間を過ごすことができます。

「栄湯湘南館」に電車を使ってアクセスしたいと考えている場合には、小田急江ノ島線の「六会日大前駅」で降りると徒歩約1分ですぐにアクセスできます。

「栄湯湘南館」に自動車を使ってアクセスしたいと考えている場合には、新湘南バイパスの「藤沢インターチェンジ」、さらには東名高速道路の「綾瀬スマートインターチェンジ」または「横浜町田インターチェンジ」などで降りられるようにしっかりと計画を立てておきましょう。

営業時間は、基本的には15時から23時までとなっています。毎週火曜日は定休日となっています。日帰り入浴料金は、大人が490円、中人が200円、小人が100円ととても安い値段で入浴できます。

不動湯

神奈川の藤沢にあるおすすめの人気のある銭湯・温泉の三つ目は、「不動湯」です。神奈川県・藤沢市の辻堂元町1丁目にあります。

「不動湯」は、日本家屋の和の雰囲気をたっぷりと味わうことができる昔ながらの銭湯・温泉であり、落ち着いた雰囲気でじっくりと入浴を楽しむことができます。

湯船は、富士山から運んできたとされている岩(溶岩)で囲まれていて、2つに仕切られている浴槽は、浅いものと深いものとなっています。

お湯はやや熱めとなっていますが、柔らかさも感じることができ、しっかりと疲れを癒すことができます。

「不動湯」に電車で行きたい時には、JRの「辻堂駅」で降りると徒歩約5分ほどすぐに行くことができます。

「不動湯」に自動車で行きたい時には、新湘南バイパスの「藤沢インターチェンジ」であったり、横浜横須賀道路の「朝比奈インターチェンジ」か「港南台インターチェンジ」などで降りると良いです。

営業時間は、15時からで23時までとなっています。定休日は、毎週火曜日です。日帰り入浴料金は、大人料金が490円、中人料金が200円、小人料金が100円であり、大変安い料金となっています。

藤沢でおすすめの個性的な銭湯・温泉

神奈川の藤沢にある豊富な銭湯・温泉の中でも、特に人気でおすすめの個性的な銭湯・温泉について、選りすぐった2つを紹介します。

他のところとは一味違う個性的でとて面白い銭湯・温泉となっているので、是非心を弾ませながら行ってみることをおすすめします。

湯音簾

神奈川の藤沢に人気でおすすめの個性的な銭湯・温泉の一つ目は、「湯音簾」です。 神奈川県・藤沢市の本鵠沼4丁目にあります。

「湯音簾」では、身体も心もしっかりと元気になることができる、とされている還元陶板浴を楽しむことができます。

還元陶板浴は、陶板にとても強い還元効果を持っている溶液が練りこまれていて、岩盤浴のように寝転がって利用します。

室温は約43度ほど・湿度は約30パーセントほどとなっていて、一般的なサウナより疲労感を感じないので、子どもから高齢の人まで誰もが安心して利用することができます。

全身の血流を良くしてくれ、免疫力や自然治癒力をしっかりと高めてくれるので、健康志向な人に特にぴったりです。

「湯音簾」に電車で行くには、小田急江ノ島線の「本鵠沼駅」などで降りるとスムーズに行くことができます。

「湯音簾」に自動車で行くには、新湘南バイパスの「藤沢インターチェンジ」、さらには横浜横須賀道路の「朝比奈インターチェンジ」であったり「港南台インターチェンジ」などで降りるのがおすすめです。

営業時間は、9時30分から18時までで、最終受付時間は17時です。毎週水曜日は休みとなっています。日帰り入浴料金は、基本的には60分2000円となっています。2回目以降はパスポートや回数券などがあるので、それらを利用すると少し安い料金となります。

