コストコの会員カードで入れる人数は?同伴できる大人と子供の制限もチェック!

今回は、質の良い商品が大量に安い価格で買うことができる会員制スーパー「コストコ」でショッピングをする際に必要な会員カードを使って入れる人数についてご紹介します。コストコの会員カードで同伴できる大人の人数、子供の制限などについてもご紹介していきたいと思います。

コストコの会員カードで入れる人数は?同伴できる大人と子供の制限もチェック!のイメージ

目次

  1. 1コストコの会員カードで入れる人数をチェック
  2. 2コストコとは?
  3. 3コストコの会員カードを作るには?
  4. 4コストコの会員カードの種類と年会費
  5. 5コストコの会員カードで入れる人数には制限がある
  6. 6コストコの会員カードで作れる便利な家族会員カード
  7. 7コストコの会員カードで入れる人数を超過してしまった場合は?
  8. 8コストコの会員カードを使ってお支払い
  9. 9コストコの会員カードを便利に使って買い物を楽しもう!

コストコの会員カードで入れる人数をチェック

皆さんは人気の会員制スーパー「コストコ」に行ったことがありますか。コストコは会員制スーパーなので、会員カードを作る必要があります。そこで、今回はコストコの会員カードを使ってコストコに入ることができる人数についてご紹介していきたいと思います。

コストコの会員カードを利用し店内へ同伴できる大人の人数と子供の制限などについてもご紹介します。人数制限などに関しては変更になっているところもあります。しばらくコストコへ行っていないという方などは変更されているところなどチェックしてみてください。コストコの会員カードを利用しショッピングを楽しんでみるのはいかがでしょうか。

コストコとは?

コストコの会員カードを使って同伴することができる大人の人数、子供の制限などについてご紹介する前に、多くの人たちに人気の会員制スーパー「コストコ」がどのようなお店なのかについて少しご紹介したいと思います。

「コストコ」は今回ご紹介するように、会員費を払って入店しショッピングを楽しむことができる大型スーパーです。アメリカ生まれのコストコは、品質の良い品が大量に、そして安い価格で購入することができると人気です。

大量で安い価格で購入することができる商品は家族が多い方にとって便利ですし、使いきれないという方はお友達とシェアするという楽しみもあります。

コストコには、様々な商品が販売されています。食品、雑貨、生活用品、衣料品など様々な商品があります。商品の中にはコストコのプライベートブランドの商品もあり、品質が良く安い価格で買うことができると人気です。コストコでは色々な商品が安い価格で購入することができるだけではなく、楽しさが加わったショッピングスポットといえます。

コストコへ行ったことがないという方は、ぜひ会員カードに関する情報を参考にコストコへ行ってみるのはいかがでしょうか。

コストコの会員カードを作るには?

これから、コストコの会員カードを作るにはどのようにしたらよいのかということについてご紹介します。コストコの会員カードを作るには2つの方法があります。コストコのホームページより会員登録をする方法と店舗に行って会員カードを作るという方法です。

コストコのホームページより会員登録をすることはできますが、会員カードを作るには実際に店舗に行く必要があります。店舗でカードにのせる写真を撮ったり、身分証明書を見せての確認が必要となります。そして、ホームページより会員登録ができるのはMasterCardを持っている人のみという制限があります。

コストコの店舗で会員カードを作るには店舗へ行き、出口にいるスタッフの方にコストコの会員カードを作りたいということを伝えます。コストコの会員カードを作ることができるカウンターに案内してくれるので、そこで書類に必要事項を記入します。

書類の提出をするとともに身分証明書を見せて本人確認があります。免許証や健康保険証などの身分証明書を必ず持って行くことが必要です。そして証明写真を撮ります。店舗で会員カードを作るのには時間がすごくかかったり難しいということはありません。

しかし、週末や祝日などはコストコを訪れる人たちも多く、そういう日には会員カードを作る人たちも多く混雑するかもしれません。平日の夕方などに行くとスムーズにできるかもしれません。

コストコの会員カードの種類と年会費

これから、コストコの会員カードの種類と年会費についてご紹介したいと思います。コストコの会員カードは2種類あります。個人会員「ゴールドスターメンバー」と法人会員「ビジネススターメンバー」の2つです。それぞれの会員カードの種類と年会費についてご紹介したいと思います。

個人会員(ゴールドスターメンバー)

