千葉の梨狩りスポット11選!食べ放題ができるおすすめの人気農園もあり!

皆さんは、フルーツ狩りというとどんな果物狩りが好きですか。瑞々しい梨の梨狩りは人気があります。そんな梨狩りは、ここ千葉でも楽しむことができます。千葉の梨狩りでは食べ放題を楽しめるのでおすすめです。千葉の市川や松戸などの梨狩りを厳選してご紹介します。

千葉の梨狩りスポット11選!食べ放題ができるおすすめの人気農園もあり!のイメージ

目次

  1. 1【千葉】おすすめ梨狩りスポットとは?
  2. 2【千葉】市川のおすすめ梨狩りスポット
  3. 3【千葉】松戸のおすすめ梨狩りスポット
  4. 4【千葉】食べ放題があるおすすめ梨狩りスポット
  5. 5【千葉】人気の梨狩りスポット
  6. 6まだまだある千葉で人気の梨狩り
  7. 7千葉のおすすめ梨狩りスポットをチェックしてみよう!

【千葉】おすすめ梨狩りスポットとは?

日本は、一年中、美味しい果物が楽しめるフルーツ王国と言ってもいいでしょう。苺や桃、葡萄に、さくらんぼ、そして、瑞々しい梨などをフルーツ狩りで楽しむことができます。しかも、食べ放題で楽しむことができる農園もあります。

子供から大人までに人気のフルーツ狩りの中で、夏の終わりから秋にかけて楽しめるのが、梨狩りです。そんな梨狩りは、ここ千葉でも松戸や市川などで楽しむことができます。東京からもアクセスの良い千葉は人気の梨狩りスポットがあります。

千葉の中でも、松戸や市川というと、東京からのアクセスが良いことでも知られ、東京への通勤をする方々のベッドタウンにもなっています。そんな松戸や市川にもおすすめの梨狩り農園があります。千葉でおすすめな梨狩りを人気の食べ放題とともにご紹介します。

【千葉】市川のおすすめ梨狩りスポット

ここでは、千葉の市川でおすすめな梨狩りスポットをご紹介しましょう。千葉の市川というと、JR総武線を利用すると東京駅まで乗換なしでわずか20分でアクセスできることから、東京のベッドタウンにもなっているエリアです。

そんな市川は、京成本線の「市川真間駅」からも近いので、2路線使うことができるので便利なエリアです。そんな千葉の都会である市川には、梨農園もあり梨狩りを楽しむことができます。市川のおすすめ梨狩りスポットから、「梨の伊藤園」をご紹介します。

梨の伊藤園

梨の伊藤園は、千葉の市川にある梨農園です。JR市川大野駅から大町駅行きバスに10分ほど乗車して、下大町で下車してください。バス停からは徒歩3分ほどの場所になります。車でのアクセスは、原木ICから県道180号線と国道464号線を経由して農園までアクセスします。

梨の伊藤園は、9月から梨狩りを楽しむことができる農園です。入園料金は無料で、1キロ700円から900円で狩った量だけ買い取るシステムです。なお、1グループで3キロ以上の狩り取りということになっています。

梨の伊藤園は、予約なしでも利用できますが、梨狩りを楽しめる期間については、その年でもばらつきがあるので要確認です。開園時間は10時から17時で、収穫期間は無休で営業しています。

梨の伊藤園では、8月上旬から幸水を、8月下旬から豊水、9月上旬からはかおりやあかづき、9月中旬からは新高を楽しむことができます。

【千葉】松戸のおすすめ梨狩りスポット

こちらでは、千葉の松戸でおすすめな梨狩りスポットをご紹介します。千葉の松戸というと、松戸駅には、JR常磐線と上野東京ライン、新京成線が乗り入れているので、東京からのアクセスがとても良いです。東京駅までは乗り換え無しで30分でアクセできます。

千葉の松戸でおすすめな梨狩りスポットとして、「治園」や「高愛梨園」、「高代園」、「むつみ石井梨園」をご紹介します。

治園

治園は、開園してからなんと100年を経過している老舗の梨農園で、テレビでもよく取り上げられる千葉・松戸で人気の梨狩りスポットです。幸水や豊水、かおりに、新高などを楽しむことができます。

治園では、8月上旬から9月上旬まで、梨狩りを楽しむことができるのでおすすめです。有機肥料を使い、減農薬の梨を楽しめるということで、子供にも安心して食べさせることができます。

