東京餃子軒は人気の餃子チェーン店!店舗やおすすめのメニューは?

東京餃子軒は、こだわりのある美味しい餃子が楽しめる人気店。チェーン展開しているので、国分寺など東京の各店舗で楽しめます。子供や大人にも人気の東京餃子軒のおすすめメニューや、東京の国分寺や神奈川など各所店舗情報を紹介。美味しい餃子を食べに行ってみましょう。

東京餃子軒は人気の餃子チェーン店!店舗やおすすめのメニューは?のイメージ

目次

  1. 1人気のチェーン店の東京餃子軒とは?
  2. 2日本の餃子の始まり
  3. 3東京餃子軒のこだわり
  4. 4東京餃子軒のおすすめ餃子メニュー
  5. 5東京餃子軒の餃子以外のメニューもおすすめ
  6. 6東京餃子軒はテイクアウトもできる?
  7. 7東京餃子軒の店舗情報とアクセス
  8. 8人気の餃子チェーン店の東京餃子軒をチェックしてみよう!

人気のチェーン店の東京餃子軒とは?

東京・愛知・広島など全国各地に店舗を展開している東京餃子軒。リーズナブルな値段で美味しい餃子が味わえると大人気!豊富なメニューもそろっているので、餃子以外にも中華料理を堪能できるのでランチタイムなどにもおすすめです。

今回当記事では、人気の東京餃子軒の国分寺を中心に紹介していきます。東京餃子軒が美味しい餃子を提供するために行っているこだわりや人気のおすすめメニューなどを一挙紹介。また、国分寺をはじめとした東京・神奈川・千葉の店舗情報も紹介していきます。

日本の餃子の始まり

東京餃子軒について紹介する前に、日本の餃子について簡単に触れていきましょう。日本で最初に餃子を食べたと言われているのは誰なのかご存知ですか?

実は、日本で最初に餃子を食べたとされているのは「徳川光圀」です。つまり日本の餃子は、江戸時代から存在した食べ物と言われています。明治時代などにも提供している店舗は多かったのですが、残念ながらこの当時は庶民に親しまれてはいませんでした。

もともとの始まりが江戸時代としても、実際に家庭で作られるようになり親しまれるようになったのは第二次世界大戦後とされています。当初は水餃子を作ろうとしてみたが鍋が無かったため焼いたのが焼き餃子の始まりという説も存在しています。

東京餃子軒のこだわり

ここからは東京餃子軒について紹介していくのですが、最初に紹介するのは東京餃子軒のこだわりです。美味しい餃子を提供するためのこだわりは、東京餃子軒にも存在します。そのこだわりがあるからこそ、人気のメニューなども多いと言えるでしょう。

ここでは、特に東京餃子軒がこだわっているポイントを2つ紹介します。どちらも東京餃子軒のおすすめのポイントでもあるので、美味しい餃子を堪能する前にチェックしていきましょう。国分寺の店舗をはじめ、全国の店舗で共通にこだわりになっています。

店内仕込みの餃子

東京餃子軒のこだわりとして最初に紹介するのは、仕込みに関してです。厳選された材料を使っているのも、東京餃子軒のこだわりの一つになるのですが、提供している餃子は各店舗で仕込みを行っているのは大きなこだわりと言えるでしょう。

工場で作ったのを各店舗に配送しているというお店も少なくありませんが、その中でも東洋餃子軒は店舗にて仕込みを行うことを大事にしています。

野菜や肉の鮮度にも関連しているので、美味しい餃子を作り上げるためのこだわりと言えるでしょう。店内で作られている味わいは冷凍餃子と比べても雲泥の差があります。東京餃子軒をおすすめするポイントとしても、一番の要素と言えるでしょう。

注文後に焼き始める

2つ目に紹介する東京餃子軒のこだわりにしておすすめのポイントは、焼き方についてです。東京餃子軒では餃子を中心に人気メニューが多数あります。ですが、どれだけ餃子が人気メニューであっても作り置きを行っていないので焼き立ての味が楽しめます。

作り置きの餃子の場合には、少しベチャッとなってしまっていた。なんて経験をしたことがある方も少なくないのではないでしょうか?作り置きでもレンジで温めて美味しく食べられますが、餃子が一番美味しい状態になっているのは焼き立ての状態です。

そのため、東京餃子軒では常に注文を受けてから焼き上げる形になっています。美味しい餃子を味わえるおすすめのポイントになります。

東京餃子軒のおすすめ餃子メニュー

美味しい餃子が堪能できる東京餃子軒ですが、餃子メニューにもいろいろあります。どの餃子メニューを選択しても美味しいと評判が高いのですが、その中でも人気のおすすめメニューを紹介。リーズナブルな値段で楽しめるので食べ比べもおすすめです。

