タケノとおはぎは通販でのお取り寄せもできる?注文方法や値段も調査!

東京に2店舗を展開する「タケノとおはぎ」のおはぎが大人気!花をモチーフにしたかわいいおはぎや、ナッツやフルーツを使った個性的なおはぎが楽しめます。通販でのお取り寄せはできるのでしょうか。「タケノとおはぎ」の通販サイトや注文方法をチェックしてみましょう。

タケノとおはぎは通販でのお取り寄せもできる?注文方法や値段も調査!のイメージ

目次

  1. 1通販でお取り寄せもできる?タケノとおはぎとは?
  2. 2タケノとおはぎが人気の理由
  3. 3タケノとおはぎの通販ってできるの?
  4. 4通販で買えない!タケノとおはぎの購入できる店舗
  5. 5タケノとおはぎの注文方法
  6. 6タケノとおはぎの値段
  7. 7タケノとおはぎを購入するのにおすすめのタイミング
  8. 8タケノとおはぎの人気商品
  9. 9通販では買えないタケノとおはぎをした人の感想
  10. 10通販では買えない!タケノとおはぎの店舗へおはぎを買いに行こう!

通販でお取り寄せもできる?タケノとおはぎとは?

東京世田谷区の桜新町と目黒区の学芸大学にある「タケノとおはぎ」をご存知ですか。イマドキのおしゃれでかわいいおはぎを販売する有名店で、行列ができるおはぎ屋さんとして話題になっています。

お花のようなかわいい形をしたおはぎや「レモンピールとココナッツ」などユニークなおはぎを販売しており、新感覚の和菓子としてSNSでも人気を集めています。

「タケノとおはぎ」は東京に2店舗しかないので、通販でお取り寄せをしたいと考えている方も多いのではないでしょうか。今回は「タケノとおはぎ」が通販でのお取り寄せができるかどうか、また店舗での購入方法などについてもチェックしてみます。

タケノとおはぎが人気の理由

「タケノとおはぎ」は2016年に東京世田谷区の桜新町にオープンし、SNSであっとう間に広がり人気店となりました。2号店として、2018年に目黒区の学芸大学店がオープンしました。どちらの店舗も行列ができ、早くに売切れてしまうこともあります。

「タケノとおはぎ」はおはぎのみを販売する専門店で、毎日、日替わりで7種類のおはぎを販売しています。ナッツやフルーツを使った見た目もかわいいおはぎで、生菓子とも洋菓子ともいえる新感覚のスイーツが楽しめます。

SNSへアップしたくなるようなおしゃれなおはぎ

「タケノとおはぎ」の店主の方は、もともと世田谷区の桜新町でデリカテッセンを営んでおり、2016年にお店のお隣におはぎ専門店をオープンしました。タケノはお祖母さまのお名前で、お祖母さまのおはぎが大好きなことから店名にしたそうです。

デリカテッセンではワンプレートに彩りよく惣菜を並べるため、常に食材の色合いに気を付けていたということで、「タケノとおはぎ」でも旬の食材を使って、見た目の美しいおはぎを作っています。

おはぎといえば小豆餡やきな粉などが定番ですが、「タケノとおはぎ」では旬のフルーツやナッツを使ったおはぎを作っています。どれもインスタにアップしたくなるような可愛らしいおはぎで、人気を集めています。

日替わりのおはぎ

「タケノとおはぎ」では毎日、7種類のおはぎを販売しています。定番はこしあん、つぶあんの2種類で、その他の5種類は日替わりです。

日替わりのおはぎは、公式インスタグラムで確認できるのでチェックしてください。2021年5月現在、桜新町店、学芸大学店とも日替わり7種セットとのみの販売で、ばら売りはしていないのでご注意ください。

タケノとおはぎの通販ってできるの?

行列ができるおはぎ専門店「タケノとおはぎ」は、2021年5月現在、東京に2店舗しかありません。しかも行列ができ、早くに売切れてしまうことが多いので、手に入れるのは難しいかもしれません。

遠方の方は、「タケノとおはぎ」のお取り寄せができないかと考えている方も多いことでしょう。そこで、「タケノとおはぎ」に通販サイトはあるのか、お取り寄せができるのかどうかチェックしてみましょう。

生ものなので通販には対応していない

「タケノとおはぎ」には2021年5月現在、公式ホームページはなく、通販サイトは運営されていません。また公式インスタグラムをチェックしたところ、通販でのお取り寄せを行っているという情報は見つかりませんでした。

「タケノとおはぎ」が通販でのお取り寄せを行っていない理由として、「タケノとおはぎ」のおはぎは賞味期限が短いということが考えられます。ベストの状態でお客さんにおはぎを食べてもらうには、通販でのお取り寄せには向かないということでしょう。

