父の日にウイスキーをプレゼント!男性に喜ばれるおすすめブランド17選!

みなさんは父の日になにをプレゼントしますか?洋酒好きのお父さんに父の日はウイスキーを贈ろうと決めている方も多いのではないでしょうか。そこで今回は父の日のギフトにおすすめのウイスキーについてご紹介していきます。人気の銘柄も登場するので参考にされてみてください。

父の日にウイスキーをプレゼント!男性に喜ばれるおすすめブランド17選!のイメージ

目次

  1. 1父の日の歴史とは?父の日ができるきっかけについて
  2. 2父の日におすすめのウイスキー人気ブランドを17選ご紹介
  3. 3洋酒好きなお父さんへの父の日ギフトはウイスキーがおすすめ
  4. 4父の日ウイスキープレゼントの予算
  5. 5父の日ギフトにおすすめの日本ウイスキーブランド7選
  6. 6父の日ギフトにおすすめの海外ウイスキーブランド7選
  7. 7父の日ギフトにおすすめの有名ウイスキーブランド3選
  8. 8ウイスキーに合うおつまみは?
  9. 9父の日に人気銘柄・ブランドのウイスキーを贈ろう

父の日の歴史とは?父の日ができるきっかけについて

今では毎年6月の第三週日曜日が当たり前のように父の日として浸透しているのですが、父の日とはいつから始まったイベントかみなさんはご存じですか?父の日は母の日同様にアメリカで作られたイベントで、ソノラ・スマート・ドットという女性が自身のお父さんのことを思い、教会へ「父の日を作ってほしい」と懇願したのが始まりとされています。

これは1909年のことなのですが、そこから現在の父の日ように浸透するまでに長い年月がかかり、現在のように国民的なイベントとして日本でも有名になったのは1980年以降だといわれています。実は歴史の長い父の日。しっかり普段の感謝を伝えてみましょう。

父の日におすすめのウイスキー人気ブランドを17選ご紹介

では父の日におすすめのウイスキー人気ブランドを厳選してご紹介していきます。お父さんはウイスキーが好きだからウイスキーをプレゼントしたい!と考えている方も多いのですが、普段飲んでいるウイスキーではなく違った銘柄を贈りたいという方もいます。また自分はウイスキーを飲まないから銘柄など詳しく知らない!という方もいます。

そんな方にもおすすめの人気のウイスキーブランドや銘柄をご紹介していくので、まずはこちらを参考にして父の日ギフトとしてウイスキーを選んでみてはいかがでしょうか。ウイスキーに合うおつまみも最後にご紹介するので参考にしてください。

Thumbコストコのウイスキー特集!おすすめの種類・値段・味の評判をチェック!
お手軽に買うことができて味も美味しいということで大人気となっている、コストコのウイスキーのお...

洋酒好きなお父さんへの父の日ギフトはウイスキーがおすすめ

お酒好きなお父さんも多いと思いますが、お酒といってもたくさんの種類があります。ビールや日本酒に焼酎が好きという方もいれば、ワインやウイスキーにブランデーといった洋酒が好きな方もいます。ウイスキーはソーダで割ってハイボールにしたり、もちろんストレートやロックでも楽しむことができるお酒として大人気のお酒の一つです。

そのため父の日にウイスキーを贈っているという方も多く、毎年いろいろな銘柄をプレゼントしているという方も多いです。父の日ギフトに悩むこともあるかもしれませんが、お父さんが好きな銘柄を知っている場合には、その銘柄をプレゼントしてみましょう。

また毎年ウイスキーではおもしろくないのでは?と思っている場合には、ウイスキーに合うおつまみを一緒に贈ってみてみるのもおすすめです。またウイスキーの飲む際のコップを一緒にプレゼントするものおすすめです。

父の日ウイスキープレゼントの予算

では父の日にウイスキーを贈る場合の予算についてご紹介していきます。ウイスキーと一言でいっても実は値段がバラバラで高いものでは10万円以上するウイスキーもあります。また逆に1000円前後で買えるウイスキーもありますし、そこでみなさんが普段から買えるような価格帯のウイスキーや、少しの背伸びで買えるウイスキーをご紹介します。

