富松うなぎ屋は久留米で人気の鰻店!店舗やおすすめの絶品メニュー紹介!

「富松うなぎ屋」は、福岡県久留米市で人気のうなぎ料理店です。久留米名物のうなぎのせいろ蒸しをはじめ、絶品と評判のうなぎ料理が味わえます。福岡・久留米の「富松うなぎ屋」のおすすめメニューや混雑状況、店舗情報、アクセスなどをご紹介します。

富松うなぎ屋は久留米で人気の鰻店!店舗やおすすめの絶品メニュー紹介!のイメージ

目次

  1. 1【福岡】久留米の人気鰻店『富松うなぎ屋』とは?
  2. 2『富松うなぎ屋』が人気の理由
  3. 3『富松うなぎ屋』のおすすめメニュー
  4. 4『富松うなぎ屋』は鯉もおすすめ
  5. 5『富松うなぎ屋』の口コミ
  6. 6『富松うなぎ屋』の混雑状況
  7. 7『富松うなぎ屋』はお持ち帰りも可能
  8. 8『富松うなぎ屋』の店舗情報とアクセス
  9. 9久留米の人気鰻店『富松うなぎ屋』をチェックしてみよう!

【福岡】久留米の人気鰻店『富松うなぎ屋』とは?

「富松うなぎ屋」は福岡県久留米市のうなぎ料理店です。うなぎのせいろ蒸しやうなぎ定食などの絶品のうなぎ料理を味わえて、平日でもお客さんが絶えることがなく、順番待ちのお客さんでいっぱいになることもあります。店舗は黒田本店と荒木店の2店舗です。

この記事では、福岡・久留米の人気うなぎ料理店「富松うなぎ屋」についてご紹介します。人気の理由やおすすめメニュー、口コミ、混雑状況、店舗情報、アクセスなどをまとめてご紹介しますので、「富松うなぎ屋」のことが気になっている方はもちろん、美味しいうなぎ料理のお店を知りたい方もぜひチェックしてみてください。

久留米名物の鰻料理が味わえる

久留米ラーメンや焼き鳥など、福岡県の久留米は美味しいグルメの宝庫です。そんな久留米へ訪れるなら、もう一つ外せないグルメがうなぎのせいろ蒸しです。福岡でうなぎといえば柳川が有名ですが、久留米は柳川と並んでうなぎの名店が数多く存在しています。

うなぎのせいろ蒸しは柳川の「本吉屋」が発祥店といわれていて、柳川の名物となっています。柳川にはうなぎのせいろ蒸しを提供するお店がたくさんありますが、柳川の近くにある久留米にもうなぎのせいろ蒸しが食べられるお店がいっぱいあるのです。

そして、特におすすめなのが今回ご紹介する「富松うなぎ屋」です。「富松うなぎ屋」は約80年の歴史を持つ老舗のうなぎ料理店で、うなぎのせいろ蒸し以外にも、うなぎ定食やうなぎ丼、うなぎの塩焼きなど、多彩なうなぎメニューが揃っています。

久留米で2店舗を展開

「富松うなぎ屋」の本店があるのは、福岡県久留米市大善寺町の黒田地区です。かつての筑後川では天然うなぎがよく獲れ、筑後川沿いにある黒田地区には川魚問屋が集まっていたことから、今でも黒田地区にはうなぎ料理の名店がたくさん存在しているのです。

「富松うなぎ屋」の店舗は黒田本店以外に、同じく久留米の荒木町に荒木店もあります。久留米で2店舗を展開しています。どちらの店舗も混雑していますが、久留米に訪れるのであれば、一度は「富松うなぎ屋」のうなぎのせいろ蒸しを食べておきたいです。

『富松うなぎ屋』が人気の理由

続いては、「富松うなぎ屋」の人気の理由についてご紹介しましょう。「富松うなぎ屋 」は、うなぎ料理店がたくさん存在する久留米でも特に有名かつ人気のお店です。久留米でうなぎというと真っ先に名前が挙がるお店でもあります。

「富松うなぎ屋」が、人気となっている理由はいろいろとあります。まずは絶品のうなぎのせいろ蒸しが頂けること、それから老舗店らしく落ち着いた雰囲気の店舗であること、うなぎ以外のメニューも提供していることなどです。では、詳しく見ていきましょう。

鰻のせいろ蒸しが絶品

「富松うなぎ屋」が人気となっている理由の一つ目は、何といってもうなぎのせいろ蒸しが絶品なことでしょう。「富松うなぎ屋」のメニューの表紙にもせいろ蒸しの写真が大きく掲載されていて、お店の一押しメニューであることがわかります。

せいろ蒸しとは、タレで味付けしたご飯をせいろで蒸して、その上に蒲焼きにしたうなぎと錦糸卵を乗せてさらに蒸す料理のことです。焼き上げたうなぎを蒸すことで、うなぎがふっくらと柔らかくなり、ご飯にもうなぎの旨みが染み込みます。

「富松うなぎ屋」では国産のうなぎだけを使用し、背開きにして備長炭で焼き上げています。うなぎは串を打って焼くのが一般的ですが、「富松うなぎ屋」では串を打たずにうなぎを焼きます。火箸を使って、うなぎを一匹一匹丁寧に焼き上げていくのです。

