安達としまむらの聖地を巡礼!岐阜や名古屋の話題のスポットをご紹介!

安達としまむらに登場する聖地を巡礼してみましょう。岐阜や名古屋にあるスポットを厳選して紹介していきます。安達としまむらの魅力をたっぷりと感じることができる人気スポットばかりです。観光などを兼ねながら聖地を巡ってみましょう。

安達としまむらの聖地を巡礼!岐阜や名古屋の話題のスポットをご紹介!のイメージ

目次

  1. 1名古屋や岐阜で過ごそう!安達としまむらの舞台を巡礼
  2. 2話題作の安達としまむらの聖地とは?
  3. 3聖地巡礼が人気の安達としまむらってどんな作品?
  4. 4安達としまむらの聖地〜愛知編
  5. 5安達としまむらの聖地〜岐阜編
  6. 6安達としまむらの聖地巡礼をした人の口コミ
  7. 7安達としまむらの舞台となった聖地を巡礼してみよう!

名古屋や岐阜で過ごそう!安達としまむらの舞台を巡礼

安達としまむらの舞台となっている話題のスポットを巡礼してみませんか。安達としまむらの世界観をたっぷりと楽しむことができ、優雅なひと時が過ごせます。名古屋や岐阜の人気スポットがたくさん登場するので観光スポットとしてもおすすめです。

持舞台路なっているスポットの見どころやアクセス情報などの情報も織り交ぜながら紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。名古屋や岐阜でのんびりとした時間を過ごしてみましょう。おすすめのポイントや見どころを紹介します。

話題作の安達としまむらの聖地とは?

人気アニメの安達としまむらは愛知県や岐阜県が舞台となり、作品が描かれています。有名スポットもいろいろと登場するので観光なども兼ねながらぜひ足を運んでみましょう。見どころとともに作品に登場する舞台を紹介していきます。

撮影禁止となる場所もあるので安達としまむらの聖地巡礼を行う際には注意が必要です。原作やアニメにおいて、舞台が忠実に描かれているというところも人気の秘密になります。そういったことから、聖地巡礼を行うにもおすすめの作品となります。

安達としまむらの聖地とされている場所には、有名スポットに人気スポットだけではなく穴場的な場所もあります。さまざまな楽しみ方ができるのでぜひ足を運んでみましょう。安達としまむらの聖地を巡り、作品の雰囲気を感じましょう。

聖地巡礼が人気ですので、安達としまむらの原作やアニメをみてから聖地巡りに出かけてみましょう。人気のシーンを実際に確かめることができます。岐阜や愛知のおすすめの聖地をゆっくりと巡ってみませんか。楽しい時間が過ごせます。

聖地巡礼が人気の安達としまむらってどんな作品?

安達としまむらは、2013年に電撃文庫MAGAZINEで連載が開始した入間人間(イルマヒトマ)原作のライトノベル作品です。2016年には漫画化がされ、2020年10月よりアニメも放送されました。安達と島村という二人の少女を中心に展開していきます。

各パートについては安達目線か島村目線かでストーリー展開をしていくところも作品の特徴です。思い出に残るシーンがいろいろとあることから、安達としまむらの聖地巡礼も人気です。愛知県と岐阜県のおすすめの聖地を紹介します。

安達としまむらの聖地〜愛知編

愛知県内での安達としまむらの聖地巡礼の舞台の中心は、名古屋となります。名古屋駅でも人気スポットや有名スポットがたくさん登場するのでお馴染みの場所といった感じがあります。名古屋観光においてもおすすめスポットですので、ぜひ立ち寄ってみましょう。

安達としまむらの聖地の舞台は主に岐阜県内ですので、愛知県内の聖地は限られています。名古屋駅はアクセスも便利ですので周辺散策も兼ねながら出かけてみましょう。聖地でもありますが、名古屋駅のおすすめスポットでもあるので参考にしてみてください。

名古屋駅

第9話でしまむらと安達が訪れるシーンとして描かれています。名古屋駅桜通口側にあるロータリーが登場します。作品には電光掲示板がありませんが、実際には電光掲示板はありません。おしゃれな感じがあるので出かけてみましょう。

金時計や3番線ホームも登場するので名古屋駅を利用されるといった場合はチェックしてみましょう。安達としまむらの聖地巡礼で名古屋に訪れる際に最初に立ち寄る人が多い場所ではないでしょうか。金時計やその背景には高島屋があります。

