父の日に素敵な花を贈ろう!ギフトにおすすめの人気アイテムをご紹介!

父の日のプレゼントとえいば、花のギフトがおすすめです。日本では黄色いバラを贈るのが定番ですが、その他にもひまわりやガーベラ、ランなども人気があります。父の日におすすめの花や、それぞれの花言葉、花と一緒に贈りたいギフトなどについてご紹介します。

父の日に素敵な花を贈ろう!ギフトにおすすめの人気アイテムをご紹介!のイメージ

目次

  1. 1父の日にお花のギフトが人気!どんな花を選べばいいの?
  2. 2父の日のはじまりは?
  3. 3父の日の定番の花は黄色いバラ
  4. 4定番の花以外も人気!父の日の花の贈り方
  5. 5父の日のフラワーブーケにおすすめの花
  6. 6父の日の花ギフトに添えたいおすすめアイテム
  7. 7父の日に綺麗なお花をプレゼントをしよう

父の日にお花のギフトが人気!どんな花を選べばいいの?

日本では6月の第3日曜日を父の日としており、2021年は6月20日になります。父の日には、日頃の感謝の気持ちを伝えるために、プレゼントを贈りたいと考えている方も多いことでしょう。

母の日や父の日のおすすめプレゼントといえば、花があげられます。母の日に贈る花はカーネーションが定番ですが、父の日に贈る花は何かご存知ですか。実は父の日に贈る定番の花はバラとなっています。特に日本では黄色いバラを贈るのが習慣です。

今回は、父の日に黄色いバラを贈るようななった理由や、父の日に贈りたいフラワーブーケ、花ギフトに添えたいおすすめアイテムなどをご紹介しましょう。父の日のプレゼントを選ぶ際の参考にしてください。

父の日のはじまりは?

父の日は世界各国にあり、その由来や日にちは国や地域によって異なります。例えば、スペインやイタリアなどカトリック系の国々ではセント・ヨゼフの日の3月19日、オーストラリアやニュージーランドでは、父の日は9月の第1日曜日となっています。

日本の父の日はアメリカから伝わりました。アメリカの南北戦争の時代に、ソノラ・スマート・ドッドという女性が、男手で6人の子供を育てた父親に感謝の気持ちを伝えるために、母の日と同じように父の日を作ってほしいと牧師協会に訴えたのがはじまりとされています。

父の日の初めての式典は1910年6月19日に行われました。ちょうどその日が6月第3日曜日だったため、そのまま父の日として定着するようになりました。

母の日は、明治時代には日本に伝わっていたのですが、父の日はそれよりもずっと後になって伝わりました。最初は昭和25年(1950年)頃に伝わったのですがあまり浸透しなかったようです。

1980年代になって「日本ファーザーズ・デイ委員会」が設立され、また同時にデパートが販売戦略の一環として父の日を大々的に宣伝したため、日本に広く知られるようになりました。

父の日の定番の花は黄色いバラ

アメリカで最初に父の日の式典が行われた時、健在の父親に感謝を伝えたい人は赤いバラ、亡くなった父親を偲びたい人は白いバラを身に付けました。以来、アメリカでは父の日の花のプレゼントは、赤いバラ・白いバラが定番になっています。

しかし、日本では父の日の花のプレゼントは黄色いバラが定番となっています。これは、「日本ファーザーズ・デイ委員会」が提唱した「イエローリボンキャンペーン」の影響が大きいとされています。

委員会では、黄色を幸せの象徴としてイメージカラーにしています。毎年、著名人の中から素敵なお父さんが「ベスト・ファーザー イエローリボン賞」として選ばれています。

この時のイメージカラーが黄色であることから、父の日には黄色いリボンを結んだプレゼントや黄色い花が好んで選ばれています。

定番の花以外も人気!父の日の花の贈り方

父の日の花のプレゼントには、定番の黄色いバラが人気ですが、それに以外の花も人気があります。ちょうど見頃を迎えるひまわりや明るい色のガーベラなども人気があります。

父の日の花のプレゼントというと黄色というイメージがありますが、黄色以外の花もおすすめです。お父さんが好きな花や、お父さんのイメージに合った花を贈ると喜ばれるでしょう。

また、花にスイーツや生活雑貨、健康グッズなどのギフトを組み合わせるのもおすすめです。花にプレゼントをプラスして、感謝の気持ちを伝えましょう。

フラワーブーケで複数の花を組み合わせる

父の日に花をプレゼントをするときは、複数の花を組み合わせてフラワーブーケにすると華やかです。自分で上手に組み合わせるのは難しいので、花屋さんに好みの色や予算を伝えて相談したり、ネットショップでチェックしたりするといいでしょう。

花にはそれぞれ花言葉があり、もらった人が花言葉を気にする場合もあります。花屋さんやネットショップでは、父の日用に最適の花を組み合わせてフラワーブーケにしているので、安心して贈ることができます。

Thumb父の日にビールをプレゼント!おつまみセットやおすすめブランド15選!
みなさんは父の日にビールをプレゼントしようと考えていませんか?ビール好きのお父さんにおすすめ...

