リモラブのロケ地まとめ!遊園地やキャンプ場など話題のスポットを巡礼!

2020年10月から放送された「リモラブ」は今の時代を反映したドラマとして大反響となりましたが、どんなところをロケ地として使ったのでしょうか。そこでリモラブのロケ地の中で、ストーリーに特に関係するおすすめの場所について、そのシーンを含め紹介します。

リモラブのロケ地まとめ!遊園地やキャンプ場など話題のスポットを巡礼!のイメージ

目次

  1. 1人気ドラマ・リモラブのロケ地とは?
  2. 2リモラブとはどんな作品?
  3. 3リモラブの主なロケ地ってどこなの?
  4. 4リモラブのロケ地〜横浜編
  5. 5リモラブのロケ地〜東京編
  6. 6リモラブのロケ地巡りした人を口コミ
  7. 7遊園地やキャンプ場などリモラブのロケ地を巡ってみよう!

人気ドラマ・リモラブのロケ地とは?

ドラマやマンガなどを見ていて、「こんな素敵な場所はどこにあるのだろう」と考えたことはないでしょうか。近年では実写のドラマはもちろん、マンガやアニメのロケ地が「聖地」と言われ、ファンの方が「聖地巡礼」としてその場所を訪れることがブームになっています。そこで人気ドラマ「リモラブ」のロケ地を紹介します。

リモラブとはどんな作品?

リモラブというのは、2020年10月から12月にかけて放送されたドラマです。新型コロナウィルスの流行により、いわゆる「三密」を避けることが推奨される世の中にあって、その世界観の中で作られた恋愛ドラマという、非常に特徴的なドラマです。

主人公は産業医をしている大桜美々ですが、友人から勧められたオンラインゲームを「草モチ」という名前でしているうち、その中で知り合った「檸檬」というユーザーに恋をしてしまいます。しかもその檸檬は社内の人間らしいと知ります。そこで美々はその檸檬が誰なのか、探ろうとします。

一般的な恋愛ドラマであれば、シチュエーションはいろいろあれど、本人同士が出会い、恋に落ち、カフェなどでデートを重ねて仲が深まっていきます。それに対しリモラブでは、お互いにゲームのユーザー名の状態で知り合っているというのが大きな違いです。

そのため、そもそも相手がだれなのかということをお互いに知らないことには始まらないということになり、仲間でキャンプを計画したり、カフェに行ったり、会話を重ねたりすることで相手が誰なのか探るという過程が入ります。

しかも最初に述べたように、三密を避けることが推奨され、加えてお互いにマスクをつけた状態で会話をすることになるので、相手を知ることは簡単ではありません。リモラブは文字通り、新型コロナ下の状況での恋愛を描いたドラマとして、人気を博したのです。

リモラブの主なロケ地ってどこなの?

では、その「リモラブ」のロケ地となったのはどのようなところでしょうか。リモラブが撮影されているのは実は東京、および横浜と比較的近場が多く、しかも一般の方が出入りできるカフェや遊園地などが使われているようです。

そのため、ロケ地巡りをしてみたいという方にとっては無理なくアクセスできるところが多く、初めてロケ地巡りをするという方でもおすすめと言えるでしょう。また、おしゃれな場所なども多く、他のドラマのロケ地にもなったことがあるという、ロケ地巡りを趣味とする方にとってはおなじみの場所もあるようです。

横浜や東京の人気観光スポットや人気のカフェなど、ふつうにデートなどで行くのにもおすすめのところも多いので、「リモラブ」ファン同士で出かけて、一緒に食事をしたりするのもおすすめです。

リモラブのロケ地〜横浜編

それではまず、「リモラブ」のロケ地となった場所の中で、横浜にあるものから紹介していきましょう。リモラブのロケ地は横浜が中心で使われており、横浜の美しい景色や近代的なビルなどがドラマのおしゃれ感を高めています。

横浜が中心ということで、さまざまな場所がリモラブのロケ地になっているようですが、その中でも特にリモラブの中でも重要な場面で使われている所を中心に紹介していきましょう。

みなとみらいグランドセントラルタワー

リモラブの登場人物は「鐘木パルプコーポレーション」(カネパル)で働いています。主人公の美々はこの会社の産業医として働いており、この会社の社員の中に「檸檬」がいるのではと考えるのです。

したがってカネパルは、リモラブの中ではメインとなる場所であり、その外観やエントランスなどはドラマの中で何度となく登場しています。この外観やエントランスなどのロケ地として使われたのが「みなとみらいグランドセントラルタワー」です。

リモラブの中で颯爽とエントランスを通る美々の姿はとても印象的です。産業医という医師であることもあり、鋭い洞察力、観察力を持つ完璧主義な女性として描かれており、その雰囲気によくあっています。

みなとみらいグランドセントラルタワーは横浜市みなとみらい地区にある超高層ビルで、地上26階、地下2階、塔屋1階からなっています。そのうち1階、2階は「MMテラス」という商業、飲食店エリアが、3階より上はオフィスビルとなっています。

