クリスプサラダワークスは話題のカスタムサラダ専門店!店舗やメニューは?

心を込めて1つ1つ手づくりされる「クリスプサラダワークス」はご存知ですか?何かと忙しい現代で、作り置きをしないスタイルの新鮮サラダがいただけると話題になっています。今回は、人気カスタムサラダ専門店であるクリスプサラダワークスの店舗やメニューに迫っていきます。

クリスプサラダワークスは話題のカスタムサラダ専門店!店舗やメニューは?のイメージ

目次

  1. 1クリスプサラダワークスをご紹介
  2. 2 【東京】カスタムサラダ専門店のクリスプサラダワークスとは?
  3. 3クリスプサラダワークスが人気の理由
  4. 4クリスプサラダワークスのカスタマイズサラダ
  5. 5クリスプサラダワークスのおすすめメニュー
  6. 6クリスプサラダワークスの口コミ
  7. 7クリスプサラダワークスの店舗情報とアクセス
  8. 8人気のクリスプサラダワークスへ訪れてみよう!

クリスプサラダワークスをご紹介

単価の低いのものや人工的なものを大量に生産する時代は終わり、有機栽培や無添加、地場地産のものや採れたてのものを摂る丁寧な暮らし、個人の健康と豊かさ、衛生が見直される時代となってきました。それに伴い食物本来の新鮮さが味わえる店舗も徐々に増えてきています。今回は、東京の新感覚サラダ専門店をご紹介します。

【東京】カスタムサラダ専門店のクリスプサラダワークスとは?

東京都内に位置するカスタムサラダ専門店「クリスプサラダワークス」とは、丁寧に手づくりされた新鮮なサラダを手軽に、しかも自分好みのアレンジを加えて食べられるサラダ専門店です。

店舗には約30種類ものトッピングが用意され、自分好みのカスタマイズサラダを自由にすることができるのと素材が全て同じサイズにカットされたチョップドサラダのパフォーマンスが話題になったお店です。

このクリスプサラダワークスは代官山、六本木ヒルズや恵比寿、麻布十番を始め都内に17店舗を展開、今後も店舗数は増えていくと予想されます。

また対面式の店舗だけでなく、タッチパネルで注文・メニューを確定する非対面式や、電子マネーによるキャッシュレスセルフレジが導入されている店舗も存在します。

ここでは、栄養情報やサラダに詳しいスタッフが心を込めて作ったサラダをお客さんに手軽に楽しんでもらうということをモットーに、ほぼ全ての食材が毎日お店で調理されています。

クリスプサラダワークスが人気の理由

そんなクリスプサラダワークスが人気の理由の1つに、野菜料理やベジタリアンメニューへの強いこだわりがあります。

そして栄養のバランスとカロリーだけでなく、個人の苦手や自分がトッピングしたいものが考慮された、オリジナルのサラダが楽しめるお店ということで人気を集めています。

オリジナルのサラダを楽しめる

ここではメニューの中からサラダのベースを選び、数十種類あるトッピングの中から相性の良いものや自分の好きなものを選択し、組み合わせていけるシステムになっています。

サラダの中身が決定すると、今度は豊富な種類の中からドレッシングも選べるようになっているので、店舗独自の包丁で刻まれた一口サイズの食べやすいサラダと一緒にドレッシングを合わせていきます。

お店で組み合わせた自分だけのオリジナルのサラダは、テイクアウトやイートインもできるのでおすすめです。

新鮮な野菜

クリスプサラダワークスのオリジナルサラダに使用される新鮮な野菜は、合成保存料と合成着色料が一切使用されていないのが特徴です。

これら新鮮なお野菜はお店に到着してからまだ鮮度が高いうちに切り分けられ、ドレッシングやハムも店内で手づくりされています。

そのため、メニューで使用されるお野菜を一旦加熱調理してからお客さんに提供する、ということも行われていないため新鮮な素材を思う存分堪能できるお店です。

クリスプサラダワークスのカスタマイズサラダ

クリスプサラダワークスで人気の「カスタマイズサラダ」とは、3種類用意されたベースの中から好みの葉物を選び、10種類あるドレッシングから味の決め手になるものが選べるサラダです。

18種類用意されたトッピングの中からは4種類までお好きなものが選べるので、自分好みのサラダに仕上げていくことができます。

さらに、別料金を支払うことによりアボガドやパルメザンを含む「プレミアムトッピング」も加えられるので味にこだわりのある方にはおすすめです。

トッピングのお値段は素材により異なっていて、アボガドとグリルドチキンは210円、ホワイトチェダーは220円、自家製ハムとフェタ、パルメザンは290円となっています。

