明治村は鬼滅の刃の聖地?道場や病院が蝶屋敷にそっくりと話題沸騰!

愛知県犬山市の明治村は、人気アニメ「鬼滅の刃」の聖地として注目されています。明治村にはSLが走っていて、映画のワンシーンを彷彿させます。また蝶屋敷にそっくりの病院があり、「鬼滅の刃」ファンが多く訪れています。明治村で聖地めぐりを楽しんでみませんか。

明治村は鬼滅の刃の聖地?道場や病院が蝶屋敷にそっくりと話題沸騰!のイメージ

目次

  1. 1【愛知】鬼滅の刃の聖地?明治村とは?
  2. 2鬼滅の刃ってどんな漫画?
  3. 3明治村が鬼滅の刃と言われる理由
  4. 4明治村の鬼滅の刃を彷彿とさせるスポット
  5. 5明治村のおすすめ撮影スポット
  6. 6明治村のその他の見どころ
  7. 7明治村の基本情報とアクセス
  8. 8鬼滅の刃を彷彿とさせる明治村へ行ってみよう!

【愛知】鬼滅の刃の聖地?明治村とは?

2020年に映画が公開され大ヒットしたアニメ「鬼滅の刃」。「週刊少年ジャンプ」に連載されていた漫画は2020年5月に最終回を迎えましたが、今もなお多くのファンに愛されています。

「鬼滅の刃」の舞台になった場所は全国に点在しており、ファンの間で聖地めぐりが盛んに行われています。その一つ、愛知県の博物館明治村にも、蝶屋敷など「鬼滅の刃」に登場する建物があると話題になっています。今回は、そんな「鬼滅の刃」の聖地をご紹介します。

鬼滅の刃ってどんな漫画?

「鬼滅の刃」は週間少年ジャンプで2016年から2020年まで連載された漫画で、作者は吾峠呼世晴さんです。漫画のシリーズ累計発行部数は1億5000万部を超え、社会現象を巻き起こしました。

ストーリーを簡単にご紹介しましょう。主人公の少年、竈門炭治郎は、家族を鬼に惨殺され、1人生き残った妹、禰󠄀豆子も鬼と化してしまいます。炭治郎は禰󠄀豆子を人間に戻すため、鬼殺隊や鬼殺隊の最高位の剣士「柱」とともに鬼と闘います。

分かりやすいストーリーの中に、家族愛や兄弟愛、仲間との友情、登場人物一人一人の人生観などが盛り込まれており、多くの人の共感を呼びました。子供から大人まで幅広い世代から人気を集めています。

明治村が鬼滅の刃と言われる理由

人気アニメ「鬼滅の刃」の聖地は全国各地に点在しています。福岡の宝満宮竈門神社や溝口竈門神社はよく知られた聖地ですが、その他にも、奈良県や岐阜県、栃木県など全国に20か所以上も「鬼滅の刃の聖地」と呼ばれる場所があります。

愛知県犬山市にある明治村は、明治時代から大正時代にかけて作られた建物や産業遺産を移築、保存している野外は博物館です。映画やドラマのロケ地としても有名で、蝶屋敷など「鬼滅の刃」に登場した建物があると注目されています。

村内に鬼滅の刃で見たことある風景を楽しめる

「鬼滅の刃」は大正時代を舞台にした漫画です。明治村には大正時代に作られた建物や産業遺産が多く、「鬼滅の刃」を彷彿させる風景が見られます。

蝶屋敷など漫画や映画の「鬼滅の刃」で見たことがあるという風景も多く、ファンにはたまらないスポットです。どこを切り取ってもフォトジェニックで、写真撮影が楽しめる人気の場所となっています。

明治村の鬼滅の刃を彷彿とさせるスポット

愛知県犬山市の博物館明治村には、蝶屋敷など「鬼滅の刃」に登場した場所に似たスポットがいくつかあり、多くのファンが訪れています。

中でも聖地として人気があるスポットが蝶屋敷を含め3か所あります。こちらでご紹介する3か所は、「鬼滅の刃」ファンには外せないスポットなので、忘れずに訪れてください。

蝶屋敷と言われる病院

明治村にある「鬼滅の刃」の聖地の中で、まず最初にご紹介するおすすめスポットが日本赤十字社中央病院病棟です。この病院は、「鬼滅の刃」に登場する蝶屋敷にそっくりです。

蝶屋敷というのは蟲柱(むしばしら)の胡蝶しのぶの私邸で、負傷した隊士の治療所として開放されています。那田蜘蛛山(なたぐもやま)の戦いで負傷した炭治郎・善逸・伊之助が、蝶屋敷の治療所のベッドで並んでいたシーンに登場します。

那田蜘蛛の戦いシーンは、「鬼滅の刃」の中で最も人気があるエピソードの一つで、明治村の聖地を訪れるファンの間では外させないおすすめスポットとなっています。

蝶屋敷として人気の赤十字社中央病院病棟は、明治23年(1890年)に渋谷区広尾に作られました。赤坂離宮を設計した片山東熊によるもので、明るい洋風の木造建築の病院です。日本は明治19年(1886年)に赤十字に加盟し、病院名に日本赤十字社と付けられています。

