新幹線の学割料金や買い方を徹底解説!おすすめの使い方や注意点も紹介!

リーズナブルなお値段で新幹線を利用することができるということで人気となっている、新幹線の学割サービス・料金の情報について詳しくご紹介していきます。新幹線の学割料金の割引率や、おすすめの使い方・買い方についてもまとめて解説していきます。

新幹線の学割料金や買い方を徹底解説!おすすめの使い方や注意点も紹介!のイメージ

目次

  1. 1新幹線の学割料金についてご紹介!
  2. 2新幹線の学割料金の特徴
  3. 3新幹線で学割料金を適用できるきっぷ
  4. 4新幹線で学割料金適用きっぷの買い方
  5. 5新幹線で学割料金適用きっぷのおすすめの使い方
  6. 6新幹線で学割料金適用きっぷ利用時の注意事項
  7. 7新幹線で学割料金適用きっぷを使用しないほうが良い場合も
  8. 8学割で新幹線を利用しよう!

新幹線の学割料金についてご紹介!

旅行でお出かけをしたり、地元に帰省したりと、ちょっと長距離の移動をする場合には電車や飛行機などたくさんの移動手段がありますが、そんな中でも陸路で都市間を便利に移動することができるのが、新幹線です。便利な新幹線をもっとお得に利用したいという人にぴったりの、新幹線の学割料金のおすすめ情報についてご紹介していきます。

Thumb新幹線の乗り方を徹底解説!切符の買い方や席の選び方など初めての方も安心!
ふだんあまり新幹線に乗らない方にとって、乗り方は気になることが多いでしょう。そこで新幹線の乗...

新幹線の学割料金の特徴

安いお値段で新幹線を便利に使うことができるサービスということで人気の、新幹線の学割料金ですが、そんな新幹線の学割料金にはどういった特徴があるのでしょうか。新幹線の学割がイマイチよくわかっていないなんていう人はチェックしてみてください。

新幹線の学割料金サービスは、その名前の通りで学生さん向けのお得な割引サービスで、新幹線のチケットを通常よりもリーズナブルな料金で購入することができます。新幹線で遠出をする際には、学割料金を使っておくと旅費を抑えることができます。

テーマパークやカラオケなど、学割サービスはたくさんありますが、中でも新幹線の学割料金は元々のチケットの金額が高くなりがちなので、学割の恩恵をたくさん受けることができてとてもお得です。学生証や学割証を用意すれば気軽に使えるので、新幹線を利用する際には学割を忘れずに活用して、節約してみてはいかがでしょうか。

お得な割引率

新幹線を安く利用することができて人気の学割料金の特徴として、まずご紹介しておきたいポイントが、お得な割引率がとても魅力的であるということです。新幹線の学割サービスは、他の割引制度と比較しても高い割引率を誇っていてお得感抜群です。

新幹線は関東から関西など、各エリアをサクッと短時間で移動できるアクセス手段で、電車やバスと比較しても圧倒的に早く移動ができるということで人気ですが、ちょっと高額なチケット料金がネックです。料金を安くするために新幹線以外の手段を使うなんて人も多いのではないでしょうか。そんな人にもおすすめしたいのがお得な学割料金です。

新幹線の学割料金は、乗車券に対して割引率がある程度決まっているので、高額のチケットであるほど大きく節約をすることができます。住んでいるところから遠くに国内旅行に行こうと思っているという学生さんも、人気の学割をうまく活用してみてください。

買い方・使い方も意外と簡単

お得な新幹線の学割料金の特徴として、次にご紹介しておきたいのが、新幹線の学割サービスは以外と買い方も使い方も簡単だということです。面倒くさくて新幹線の学割なんて気にしていなかったという人も、改めて新幹線の学割の利用を検討してみてください。

新幹線の学割料金は、学割証を発行したり、学生証を持ち歩いたりなどちょっとした準備をしておけば、簡単に利用することができるお得なサービスです。買い方自体も普通にチケットを買うのとそこまで違いはないので、安心して利用してみてください。

学割サービスは実際に新幹線で利用するときも、面倒くさいことや手続きなども必要ないので、スムーズに新幹線に乗車することができます。高校生から大学生まで、広く使うことができる人気の制度となっています。

学生なら使わないと損

新幹線の学割料金は学生さんなら、使っておかないと損のサービスです。新幹線をよく使ってるという人でも、以外と割引を活用できていないという人は多いようなので、新幹線のチケットをちょっとでも安く買いたい学生さんはチェックしてみてください。