お店で用意されているサラダのベースにはレタスやほうれん草の他、ワイルドレタスがあり、健康と美容にも良く栄養価の高い雑穀米も入れられています。

ドレッシングにはバルサミックビネグレット、レモンタヒニ、シーザー、バターミルクランチ、メキシカンハニービネグレットが用意されています。

その他キャロットチリビネグレット、クリーミーシラチャー、ライムスクウィーズ、レモンスクウィーズ、エクストラバージンオリーブオイルに塩と胡椒があります。

トッピングにはレーズンやアーモンド、ウォールナッツ、ひまわりの種、自家製クルトン、ボイルドエッグ、ブラックビーンズ、ロースト豆腐などがあります。

その他、スパイシーブロッコリー、グリルドコーン、アップル、トマト、レッドオニオン、キャロット、セロリ、スナップエンドウ、春キャベツ、シラントロも用意されています。

カスタマイズサラダボール1個のお値段は970円、トッピングのバリエーションが豊富なため、お店で迷ったりしないよう事前にある程度何を加えたいのかイメージしておくのも良いでしょう。

クリスプサラダワークスのおすすめメニュー

それではここから、人気の高い順にクリスプサラダワークスから既に提案されているおすすめのメニューをご紹介していきます。

条件はありますが、苦手なものがある場合やその日の気分により、メニューの中身を変更したりドレッシングを別のものに変えることが可能です。

まず最初の人気おすすめメニューは、ほうれん草とロレインレタスをベースにした「カル・メックス」からです。

カル・メックス

「カル・メックス」とは、赤ワインビネガーやグレープシード、はちみつなどを使用したメキシカンハニービネグレットのドレッシングを使ったサラダです。

甘酸っぱさが後を引くドレッシングにアボガドやレタス、ほうれん草やレッドオニオンなど新鮮で栄養価の高い素材がミックスされています。

カル・メックスは、アボガドディップであるワカモレを意識したメニューで、グリルチキンの塩気とアボガドの柔らかさ、クルトンのサクサク感が人気です。

トマトやチキン、クルトンなども入れられた1番の人気メニュー、カル・メックスのお値段は1260円、カロリーは464kcalです。

クラシック・チキンシーザー

「クラシック・チキンシーザー」とは、ロメインレタスをベースにしたお店の看板メニューで、歯応えの良いグリルチキンの他、自家製のクルトンやパルメザンチーズ、トマトも入れられています。

サラダボールの中にはシーザードレッシングも別添えとして付いているので、ご自分で量や味の調節もできおすすめです。

クラシック・チキンシーザーのお値段は1060円、カロリーは404kcalと低めでありながらパルメザンとアンチョビの濃厚ドレッシングが楽しめるおすすめの一品です。

スパイシー・バイマイ

最後にお届けするおすすめのメニューもロレインレタスをベースにした「スパイシー・バイマイ」です。

グリルドチキンやスパイシーブロッコリーの他、にんじんやレッドキャベツ、シラントロにひまわりの種もミックスされています。

ドレッシングには、唐辛子やにんにく、酢にトマトソースを混ぜたピリ辛のクリーミーシラチャードレッシングが使用されています。

このクリーミーシラチャードレッシングとは、タイでシーフード料理の味付けとして用いられていた調味料の入ったドレッシングです。

この調味料がアメリカで爆発的な人気となり、アジア系のレストランや家庭でも常備され現在は様々な料理にも使われています。

コリアンダーやパクチーのスペイン語名であるシラントロが入れられた色彩豊かなスパイシー・バイマイのお値段は1160円、カロリーは411kcalです。

クリスプサラダワークスの口コミ

おすすめの品々が確認できたところで、引き続きクリスプサラダワークスの実店舗へ直接行ったことのある方の口コミ情報もご紹介していきます。

東京のクリスプサラダワークスではサラダや具材が小さく切られているので、手早く健康的なランチを済ませたい方には最適な場所です。

カロリー不足や栄養不足と感じている方はクリスプサラダワークスに用意されたトッピングで補給するのがおすすめだそうです。

注文時にアプリ決済を済ませておけば完成品のサラダをさっと持ち帰えるだけ、店内でのタブレット注文であれば人と会話をしたり触れ合うこと無く食べることのできるシステムが進んでいます。