タレは創業以来継ぎ足している秘伝のタレで、旨みが凝縮されていて、甘くて濃厚な味わいが特徴です。昔ながらの味を守り続けていることも人気の理由で、いつ来店しても変わらぬ味が楽しめます。うなぎが苦手な人でも美味しく味わえるかもしれません。

落ち着いた空間

「富松うなぎ屋」は、落ち着いた空間も人気の理由の一つです。店内には清潔感と高級感があり、窓からは日本庭園が眺められます。1階と2階があり、座席は全部で180席ほどです。座敷席と椅子席が設けられていますが、混雑していないときであれば、好きな方の座席を選べます。日本庭園が見える座敷席がおすすめです。

お店の前に着くともくもくと煙が上がっていて、お店の中に入る前からうなぎの香ばしい匂いが漂っています。外観はいかにも老舗のうなぎ料理店といった雰囲気です。入口を入ると左手に靴箱がありますので、靴を脱いでからお店に入りましょう。

高級感があって落ち着いた雰囲気のお店なので、子供は連れて行かない方がいいのかなと悩んでしまうかもしれませんが、店内には子供用の椅子も用意されています。そのため、小さな子供連れでも利用しやすいです。接待や団体での利用にもおすすめです。

鰻以外のメニューも提供

「富松うなぎ屋」では、うなぎ料理以外のメニューも提供しています。うなぎ料理以外では鯉料理がおすすめで、鯉のあらいや鯉こくといったメニューが用意されています。うなぎの肝焼きやう巻きなどはなく、うなぎと一緒に鯉料理を注文するお客さんが多いです。

その他には、まぐろの刺身や茶碗蒸し、野菜サラダなどがあります。ドリンクメニューは、お酒や焼酎、ビール、コーラ、オレンジジュース、ラムネなどです。

『富松うなぎ屋』のおすすめメニュー

続いては、「富松うなぎ屋」のおすすめメニューについてご紹介しましょう。「富松うなぎ屋」では国産うなぎにこだわっていて、さばいたばかりの新鮮なうなぎを使ったさまざまなうなぎメニューを提供しています。

今回は、おすすめメニューとして「セイロむし」「うなぎ定食」「うなぎ丼」の3つのメニューをご紹介します。やはり「セイロむし」が人気で、お店にとっても一押しのメニューですが、その他のメニューも美味しいと評判なのでぜひ注文してみてください。

セイロむし

「富松うなぎ屋」のおすすめメニューの1つ目は、「セイロむし」です。タレをまぶしたご飯をせいろに敷き詰めて蒸し、さらにご飯の上に蒲焼きにしたうなぎと錦糸卵を乗せてからもう一度蒸したら完成します。「富松うなぎ屋」の大人気メニューです。

フタを開けると熱々の蒸気が立ち上ります。ご飯がたっぷりと詰められていますが、全体にタレが染み込んでいて、もちもちとした食感です。うなぎは肉厚で、ふっくらとしています。うなぎの肝吸いや小鉢、漬物が付いてきます。値段は2450円です。

「セイロむし」には、並の他に特上もあります。特上の「セイロむし」は、うなぎがご飯の上に乗っているだけでなくご飯の中にも入っています。たっぷりとうなぎを堪能できますので、うなぎ好きの方におすすめです。値段は3460円です。

うなぎ定食

「富松うなぎ屋」のおすすめメニューの2つ目は、「うなぎ定食」です。「うなぎ定食」は、うなぎの蒲焼きとご飯・うなぎの肝吸い・小鉢・漬物がセットになったメニューです。値段は並が2450円で、特上が3460円です。特上にはサラダも付きます。

「富松うなぎ屋」の人気ナンバー1メニューはもちろん「セイロむし」ですが、「うなぎ定食」も人気で、どちらを頼むか迷うお客さんも多いです。上質なうなぎの肉質そのものを味わいたい方には、焼いただけのメニューの方がおすすめです。両方頼む人もいます。適度に焦げ目がついたうなぎがタレと絡んで、最高に美味しいと大好評です。

うなぎ丼

「富松うなぎ屋」のおすすめメニューの3つ目は、「うなぎ丼」です。「うなぎ丼」は丼にご飯を盛って、その上にうなぎの蒲焼きを乗せたメニューです。うなぎ料理店の定番メニューの1つですが、「富松うなぎ屋」でも人気となっています。

分厚いうなぎが乗っていて、ご飯やタレともよく馴染み、とても美味しいと口コミでも評判です。「セイロむし」と「うなぎ丼」を家族でシェアするのもおすすめです。値段は2110円で、3品の中では最も安いメニューとなっています。うなぎの肝吸い・漬物付きです。

Thumb久留米のうなぎ屋ランキングTOP11!ミシュラン掲載のおすすめ店も紹介!
福岡の久留米には美味しいうなぎ屋さんが沢山あります。久留米のうなぎ屋さんの中にはせいろ蒸しが...