まず、個人会員(ゴールドスターメンバー)についてです。コストコの個人会員の年会費は税込み4,840円です。個人会員のカードを作ることができるのは18歳以上ならどなたでも作ることができます。

後にご紹介しますが、個人会員の方は家族カードを1枚作ることができます。つまり、税込み4,840の年会費で家族でコストコのカードを2枚作ることができるということです。

法人会員(ビジネススターメンバー)

次に、法人会員(ビジネススターメンバー)の会員費についてご紹介したいと思います。コストコの法人会員の年会費は税込み4,235円です。個人会員の年会費より少し安い年会費となっています。

こちらの法人会員としてカードを作ることができるのは、18歳以上の飲食店経営者や会社経営者、個人事業主の方などです。こちらの法人会員の方も家族カードを1枚作ることができます。そして、個人会員との違いは、追加のカードを1枚3,500円で最大6枚まで作ることができるということです。

Thumbコストコの年会費はいくら?無料になる裏ワザや更新方法をレクチャー!
「コストコ」は、年会費を支払うことで買い物ができる会員制スーパーです。少し高いイメージがある...

コストコの会員カードで入れる人数には制限がある

コストコの会員になってショッピングを楽しみたいと思いますが、コストコは会員カードを使って入るには人数制限があります。これから人数制限についてご紹介したいと思います。

コストコの会員カードで入れる人数制限、大人の同伴できる人数は何人なのでしょうか。また、お子様連れのご家族などはお子様の人数制限などに関しても気になるところだと思います。コストコでショッピングを楽しむ際はこの人数制限も考慮して計画してみてください。

会員に加えて大人1人まで

まず、コストコの会員カード1枚で入店することができる大人の人数についてです。コストコの会員カード1枚で入店できるのは、会員カードを持っている会員の方に加えて大人1人までという人数制限があります。

2020年4月10日以前はコストコの会員カードを持っている会員の方に加え大人2人という人数制限でしたが、今現在は1人と変更されています。しばらくコストコに行っていなくて行ってみようかなと思っておられる方は、大人の同伴できる人数制限に変更がありますのでご注意ください。

家族でも友人でも大丈夫

会員の方に加えて大人の同伴1人と人数制限に関して変更になりましたが、同伴することができる大人は誰でも大丈夫なのでしょうか。

会員の方に加え同伴することができる大人は、家族でも友人でも誰でも大丈夫です。そこは以前と変更はありません。お友達を誘ってショッピングを楽しむこともできます。

18歳の子供なら人数限らず一緒に入れる

大人の同伴できる人数制限に関しては以前と変更がありますが、子供の人数制限はどのようになっているのでしょうか。週末や祝日などに子供連れでショッピングを楽しみたいという方は、ぜひ注目してみてください。

コストコの子供の入店に関する人数制限についてですが、18歳未満の子供であれば人数制限はありません。18歳未満の子供なら人数に限らず一緒に入ることができます。子供の人数制限に関しては以前と変更がありません。

コストコの会員カードで作れる便利な家族会員カード

コストコの会員カードでは大人の人数が会員の方に加え1人と制限がありますが、家族で18歳以上の大人が2人以上いるという場合は便利に作ることができる家族会員カードを作って大人の人数制限の枠を増やすことができます。

コストコの会員カードで入れる人数制限に関して、特に同伴できる大人の人数に変更があるので、家族会員カードは作っておくなら便利に利用することができるに違いありません。

コストコの会員カードで作れる便利な家族会員カードは無料で1枚作ることができます。この便利な家族会員カードのサービスは以前から変更していません。家族カードを作って便利に利用されている方が大勢います。家族カードを作ることによりそれぞれのカードを持っている人に同伴1人と考えると大人最大4人まで入店できます。

家族会員カードに入るための条件

では、コストコの家族会員カードに入るための条件についてこれからご紹介したいと思います。コストコの会員カードを無料で作るためには、コストコの本会員の人と同じ住所に住んでいる家族でなければなりません。身分証明書の住所が本会員の方と同じであるかを確認して申し込みをすることができます。

また、家族会員カードを作るには年齢制限もあります。家族会員カードを作ることができるのは18歳以上の方です。高校生は作ることができません。コストコで家族会員カードを作る際には住所のわかる免許証やパスポートなどの身分証明書が必要となります。

コストコの家族会員カードはどのようにして作ることができるのでしょうか。まず、コストコのカウンターに行ってスタッフの方に家族会員カードを作りたいということを伝えます。

すでに家族に本会員の方がいるという場合は、本会員の方のカードと自分の身分証明書を提出する必要があります。証明写真を撮影した後、家族会員カードが発行されます。家族に本会員の方がいるという場合は簡単に無料で作ることができるので作っておくならいつでも便利に利用することができます。

コストコの会員カードを作る時に家族会員カードを一緒に作ることもできますが、後から家族会員カードを追加して作ることもできます。

コストコの会員カードで入れる人数を超過してしまった場合は?