そもそも新幹線で学割料金が適用になることを知らなかったっという人もたくさんいるようです。新幹線の学割は、特段学校の行事に関わるようなお出かけではなくても、プライベートの旅行や帰省等で、対象学生さんなら誰でも使うことができるサービスです。

学割料金はJRの公式ホームページでも、指定学校の生徒に適用になると記載がありますが、一般的な中学校、高校や大学であればほとんどの学校の生徒が利用することができる割引制度です。お小遣いを使って旅行をしたいという場合にも、新幹線の学割を使っておけば予算を浮かせることができます。

新幹線で学割料金を適用できるきっぷ

お得な割引制度として人気の新幹線の学割ですが、そんな学割サービスはどんなチケットに適用となってくるのでしょうか。新幹線の学割の対象チケットがわからないという人はチェックしてみてください。

新幹線の学割で注意しておきたいのが、どの切符料金にも適用となるわけではないということです。新幹線の学割は適用となる切符の範囲が決まっていて、新幹線の利用で必要となる総額からの割引ではないということを気をつけてみてください。

乗車券が2割引に

新幹線の学割サービスが適用となる具体的な切符ですが、学割料金は新幹線の乗車券に対して適用となります。基本的に新幹線を利用しようと思った場合には、乗車券と特急券が必要となってきます。ただ、学割サービスは特急券の料金には適用とならないことに注意が必要です。

一般的な新幹線の学割は、乗車券の金額の2割が割引となる制度です。新幹線の乗車券は田野よりも高めで大きな金額になることもあるので、2割引はお得だということで人気を集めています。

特急券まで合わせた総額からすると、大体1割引程度で新幹線をお得に使うことができます。2万円程度の総額であれば、2000円程度は割引となってくるので、とてもお得な制度です。

往復利用も対象

学生さんに人気の新幹線の割引料金の対象としては、往復利用のチケットも割引の適用となるということを覚えておいてみてください。往復で新幹線を使う予定があるなら、迷わずに往復チケットで学割を使っておくのがおすすめです。

往復利用でも、往復分の乗車券の2割程度が割引となってくるので、片道だとそこまで割引の恩恵がないと思っていても、往復の料金が割引となると考えると、乗車券の2割引の良さを実感できるはずです。

新幹線の自由席・指定席などの料金は対象外

新幹線の割引料金の対象で気をつけておきたいのが、新幹線の自由席・指定席などの別途発生する料金は割引の対象外となってしまうということです。基本的に新幹線の学割サービスは、乗車券に対する制度となります。

人気の区間で混雑しそうだから指定席のチケットを買っておいたという場合も、指定席分の上乗せ料金は割引にはならずに、そのままの金額となります。また、グリーン車など席をアップグレードした場合も、追加料金分は学割の対象外です。

新幹線で学割料金適用きっぷの買い方

新幹線の人気の学割サービスのおすすめ情報として、次にご紹介していきたいのが、新幹線の学割適用切符の買い方に関する情報です。お得な学割サービスを使って新幹線のチケットを買いたいけど、買い方がよくわからないという人は、具体的な買い方の手順をチェックしてみてください。

各学校で「学割証」を発行してもらう

新幹線の学割料金の買い方として、まずご紹介していきたい手順が、学校で学割証を発行してもらうということです。学割証を提示することで、窓口での購入時にチケットの料金が割引となります。

学割証は学生証とは違っているものなので、注意してみてください。学生証と学割証を勘違いしていて、窓口で学割チケットが買えなかったなんて人もいらっしゃるようです。学割証は各学校でもらうことができますが、貰い方は学校によって違うようなので確認してみてください。

学割証は高校だと事務室などでもらうことができる場合が多いようで、大学などの場合は学務部などに問い合わせをしてみてください。

「学割証」に必要事項を記入

学割チケットの買い方の次のステップとしては、学校でもらった学割証に必要事項を記入していくということです。学割証はそのまま使うことができるわけではなくて、各個人の情報をあらかじめ記入しておくことが必要です。

学割証に記入をする事項としては、実際に新幹線を利用する区間・駅の情報であったり、現在の年齢や学校の学年などを買いておく必要があります。実際に窓口に行く前に記入しておいてみてください。

学割証に記入するのを忘れていて、当日に書こうとすると急いでいて不備があったり、窓口でバタバタしてしまうなんてことにもなるので注意してみてください。

みどりの窓口で購入時に提示

学割証をもらって必要事項も記入し終わったら、実際に割引適用のチケットを買っていきます。新幹線の学割チケットは、各駅に設置されている「みどりの窓口」で購入することができます。