梨の収穫時期は年中無休での営業で、営業時間は9時から17時です。北総鉄道北総線秋山駅から車で2分で、駐車場もあるので、車でのアクセスがおすすめです。入園料金は無料で、梨狩りは1キロ650円からとなっています。

高愛梨園

高愛梨園は、8月上旬から9月下旬まで梨狩りを楽しむことができる松戸の梨農園です。品種は、幸水をはじめ、豊水やあかづき、新高になります。梨狩り期間中は無休での営業で、営業時間は10時から16時です。

高愛梨園は、昭和19年秋頃にはすでに梨を収穫していた歴史ある人気梨農園です。公式サイトでは、畑の様子や年間作業などについても掲載されています。入園無料は無料で、梨狩り料金はその年の出来栄えによって変わります。

高代園

高代園は、JR松戸駅東口から新京成バスで梨香台団地行きで終点で下車して徒歩5分ほどです。その他、JR本八幡駅や東松戸駅からもバスが出ています。京葉道路原木ICから市川松戸道路180号を経由して車でアクセスできます。

梨狩りの期間ですが、8月中旬から10月上旬で、期間中は毎日行われています。開園時間は10時から17時です。品種は幸水や豊水、菊水・新星・二十世紀、新高などです。梨狩り料金は1キロ650円になります。

予約などは行われていないので、先着順となっています。公式サイトには、梨狩りの様子などが写真付きで掲載されていて参考になります。

むつみ石井梨園

むつみ石井梨園は、専用駐車場が用意されていますので、車でのアクセスがおすすめです。道中には、むつみ石井梨園の看板が出ていますので分かりやすいです。7月下旬から梨しずくが楽しめて、その後、幸水や豊水、かおり、あかづき、菊水、二十世紀、秋の微笑み、新高と豊富な種類の梨が堪能できるので人気です。

公式サイトでは、それぞれの梨の開園時期などが掲載されるので要チェックです。また、品種ごとの特徴などについても詳しく掲載されています。むつみ石井梨園では、梨狩りと食べ放題のどちらでも楽しむことができます。

入園料金は無料ですが、1グループで4キロ以上が目安となります。1キロあたり800円です。食べ放題企画イベントなども開催されるのでおすすめです。食べ放題とともに、詰め放題なども人気です。

【千葉】食べ放題があるおすすめ梨狩りスポット

ここでは、千葉で食べ放題があるおすすめ梨狩りスポットをご紹介しましょう。千葉には、梨食べ放題の梨狩りスポットもあり人気となっています。

千葉で食べ放題があるおすすめ梨狩りスポットから、「小川園」と「初清園」をご紹介します。

小川園

小川園は、時間無制限・食べ放題の梨狩りが楽しめるということで人気があります。梨狩りは、例年8月20日頃から10月上旬まで楽しむことができるのでおすすめです。時間無制限・食べ放題の梨狩りは、営業時間は9時から17時です。

梨狩りに必要な道具などはすべて貸し出ししてもらえるので、手軽に梨狩りを楽しむことができるのでおすすめです。梨狩り料金は大人・小学生以上が1000円で、4歳からの幼児が600円になります。

時間無制限・食べ放題の梨狩りの品種ですが、豊水や陽光、清玉、菊水、かおり、南水、新興、あきづき、豊華、新高と豊富な種類の梨狩りを楽しむことができるのでおすすめです。

初清園

初清園は、千葉県鎌ケ谷市で楽しむことができる梨農園です。初清園の梨は、幸水をはじめ、豊水やかおり、新高の4種類を楽しむことができるのでおすすめです。美味しさの秘密ですが、公式サイトのこだわりの品質管理で明らかにされています。

初清園での梨狩りですが、予約優先となっています。週末や休日等はかなり混雑しますので、予約をしてから利用しましょう。予約は、公式サイトから、初清園のじゃらんページからの予約となります。

アクセスですが、新京成電鉄くぬぎ山駅からゆっくりと歩いて徒歩10分ほどです。開園期間は8月上旬から10月上旬で、開園時間は9時から17時です。料金は、時間無制限・食べ放題で、小学生以上の大人が1000円で、3歳以上の子供が600円です。