父の日だからといって特別に高いウイスキーを用意すればいいというわけではなく、やはり一番は気持ちが大切です。それぞれ出せる予算内でウイスキーを買うことは充分可能なので、父の日ギフトとしてウイスキーを選ぶのは人気になっています。

父の日ギフトにおすすめの日本ウイスキーブランド7選

ではさっそくここからは父の日ギフトにおすすめのウイスキーをご紹介していきます。まず最初にご紹介するのは「父の日ギフトにおすすめの日本ウイスキーブランド7選」です。日本の人気ウイスキーブランドなので名前は知っているというウイスキーが多く登場してくるはずです。人気の山崎や響などもありますし、知多もおすすめです。

山崎や響は居酒屋さんなどで取り扱っていることもありますし、お父さんが飲んでいるシーンを見かけたことがあるという方も多いです。それぞれの特徴もご紹介していくので、ウイスキー選びの参考にされてみてはいかがでしょうか。

山崎

まずご紹介するのは「山崎」です。日本のウイスキーブランドの中でもトップレベルの人気を誇っている山崎は山崎蒸溜所で作られていて、モルト原酒だけで作られているシングルモルトウイスキー山崎として有名になっています。

山崎は過去に国際的な酒類コンペティションの数々にエントリーしていて、そこで数々の賞を受賞しています。主に山崎には4種類あって、山崎、山崎12年、山崎18年、山崎25年があります。それぞれ違った味わいがあり値段も変わってくるので、予算に合わせて山崎の種類を選ぶのもおすすめです。どの山崎もギフトにぴったりの有名な銘柄です。

響(HIBIKI)

続いてご紹介するのは「響(HIBIKI)」です。響も山崎と同様とても人気で知名度の高いウイスキーになっています。響も主に4種類あるウイスキーで中には響30年といった希少な限定品もあります。響のウイスキーは華やかに香りが広がる定番の響 JAPANESE HARMONYや、数多くの賞を受賞している響21年も人気となっています。

アルコール度数はどれも43度となっているので、ハイボールで楽しんだり、ストレートで楽しむのもおすすめです。癖のないウイスキーを探している場合には響 JAPANESE HARMONYがおすすめなので、まずは購入されてみてはいかがでしょうか。

竹鶴

続いてご紹介するのは「竹鶴」です。モルトだけに素材をしぼって作られている竹鶴のウイスキーは飲みやすいウイスキーとしても有名です。そのためくせのないウイスキーを探している方にもおすすめで、果実酒のほうな香りを楽しむことができます。

バナナなどのフルーティーさを感じながらも、後味にはしっかりモルツのほろ苦い余韻も楽しむことができるので、大人のお酒としても人気です。時には数量限定のウイスキーが登場することもあるので、タイミングが良ければ父の日ギフトとして限定品をプレゼントすることもできます。まずは竹鶴のラインナップをチェックしてみましょう。

知多

続いてご紹介するのは「知多」です。知多も日本では有名なウイスキーのブランドで、居酒屋さんなどで見かけたことがある!飲んだことがある!という方も多いのではないでしょうか。サントリーが出している知多は軽やかな味わいと甘めの味わいが特徴のウイスキーになっていて、ハイボールでも楽しみやすいウイスキーに仕上がっています。

同じハイボールといっても、ライムやレモンを入れることで香りも風味も変わってきますし、いろいろなスタイルで試してみるのがおすすめです。価格的にもそこまで高くはないので、父の日ギフトとして贈るウイスキーとしても大人気の銘柄です。

角瓶

続いてご紹介するのは「角瓶」です。角ハイという言葉を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。角瓶は一般的にお店でもよく使われているウイスキーの一つで、スーパーなどでも手に入れやすいので普段から飲んでいる方も多いブランドです。

CMなどでもよく見かける角瓶は、飲みやすくてシンプルな味わいが特徴です。山崎と白州蒸溜所のバーボン樽原酒をバランスよく組み合わせることで誕生した角瓶は、二つのいいとこどりをしていると評判です。こちらもハイボールで楽しむのがおすすめで、ソーダだけではなくコーラやジンジャーエールと割る飲み方もおすすめです。