また「タケノとおはぎ」はたいへん人気があるお店で、1日に製造できるおはぎの数が限られているため、通販でのお取り寄せには対応できないということもあるようです。

「タケノとおはぎ」は、通販サイトを利用してお取り寄せをすることができないので、おはぎを食べたいときは直接店舗で購入する方法しかありません。

通販で買えない!タケノとおはぎの購入できる店舗

「タケノとおはぎ」は通販を行っていないので、入手するには店舗で購入する方法しかありません。「タケノとおはぎ」の店舗は、世田谷区の桜新町と目黒区の学芸大学の2店舗があります。

どちらの店舗も和菓子屋さんとは思えないおしゃれな外観です。店内も一般的な和菓子店とは異なり、モダンな造りになっています。カウンターにはおはぎは入った木箱がずらりと並び、見本のおはぎがお皿に乗って品よく飾られています。

見本を見ながら、お好きなおはぎを注文するスタイルとなっています。どちらの店舗もイートイスペースはなく、テイクアウト専門となります。行列ができる人気店なので、時間の余裕を持って訪れるのがおすすめです。

桜新町店

「タケノとおはぎ桜新町店」は東急田園都市線桜新町駅南口から徒歩5分、世田谷通り沿いにたたずむかわいらしい和菓子店です。マンションの1階にあり、看板は出ていないので見落とさないように気を付けてください。

前面ガラス張りのこじんまりとした店舗で、ケーキ屋さんのようなおしゃれな外観です。営業時間は12:00~18:00で、売り切れ次第終了となります。定休日は月曜日・火曜日となっています。

住所 東京都世田谷区桜新町1-21-11
電話番号 03-6413-1227

学芸大学店

「タケノとおはぎ学芸大学店」、東急東横線「学芸大学駅」東口から徒歩10分、駒沢通りと目黒通りの間にある中央中通り商店街にあります。コンクリート打ちっぱなし、前面ガラス張りのケーキ屋さんのような外観が目を引きます。

「タケノとおはぎ学芸大学店」の営業時間は12:00~18:00です。売り切れ次第終了となりますので、早めの来店がおすすめです。定休日は月曜日・火曜日の他、不定休もあります。

住所 東京都目黒区中町1-36-6 イトウビル 1F
電話番号 03-5725-1533

タケノとおはぎの注文方法

「タケノとおはぎ」は通販サイトを運営しておらず、お取り寄せはできる方法はありませんが、予約注文はすることができます。ここからは予約注文の方法をお知らせします。

予約注文ができるのは「タケノとおはぎ桜新町店」のみで、「タケノとおはぎ学芸大学店」では予約注文ができないのでご注意ください。

予約注文は「日替わり7種」セットのみとなっており、1日50セット限定です。注文はお電話で営業日前日までにしてください。注文した商品の受取りは「タケノとおはぎ桜新町店」で、14:00〜18:00となっています。また注文した商品の配達は行っていません。

通販サイトやお取り寄せはできませんが、予約注文ができるので、確実に商品を購入したい方は利用するのがおすすめです。「タケノとおはぎ」は人気店で、夕方には売り切れになってしまので、予約注文をしておくと安心です。

「タケノとおはぎ」ではオーダーメイドのおはぎを注文することができます。お好みの色やテーマを決めると、可愛いおはぎを作ってもられます。オーダーメイドのおはぎの注文方法については、直接店舗にお問い合わせください。

タケノとおはぎの値段

それでは気になる「タケノとおはぎ」のおすすめ商品の値段をチェックしてみましょう。定番のつぶあんとこしあんは、それぞれ税込180円です。

日替わりおはぎの値段は、商品によって異なります。ナッツ(4種の有機ナッツ)は280円、ココナッツとレモンピールは280円、紅のチェリーは310円、麻の実ときな粉は250円などとなっています。

購入するとかわいいわっぱに入れてもらえます。わっぱは、2個入り、5個入り、7個入りがありますが、2021年5月現在、7個入りセットのみ販売しています。

タケノとおはぎを購入するのにおすすめのタイミング

「タケノとおはぎ」はメディアでも紹介されている人気店で、休日には開店前から行列ができることがあります。「タケノとおはぎ」を購入する場合は、できるだけ早く店舗を訪れましょう。

「タケノとおはぎ」の営業時間は18:00までですが、売切れてしまうと閉店になってしまいます。夕方近くになると商品の数も減って来るので、できるだけ午前中に購入するのがおすすめです。

午前中に店舗に行かれない時は、電話でお取り置きを頼む方法もおすすめです。また予約注文は1ヵ月前から受け付けているので、予定が分かっている方は早めに予約をする方法もいいでしょう。

タケノとおはぎの人気商品

「タケノとおはぎ」はおはぎはもちろんのこと、かわいいパッケージも人気です。「タケノとおはぎ」でおはぎを買うと、丸い竹製のわっぱに入れてもらえます。わっぱは無料なのも嬉しいポイントです。

