「サラダホープ」は新潟限定の米菓スナック!味の種類や購入方法は?

新潟県で限定販売されているお土産にもぴったりな「サラダホープ」という米菓はご存じですか?サラダ味のあられ菓子なんですが、そのシンプルな味に思わず手が止まらなくなり、いつの間にか全部食べてしまう商品なんです。そんなサラダホープについて詳しく紹介します。

「サラダホープ」は新潟限定の米菓スナック!味の種類や購入方法は?のイメージ

目次

  1. 1新潟限定の「サラダホープ」って何?
  2. 2「サラダホープ」は亀田製菓が作る人気の米菓スナック
  3. 3「サラダホープ」の製造・販売をしている亀田製菓のおすすめ米菓
  4. 4「サラダホープ」はなぜ大ブレイクしたの?
  5. 5お土産としてもちょうど良いパッケージもおすすめ
  6. 6「サラダホープ」はなぜ新潟限定?
  7. 7サラダホープの購入方法は?
  8. 8お土産としてもおすすめな「サラダホープ」をゲットしてみよう

新潟限定の「サラダホープ」って何?

サクサクとした口当たりが良く、細長い一口サイズ。味もあっさりとした塩味で食べ始めると止まらないという米菓「サラダホープ」を知っていますか?新潟県という地域限定販売の米菓ということで、戦略的に限定販売されているのかと思う人もいるかもしれませんが、この商品が発売されたのは昭和30年代と歴史があるお菓子なんです。

そんな亀田製菓の創業4年目から支え続けている大スター「サラダホープ」について詳しく紹介していきます。

Thumb新潟のお菓子おすすめ11選!お土産にも人気の名物品や限定品もあり!
日本を代表する米どころ、新潟県はコシヒカリに代表される美味しいお米がたくさん収穫されます。そ...

「サラダホープ」は亀田製菓が作る人気の米菓スナック

新潟限定販売であるサラダホープを作っているのは、柿の種やハッピーターンなど全国的に知られる米菓を販売している亀田製菓です。今でも米菓を中心に製造している会社ですが、このサラダホープが誕生した頃もお菓子業界は洋菓子がかなり席巻していました。

そんな中、洋風のあられという斬新な切り口だったサラダホープは大注目でした。半世紀を越えて愛されるサラダホープは亀田製菓の商品の中でも重鎮となっています。

「サラダホープ」が作られる歴史とは?

サラダホープが作られた昭和30年代当時は、お菓子業界もかなりの洋風化が進んでおり、日本独自の米菓もその流れに乗りれるように塩味の洋風あられを開発しました。

商品名も洋風に「サラダホープ」として、パッケージも当時の社長のアイディアで英語の横書きという表記にしたちょっと趣向を変えたあられが、今までにないポップな商品として生産が追いつかなくなるほどの大人気商品になってしまったのです。

「サラダ」の意味は?

スナック菓子やおせんべいなどで見るサラダ味。味として正確に思い浮かべるのはうすい塩味といったところですが、イメージとしては野菜サラダを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?そもそもこのサラダとは何を指しているのかというと、実はサラダ油のサラダという名前を指しているんです。

なぜそのような名前を用いるのかというと、例えばサラダホープがまだあられだけの時に塩を振るとどうなるのでしょうか。

答えは、あられにくっつかずに落ちる。これでは味の無いお煎餅です。塩をつけつためにはサラダ油などを吹き付けるなど塩が落ちない工夫が必要なのです。このことから、昔ながらのお煎餅は醤油というイメージは間違っていないということに納得してしまいます。

さらに、サラダ油のサラダという語源も、生野菜のサラダにも使えるサラサラとした良質な油ということで名づけられたので、野菜サラダをイメージするのもあながち間違えでは無いのです。

「サラダホープ」の製造・販売をしている亀田製菓のおすすめ米菓

米菓を日本全国に向けて製造・販売している亀田製菓は新潟限定のサラダホープだけがエース級の商品ではありません。皆さんもスーパーなどで一度は目にしたことがある「柿の種」や「ハッピーターン」などもおすすめのおいしさです。

やみつきになるパウダーの味が忘れられないハッピーターンと、宇宙食にもなった老若男女に愛される柿の種を紹介します。

柿の種

柿の種と言えば老若男女どの世代にも好まれる定番のお菓子です。その歴史は古く、大正13年頃に商品化されたと言われています。

全国どこのスーパーのお菓子売り場にも必ずある亀田製菓の柿の種は様々な種類があり、オーソドックスなものから変化球がある味に、お土産にぴったりのご当地柿の種などバリエーション豊かに揃っています。そんな亀田製菓の柿の種の一部を紹介します。

御三家

亀田の柿の種の種類で御三家と言えば、オーソドックスな「柿の種」と「わさび味」と「梅しそ」と言われています。柿の種は言わずと知れた味で、内容の比率は柿の種7・ピーナッツ3が基本となっているお酒にも良く合う味です。