父の日のフラワーブーケにおすすめの花

ここからは父の日のプレゼントににおすすめのフラワーブーケの花をご紹介していきましょう。父の日のプレゼントには黄色いバラが人気ですが、その他の花もおすすめです。

バラの他にひまわりやガーベラ、ランなどいろいろな花を組み合わせて、おしゃれなフラワーブーケを作るといいでしょう。

定番のバラ(白・黄色)

父の日にプレゼントしたい花の中で、最も人気があるのが黄色いバラです。バラの花言葉は「愛」や「美」などで、特に黄色いバラは「献身」や「友情」「可憐」という花言葉を持ちます。基本では黄色は「幸せの象徴」として親しまれています。

しかし黄色いバラには「嫉妬」「薄れいく愛」、黄色いバラのつぼみには「笑って別れよう」という花言葉があります。花言葉を考えると黄色いバラはプレゼントに贈りにくいのですが、黄色いバラは父の日の定番の花なので、プレゼントしても差し支えないでしょう。

どうしても花言葉が気になる方は、他の色の花を選んだり、他の花と組みあわせてフラワーブーケにするのがおすすめです。

白いバラは「深い尊敬」「純潔」という花言葉を持ちます。父の日にふわわしい花言葉ですが、先ほどご紹介したように白いバラは、海外では亡くなった人にたむける習慣があるので、健在のお父さんにプレゼントするのは控えるのがおすすめです。

しかし白バラは清楚で、好む方もたくさんいます。白バラを父の日のギフトにする場合は、花言葉の意味を贈る相手に伝えるといいでしょう。

その他のバラ

赤いバラは好きな人が多く、豪華で華やかに見えるため父の日のプレゼントにもおすすめです。赤いバラの花言葉には「愛情」や「情熱」などがあり、アメリカでは父の日に贈る定番の花となっています。

ただし、最近人気の黒みがかかった赤いバラは「憎悪」という花言葉があるので、父の日にお父さんに赤いバラを贈るときは、鮮やかな赤い色のバラを選ぶのがおすすめです。

珍しい青いバラも、父の日のプレゼントにおすすめです。青いバラは「夢が叶う」「神の祝福」「奇跡」という花言葉があります。オレンジ色のバラの花言葉は「絆」「信頼」なので、こちらも父の日のプレゼントに人気があります。

元気なイメージのひまわりやガーベラ

ひまわりは明るく元気なイメージがあり、父の日のギフトにぴったりです。ひまわりは夏の花で、ちょうど6月に見頃を迎えます。太陽に向かって咲く姿が、力強いお父さんのイメージに重なるというという声も多くあります。

ひまわり全体の花言葉は「あなただけを見つめる」です。黄色いひまわりの花言葉は「未来をみつめて」敬慕」「情熱」「輝き」で、種類や大きさによって異なる花言葉があります。

大輪の黄色のヒマワリの花言葉は「憧れ」という意味があるので、男性の方が人生の先輩に贈る花としておすすめです。黄色い花を贈りたいけれど、黄色いバラは花言葉が気になるという方にも、ひまわりはおすすめの花です。

ガーベラはとても可愛い花で、父の日のプレゼントに人気があります。ガーベラはさまざまな種類があり、色やサイズが多岐にわたります。他の花と組み合わせ安いので、バラやひまわりと一緒にフラワーブーケにするのもいいでしょう。

ガーベラ全体の花言葉は「希望」「前進」で、父の日におすすめの花です。ガーベラも色によって異なる花言葉があり、黄色いガーベラの花言葉は「親しみやすさ」、ピンクのガーベラの花言葉は「感謝」「崇高美」となります。

さらに、赤色のガーベラは「神秘」、白色のガーベラは「希望」「律儀」、オレンジのガーベラは「冒険心」です。

どのガーベラを選んでも花言葉はポジティブなので、父の日のプレゼントにふさわしいと言えるでしょう。お父さんの好きな花の色を選び、おしゃれなフラワーブーケを作ってください。

豪華にしたい時はユリやランを主役に

気品があるユリも父の日のプレゼントに人気がある花です。ユリはさまざまな種類がありますが、父の日のプレゼントに人気があるのがカサブランカです。カサブランカは純白の大輪の花で、花言葉は「無垢」「威厳」となります。

カサブランカは大輪の花なので、本数が少なくても見ごたえがあります。気品のあるお父さんにおすすめの花です。ただしユリは香りが強く、苦手な方もいるので、プレゼントにする時は気を付けてください。

ランも父の日のプレゼントにおすすめの花です。ランの種類は多く、日本には230種類以上ものランがあると言われています。数多いランの中で、父の日のプレゼントに人気があるのが胡蝶蘭(こちょうらん)です。

胡蝶蘭の花言葉は「純粋な愛」「優雅」「幸福が飛んでくる」などがあります。胡蝶蘭は、花が楽しめる期間が普通の花よりも長く、1か月から3ヵ月くらいあります。また世話も簡単なので、プレゼントに喜ばれています。

