アジングセットの選び方は?シマノなどおすすめの人気モデルも紹介!

皆さんは釣りを楽しんだことはありますか。最近は、初心者の方も釣りを楽しむ人が多くなってきました。アジングセットを使うと初心者でもアジ釣りを楽しむことができます。ロッドやその他の道具がセットになった初心者にもおすすめな人気アジングセットの選び方をご紹介します。

アジングセットの選び方は?シマノなどおすすめの人気モデルも紹介!のイメージ

目次

  1. 1アジングセットでお手軽に釣りを始めよう
  2. 2アジングとはアジをルアーで狙う釣りのこと
  3. 3道具選びに迷ったらアジングセットがおすすめ
  4. 4初心者向けの人気アジングセット
  5. 5アジングセットに慣れてきたら
  6. 6アジングセットはメーカー公式サイトも要チェック!
  7. 7アジングセットで釣りを始めよう

アジングセットでお手軽に釣りを始めよう

皆さんは、焼き魚と言ったらどんな魚が好きですか。好きな焼き魚やたたきなどで人気なのがアジです。特に、脂ののったアジはとても美味しくて人気があります。そんな美味しいアジを釣ることができるのがアジングというアジ釣りになります。

最近では、子供や女性など初心者の方にも釣りは人気のアクティビティです。釣りの中でもアジ釣りは比較的初心者でも釣りやすい魚とも言われています。そんなアジ釣りを楽しむにはどんな道具がいるのでしょうか。

アジ釣りを楽しむには、様々な道具を揃える必要があります。しかし、初心者向けにアジングセットという、このアジングセットを購入すれば、すぐにでもアジ釣りを楽しむことができます。アジ釣りで初心者にもおすすめなアジングセットや人気のシマノのロッドなどをご紹介します。

アジングとはアジをルアーで狙う釣りのこと

ここでは、アジ釣りにおすすめな人気のアジングセットをご紹介する前に、アジングとはどんな釣りが楽しめるのか、また、どんな道具や装備が必要なのかご紹介しておきましょう。

まずは、アジングとは、ルアーを使ってアジ釣りを楽しむことを総称していいます。アジと言っても、シマアジやムロアジなどの少し大きなアジもいます。アジングでは、マアジを釣ることができます。

マアジは、日本全国で釣り上げることができるので人気があります。しかも、脂ものっていて、焼き魚でもたたきなどでも美味しいです。アジングのおすすめの季節は水温が上がってくる16℃から20℃以下と言われています。

アジングが楽しめる場所は、堤防やサーフ、ゴロタ浜などの場所になります。ただ、子供や女性の初心者は、やはり防波堤からが安全に楽しむことはできるのではないでしょうか。また、マアジが釣れる時間帯は常夜灯が点灯している時間帯です。

それでは、早速、アジングに必要な道具や装備をご紹介しまししょう。アジングに必要な道具には、「ロッド」や「リール」、「ライン」、「ジグヘッド」、「ワーム」になります。それぞれの特徴を知った上で、「アジングセット」を購入すると良いでしょう。

アジングに必要な道具や装備

ここでは、アジングに必要な道具や装備について詳しくご紹介しましょう。どんな装備が必要で、どのように使用するのかがわかっていないと、アジングセットを上手に使いこなすことができません。

アジングに必要な道具には、タックルと言われるロッドとリール、ラインなどが必要になります。その他にも、ジグヘッドやワームなどの道具が必要です。また、アジ釣りは夜間になることも多いため、そのときに必要な装備についてもご紹介します。

ロッド

ロッドという意味合いには、棒や竿などを指します。釣りの場合のロッドとはいわゆる釣り竿部分のことになります。アジング用のロッドは、アジが小さな魚ということもあり、固すぎてもかといって、柔らかすぎてもだめです。

このあたりのロッドのしなやかさを感じるには、ある程度の経験も必要になります。初心者の方が、アジングセットをおすすめするのはこういう点もあるからです。セットで初心者用に販売されているアジングセットはこの点を考えなくてもいいのでおすすめです。

アジは小さな魚ということもあり、当たりが弱いことでも知られています。このアジの当たりを知るには、軽量のルアーを使用するので、その軽量のルアーに見合ったロッドが必要になります。

ロッドの人気メーカーは、シマノをはじめ、ダイワやジャッカル、スミス、がまかつ、ヤマガブランクスなどのメーカーがあります。

リール

アジング用のリールは、アジが小さいということもあり、ルアーも軽量になるため、ロッドも軽量となります。そのため、ルアーも軽量ということで、1000番から2000番サイズのリールを選ぶようにしてください。