さらに「帆の広場」「グリーンシアター」などと名づけられた公開空地(広場)が大きくとられているのも特徴で、アートの設置やイベントスペースとしての利用もされています。もちろん一般の方も自由に利用することができます。

ですから、ロケ地巡りをしたいという場合でも、特に問題なく外観はもちろんエントランスなどを見ることができます。そもそもが観光スポットであるみなとみらいにあるわけですからアクセスもよく、「みなとみらい」駅から徒歩5分ほどで行くことができます。

さて、ドラマが好きでよく見るという方の中には、この外観やエントランスなど見覚えがあるような気がしたという方もいるのではないでしょうか。実はこのビル、さまざまなドラマのロケ地として使われている人気スポットなのです。

某大人気ドラマでは、男性主人公が勤務している会社としても使われましたし、ロケ地となったドラマは数えきれないほどです。リモラブはもちろん、他の有名ドラマを見たことがあるという方にとってもおすすめの場所であり、カフェでお茶を飲んで帰ることもできます。

ホテルメルパルク横浜

美々はカネパルの産業医ですが、一緒に働いている新人看護師八木原がお弁当を食べているシーン、また予告の中では美々が屋上でブルーインパルスを眺めるシーンなどがあります。さらに美々が八木原を檸檬と勘違いし、告白するシーンでも美しい景色が出てきます。

この美しい景色が撮影された屋上は、同じ横浜にある「ホテルメルパルク横浜」の屋上です。特にこのホテルのバンケットには、ベイブリッジや氷川丸、赤レンガ倉庫などの横浜の人気観光スポットが窓外に一望できる部屋があり、大人気です。

海と空が一面に広がる横浜らしい景色は、やはり横浜に行かなければ撮影できないものであり、リモラブの雰囲気を高める上でもとても効果的に使われています。みなとみらい線「元町中華街」駅から徒歩1分と近く、だれでも見ることができます。

住所 神奈川県横浜市中区山下町16
電話番号 045-662-2221

大倉山記念館

「リモラブ」で美々は恋人との破局を発端にして、男を食べ物に例えて揶揄するようになります。揶揄するくらいですから辛辣なたとえになっていることも多いのですが、その中で2012年、「ブリ大根」と別れた場所として、歴史ある建物が出てきます。これらも横浜にロケ地があります。

その建物は「大倉山記念館」です。大倉山公園の中にあり、1932年に竣工した建物で、クレタ・ミケーネ様式を採用、ギリシャ神殿風の外観に東洋的な木組みの内装を組み合わせて作っています。

1991年に横浜市指定有形文化財になっており、歴史あふれる建物は観光スポットとしても人気が高く、おすすめの場所となっています。東急東横線「大倉山」駅から徒歩7分ほどで、公園の中なので、のんびり過ごしたい時にもおすすめです。

住所 神奈川県横浜市港北区大倉山2丁目10-1
電話番号 045-544-1881

山手十番館

「リモラブ」の冒頭、2011年に美々は最初の男性「お茶漬け」と別れます。最初の恋人に「お茶漬けがよい」と振られたことから、美々はそれ以降、男性を食べ物にたとえ、揶揄するようになっていきます。

この冒頭で男性と破局するシーンのロケ地となっているのは、横浜にある「山手十番館」です。こちらは1967年、明治100年を記念して建てられた建物であり、1階はカフェ、2階はフレンチレストランとして営業しています。

外にはきれいな庭園が広がり、ランチなどでもコースが食べられるということで、ちょっと贅沢なデートにもぴったりです。一方でカフェメニューはレトロな雰囲気のメニューがリーズナブルに楽しめると人気が高く、観光の方なども多く訪れています。

営業時間はカフェが11時30分から16時まで、レストランが11時30分から15時がランチ、17時から21時までがディナー営業です。月曜日と年末年始がお休みとなります。「元町・中華街」駅から徒歩で6分ほどのところです。

住所 神奈川県横浜市中区山手町247
電話番号 045-621-4466

Thumb「逃げ恥」のロケ地おすすめ11選!横浜や温泉など話題沸騰のスポットを巡礼!
「逃げ恥」というドラマは覚えていますでしょうか。2016年に一大ブームを巻き起こしたあのドラ...

リモラブのロケ地〜東京編

放送時期や内容から見て、「リモラブ」はまさに新型コロナウイルスが猛威をふるう中で撮影されたものと推測されます。そのため、たとえばキャンプのようなことをするというシーンを撮りたくても、遠くのロケ地まで行くというのは躊躇するところです。

そのため、リモラブのロケ地では、横浜を中心としながら、東京都内のいろいろな場所が使われています。そこで次に、東京でリモラブのロケ地となったところについて紹介していきましょう。

ベニーレベニーレ

美々たちが勤めるカネパルは先ほど述べたように、横浜の建物がロケ地として使われています。しかし社員食堂は東京のレストランがロケ地となっています。広々とした作りがいかにも大企業という雰囲気を醸しだしています。