店内に設置されたタブレットのタッチパネルから注文を確定した場合、プリンターからレシートが排出され、呼び出し番号の記載があるそうです。

電光掲示板の表示が変わるので、その後それに基づきカウンターまで自分の注文したものを取りに行くというスタイルです。

チョップドによりサラダの葉が細かく切り刻まれていることでドレッシングが隅々まで浸透しているため、味や味覚は抜群とのことです。

サラダの量も比較的多く妥当な価格設定となっていて、お冷やはセルフサービス、自家製レモネードが430円で飲み放題となっています。

外観もカフェのようにおしゃれなつくりになっていて東京や六本木に来たら是非立ち寄ってみたいお店のうちに入るサラダ専門店のようです。

サブウェイやコールドストーンクリマリーにも似ている雰囲気があり、以前は訪れる人々に外国人の方も多くお昼少し前になると既に何人か並んでいる人達がいたそうです。

クリスプサラダワークスの店舗情報とアクセス

それでは、最後に東京都内にある六本木ヒルズ店、恵比寿店、麻布十番店それぞれの店舗情報を詳しく見ていきましょう。

まず始めは、東京でもサラダ店やテイクアウトのお店、新店舗などが続々と登場する六本木ヒルズにあるお店からです。

ヒルサイドの地下2階に位置する「クリスプサラダワークス六本木ヒルズ店」は、白を基調とした明るい内装が特徴の雰囲気の良いお店です。

六本木ヒルズ店は以前、地下1階に存在した店舗ですが地下2階へと場所が変わり、六本木ヒルズの地下2階に移転してからはさほどの混雑はみられません。

六本木ヒルズ店

六本木ヒルズ店は日比谷線や銀座線の通る六本木駅から309メートルと便利な立地に位置しています。

営業時間は午前11時から午後10時まで、定休日は無休のため日曜日も営業しています。クレジットカードやPasmo、Suicaを含む電子マネーでの支払いも可能です。

六本木ヒルズ店の店内にはカウンター席や個室が用意されておらず、座席の数は4席のテーブル席のみとなっていて、喫煙も不可です。

住所 東京都港区六本木6-10-1
電話番号 03-6721-1162

恵比寿店

続いての店舗は、ABCアネックスビルの1階に位置する「クリスプサラダワークス恵比寿店」です。

東京のクリスプサラダワークスではカスタマイズサラダが人気となりサラダの注文が徐々に増えてきたため、ウーバーイーツの配達人もよく出入りするお店です。

白や茶色を基調とし、木の温もりのあるテーブルが置かれた恵比寿店の雰囲気は無駄がなくとてもシンプル、恵比寿ガーデンプレイスからも徒歩2分とほど近い距離に位置しています。

座席の数は20席あり、20人から50人の貸切にも対応しています。駐車場はありませんがランチと、3000円から4000円の飲み放題コースも用意されています。

お店の営業時間は午前11時から午後10時まで、定休日は毎月第3月曜日、JR恵比寿駅の東口からは徒歩9分の場所に位置しています。

住所 東京都渋谷区恵比寿3-29-16
電話番号 03-6721-6725

Thumb恵比寿のサラダおすすめ店5選!テイクアウト専門店やランチ人気店を紹介!
健康志向が高まる近年、野菜をたくさん摂取しようという人が増え、コンビニランチでもサラダがよく...

麻布十番店

三田グリーンハイツの1階に位置する「クリスプサラダワークス麻布十番店」は、美意識の高いキャリアウーマンや女性に人気の高いお店です。

東京の麻布十番店は日本ではまだ珍しい完全キャッシュレスのお店となっていて、タッチパネルで注文をしたらすぐにクレジットカードでの支払いを済ませられるシステムになっています。

麻布十番店はクリスプサラダワークス専用のアプリを使っての事前注文にも対応しているお店のためスムーズな決済を済ませたい方にはおすすめの店舗です。

このお店のサラダは仕事の途中、ランチとして購入してもヘルシーで、量はあるのに満腹になりすぎるということはなく眠くなることもありません。

お店の営業時間は午前11時から午後10時まで、定休日は不定休で、大江戸線や南北線の通る麻布十番駅出口から徒歩2分の距離に位置しています。

店内の座席数は全部で30席、個室は無く貸切も不可で専用の駐車場なども用意されていませんが、クレジットカードの他SuicaやPasmoなど交通系電子マネーの使用が可能です。

住所 東京都渋谷区猿楽町24-7
電話番号 03-6712-7451

人気のクリスプサラダワークスへ訪れてみよう!

クリスプサラダワークスでの注文方法や人気のおすすめメニュー、口コミやアクセス方法、店舗情報などをお伝えして来ました。ご紹介したカスタマイズサラダはお店側で用意した既成のメニューよりもお安く、肌や体調に変化を感じた時など素早く栄養のとれる食事のため是非1度ここで、新鮮で斬新な一品を堪能してみてください。

関連記事

Original
この記事のライター
Eine kleine

新着一覧

最近公開されたまとめ