シングルモルト余市

続いてご紹介するのは「シングルモルト余市」です。このシングルモルト余市は日本のウイスキーの父とも呼ばれる「竹鶴政孝」がウイスキー製造にあたって理想の地と考えた、北海道余市でうまれたこだわりぬいたウイスキーになっています。

ウイスキーの父ということもあって、父の日ギフトとして選ぶにもおすすめの銘柄になっていて、こだわりぬいたウイスキーを味わうことができます。シングルモルト余市はロックで飲むのがおすすめで、トゥワイスアップで楽しむのも人気です。ウイスキー本来の味わいをより楽しみたい方にもおすすめのウイスキーに仕上がっています。

イチローズモルト

日本の人気ウイスキーブランドとして最後にご紹介するのは「イチローズモルト」です。イチローズモルトは日本だけではなく世界的にも有名なウイスキーで、ワールドウイスキーアワードで世界一に輝いた実績もある人気のブランドになっています。

秩父の有名なブランドとしても人気なので、秩父の主要酒店ではイチローズモルトを取り扱っていることも多いのですが、人気ブランドということもあり売り切れてしまっていることも多いです。そのためネットで購入するという方法がおすすめですが、ネットの場合高騰していることもあるので、値段をよく見て買うようにしましょう。

なお秩父にあるお酒を提供しているお店では、比較的お店でイチローズモルトを味わうこともできることが多いです。まずはお店などで飲んでみてから買ってみるというのもおすすめです。

Thumb秩父ウイスキーは世界一!人気の工場見学やお祭りの日程をチェック!
世界から注目されているウイスキーと言えば、秩父ウイスキーです。埼玉県秩父市の蒸留所で作られる...

父の日ギフトにおすすめの海外ウイスキーブランド7選

では続いて「父の日ギフトにおすすめの海外ウイスキーブランド7選」についてご紹介していきます。ウイスキーは日本にもたくさんの有名ブランドがあるのですが、やはり洋酒ということもあり海外にもたくさんの人気ブランドが存在しています。

そこでここでは海外で人気のウイスキーブランドについてご紹介していきます。ウイスキー好きのお父さんのために海外ブランドのウイスキーをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。喜んでもらえること間違いなしです。

ボウモア(BOWMORE)

まずご紹介するのは「ボウモア」です。1779年創業と歴史のあるブランドになっていて、昔ながらの製造方法を受け継いでいると話題です。飲みやすいウイスキーとしても知られているので、シングルモルトファンにはたまらない一杯が楽しめます。

ボウモアを代表するボウモア12年はどの銘柄よりも飲みやすくて、フルーティーな味わいを楽しむことができるウイスキーに仕上がっています。またダークチョコレートを感じさせるような後味も楽しむことができるので、ロックやストレートで楽しむ方も多いです。ウイスキー好きのお父さんには飲んでいただきたい銘柄の一つです。

ジョニーウォーカー(Johnnie Walker)

続いてご紹介するのは「ジョニーウォーカー」です。ジョニーウォーカーのレッドラベルはジョニーウォーカーを世界中に広めたとされている代表的銘柄になっていて、世界で最も売れているスコッチウイスキーとも言われています。

普段から気軽に楽しめるウイスキーとして人気になっていて、一人でゆっくり楽しむのもおすすめですし、お友達や奥様と一緒に楽しむにもおすすめのウイスキーです。ジョニーウォーカーでは6種類程度のウイスキーが楽しめるので、お父さんの好みに合わせてジョニーウォーカーのそれぞれのレベルを試してみてはいかがでしょうか。

オールド・パー(Old Parr)

続いてご紹介するのは「オールド・パー」です。こちらもスコッチウイスキーのブランドとして有名になっていて、飲みやすくて美味しいと評判です。オールド・パーそのものの味わいを楽しみたいのであれば、ストレートがおすすめの飲み方になっています。

またオールド・パーの香りを引き立てたいのあれば、フロートという飲み方を試してみるのも人気です。いろいろな飲み方によってオールド・パーのよさが変わってくるので、いろいろな飲み方を試してみたい方にもおすすめのウイスキーになっています。時代を超えて愛され続けているオールド・パーのウイスキーを楽しんでみてください。