2人でベンチで腰を掛けるシーンのベンチには高島屋が使われています。原作の3巻においては高島屋の内部を細かく描写しているので、高島屋をゆっくりと巡ってみませんか。安達としまむらの聖地巡礼のひとつに加えてみましょう。

周辺観光も楽しむことができるので、安達としまむらの聖地巡礼を愛知県で行う際にはのんびりと周辺散策もしてみましょう。いろいろな発見をすることができます。安達がしまむらへ渡すためのバレンタインチョコを購入する場面は高島屋とされています。

住所 愛知県名古屋市中村区名駅1丁目1-4
電話番号 052-581-2077

安達としまむらの聖地〜岐阜編

岐阜県内にある安達としまむらの聖地巡礼のおすすめスポットになります。移動の際もやや距離があるので、レンタカーを利用して移動することも考慮しましょう。学校などもあるので、立ち寄る際にはしっかりとマナーを守りましょう。

岐阜駅を中心に人気スポットもあるので、ぜひチェックしておきましょう。細かな描写が作品中にはなされており、実在に近い感じで聖地が描かれているのも安達としまむらの特徴とされています。聖地巡りを満喫しましょう。

岐阜第一高校

第1話より登場しています。安達らが通っている学校のモデルとなる高校です。一高という名前で地元で親しまれています。かつて男子校でしたが、2016年に共学となりました。1958年創立の歴史ある学校です。

第1話と第2話に第5話、第6話、第7話などという感じにたびたび登場しています。学校施設ですので、訪問する場合には関係者に迷惑がかからないようには配慮するようにしましょう。作品の中心ともいうべきスポットのひとつです。

アニメの世界では校舎の実際に近い感じで描かれています。モレラ岐阜に近い場所にあるので、ショッピングを兼ねながら聖地巡りはいかがでしょうか。島村が樽見と待ち合わせを行った母校のモデルは土貴野小学校です。

徒歩20分ほどでアクセスができるので、興味がある方は続けて巡ってみましょう。距離感がある場所もあるので、岐阜県内で徒歩での聖地巡礼を行う際にはやや困難といった声もあります。

住所 岐阜県本巣市仏生寺884-7
電話番号 058-324-2161

岐阜駅

岐阜駅は第2話などで登場します。岐阜駅は安達としまむらがドーナッツをよく食べるシーンとして登場します。岐阜県の玄関口でもあるので、電車を利用しての聖地巡礼を行う際には拠点となります。

アスティ岐阜の1階入口やアスティ岐阜1階にあるエスカレーターやエスカレーター前の柱が作品中に登場します。アニメではエスカレーター前の柱の背景には本屋が描かれていますが、実際は駅出口となります。見比べてみるのも聖地巡りの楽しみ方のひとつです。

岐阜駅は原作だけではなく、アニメにおいても待ち合わせであったり買い物をする際によく登場します。安達としまむらの聖地でもあります。岐阜観光をする際でも拠点となるので、ぜひ訪れてみましょう。

岐阜駅在来線ホームも登場するので、安達としまむらの登場シーンを思い浮かべながら聖地巡礼を楽しむのも魅力のひとつになります。有意義な時間を過ごしながら、聖地巡礼を満喫しましょう。

住所 岐阜県岐阜市橋本町1丁目
電話番号 058-262-2689

モレラ

モレラ岐阜は第3話でしまむらが安達とともに買い物に行った場所として登場します。お店はCHEZ MADU モレラ岐阜店とラウンドワン モレラ岐阜店が舞台となります。CHEZ MADU モレラ岐阜店については、既に閉店しています。

お店については店内は撮影禁止となっているので、安達としまむらの聖地巡礼を行う際にはしっかりとルールを守るようにしましょう。ゴールドゲート東入口の外であったり、第9話のしりとりで登場したスガキヤもモレラ岐阜のフードコートに実在します。

興味がある方はいろいろと巡ってみませんか。安達としまむらの聖地巡礼をより楽しむことができます。モレラ岐阜近には第6話で安達としまむらでブーメランを飛ばした公園の見延公園もあるので、一緒に立ち寄ってみましょう。

岐阜駅より徒歩5分のところにあります。営業時間は10時から21時です。映画館や家電量販店などといろいろなジャンルのお店があります。ショッピングを楽しみたいという方にもおすすめの場所のひとつになります。