記録的ヒットを記録した映画のSL

明治村にある「鬼滅の刃」の聖地の中で、次にご紹介するおすすめスポットはSL蒸気機関車です。大ヒット映画「鬼滅の刃 無限列車編」は、蒸気機関車が舞台です。蒸気機関車を見ると、映画を思い出すという人も多いのではないでしょうか。

「鬼滅の刃」は大正時代の物語で、明治村にあるSL蒸気機関車は明治時代に作られたものなので、少し時代が違いますが違和感はありません。列車にも乗れるので、乗車して楽しんでください。

明治村のSL蒸気機関車は明治7年(1874年)にイギリスから輸入されたもので、当初は新橋と横浜間を走っていました。後に尾西鉄道に払い下げられ、昭和32年まで使われていました。

明治村では、「名古屋駅」から「東京駅」まで約800メートルを5分で結んでいます。当時の3等客車が接続されています。明治時代に作られた客車で、ノスタルジックな雰囲気が満載です。車窓からは、明治村の建物が見え、タイムスリップしたような気分が体験できます。

機能回復訓練道場そっくりの無声堂

明治村にある「鬼滅の刃」の聖地の中で、最後にご紹介するおすすめスポットは無声堂です。蝶屋敷で傷を癒した炭治郎たちが機能回復訓練をした道場にそっくりと言われているのが、無声堂となります。

正式には旧第四高等学校武術道場無声堂と呼ばれる建物で、石川県金沢市仙石町に大正6年(1917年)に作られました。明治時代初期は学校教育では洋式の体育が中心で、武道は取り上げられませんでした。

明治時代後期になって武道が学校教育に加えられるようになり、金沢の第四高等学校に作られた無声堂では、柔道、剣道、弓道を教えていました。木造建築の洋風の建物で、畳敷きの柔道場や広々とした弓道場がありました。無声堂も撮影スポットにおすすめです。

明治村のおすすめ撮影スポット

愛知県犬山市の博物館明治村には、「鬼滅の刃」の聖地以外にも、おすすめの観光スポットがたくさんあります。フォトジェニックなスポットも多く、袴や着物をレンタルして写真撮影をして楽しむのもおすすめです。

明治村の広々とした敷地には68もの建物が移築されていて、大正時代や明治時代にタイムスリップしたような体験ができます。散策をしながら、一つ一つ、ゆっくりと見学してみましょう。

明治村は、さまざまなドラマや映画のロケ地として使われています。ロケ地になった建物を探しながら歩いてみると面白いかもしれません。

聖ヨハネ教会堂

聖ヨハネ教会堂は明治40年(1907年)に京都の河原町通りに作られたプロテスタント教会です。1階がレンガ造、2階が木造で造られたゴシックデザインの美しい教会で、十字が置かれた尖塔が2つあります。

聖ヨハネ教会堂は、ドラマのロケ地としてよく使われてる人気スポットです。NHKの朝ドラでも「エール」や「ごちそうさん」などにも登場しています。

教会堂を設計したのは、立教学校(現在の立教大学)の校長であり、建築家だったアメリカ人宣教師ガーディナーです。立教大学校校舎の他、明治学院ヘボン館なども設計しています。

西園寺公望別邸「坐漁荘」

坐漁荘(ざぎょそう)は大正9年(1920年)に静岡県清水市興津町で作られました。明治時代に総理大臣や公使を歴任した西園寺公望が、政界から引退した後に清水港の近くの興津海岸に建てた別邸になります。

坐漁荘という名前には、「何もしないでのんびりと座ったり、魚を獲ったりして過ごす」という意味が込められていましたが、実際には引退後も多くの政治家が訪れていました。

屋根が幾重にも重なる複雑な造りになっていて、天井や欄間にも手の込んだ飾りが見られます。明治村では入鹿池のそばに作られており、池を海に見立てています。元あった場所から木々も移植しており、窓の外に広がる景色も、当時の面影を残しています。

若い頃、フランスに留学した西園寺公望は、洋室や洋風のトイレなどを設けており、興味深い建物となっています。坐漁荘も人気ドラマのロケ地に使われていて、明治村の人気スポットの一つです。

帝国ホテル中央玄関

続いてご紹介する明治村のおすすめ撮影スポットは、帝国ホテル中央玄関です。帝国ホテルは、アメリカの有名建築家フランク・ロイド・ライトの設計により、東京の皇居の正面に大正12年(1923年)に作られたものです。

旧帝国ホテルは総面積3万4000平方メートルと広く、京都の平等院鳳凰堂を模し、正面にロビー、レストラン、劇場があり、左右に客室が配置されていました。日本の最高傑作の建築物といわれ、世界的にもよく知られていました。

旧帝国ホテルの建物は老朽化のため昭和42年(1967年)に解体され、その後中央玄関の部分が明治村に移築されて、昭和60年(1985年)から一般公開されています。重厚な建物で、明治村の中でも撮影スポットとして人気があります。