では、もしコストコの会員カードで入れる人数を超過してしまった場合はどのようにしたらよいでしょうか。特に大人の同伴できる人数制限など変更があったことなどうっかりして人数を超過してしまったということなどがあるかもしれません。人数を超過してしまった時の対処方法についてご紹介したいと思います。

人数をオーバーした場合は外で待つ

コストコの会員カードで人数を超過してしまった場合の対処方法の1つ目は、人数を超過してしまった人は外で待つという方法です。

でも、外で待つというのはせっかく楽しもうとしていたのにがっかりしてしまいますので、会員カードを持っている人と同伴できる大人の人数をしっかり把握しておく必要があります。

この点で、人数をオーバーして外で待つ必要が出てくるのは大人なので、子供の人数がオーバーするなどの心配は必要なく安心してショッピングを楽しむことができます。

人数をコストコ無料体験プリペイドカードを購入する

コストコの会員カードで人数を超過してしまった場合の対処方法の2つ目は、コストコ無料体験プリペイドカードを購入するという方法です。コストコ無料体験プリペイドカードとはどのようなものでしょうか。

コストコの無料体験プリペイドカードはワンデーパスの特典もついている便利なカードです。このコストコの無料体験プリペイドカードを持ってコストコへ会員ではなくても入店し、ショッピングをすることができますが、このコストコの無料体験プリペイドカードはコストコの会員のみが購入することができるカードとなっています。

コストコの無料体験プリペイドカードは店内で購入することができます。それで、コストコの無料体験プリペイドカードを購入する際には、コストコの会員の方にお願いして購入してもらう必要があります。

コストコの無料体験プリペイドカードは、5,000円と10,000円のもの2種類があります。コストコの無料体験プリペイドカードを入口で見せるとそのまますぐ買い物ができるのではなく、受付に行って1日体験パスポートを発行してもらう必要があります。

また、簡単な手続きをすることやショッピングをした際のお会計の際に5%割増料金となるということも覚えておくことができます。

このコストコの無料体験プリペイドカードを利用してのコストコでのショッピングは何度もできるサービスではありません。さらに、コストコの会員を解除してから1年たっていない方も利用することができませんのでご注意ください。

コストコの会員カードを使ってお支払い

コストコの会員カードは入店時に入口で提示する必要がありますが、お会計時にも提出します。お会計はコストコの会員カードを持っている方のみができます。

コストコの会員カードを持っている方に同伴してショッピングを楽しまれたという方は、会計をする時に別会計ができないということも覚えておいてください。お会計が終わった後に精算することができます。

Thumbコストコのグローバルカードを徹底解説!メリット・デメリット・還元率も!
コストコを頻繁に利用する方におすすめのポイントカード「グローバルカード」。コストコのグローバ...
Thumbコストコのプリペイドカードの使い方!メリット・チャージ方法・注意点など!
コストコで利用できる会計方法は限られているのですが、その中で気軽に使えるものとしてプリペイド...

コストコの会員カードを便利に使って買い物を楽しもう!

コストコの会員カードを便利に使って買い物を楽しむことができる方法についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。コストコは生活に関する様々な商品があり、品質の良い商品を大量に安く購入することができます。

今回は特に、会員カードを使ってコストコの店内に入れる人数に関して、同伴できる大人の人数、18歳未満の子供の人数に焦点をあててご紹介しました。今現在、コストコの会員カードを使って入店できる人数に関して大人の人数が以前と変更になっているのでご注意ください。

コストコは会員カードで入店できる人数の制限がありますが、条件を満たすなら無料で作ることができる家族カードなどもありますので、サービスを上手に利用してコストコでのショッピングを楽しんでみるのはいかがでしょうか。

関連記事

Original
この記事のライター
Canna

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