わっぱの蓋を留めるマスキングテープは8種類が用意されていて、お好きな柄を選ぶことができます。マスキングテープによってパッケージのイメージががらりと変わるので、手土産にする場合は贈る人のイメージに合わせて選びましょう。

お店ではマスキングテープの柄も不定期に変えているそうです。とてもかわいいパッケージなので、女の子への手土産にも喜ばれそうです。

ここからは、「タケノとおはぎ」のおすすめメニューをご紹介します。定番のおはぎはつぶあんとこしあんの2種類です。

お店では北海道産の大納言小豆を使って餡を作っています。味がなじむよう前日に炊き上げ、一晩置いたものを使っています。そして翌日、炊きたてのもち米で包みます。

お店に並ぶ5種類のおはぎは、白あんを使っています。白あんは白いんげん豆から使っており、ドライフルーツやナッツとの相性も抜群です。店主さんはデリカテッセンでの経験を活かし、スパイスやハーブなどと組みあわせ、個性的なおはぎを作っています。

ナッツ

ナッツは「タケノとおはぎ」の中でも特に人気がある商品です。粗く刻んだ有機ナッツをたっぷりとまぶしたおはぎで、見た目も豪華です。使用しているナッツはウォールナッツ、アーモンド、カシューナッツ、ピスタチオの4種類になります。

ナッツの香ばしさとサクサクとした食感が味わえる人気商品で、おはぎとは思えない味と好評です。値段は280円となっています。

レモンピールとココナッツ

続いてご紹介する「タケノとおはぎ」のおすすめ商品はレモンピールとココナッツです。レモンピールとココナッツという意外な組み合わせですが、おはぎにするとたいへん美味しいと話題になっている人気商品です。

こちらも有機素材を使っており、ココナッツパウダーとレモンピールをおはぎにまぶしています。レモンピールの爽やかさとココナッツパウダーの甘さが絶妙で、南国風のおはぎとして人気があります。

麻の実ときな粉

麻の実ときな粉も「タケノとおはぎ」のおすすめ商品の一つです。黒米を混ぜて炊いたもち米に、香ばしく炒ったきな粉と麻の実をミックスした餡でくるんだおはぎです。

黒米のプチプチとした食感と、風味豊かな餡との相性がよく、クセになる美味しさと人気です。黒米やきな粉は栄養があり、おやつにもおすすめです。

紅のチェリー

「タケノとおはぎ」では季節のフルーツを使ったおはぎも作っています。紅のチェリーは、刻んだチェリーを餡に混ぜたピンク色のおはぎです。中に生のチェリーが入っていて、みずみずしいフルーツの食感が楽しめます。

その他にも生のブルーベリーを使った「紫陽花 国産ブルーベリー」もおすすめです。アジサイをモチーフにしたお花のようなおはぎです。

こしあんとつぶあん

日替わりのおはぎが注目されていますが、定番のこしあんとつぶあんもおすすめ商品です。店主のお祖母さまが作る優しい味のおはぎを再現したもので、上品で軽い食感が楽しめます。甘さ控えめなので、甘いスイーツが苦手な人にも人気があります。

こしあんとつぶあんのおはぎは値段が安く、それぞれ180円です。わっぱのパッケージに入れてもらうとおしゃれで、手土産にもおすすめです。

通販では買えないタケノとおはぎをした人の感想

「タケノとおはぎ」は、インスタ映えするおはぎとしてSNSでたいへん話題になっているスイーツです「見ているだけで幸せになる」という感想もたくさんアップされています。「通販がなくて残念」という声も多くあります。

わっぱに詰められたおはぎは「まるでフラワーボックスのよう」という感想もあります。おはぎとは思えない可愛らしさで、お土産にすると大変喜ばれるという口コミも多くみられます。

また、口コミの中には「遅くお店に行くと売切れている」「特に休日は混雑する」という声もあがっています。通販は行っていないので、確実に手に入れたいときは予約をしておくといいでしょう。

Thumb『タケノとおはぎ』の店舗や人気商品を紹介!芸術的なおはぎに感動!
東京・桜新町にある「タケノとおはぎ」は大変美味しいおはぎを堪能することができる店舗として人気...

通販では買えない!タケノとおはぎの店舗へおはぎを買いに行こう!

東京世田谷の桜新町と目黒区の学芸大学の2店舗を展開する「タケノとおはぎ」をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。残念ながら「タケノとおはぎ」では通販を行っておらず、手に入れる方法はお店へ行くしかありません。

「タケノとおはぎ」の商品は通販では買えないのでレア感があり、手土産にするととても喜ばれます。店舗を訪れて、わっぱ入りのおはぎを購入しましょう。

関連記事

Original
この記事のライター
Momoko

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