ワイルドターキー(WILD TURKEY)

続いてご紹介するのは「ワイルドターキー」です。ワイルドターキーも歴史のあるブランドになっていて、バーボンといえばワイルドターキーという方も多いです。ワイルドターキーのウイスキーは独特な癖があるもののファンを魅了するウイスキーです。

ワイルドターキーのウイスキーはオンザロックで楽しむのが一般的です。コクや香りを存分に楽しむことができるオンザロックで楽しんでみましょう。度数は50と高めになっているので飲みすぎには注意する必要があります。

I.W.ハーパー(I.W.HARPER)

続いてご紹介するのは「I.W.ハーパー」です。こちらも海外ブランドとしてとても有名なブランドになっていて、アメリカで作られているウイスキーです。値段も比較的安いので試しに買ってみたいという方にもおすすめの銘柄が豊富にあります。

ハイボールやストレートで楽しむのもいいのですが、I.W.ハーパーのウイスキーはオレンジジュースやソーダをいれてカクテルにしてみたり、ハーパーソーダにクランベリージュースを加えてみるのもおすすめです。いろいろな飲み方が楽しめるウイスキーとしても人気なので、父の日ギフトとしてお父さんに贈ってみてはいかがでしょうか。

シーバスリーガル(Chivas Regal)

続いてご紹介するのは「シーバスリーガル」です。スコッチウイスキーのブランドとして人気のシーバスリーガルにもさまざまな銘柄のウイスキーが登場しています。一般的に愛されているのはシーバスリーガル12年で豊かでなめらかな味わいを楽しめます。

シーバスリーガルを代表する銘柄としても人気のシーバスリーガル12年は、ネットでも気軽に購入できるようになっていて、値段も3000円前後とリーズナブルです。ネットで購入する際には送料もきちんとチェックして安いものを探すようにしましょう。

ラガヴーリン(LAGAVULIN)

最後にご紹介するのは「ラガヴーリン」です。スコットランドのアイラ島で作られているウイスキーとして知られていて、個性的なシングルモルツを味わうことができるウイスキーとして人気になっています。中でもラガヴーリン16年は人気の銘柄になっていて、ストレートでじっくり味わって飲んでいる方が多いです。

より大人のウイスキーという感じを楽しめるウイスキーに仕上がっていて、年配層のお父さんたちにもおすすめのウイスキーです。200年以上続く伝統的なブランドの美味しいウイスキーを父の日ギフトにしてみてはいかがでしょうか。

父の日ギフトにおすすめの有名ウイスキーブランド3選

では最後に「父の日ギフトにおすすめの有名ウイスキーブランド3選」についてご紹介していきます。ここでは有名なウイスキーブランドをご紹介していくので、ウイスキーに詳しくないという方にも安心です。

もちろんブランドによってウイスキー自体の味わいや香りもかわってくるので、お父さんの好みがわからない場合には普段のお父さんの好みを参考にするのもおすすめです。フルーティーなタイプやコクのあるタイプにわかれています。

ザ・マッカラン(The MACALLAN)

まずご紹介するのは「ザ・マッカラン」です。スコッチウイスキーとして人気のザ・マッカランはウイスキー好きの方であれば知らない方はいないというほど有名なブランドです。高級ウイスキーとしても知られているのでお値段は少し高めになっています。

ザ・マッカラン12年はザ・マッカランの中でも初めての方におすすめしたい銘柄になっていて、ザ・マッカランの中では一番若いウイスキーでもあります。昔から愛されている伝統的な製造方法で作られているザ・マッカランのウイスキーを試してみてください。

ジャック ダニエル(JACK DANIEL'S)

続いてご紹介するのは「ジャック ダニエル」です。こちらも名前は知っているという方が多いのではないでしょうか。アメリカで作られているウイスキーで、ネットでも3000円前後で購入することができます。

後味もスッキリしているのですが、ちゃんとコクを感じることができ、安いウイスキーとの違いをしっかり楽しむことができます。ストレートで楽しむのもいいのですが、ハイボールやロックで楽しむのもおすすめです。