玄関から入ると、中は3階まで吹き抜けになっています。ロビーをぐるりと囲むように回廊が作られていて、華やかな雰囲気が味わえます。2階に喫茶室があり、ドリンクやケーキを楽しみながら優雅な時間が過ごせます。

明治村のその他の見どころ

引き続き、明治村のおすすめの見どころを紹介していきましょう。明治村にはたいへん広く、全てをじっくりと見ようとすると1日では足りないくらいです。

園内は歩いて移動することができますが、効率よく見学したい場合は京都市電やSL蒸気機関車などを利用するのがおすすめです。

北里研究所本館・医学館

北里研究所本館・医学館は、細菌学で有名な北里柴三郎によって、大正4年(1915年)に東京都港区白金に建てられたものです。ドイツで学んだ北里柴三郎は、建物にもドイツバロック様式を取り入れ、近代的な外環となっています。

こちらの建物は、NHKの朝ドラ「花子とアン」のロケ地になっています。花子とアンが通う私立修和女学として登場します。「花子とアン」では、帝国ホテル中央玄関もロケ地となっています。

芝川又右衛門邸

芝川又右衛門邸も明治村でおすすめの観光スポットです。兵庫県西宮市に明治44年(1911年)に作られた建物で、大阪商人、芝川又右衛門の別邸として使われていました。アール・ヌーボー様式を取り入れた和洋折衷の建物で、増改築されています。

この建物は重要な調度品が多く、ガイド付きで見学できます。見学できる時間が決まっているので、明治村を訪れたら時間帯をチェックしておくのがおすすめです。

芝川又右衛門邸は、二宮和也が出演したドラマ「オリエント急行殺人事件」のロケ地で、ファンの聖地として有名です。二宮和也が座った階段などがあり、撮影をして楽しむことができます。

浪漫亭

愛知県の明治村にはレストランがたくさんありますが、中でもおすすめなのが「浪漫亭」です。日本に洋食がもたらされた明治初期のメニューがたくさん揃っていて、当時の雰囲気を味わいながら食事ができます。

もっとも人気があるメニューはオムライスで、デミグラスソースやトマトソースの中からお好きなソースを選べます。ふわふわのオムライスにとろっとしたソースがかかり、とても美味しいと評判です。

Thumb鬼滅の刃の聖地11選!福岡や奈良など全国の話題沸騰のスポットを巡礼!
鬼滅の刃といえば、老若男女が楽しめる漫画として社会現象化していると言えるほど大人気。ここでは...
Thumb鬼滅の刃ご当地キーホルダーまとめ!種類や販売場所・値段まで徹底調査!
週刊ジャンプで掲載されてからというもの、映画が爆発的にヒットし、コミックの発行部数も1億をこ...

明治村の基本情報とアクセス

愛知県犬山市の明治村を訪れたい方のために基本情報とアクセスをご紹介します。明治村は名古屋駅から約1時間でアクセスできます。

犬山城が近いので合わせて観光に訪れるといいでしょう。犬山城とセットになったお得なチケットも販売されています。

基本情報

愛知県の明治村の営業時間は季節によって異なります。2021年の営業時間は3月~7月、9月、10月は9:30~17:00で、8月は10:00~17:00、11月は9:30~16:00、12月~2月は10:00~16:00となります。

不定休なので、営業日を公式サイトで確認してからお出かけください。入園料は大人2000円、シニア・大学生1600円、高校生1200円、小中学生700円です。SLや市電、蒸気機関車など園内の乗り物は1回500円で、お得な乗り放題チケットがあります。

アクセス

公共交通機関を使って愛知県の明治村にアクセスする場合は、名鉄名古屋駅から名鉄犬山駅まで行き、東口から「明治村行」のバスに乗って約20分となります。また名古屋「名鉄バスセンター」から、明治村行の高速バスが毎日運行されています。

車で明治村にアクセスする場合は、中央自動車道「小牧東IC」から5~10分となります。専用駐車場があり、普通車の駐車料金は3~11月900円、12月~2月500円です。

住所 愛知県犬山市内山1
電話番号 0568-67-0314

Thumb博物館明治村のアクセス・料金情報!イベント盛りだくさんの見どころも紹介!
名古屋アクセスが便利な犬山市にとても素敵なテーマパークがあります。それが博物館明治村です。こ...
Thumb鬼滅の刃の岩で話題沸騰の聖地5選!京都や奈良など全国の人気スポットを紹介!
大人気アニメの鬼滅の刃の岩として話題になっているスポットが、長野県や京都府、奈良県など全国各...

鬼滅の刃を彷彿とさせる明治村へ行ってみよう!

愛知の博物館明治村は、人気アニメ「鬼滅の刃」の聖地として人気があります。園内にはアニメのシーンを彷彿させる建物やSL蒸気機関車があり、多くのアニメファンが訪れます。

明治村には、明治から大正にかけて作られた建物が移築されており、フォトジェニックなスポットがたくさんあります。「鬼滅の刃」のファンはもちろんのこと、あまり「鬼滅の刃」を知らない人でも楽しく過ごせます。愛知の明治村を訪れ楽しんでください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Momoko

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