このレストランは、東京の原宿表参道にあった「ベニーレベニーレ」というお店です。レストランは5階、6階にありますが、リモラブのロケ地としては5階が使われていました。5階はオープンなメインダイニングとなっていたそうです。

最初にも述べたように、このドラマは新型コロナウィルスが流行する時代を反映させています。そのため飲食のシーンではソーシャルディスタンスを守らなかったりする社員がいて、それを産業医である美々が注意するシーンが見られます。

美々は、完璧主義で口うるさいところがある女性として描かれており、このシーンはそんな美々の性格を象徴しているようです。それと同時に仕事熱心な産業医という役柄もよく象徴されています。

ただ、こちらのレストランは2021年4月、東京の新宿に移転しており、リモラブのロケ地として使われた場所ではなくなっています。こちらは「新宿三丁目」駅から徒歩1分ほど、「新宿」駅からも徒歩5分ほどと、アクセスもとてもよい、おすすめのレストランです。

営業時間はランチが11時30分から15時、ディナーが17時30分から22時までで、土日祝日はオープンがそれぞれ30分早まります。人気のレストランでもあるので、行くのであれば予約することをおすすめします。

住所 東京都新宿区新宿3丁目5-4 レインボービレッジ 8F
電話番号 03-3355-3838

よみうりランド

一般的にラブストーリーというと、遊園地などでデートを楽しみ、おしゃれなカフェやレストランで食事をするというのが定番のデートシーンです。しかし新型コロナウィルス下のラブストーリーとなると、遊園地で手をつないで遊ぶなどすることがソーシャルディスタンスとのかかわりで難しくなります。

とはいえ、遊園地などで遊ぶシーンが入らないと、ひたすらオフィスのシーンばかりとなってしまいます。そこでリモラブでは、遊園地を上手に入れています。それは先ほど出てきた看護師の八木原と、付き合っている栞とが、遊園地デートをするのです。

この遊園地デートで使われているのが「よみうりランド」です。もはや東京以外の方でもよみうりランドは聞いたことがある方が多いのではというほど有名な遊園地であり、今さら説明する必要もないほどかもしれません。

さまざまなアトラクションにイベントなども多く行われており、よみうりランドでデートした経験を持つ方も多いでしょう。遊園地デートの定番スポットであり、中にはレストランやカフェなどもあるので、楽しい一日を過ごしたい方におすすめです。

もっとも、リモラブの中では八木沢が美々の「濃厚接触」の様子について何度も電話をするなど、単なる遊園地デートではない描かれ方も出てきており、変化球的な使われ方もしています。アクセスは「京王よみうりランド」駅もしくは小田急「読売ランド前」駅からバスもしくはゴンドラで移動します。

住所 東京都稲城市矢野口4015-1
電話番号 044-966-1111

FUREAI GLAMPING&BBQ

美々の探していた「檸檬」の正体は青林でした。青林は週末キャンプに美々を誘います。美々は星のきれいなキャンプ場でプロポーズされることを期待しますが、結局それは行われませんでした。

星のきれいなキャンプ場そのものはいろいろありますが、いかんせん遠出が難しい時期ということで、ロケ地として使われたのが「FUREAI GLAMPING&BBQ」です。東京のあきる野市にある、れっきとした東京のキャンプ場です。

グランピングやBBQが楽しめるキャンプ場であり、ファミリーでのキャンプにおすすめです。東京都内ということでアクセスも比較的近くであり、遠出しなくてもキャンプができるという点はこの時期の大きなメリットと言っていいでしょう。ロケ地巡りを兼ねて行ってみてはいかがでしょうか。

住所 東京都西多摩郡檜原村三都郷3186-イ
電話番号 042-550-0147

Thumbよみうりランドのアトラクションおすすめ11選!絶叫系や楽しい系を徹底紹介!
みなさんは東京都稲城市にあります「よみうりランド」をご存じでしょうか。たくさんのアトラクショ...

リモラブのロケ地巡りした人を口コミ

このように、「リモラブ」は撮影された時期が時期ということもあって、横浜や東京のカフェ、遊園地、キャンプ場などをロケ地にしています。そのため、ロケ地巡りを楽しむ方の口コミは多く、ロケ地をまとめて巡り、キャンプやカフェを楽しんだというものも多く見られました。

また、東京近郊を多くロケ地として使ったことから、他のドラマのロケ地としても使われたところが多く見られます。ですからもしロケ地巡りをするのであれば、他のドラマのロケ地もチェックすることをおすすめします。

いろいろなドラマで使われているロケ地が多いということで、何気なく見ていたシーンのロケ地も近くにあるかもしれません。多くの口コミにも挙げられているので、見ておくとよいでしょう。

遊園地やキャンプ場などリモラブのロケ地を巡ってみよう!

新型コロナウィルスが流行するという社会情勢の中、その情勢を反映したドラマとして作られた「リモラブ」は大反響を巻き起こしました。ロケ地も比較的アクセスしやすいところにあり、初めての方でもおすすめです。ぜひリモラブのロケ地巡りを楽しんでみてください。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
茉莉花

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