また、好みによって、ギア比や重量、最大ドラグ力、巻取りの長さ、フロロ糸巻量、PE糸巻量なども参照してリールを決めることになります。リールの人気は、やはり、シマノやダイワなどのメーカーが人気です。

ライン

ラインは、釣り糸のことで、ロッドとリールだけでは釣りはできません。このライン(釣り糸)とフック(針)が必要になります。釣りでは、とても大事な要素でもあるのがラインです。ラインの種類には、ナイロンラインやフロロカーボンライン、PEライン、エステルライン、メタルライン、ステンレスライン、銅ラインがあります。

ラインの使い分けですが、やはり、魚の大きさによって決まってきます。アジング用のラインは、PEラインやフロロカーボンライン、エステルラインの三種類の中から選びます。

PEラインやエステルラインを使う際には0.3号ほどの太さを、フロロカーボンラインでは0.5号ほどの太さを選んでください。特に、初心者の方には、フロロカーボンラインが人気となっています。

ジグヘッド

ジグヘッドというのは、重りと針がひとつにまとまっているリグになります。アジは小さくて軽い魚ということもあり、小さなジグヘッドがおすすめです。なお、アジのいる水深などでもジグヘッドの形状を変える必要もでてきます。

初心者から中級者、上級者へとなるにつれて、このジグヘッドへのこだわりも出てくるはずです。ジグヘッドには、長いシャンクのものと、短いシャンクのものがあり、これもまた、釣りのスタイルによって変わってきます。

アジングセットには、初心者が扱いやすいジグヘッドなどもセットになっているので、初心者の間はこのアジングセットで十分ではないでしょうか。このジグヘッドでも、シマノや月下美人、アジスタなどのメーカーがあります。

ワーム

ワームは、ソフトルアーとも言われているルアーの一種になります。小さくて柔らかいので、小さなアジのような魚の餌としておすすめです。形状がミミズのような感じでもあるので、ワームと呼ばれています。

ワームには、ゴカイのようなストレート系やイモムシのようなグラブ系、エビやカニのようなクロー系などがあります。テールの形状もそれぞれ違い、個人のこだわりも出てくるそんな釣り餌です。

ワームの中には、匂いや味がついているワームもあり、さらには、集魚剤がついているものもあります。

その他の装備

その他の装備としては、アジングは夜に行われることも多いことから、ヘッドライトなどを装備しておくことをおすすめします。夜の海は、足元も滑りやすいということもあり、ライフジャケットもおすすめです。

アジは自宅に持って帰って楽しむことも多いことから、クーラーボックスも忘れずに持参しましょう。

道具選びに迷ったらアジングセットがおすすめ

ここでは、道具選びに迷ったらアジングセットがおすすめということについてご紹介しましょう。特に、初心者のうちは、どんな道具を買ったら良いのかまったくわからない状態です。

アジングは、魚が小さいということもあり、ロッドやリール、ルアーなど選ばなくてはいけない商品がたくさんあります。そのため、初心者にとっては、道具選びで躓くことが多いです。

そのため、そのようなことをまずは考えなくても、アジングセットを購入すればすぐにアジングを始めることができるのでおすすめです。

ロッド&リールセットが一式揃ったアジングセット

初心者のうちは、ロッドやリールがセットになったアジングセットがおすすめです。アジングセットを購入することで、すぐに始められて釣りを楽しみながら釣りの腕もそれにともなってアップしていきます。

ロッドやリール、ライン、ジグヘッド、ワームなど、アジングを楽しむのに必要な道具がすべてセットになっています。しかも、かなりリーズナブルで購入することができます。

初心者向けの人気アジングセット

ここでは、初心者向けの人気アジングセットについてご紹介しましょう。アジングセットは、初心者のためのセットと思って頂いて良いでしょう。アジングに必要な道具がすべてセットになっていておすすめです。

初心者向けの人気アジングセットとして、「fridayのアジング・メバリング Aセット」や「SHADDOCKの釣りセット」、「POPHEKOの釣りセット」、「BlueFireの釣り竿セット」、「FIVE STARの鯵釣り竿 釣具セット」をご紹介します。

friday/アジング・メバリング Aセット

fridayのアジング・メバリング Aセットは、アジングとメバリングの入門編として発売されています。ルアーを使ってのアジ釣りを楽しみたい方にぴったりなアジングセットになります。