胡蝶蘭は一般的に切り花でははく、鉢植えとなっています。他の花と比べてサイズが大きいので、置く場所に困ることがあるので、プレゼントにする場合は気を付けてください。

カトレアも洋ランの中で人気がある花です。カトレアは品種が多く、さまざまな色があります。可憐で美しい花を咲かせるため、父の日のプレゼントにもおすすめです。カトレア全体の花言葉は「成熟した大人の魅力」「情熱的」などです。

シンビジウムも洋ランの中で人気がある花で、父の日のプレゼントにおすすめです。シンビジウムは花の寿命が長く、長い期間花を楽しむことができます。シンビジウム全体の花言葉は「誠実な愛情」や「飾らない心」で、色や品種によって花言葉が異なります。

Thumb父の日と母の日はまとめてプレゼントを贈ろう!人気のペアギフトなど紹介!
父の日と母の日の両方をまとめてプレゼントを贈る人も近年増えてきています。父の日と母の日のプレ...
Thumb父の日のギフト・プレゼントに人気の商品31選!美味しい食べ物やグッズも!
父の日におすすめのギフト・プレゼントを一挙紹介していきます。人気の健康グッズや美味しいと評判...

父の日の花ギフトに添えたいおすすめアイテム

父の日に花をプレゼントするとき、花だけでななくメッセージカードやギフトを添えるのおすすめです。メッセージカードに感謝の気持ちを書いて贈ると喜ばれるでしょう。

また、花と一緒にスイーツやお酒、健康グッズなどを一緒に贈るのもおすすめです。ネットショップでは、花と一緒になったギフトセットがたくさんあるのでチェックしてみましょう。

メッセージカード

父の日に花をプレゼントするとき、花にメッセージカードを添えると気持ちが伝わりやすくなります。「ありがとう」など、面と向かって口に出すのは恥ずかしいと感じる言葉でも、メッセージカードなら渡しやすいでしょう。

ギフトカードを用意している花屋さんやネットショップもたくさんあります。またネットショップによっては、自分で用意したメッセージカードをフラワーギフトに添えて送ってくれるサービスもります。ギフトカードを利用して、感謝の気持ちを伝えてください。

お酒

お酒が好きなお父さんには、父の日に花と一緒にお酒をプレゼントするといいでしょう。ビールや日本酒、焼酎などお父さんの好きはお酒を選んでください。

ショップの中には「感謝」「ありがとう」などが描かれたラベルを用意しているところもあります。またお父さんの名前をラベルに書いてくれるサービスもあります。名前が書かれたラベルは特別感があり、父の日のギフトにぴったりです。

スイーツ

甘いものが好きなお父さんには、花とスイーツが一緒になったギフトセットがおすすめです。スイーツは和菓子や洋菓子などさまざまなものがあるので、お父さんの好きなスイーツを選んでください。

中には洋酒を使ったバームクーヘンなどもあり、お酒が好きなお父さんにも人気があります。その他にもアイスクリームや焼き菓子などの洋菓子、どら焼きやおまんじゅうなどの和菓子など、さまざまなスイーツがあります。

雑貨

花と一緒に雑貨をプレゼントする人も増えています。切り花は一定期間を過ぎると枯れてしまいますが、雑貨はいつまでもそばに置いておけるので、遠方に住むお父さんやお祖父さんなどに贈ると喜ばれるでしょう。

雑貨のギフトにおすすめなのは、マグカップ、湯飲み、箸、手帳、財布などいろいろなものが考えられます。おしゃれなお父さんには帽子や扇子などもおすすめです。また最近では、おしゃれなマスクも人気があります。

ネットショップには花とギフトのセットがたくさんあるので、お父さんの気に入りそうなギフトを選んで組み合わせるといいでしょう。

Thumb父の日に贈るお菓子&スイーツおすすめ25選!本当に美味しい人気商品を紹介!
毎年6月に行われるお父さんに日ごろの感謝を伝える日「父の日」。父の日の定番となっているお菓子...
Thumb父の日のプレゼントに喜ばれる健康グッズ15選!人気アイテムを一挙紹介!
父の日のプレゼントとして買ってみたい、おすすめの健康グッズの情報について詳しくご紹介していき...

父の日に綺麗なお花をプレゼントをしよう

父の日におすすめの花のギフトについてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。日本では父の日の花のギフトは黄色いバラが定番ですが、赤や青のバラ、ラン、ひまわり、ガーベラなどもおすすめです。

花を父の日に贈るときは、お父さんのイメージに合ったものを選ぶと喜ばれるでしょう。また花にメッセージカードやスイーツ、お酒などのギフトを添えるのもおすすめです。

父の日は、普段なかなか伝えられない感謝の気持ちを伝えるいいチャンスです。花やギフトに気持ちを込めて贈りましょう。

関連記事

Original
この記事のライター
Momoko

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