「湯音簾」は、会員紹介型の完全予約制となっていて、いろいろな決まりがあるので、必ず先にホームページをチェックしからて予約をしておくことが重要です。

江の島アイランドスパ

神奈川の藤沢に人気でおすすめの個性的な銭湯・温泉の二つ目は、「江の島アイランドスパ」です。神奈川県・藤沢市の江の島2丁目にあります。

「江の島アイランドスパ」は、温泉はもちろん、露天プールやアトラクションなどがある水着着用で楽しむスパなどもあり、とても充実した施設が整っています。

「江の島アイランドスパ」の温泉である「富士海湯」は、地下約1500メートルからくみ上げているナトリウム塩化物強塩泉の天然温泉を使っていて、保温・保湿効果抜群です。

雄大な相模湾と大きな富士山を眺めながら入浴することができ、身体も心もしっかりとリフレッシュさせることができます。

リンパの流れを良くしてくれたり疲労物質の排出を促してくれたりする高濃度炭酸泉や、サウナなどもあります。

「江の島アイランドスパ」に電車で行く方法には、小田急江ノ島線の「片瀬江ノ島駅」で降りると徒歩約10分、江ノ島電鉄の「江ノ島駅」で降りると徒歩約14分などがあります。

「江の島アイランドスパ」に自動車で行く方法には、新湘南バイパスの「藤沢インターチェンジ」、それか横浜横須賀道路の「朝比奈インターチェンジ」や「港南台インターチェンジ」などで降りることができるようにきっちりと準備しておきましょう。

「富士海湯」の営業時間は、7時から21時までで最終受付時間は20時となっています。日帰り入浴料金は、「富士海湯」のみの利⽤の場合は一人2000円となっていて、安いとは言えませんがそれだけの価値のある温泉となっています。

Thumb神奈川の日帰り温泉おすすめ33選!個室の人気施設や景色のいい穴場あり!
神奈川には日帰り温泉がたくさんあり、気軽に入浴が楽しめます。今回は神奈川で絶景が楽しめる露天...
Thumb神奈川デートのおすすめプランまとめ!ドライブコースや穴場もチェック!
神奈川県でデートにおすすめのスポットやプラン・コースをご紹介します。神奈川にはドライブにもぴ...

藤沢でおすすめのスーパー銭湯・温泉

神奈川の藤沢にあるいろいろな銭湯・温泉の中でも、特に人気でおすすめのスーパー銭湯・温泉について、厳選して2つ紹介します。

いつでも誰もが気軽に行くことができ、たっぷり1日楽しむことができるスーパー銭湯・温泉ばかりです。

湯乃市 藤沢柄沢店

神奈川の藤沢に人気でおすすめのスーパー銭湯・温泉の一つ目は、「湯乃市 藤沢柄沢店」です。神奈川県・藤沢市の柄沢2丁目にあります。

「湯乃市 藤沢柄沢店」の一番人気の湯船はクレオパトラの炭酸泉です。エジプトの女王としてとても有名なクレオパトラが愛用していた、とされている天然マグネシウムがたっぷりと含まれているイスラエルにある死海の塩が溶かされていて、しっとりとした肌になれる、と評判です。

その他にも露天岩風呂や檜風呂・マッサージ風呂・寝湯などの豊富な湯船があり、好きなところから自由にお湯に浸かることができます。サウナも2種類あります。

また、ボディケアなどの癒し処や、美味しい食事ができる食事処・カットサロンなどの施設などもしっかりあります。

「湯乃市 藤沢柄沢店」に公共交通機関でアクセスしようと思っている場合には、JRの「藤沢駅」で降りてバスに乗り換えて「柄沢バス停」で降りるとすぐに行くことができます。

「湯乃市 藤沢柄沢店」に車でアクセスしようと思っている場合には、横浜横須賀道路・「朝比奈インターチェンジ」や「港南台インターチェンジ」、さらには新湘南バイパス・「藤沢インターチェンジ」などで降りるとアクセスすることができます。

営業時間は、平日が10時から23時までで最終入場は22時、土・日・祝日が8時から23時までで最終入場は22時となっています。定休日は毎月第3水曜日です。

日帰り入浴料金は、平日が大人が730円、小学生が350円、幼児が200円、土・日・祝が大人が830円、小学生が400円、幼児が200円となっていてとても安いです。