みどりの窓口でのチケットの購入時は、学割証さえしっかりと持っていけば、通常の切符を買う場合と買い方も大差ないので、買い方に慣れていないなんていう人も簡単に購入ができるはずです。

新幹線で学割料金適用きっぷのおすすめの使い方

新幹線の学割料金適用きっぷの情報として、次に解説していきたいのが、おすすめの使い方についです。学割料金をまだあまり使ったことがなくて、上手い使い方がわかっていないという人は、おすすめの使い方を事前にチェックしてみてください。使い方次第で快適に新幹線利用ができます。

往復で利用する

新幹線のお得な学割チケットのおすすめの使い方としては、往復で利用するという使い方が非常におすすめです。学割は片道切符でも往復切符でも使うことができますが、片道ずつ買ってしまうと少し面倒な部分があります。

基本的に学割で新幹線のチケットを買う場合には、学割証をその都度窓口に提示する必要があります。片道の場合だと、帰りにチケットを買う際にも学割証が必要で、合計2枚用意する必要が出てきてしまいます。

新幹線で学割料金適用きっぷ利用時の注意事項

新幹線の学割料金について、次に学割料金切符を利用する場合の注意点について詳しくご紹介していきます。学割料金は学生さんであれば気軽に誰でも利用することができるサービスではありますが、注意しておかないとスムーズに利用できないトラブルになってしまう場合もあるので気をつけてみてください。

学生証を携帯すること

新幹線の学割料金を利用する場合の注意点として、まずご紹介しておきたいポイントが、学生証を携帯しておくということです。学割証ではなくて、利用時には学生証を持っておく必要があります。

チケットの購入時には学生証は必要なくて、学割証があれば割引で購入ができますが、実際の乗車時は学生証を持っておかないと利用できないので要注意です。プライベートな旅行でも、忘れずに学生証を持ち歩いてみてください。お財布などに学生証を入れておくのがおすすめです。

「学割証」は発行可能回数が制限されている

新幹線の学割を使う場合の注意点としては、学生証を持っておくということも重要ですが、学割証の発行にも注意が必要です。基本的に、学割証は発行可能回数が制限されています。

学割証は学校ごとに割り当ての枚数があるのと、一人当たりで年間で10枚程度までしか使うことができないという制限もあります。就活などの理由があれば枚数制限を相談できる場合もあるようなので注意してみてください。

新幹線で学割料金適用きっぷを使用しないほうが良い場合も

新幹線の学割料金適用きっぷは、お得な割引率でチケット購入することができる魅力的なサービスではありますが、場合によっては学割料金適用きっぷを使わない方が良い場合もあります。新幹線の学割料金適用きっぷを利用するかどうかは、他の割引などとも比較しながら検討してみてください。

インターネット予約でお得なきっぷがある場合

学割料金適用きっぷを利用しない方が良い場合として、まずご紹介しておきたいのが、インターネット予約などでもっとお得な切符が販売されている場合です。最近はネット限定のチケットなどもあります。

インターネットでは、エクスプレス予約やえきねっとなど、いろんなホームページでお得な新幹線チケットが購入できます。エクスプレス予約の「e特急券」の場合は、学生割引と併用して割引を受けることができておすすめです。

えきねっとで購入することができるお得な割引チケットとしては、「トクだ値」という新幹線チケットもあります。トクだ値はインターネット予約限定でお得に購入することができるチケットサービスです。20日前までに買っておくと、さらに大きな割引が受けられます。

学割料金より安いきっぷがある場合

学割料金適用きっぷを利用しない方がメリットがある場合としては、学割料金ではなくて、他に旅行会社等が提供しているチケット・プランがお得で安い場合などがあります。

最近では大手の旅行会社でも、新幹線の利用が実質お得になるプランが提供されていて、ホテルやテーマパークのチケットとセットで購入することがお得になるプランや、期間限定で対象の区間の新幹線チケットがお得になるキャンペーンなどもあるようです。

学割で新幹線を利用しよう!

学割料金を使った新幹線の利用についての情報は、いかがでしたでしょうか。新幹線の学割料金は、学割証などのちょっとした準備をしておけば、使い方も買い方も簡単で人気のサービスです。国内旅行に行く場合でも、就活などのシーンでも便利に使うことができるので、学割を利用してみてください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
kazuki.svsvsv@gmail.com

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