ここで紹介する東京餃子軒でおすすめの餃子メニューは、全部で3種類になっています。それぞれの餃子の特徴や口コミ情報、値段なども紹介していくので参考にしてください。では、東京餃子軒で人気のあるおすすめの餃子を順番に見ていきましょう。

今回紹介していくメニューの値段になりますが、こちらは税込価格になっているので注意してください。

餃子

最初に紹介するのは、東京餃子軒で提供しているシンプルな餃子。数種類の野菜に国産豚を使用している餃子は、シンプルだからこそ素材の旨味を堪能できるでしょう。一つ一つが丁寧に作られていて、ジューシーな肉の味を楽しめるのが魅力。

値段は5個で330円となるので、リーズナブルに楽しめる値段と言えるでしょう。まとめて2人前や3人前注文する方も多いそうです。東京餃子軒の味をしっかりと楽しむには最適のメニューになっているので、まずはシンプルな餃子からスタートしてみましょう。

スタミナ餃子

続いて紹介するのは、にんにくが好きな方にもおすすめの餃子メニューでスタミナ餃子。ガッツリとにんにくが入っているのですが、東京餃子軒では皮にもにんにくチップが合わさっています。そのため、食欲をそそりスタミナをつけるのに最適です。

全体的ににんにく量が多くなっているので、ランチ時間などにはおすすめしません。帰宅前など人と会うことがないという場合には美味しい味を存分に楽しめるでしょう。東京餃子軒のスタミナ餃子の値段は、363円となっています。

チーズ餃子

最後に紹介する東京餃子軒で人気のあるおすすめの餃子メニューは、チーズ餃子。とろーりチーズが餃子の上からかけられているのですが、餃子との相性も抜群の一品。お酒のツマミにも最適と言われている餃子メニューの一つでおすすめになります。

東京餃子軒のチーズ餃子は418円になりますが、チーズの味わいと一緒に楽しめる人気メニュー。一度食べたらハマってしまう味とも言われているメニューになっています。特に出来立てはチーズのとろける食感も楽しめるのでおすすめになります。

東京餃子軒の餃子以外のメニューもおすすめ

東京餃子軒には、餃子メニュー以外にもいろんな中華料理がそろっています。前菜や一品料理、麺類やご飯類など各種楽しめるのが特徴。エビチリなどのオーソドックスな中華料理も人気があるので、おすすめと言えるでしょう。

またセットメニューなどもそろっていて、ランチやディナーで値段の違いはありますが餃子も楽しめるので人気があります。レバニラなどお酒にもピッタリのメニューも多いので、お酒と一緒に楽しんでみるのもおすすめの楽しみ方の一つになります。

東京餃子軒で一番人気のある餃子以外のメニューは、実は唐揚げ。サクサクの衣にジューシーな鶏肉が美味しいと人気。子供から大人まで楽しめるメニューになっているので、家族でランチタイムを楽しむ際などには注文してみてはいかがでしょうか。

東京餃子軒はテイクアウトもできる?

東京餃子軒のテイクアウトについてですが、結論から言うと東京餃子軒はテイクアウトが可能です。餃子だけでなくテイクアウトが可能な一品料理などもあるので、自宅でゆっくりと楽しみたい方の場合にはテイクアウトはおすすめになります。

東京餃子軒のテイクアウト餃子になりますが、こちらも注文後の焼き上げになるので出来立ての味をテイクアウトで楽しめます。どれくらいでできるのかを確認しておくとテイクアウトは、スムーズに行えるので確認しておきましょう。

また、テイクアウトでは焼き餃子だけではなく生の餃子もあります。自宅に帰ってすぐに食べるのではない場合には、生餃子を購入して好みの焼き方で味わうのもおすすめ。家族で楽しむ時には、生餃子をまとめてテイクアウトする方も多いです。

生餃子のテイクアウトでも、餃子の味は東京餃子軒の味になっているので焼き立てで美味しい味を堪能できるでしょう。テイクアウトで楽しむ際には、好みで選択してみてください。どちらをテイクアウトしても美味しい餃子が楽しめます。

東京餃子軒の店舗情報とアクセス

最後になりますが、東京餃子軒の店舗について紹介します。東京餃子軒の店舗は群馬・東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・愛知・三重・広島・富山・高知と店舗があります。その中から、今回紹介していくのは東京の国分寺や神奈川・千葉の店舗になっています。