湘南台温泉 らく

神奈川の藤沢に人気でおすすめのスーパー銭湯・温泉の二つ目は、「湘南台温泉 らく」です。神奈川県・藤沢市の湘南台2丁目にあります。

星や青空を眺めながら入浴することができる開放感抜群の露天風呂をはじめとして、炭酸風呂・寝ころび湯・神谷温泉の源泉を楽しむことができる大浴場・ジェットバスなど、多彩な湯船が揃っています。

畳敷きのお休み処では、2万冊以上もある本があるマンガコーナーやコワーキングスペースもあり、自分の時間を自由に使うことができます。

また、館内には足湯カフェや食事処・リラクゼーションコーナーなどもあり、思い思いに楽しむことができるようになっています。

「湘南台温泉 らく」に公共交通機関で行こうと考えている時には、小田急江ノ島線や横浜市営地下鉄線などの「湘南台駅」で降りると徒歩約2分でアクセスできます。

「湘南台温泉 らく」に車で行こうと考えている時には、それか新湘南バイパス・「藤沢インターチェンジ」、それか東名高速道路・「綾瀬スマートインターチェンジ」や「横浜町田インターチェンジ」などで降りるとアクセスできます。

営業時間は、平日・土曜日・祝前日の日曜日は10時から翌朝8時まで、日曜日・祝日は10時から23時までとなっていますが、変動することがあるのでホームページをきちんとチェックしてから行きましょう。

日帰り入浴料金は、大人が平日が880円、土・日・祝日が950円、3才から11才までの子どもが300円などと安い値段となっています。その他に夜間コース料金などもあります。

Thumb神奈川のスーパー銭湯ランキング!24時間営業や宿泊できるおすすめ施設を厳選!
神奈川県には充実した施設を誇るスーパー銭湯がいくつもあります。ここではその中から、24時間営...

藤沢でおすすめの銭湯・温泉が利用できるホテル

神奈川の藤沢にあるさまざまな銭湯・温泉の中でも、特に人気でおすすめの銭湯・温泉が利用できるホテルについて、厳選して1つだけ紹介します。

ホテルにある銭湯・温泉なので、宿泊してゆっくりと入浴をすることもでき、それぞれのスケジュールにあった利用の仕方ができます。

スーパーホテル湘南・藤沢駅南口

神奈川の藤沢に人気でおすすめの銭湯・温泉が利用できるホテルは、「スーパーホテル湘南・藤沢駅南口」です。神奈川県・藤沢市の南藤沢にあります。

「スーパーホテル湘南・藤沢駅南口」には、天然温泉があり、弱アルカリ性低張性温泉の湯河原温泉の源泉のお湯に浸かってしっかりと疲れを取ることができます。

美肌効果などもあるお湯であり、大きなお風呂に浸かってしっかりと手足を伸ばせば、明日からの活力もみなぎってくること間違いなしです。男性風呂も女性風呂もあります。

「スーパーホテル湘南・藤沢駅南口」に公共交通機関で行くには、JRの「藤沢駅」で降りると徒歩約2分ですぐに行くことができます。

「スーパーホテル湘南・藤沢駅南口」に車で行くには、横浜横須賀道路・「港南台インターチェンジ」または「朝比奈インターチェンジ」、それか新湘南バイパス・「藤沢インターチェンジ」などで降りるのがおすすめです。

宿泊者の入浴時間は、15時から翌朝9時までとなっています。その他に、日帰り入浴ができるデイユースプランもあり、このプランの利用者は日中の入浴も可能です。

藤沢でおすすめの銭湯や温泉でリフレッシュしよう!

神奈川の藤沢には、たくさんの日帰りで入浴を楽しむことができる銭湯や温泉があります。ゆっくりとお湯に浸かれば、しっかりとリフレッシュすることができること間違いなしです。どこも安い料金で利用することができます。神奈川の藤沢に行く予定があるときには、是非日帰りの銭湯・温泉にも行ってみることをおすすめします。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mina-a

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