住所 岐阜県本巣市三橋1100
電話番号 058-320-5100

ルネサンス岐阜

第4話に登場します。安達としまむらの聖地巡礼をする際のおすすめスポットのひとつです。フィットネスクラブにテニススクール、ジュニアスクールなどがあり見学自由ですのでぜひ利用してみましょう。

営業時間は10時から22時で、土曜日は20時までで日曜日と祝日は18時まで営業しています。大人から子供まで楽しめる場所ですので、ぜひ足を運んでみましょう。安達としまむらの聖地巡礼とともに立ち寄ってみませんか。

住所 岐阜県本巣市政田上市場1404
電話番号 058-320-1120

アスティ 岐阜

安達としまむらがドーナツを食べていた場所として第2話に登場します。食べていたドーナツはハニーディップにエンゼルフレンチです。舞台となっていた場所は岐阜駅1階にあるアスティ岐阜入口前です。

お店はアスティ岐阜にあるミスタードーナツです。マツモトキヨシや成城石井の看板も登場しているので、ぜひ一緒に眺めてみましょう。アニメには登場していないお店もたくさんあるので、いろいろと巡ってみましょう。

ドーナツを購入していたミスタードーナツや2人が店舗をのぞいていたマツモトキヨシについては施設内は撮影禁止なのになりますので、聖地巡礼を行う際には気を付けましょう。岐阜駅より徒歩1分でアクセスができます。営業時間は6時から23時です。

アスティ岐阜はJR岐阜駅改札を出てすぐのところにあるので、気軽にアクセスができるのもおすすめの理由になります。待ち合わせのシーンで登場します。安達としまむらの聖地のひとつですので、ぜひとも立ち寄りましょう。

住所 岐阜県岐阜市橋本町1丁目10-1
電話番号 058-264-1251

鞍掛神社

第3話でしまむらが宇宙人と再会した場所として登場します。モレラ岐阜の近くにあるので、続けて安達としまむらの聖地巡礼を楽しみましょう。しまむらの妹が宇宙人と話をしてしていたシーンでは、石畳の場所ですが実際には砂地になります。

小さくこじんまりとした感じがある神社ですが、大きな木があるので心を和ませることができる癒しの場としてもおすすめです。遠目の場所からも分かるので、安達としまむらの聖地巡礼をする際の目印にしてみましょう。

樽見鉄道樽見線モレラ岐阜駅より徒歩21分のところにあります。モレラ岐阜の東側にあり神社です。鞍掛神社は畑の中心にあり、地元に親しまれている神社です。初詣時期などはにぎわいますが、普段はわりとひっそりとしている落ち着きある場所です。

安達としまむらの世界観が楽しめる場所のひとつでもあるので、ぜひ足を運んでみましょう。夕暮れ時から夜にかけてはまた違った雰囲気を楽しむことができる場所でもあります。時間帯によりさまざまな感じの光景が眺められます。

住所 岐阜県本巣市三橋403

安達としまむらの聖地巡礼をした人の口コミ

安達としまむらでは、聖地がほぼ忠実に描かれているところが嬉しいという内容の口コミがあります。実在するスポットの位置関係と一致していることが多いので、聖地巡礼を楽しみたいという方も存分に楽しめるのではないでしょうか。

安達としまむらの世界をより一層楽しみたいという方は聖地巡礼の旅に出かけてみましょう。岐阜で聖地巡礼を行う際は、車が無いと少し移動に不便という内容の口コミもあるので、レンタカーを利用してみるのもおすすめです。

駅やショッピングモールなどと立ち寄り場所が多いので、安達としまむらの舞台となっている聖地を巡るのも楽しいという声もあります。聖地巡礼に関するいろいろな口コミがあるので、人気作品ならではではないでしょうか。

安達としまむらの原作を読みながら、アニメなどを鑑賞してから聖地巡りを楽しみましょう。岐阜県や愛知県の新たな一面についても発見できる場所があります。作品の魅力をたっぷりと感じることができる場所がいろいろあります。

安達としまむらの舞台となった聖地を巡礼してみよう!

安達としまむらの舞台となる人気スポットをさまざまな観点から紹介してきました。ゆるやかな世界観が特徴の安達としまむらの特徴をしっかりと感じ取れる場所がたくさんあるので実際に出かけて確かめてみましょう。

安達としまむらの雰囲気を直に感じることができるだけではなく、ゆっくりとした時間を過ごし観光ができるのも魅力になります。楽しい時間を名古屋や岐阜で過ごしてみましょう。雰囲気満点の場所がたくさんあります。

関連記事

Original
この記事のライター
Rey_goal

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