それぞれの店舗の営業時間やアクセス方法なども紹介していくので、各店舗にアクセスする際には参考にしてみてください。

【東京】国分寺並木店

最初に紹介する東京餃子軒の店舗は、国分寺並木店です。広い空間になっている店内は、ゆっくりと食事が楽しめると人気があります。営業時間は11時から23時までとなっていて、ランチタイムなどには混雑することが多いそうです。

国分寺並木店へのアクセス方法になりますが、こちらは西武国分寺線の恋ヶ窪駅や鷹の台駅が最寄り駅となっています。鷹の台駅の方が若干近いですが、徒歩の場合には約15分かかります。恋ヶ窪駅の場合には、徒歩で約20分の距離です。

駐車場も完備されているので、国分寺並木店にアクセスする場合には車を利用すると便利です。鷹の台駅の場合は車で約8分となっています。

住所 東京都国分寺市並木町1-26-3
電話番号 042-313-9160

【東京】千住ミルディス店

続いて紹介する東京餃子軒の店舗は、千住ミルディス店です。こちらはフードコートに入っている店舗になっているので、アクセスする際には注意しましょう。営業時間は10時半かあ21時までとなっていて、定休日はミルディス1番館に準じています。

フードコートなので、店舗とは違い1人でも楽しみやすいのが特徴。気軽に餃子を満喫できるのでおすすめになります。アクセス方法ですが、北千住駅の西口を利用すると徒歩で約3分ほどです。車でのアクセスの際には、ミルディスの駐車場をチェックしましょう。

住所 東京都足立区千住3-92 ミルディス1番館 1F
電話番号 03-5284-9811

【東京】町田店

続いては東京餃子軒の町田店です。駅からも近いので夕方の帰宅前に立ち寄る方も多い人気の店舗の一つになっています。営業時間は11時から23時半までとなっていて、定休日はありません。年中無休とされているので、いつでも楽しめます。

東京餃子軒の町田店へのアクセス方法ですが、小田急線町田駅の東口を利用すると徒歩で約6分ほどの場所にあります。JR町田駅を利用した場合には、徒歩4分ほどの場所です。どちらを利用しても大きな違いがないので、ぜひアクセスしてみてください。

住所 東京都町田市原町田4-5-7
電話番号 042-732-3317

【神奈川】溝口店

次に紹介するのは神奈川にある東京餃子軒で、溝口店になります。カウンター席からテーブル席まで約50席近くあるので店内はとても広いです。ランチなどでは1人でもアクセスしやすい雰囲気があるのが特徴になるので、おすすめの店舗の一つです。

営業時間は、平日が11時半から翌2時までで土日11時から翌2時までです。これまで紹介してきた東京餃子軒の中でも一番遅くまで開いている店舗になります。

アクセス方法ですが、JR南武線の武蔵溝の口駅で下車した場合には徒歩で約4分ほどで到着できます。東急田園都市線の溝の口駅を利用した場合は、徒歩で約3分です。駐車場は完備されていないので、電車を使ってアクセスするのがおすすめ。

住所 神奈川県川崎市高津区溝口2-6-2
電話番号 044-455-5362

【千葉】船橋店

最後に紹介する東京餃子軒の店舗は、千葉県にある東京餃子軒で船橋店です。今回紹介してきた東京餃子軒の店舗の中では一番遅くまで営業していて、11時から翌4時までとなっています。遅くまで仕事していた場合や、飲んだ後のお土産にも最適です。

定休日に関しては不定休となっているので、アクセスする場合には事前に確認をしておくのがおすすめになります。

東京餃子軒の船橋店の最寄り駅となるのは、京成船橋駅です。京成船橋駅からは、徒歩で約3分ほどの場所にあるので帰りがけに立ち寄りやすいでしょう。また、駅から近いのでアクセスしやすい店舗の一つになっているので利用してみてください。

住所 千葉県船橋市本町1-4-11
電話番号 047-429-8190

人気の餃子チェーン店の東京餃子軒をチェックしてみよう!

東京餃子軒は、リーズナブルな値段で美味しい餃子が堪能できる人気店。店舗によってはフードコート内にも入っているので、1人でもアクセスしやすいのが特徴。また、焼き立ての味が楽しめるのも東京餃子軒の魅力になるのでおすすめです。

テイクアウトも可能なので、自宅でゆっくりと楽しみたい方にも最適でしょう。生餃子のテイクアウトもできるので、自宅で餃子パーティを楽しみたい方にもおすすめ。人気の東京餃子軒の味を、まずは一度堪能してみてはいかがでしょうか。

関連記事

Noimage
この記事のライター
沖野愛

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