『富松うなぎ屋』は鯉もおすすめ

「富松うなぎ屋」は鯉料理もおすすめです。「鯉のアライ」や「鯉コク」などのメニューがあり、うなぎと一緒に注文する人が多いです。

洗いは鮮魚の調理法の一種で、低温の温水で熱を通してから氷で冷やしています。冷やすことで身が引き締まり、歯ごたえが良くなるのです。コリコリとしていて、臭みがなく、美味しいと人気があります。酢味噌やわさびで頂きます。値段は560円です。

「鯉コク」は鯉を味噌で煮込む料理のことで、値段は510円です。自家製の柚子胡椒を入れると、さらに美味しくなります。

『富松うなぎ屋』の口コミ

続いては、「富松うなぎ屋」の口コミについてご紹介しましょう。「富松うなぎ屋」は口コミでも大人気で、インターネット上では黒田本店はもちろん荒木店についてもたくさんの口コミが見つかります。食べログやGoogleなどでも高評価です。

詳しい口コミを確認すると、やはりうなぎ料理が美味しいという口コミが圧倒的に多くなっています。うなぎのせいろ蒸しは、うなぎが肉厚でふっくらとしていて、甘すぎることも辛すぎずることもなく上品な味で最後まで飽きずに食べられるとのことです。

その他に、値段がリーズナブルなことを評価する口コミも多く、うなぎ料理以外では鯉料理も美味しいと評判です。いつも混雑していますが、大満足の食事が楽しめます。

『富松うなぎ屋』の混雑状況

続いては、「富松うなぎ屋」の混雑状況についてご紹介しましょう。「富松うなぎ屋」は平日でもお客さんが絶えることなく訪れ、休日ともなるとかなり待たされることもあります。混雑のピークタイムはお昼の11時半~15時、夜の18時~20時頃です。

大きなお店で席数も多いですが、満席になることもあります。もし満席の場合には、お店の中に順番待ちリストが用意されていますので、それに名前を記入したうえで外で待ちましょう。お客さんの大半がうなぎのせいろ蒸しを注文するので、回転率はよいですが、混雑がすごいときには2時間以上待たされることもあります。先着順で予約は不可です。

『富松うなぎ屋』はお持ち帰りも可能

「富松うなぎ屋」は、うなぎ料理のお持ち帰りも可能です。「セイロむし」や「うなぎ定食」、「うなぎ丼」、さらに「鯉のアライ」、「鯉コク」などもすべてお持ち帰りできます。専用の容器に入れてくれて、お持ち帰りでも「セイロむし」は熱々です。

お持ち帰りの場合には、店内で食べるよりも値段が安くなっています。「セイロむし」や「うなぎ定食」の並は50円引きで2400円、特上は60円引きで3400円です。「うなぎ丼」は40円引きで2070円です。電話予約が可能で、予約しておくとスムーズに受け取れます。

『富松うなぎ屋』の店舗情報とアクセス

最後に、「富松うなぎ屋」の店舗情報とアクセスについてご紹介しましょう。「富松うなぎ屋」は、黒田本店と荒木店の2店舗があります。荒木店も混雑していますが、黒田本店と同様に美味しいうなぎ料理が味わえます。

黒田本店と荒木店の店舗情報とアクセス情報をそれぞれご紹介しますので、「富松うなぎ屋」へ行ってみたいと考えている方はぜひチェックしておきましょう。

黒田本店

まずは、黒田本店の店舗情報とアクセスについてです。黒田本店の営業時間は10時~21時で、定休日は不定休となっています。黒田本店の席数は180席です。

黒田本店は、筑後川支流の広川の堤防沿いにあります。最寄駅から距離があるため、黒田本店へのアクセスは車がおすすめです。県道47号沿いにあるため、ドライブ途中に立ち寄りやすいです。駐車場は100台分完備されています。

住所 福岡県久留米市大善寺町黒田83-6
電話番号 0942-26-3608

荒木店

次は、荒木店の店舗情報とアクセスについてです。荒木店の営業時間は黒田本店と同じく10時~21時で、定休日は不定休となっています。席数は90席です。

荒木店は、国道209号線沿いにあります。大きな看板があるのでわかりやすいです。荒木店も駅から距離があるため、やはり車でのアクセスがおすすめです。広い駐車場があります。

住所 福岡県久留米市荒木町荒木480-5
電話番号 0942-26-3426

Thumb久留米のランチ人気店15選!おすすめのカフェや肉料理が評判の店など!
久留米は福岡県を代表する街で、ラーメンなどのグルメでも有名な人気のエリア。ここではそんな久留...

久留米の人気鰻店『富松うなぎ屋』をチェックしてみよう!

福岡・久留米の人気うなぎ料理店「富松うなぎ屋」の人気の理由やおすすめメニュー、口コミ、混雑状況、店舗情報、アクセスなどをご紹介しました。

絶品のうなぎのせいろ蒸しが味わえる「富松うなぎ屋」は、黒田本店と荒木店の2店舗があります。福岡市や柳川市のうなぎ料理店と比べると値段がリーズナブルなところも嬉しいです。福岡・久留米へ訪れる際は、ぜひ「富松うなぎ屋」にも立ち寄ってみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Hayakawa

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