わさび味は新潟のお隣、長野県の安曇野産の粉末わさびを使ったツンとした辛さがたまらない大人向けの味になります。梅しそ味は和歌山県産の南高梅の乾燥梅肉を使った爽やかな梅しその香りが良い柿の種になっています。

チョコレート

最初は抵抗があった柿の種とチョコレートのコラボという種類は、期間限定商品となっていますが、毎年1回は必ず出る商品として定番になりました。

現在、期間限定で販売されているのはチョコ&アーモンド。チョコレートの明治とのコラボ商品で、柿の種にはチョコレートのコーティング、ピーナッツではなくアーモンドが入っている新しい味が楽しめる柿の種です。

種類もいろいろある

定番の種類として常時あるのはピーナッツ無しや、塩分30%オフの健康志向の向けの減塩。その他ピーナッツ7柿の種3というたっぷりピーナッツなどもあります。

期間限定商品も色々とありますが、その地域の特産品や名物料理とコラボした地域限定でお土産にぴったりの柿の種などもあります。

ハッピーターン

昭和51年に亀田製菓から発売されたハッピーターンもサラダホープと同じように洋風煎餅を目指した米菓です。独自開発されたあの味の決め手となる甘じょっぱい味のハッピーパウダーがやみつきになる商品です。この商品も他の商品と同じように限定の味など、様々なバリエーションがあるので紹介していきます。

サイズ違い

ハッピーターンの種類としてまずあげられるのはサイズ違いです。個包装になっている108gから、個包装ではない40gやハッピーターンミニ4連などがあげられます。

個包装になっている方が分けやすくていいのですが、やみつきになるハッピーハウダーをより感じられるのは個包装になっていないサイズ。どちらも捨てがたい商品です。

要望が多く実現した商品

ハッピーターンのパウダーをより味わう際におすすめなのが、パウダー250%。通常より250%もパウダーをつけた濃厚な味が楽しめます。

また、健康面で配慮したやさしいハッピーターン4連は、アレルギー特定原材料28品目が不使用。塩分も控えめでみんなで食べる時におすすめです。

期間限定

ノーマルな味に、焼きとうもろこし味、チーズ味が入っているハッピーターン3種のアソートや、ねっとり濃厚な甘さが楽しめる安納芋パウダーを使った焼きいも味も期間限定で発売されています。

どの味も次に食べられるかわからないので、食べられる時に食べておきたいチェックすべきハッピーターンの味です。

「サラダホープ」はなぜ大ブレイクしたの?

サラダホープは新潟限定販売のサラダ味のあられだったにも関わらず、最近では全国的にも割と知られた存在になっていることでしょう。生産当初は生産が追いつかないほどのブームではありましたが、それは昭和30年代の話し。類似商品も多く出ているにも関わらずなぜこれだけ大ブレイクしたのでしょうか?

そのきっかけは2009年に人気バラエティ番組で取り上げられたところからはじまります。放送後、販売元の亀田製菓のホームページにはアクセスが殺到しました。

そして、放送された週のサラダホープの売り上げは前の週の100倍だったとか。このサラダホープの大ブレイクには社員の方も驚いたそうです。

そうして、実際に食べてみた人がサラダホープファンとなり、人気が定着していきました。普段は目立たない存在のサラダホープの第2のブレイクは、創立4年目から亀田製菓を陰で支え続けてきたスターにまたスポットライトが当たったといったところでしょうか。

お土産としてもちょうど良いパッケージもおすすめ

サラダホープは新潟限定販売の商品としてお土産にもおすすめです。というのも、1袋の内容量が90gなのですが、さらにその中身は6袋の個包装になっているのです。

15gずつの個包装が6袋つまっているのが基本のサラダホープは、税込み218円でとてもお得!人気でおすすめパッキングです。

徹底した個包装なので空気に触れて湿気る心配も無く、1袋あたりの量も食べきりやすいんです。日持ちもするので本当にお土産におすすめです。会社で分ける際も配りやすいですし、人数が多くても気軽に買って帰れるし、重くも無いというお土産にもちょうど良いと人気です。

Thumb新潟のせんべい人気9選!お土産にもおすすめの有名菓子を厳選!
新潟県は有数の米どころという事もあり、美味しいせんべいを販売しているお店がたくさんそろってい...

「サラダホープ」はなぜ新潟限定?