ロッドとリール、ルアーとともに、ジグヘッドやワームがセットになっています。さらに、アジングの教科書までもセットになっているお得なアジングセットになります。価格はアマゾンで6000円ほどになります。

SHADDOCK/釣りセット

SHADDOCKの釣りセットは、軽量収納バッグ付の人気のアジングセットになります。価格は6000円から7500円ほどで販売されています。

セット内容は、ロッドやリール、ルアー、100mPEライン、ハードルアー2本、サビキ仕掛け1枚、125pcs釣りアクセサリー、ナイロンケースがセットになっています。

POPHEKO/釣りセット

POPHEKOの釣りセットは、2.1mのカーボンロッドやスピニングリール、ライン、ルアーセット、さらには、魚掴み器、フィッシングプライヤー、ライン巻き器、収納バッグなどがセットになっています。価格は6000円ほどで販売されています。このセットは、アジだけでなく、ブラックバスやギル、シーバスなどにも使うことができます。

BlueFire/釣り竿セット

BlueFireの釣り竿セットは、リーズナブルな初心者向けの釣り竿セットになります。価格は3000円ちょっとになります。

コンパクトロッドやスピニングリール、ルアーのセットになります。リーズナブルですが、こちらでアジ釣りを楽しめます。

FIVE STAR/鯵釣り竿 釣具セット

FIVE STARの鯵釣り竿 釣具セットは、初心者から中級者用の鯵釣り竿の釣具セットになります。ロッドやリール、ワーム、ジグヘッドがセットになっています。

かめや釣具株式会社のブランドFIVE STARということで信頼性があります。ロッドは74グラムと軽量です。価格はアマゾンで13980円になります。

アジングセットに慣れてきたら

初心者の方には、上記のようにアジングセットが何も考えずに、すぐにアジ釣りを楽しむことができるのでおすすめですが、少しアジングセットに慣れてきたら、次のステップアップのための道具が必要になってきます。

アジングセットに慣れてきた場合、シマノなどの釣具メーカーには、たくさんの釣り道具が販売されています。アジングセットに慣れてきたら、ロッドやリール、ラインなどを自分好みで選ぶようにしましょう。

シマノなど有名メーカー品にステップアップ

シマノなど有名メーカー品には、ステップアップするための道具がたくさん用意されています。シマノと言ったら、釣りをやっている人にとっては、もうお馴染みのブランドです。

有名メーカーは、やはり信頼性があり、どんなシチュエーションの釣りに対しても対応できる釣り道具が豊富なのでおすすめです。ここでは、脱初心者をされた方に、シマノの19ソアレBBS76UL-Sをご紹介します。

シマノ/19ソアレBBS76UL-S

シマノの19ソアレBBS76UL-Sは、アジをはじめ、メバルを釣るにもぴったりなロッドになります。価格はオンラインショップで12000円前後になります。全長は2.29センチで、自重が77グラム、適合ルアーウェイトは0.5グラムから5グラムまでになります。

適合ラインは、PEラインは0.1号から004号で、ナイロンやフロロカーボンラインは1ポンドから4ポンドになります。

アジングセットはメーカー公式サイトも要チェック!

各釣りメーカには、公式サイトが開設されています。そのため、アジングセットをお探しの際には、公式サイトをチェックすると良いでしょう。公式サイトで、アジングセットのセット内容も記載されています。

まずは、しっかりとご自分の釣りスタイルに合ったアジングセットを選ぶようにしましょう。メーカーによっては、初心者用の取り扱いが充実しているお店もあります。

アジングセットはどこで購入する?

アジングセットは、いったいどこで購入すれば良いでしょうか。お近くに釣具ショップがあるといいですが、そのような場合におすすめなのが、アマゾンや楽天といったオンラインショップです。

24時間いつでも購入できて、口コミでの評価も確認できるので、お近くに釣具ショップなどがない場合にはおすすめです。また、オンラインショッピングですと、リーズナブルに購入することも可能で、ポイントなども貯められます。

オンラインショッピングを利用する際には、検索窓に、「アジングセット」と記載して検索をしてみてください。たくさんのアジングセットが出てくるはずです。

アジングセットで釣りを始めよう

アジ釣りを楽しむアジングは、アジングセットを購入することで、初心者でもすぐにアジ釣りを楽しむことができます。

アジは小さな魚で、釣りやすいということで、子供から女性までの初心者でも楽しむことができるのでおすすめです。アジングセットを購入して、アジ釣りを楽しみましょう。

関連記事

Noimage
この記事のライター
phoophiang

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