バランタイン(Ballantine's)

最後にご紹介するのは「バランタイン」です。香るウイスキーとして知られていて、数量限定販売の珍しい銘柄なども用意されています。バランタインはスコッチウイスキーやスムースな味わいを楽しめるバレルスムースが人気の銘柄になっています。

また公式ホームページでは美味しいハイボールの作り方も掲載されているので、お父さんにハイボールを作ってあげたい!と考えている方は参考にしてみるのもおすすめです。バランタインも有名なブランドなのでウイスキー好きのお父さんにおすすめです。

ウイスキーに合うおつまみは?

では最後にウイスキーに合うおつまみについてご紹介していきます。普段から家でウイスキーを楽しんでいるお父さんにウイスキーを贈る際、一緒におつまみも楽しんでもらいたい!という方も多いです。

そこでここではウイスキーに合うおつまみを厳選してご紹介していきます。父の日ギフトとしてウイスキーと一緒にプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

ナッツ類

まずご紹介するのは「ナッツ類」です。ウイスキーを普段ストレートで楽しんでいるというお父さんにぴったりのおつまみになっていて、ナッツのちょうどいい塩加減がウイスキーをより楽しませてくれます。

ナッツといってもさまざまな種類があるので、一番いいのはナッツの詰め合わせをプレゼントすることです。ウイスキーとナッツだけで一晩中楽しめるという方もいるぐらいですので、父の日ギフトとして考えてみてはいかがでしょうか。

チーズ

続いてご紹介するのは「チーズ」です。チーズにもさまざまな種類があるのですが、その中でもスモークチーズはおすすめです。こちらもストレートで楽しむ際におすすめのおつまみで、ウイスキーをより美味しく感じさせてくれます。

もちろんナッツとチーズの相性もいいので、ナッツとチーズを一緒に楽しみつつ、ウイスキーをじっくり味わうのもおすすめです。またスモークチーズは調理要らずで楽しめるおつまみとしても重宝されています。

ソーセージ

続いてご紹介するのは「ソーセージ」です。ソーセージはウイスキーをハイボール(ソーダ割)で楽しむ際などにおすすめのおつまみです。ソーセージはビールなどほかのお酒とも相性がいいので、ウイスキーのおつまみとしてもイメージが湧きやすいのではないでしょうか。

ソーセージの詰め合わせもネットですぐに購入することができますし、ウイスキーと一緒に父の日ギフトとして贈ることでより豪華に見せることもできます。おつまみセットがあるのはとても嬉しいことなので、ソーセージも一緒に買ってみてください。

ドライフルーツ

続いてご紹介するのは「ドライフルーツ」です。こちらはストレートやロックで楽しみたいときにおすすめのおつまみです。ですが実はハイボールにも合うといわれていて、ドライフルーツは万能型のおつまみとしてウイスキーにぴったりです。

ハイボールの中にドライフルーツを入れることで、よりフルーティーな味わいを楽しむことができるとも言われていて、ウイスキーを楽しむうえでの裏ワザでもあります。たまには高級なドライフルーツを父の日に贈ってみてはいかがでしょうか。

魚介系

最後にご紹介するのは「魚介系」です。ウイスキーに魚介系?と不安になる方も多いですが、実はハイボールなどには刺身やカツオのたたきがぴったりなのです。そのためご飯を食べながら晩酌をしたいというお父さんにはおすすめです。

お刺身やカツオのたたきを買ってきておいて、ウイスキーと一緒に父の日として渡してあげることで、お父さんもより喜んでくれること間違いなしです。刺身などがお酒を飲まない方のおかずにもなるので、一緒に晩御飯を楽しむ際にもおすすめのメニューです。

父の日に人気銘柄・ブランドのウイスキーを贈ろう

いかがでしたでしょうか。今回は父の日ギフトにおすすめのウイスキーについてご紹介しました。ウイスキーと一言でいってもさまざまなブランドや銘柄があるので迷ってしまうことも多いです。そんなときにはぜひ上記の情報を参考にして、美味しいウイスキーをお父さんにプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

Original
この記事のライター
kiki

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