生産が追いつかなくなるほど人気が出たサラダホープですが、人気書品ならなぜ全国販売はしておらず新潟限定販売なのでしょうか?それには諸説あるのですが、まず1つ目はサラダホープの需要に対して供給が追いつかなくなってので新潟限定販売にして、そのままそれが定着してしまったという説。

2つ目は、全国販売をしていたが予想以上の売れ行きで、一旦県外出荷を停止して翌年生産ラインを整えてから再販を行ったところ、既に類似商品が多く出回っており、サラダホープが類似商品と見なされ県外では扱ってもらえないない状況だったという説です。

どちらにしろ、新潟限定販売としていたことが第2のブレイクのきっかけなので、長い目で見れば新潟土産におすすめ商品となり、レア感も出て良い結果になったのではないでしょうか。

「サラダホープ」の味の種類を紹介

サラダホープの基本の味の種類は塩味となりますが、期間限定や購入場所限定の手に入りにくい味の種類もあるんです。そんなサラダホープの味の種類を4種類紹介します。中にはもう発売中止となっているものもあるかもしれませんが、再版の可能性もあるので参考までに確認しておきましょう。

サラダホープの種類1:まろやかな塩味

基本のサラダホープの味の種類がこの「まろやかな塩味」です。まずはこのスタンダードな味から知るのがおすすめです。一度知るとやみつきになってしまいます。

色々なフレーバーを試しても、どうしてもこれにまた戻りたくなるという食べ飽きない人気の味の種類になります。

サラダホープの種類2:リッチな海老フレーバー

ここからが変化球のサラダホープの味の種類「リッチな海老フレーバー」です。この味は基本のサラダホープの塩味にリッチな海老フレーバーがプラスされていておすすめです。濃厚な海老の風味も感じる味ですが、スタンダードのサラダホープのあっさり塩味も変わらずなので、海老がしつこくなく食べると人気です。

北陸と言えばやはり海老や蟹など寒い時期に美味しい海産物が有名なので、一度はおさえておきたい種類です。

サラダホープの種類3:コーンポタージュ味【期間限定】

こちらもまた変化球のサラダホープの味の種類「コーンポタージュ味【期間限定】」です。この味はいつまでか明記してありませんが、期間限定販売の種類になります。

味はコーンポタージュスープの味で、優しいとうもろこしの味になります。とにかく優しい味なので、基本のまろやかな塩味よりも塩味は薄く感じるかもしれませんが、こちらの種類もペロッと全部食べきってしまうほど人気です。

期間限定なので購入する際は早めにお買い求めください。また、内容量が70gと他のサラダホープより少なくなっていますが、その分味で勝負している種類となります。

サラダホープの種類4:4種ミックス

こちらは新潟限定だけではなく、さらに購入できる場所も限定のサラダホープの味の種類「4種ミックス」です。購入できる場所は、高速自動車道のサービスエリアやJR新潟駅構内の売店など限定を重ねた限定商品なんです。

通常の味もお土産として人気なのに、4種ミックスの味でしか味わえない種類もあります。内容は、基本のうま塩・えだ豆・海老しお・カレーとバラエティ豊かな4種です。単体では販売していない味もあるので見つけたら即買いもの。自分用のお土産にもおすすめのサラダホープです。

サラダホープの購入方法は?

サラダホープは、ほぼ新潟県内限定で販売されているので新潟県内で購入する際はさほど苦労なく購入できます。しかし新潟に行く予定もつても無いけど、サラダホープを食べてみたい!という人はどのように購入したら良いのでしょうか?

そこは便利な時代のツール「ネット通販」を使うんです。送料はかかってしまいますが、自分が行く往復運賃と比べれば安いもの。食べたい時の手段が色々選べるのは嬉しい限りです。

新潟の人が現地で調達可能

新潟でサラダホープを購入するのであれば、スーパーやコンビニ。主要な鉄道の駅などでも販売されています。また、サービスエリアのお土産コーナーにも置いてあるので新潟で探せばすぐに見つかる人気商品となっています。

さらに、大宮から新潟までを走る上越新幹線でも限定販売されている車内で食べやすい60gのサラダホープもあるんです。ビールとセット販売されているものもあるので、ちょっと一杯飲みながらサラダホープを新幹線内でつまむというのもおすすめです。

遠方の人は通販を利用してみよう

もちろん新潟に行けばサラダホープがすぐ手に入るのですが、新潟に行く機会も無いし新潟に住んでいる友人・知人・親戚もいないという人はどうしたら良いのでしょう。そんな時にチェックしてほしいのはamazonや楽天といった大手通販サイトと、サラダホープを販売している亀田製菓の公式オンラインストアです。

サラダホープは通信販売でも購入することができるのでチェックしてみてください。ちなみに、通販サイトでは送料が高いので12袋入りの1箱買いが人気です。

Thumb新潟のお土産人気21選!お菓子やキャラクターグッズなどおすすめ品紹介!
新潟県のお土産は、気候風土を生かした伝統的なものから、洋菓子や雑貨などおしゃれで現代的な感覚...

お土産としてもおすすめな「サラダホープ」をゲットしてみよう

限定商品としても、味にしても量にしても、持ち帰りやすさや金額にしても、どれをとってもおすすめしたい新潟土産がサラダホープです。職場へのお土産として、家族へのお土産としてもおすすめですし、知ってる人は見ただけで喜び、知らない人は味を知ってハマってしまう商品になることでしょう。

米菓の老舗、亀田製菓を半世紀に渡って支え続けてきたサラダホープをぜひゲットして食べてみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ピーナッツ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