【千葉】人気の梨狩りスポット

ここでは、千葉で人気の梨狩りスポットをいくつかご紹介しましょう。千葉には、松戸や市川以外でも梨狩りを楽しめる人気スポットがあります。

千葉で人気の梨狩りスポットから、「渡来果樹園」や「小川梨園」、「野口農園」、「多田梨園」をご紹介します。

渡来果樹園

渡来果樹園は、東武アーバンパークライン高柳駅から徒歩5分ほどの千葉の柏市にある梨農園です。開園期間は8月中旬から10月中旬です。営業時間は9時から18時、日没までです。品種によって収穫時期が変わるので要確認です。

梨狩り体験をされたい方は、問い合わせの上、来場してくださいということです。幸水をはじめ、豊水やあきづき・にっこり・かおりなどを楽しめます。梨狩りの料金については、その年の出来高などによって変わるので、問い合わせをしてください。

小川梨園

小川梨園は、北総線・新京成線・東武アーバンパークライン新鎌ヶ谷駅から第二工場団地行きや白井車庫行きを利用してください。第二小学校で下車すると徒歩1分の場所にあります。常磐自動車道や東関東自動車道で車でのアクセスも便利です。

完熟栽培を行なっているので、甘みが感じることができる梨を楽しむことができます。有機肥料を使った安心の梨狩りを楽しめます。幸水や豊水、新高、かおりなどの品種を楽しめます。

公式サイトから梨狩りの予約をすることが可能です。入園料金は200円で、開園時間は9時から17時です。収穫した梨は、その年の出来高によって料金がかかります。

野口農園

野口農園は、六実駅から徒歩6分の場所にあり、専用駐車場もあるので、車でのアクセスもおすすめです。場所は、千葉県松戸市にあります。梨の品種は、幸水や豊水、あかづき、かおり、新高、王秋など8月下旬から10月下旬まで楽しめます。

梨狩りですが、1キロ670円で楽しむことができます。直売も同じく1キロ670円です。期間中は無休で、営業時間は9時から16時です。

多田梨園

多田梨園は、千葉県香取市にある梨農園で、8月中旬から9月下旬にかけて梨狩りを楽しむことができるのでおすすめです。営業時間は10時から16時となっています。

最寄り駅は、水郷駅でおよそ徒歩で15分ほどかかります。駐車場もあるので、車でのアクセスもおすすめです。梨狩りの料金は、その年の出来高にもよるので、問い合わせをしてください。

まだまだある千葉で人気の梨狩り

ここまで、松戸や市川など千葉にあるおすすめの梨狩りをご紹介してきましたが、実は、まだまだ千葉には人気の梨狩り農園があります。

まだまだある千葉で人気の梨狩りとして、「旅名観光農園フルーツ村」や「清和観光農園組合」、「NPO法人山武市観光協会」をご紹介します。

旅名観光農園フルーツ村

旅名観光農園フルーツ村は、JR内房線君津駅南口から周西線に乗車して、中島バス停でコミュニティバス中島・豊英線に乗り換えをして、旅名バス停で下車してさらに徒歩20分です。駐車場もあるので、車でのアクセスがおすすめです。君津ICから車で30分ほどです。

9月から11月に梨狩りを楽しむことができます。平日に不定休があります。30分食べ放題で、9時から16時までの営業時間です。料金については、その年の出来高によるので、問い合わせをしてください。

清和観光農園組合

清和観光農園組合は、君津市にある農作物を収穫体験できるオートキャンプ場もありおすすめです。梨狩りは、8月から9月に楽しむことができます。君津駅から車で40分で、中島行きバスで中島して、コミュニティバス県民の森行きに乗り換えて、辻森バス停で下車して徒歩5分です。

君津ICからおよそ30分で、駐車場もあるので、車でのアクセスがおすすめです。梨の収穫時期は、8月中旬から10月下旬までです。品種は、幸水と新高、豊水になります。30分食べ放題で、大人1000円・3から9歳の小人が500円・0から2歳の幼児は無料です。

梨狩り期間中は無休で、営業時間は9時から16時です。直売所は9時から16時30分です。県民の森にもなっていて、ハイキングも楽しむことができるのでおすすめです。

原梨園

原梨園は、山武成東ICから車で14分ほどの千葉県山武市にある梨農園です。九十九里からも近いので、観光プラスアルファーで楽しむことができるのでおすすめです。駐車場も用意されていますので、車でのアクセスがおすすめです。

営業期間は、8月上旬から10月上旬で、期間内は無休です。営業時間は8時から18時になります。品種は幸水や豊水、あきづき、夏しずくを楽しめます。料金は1キロ650円です。リクガメやウサギもいるので、子どもたちも大喜びです。

原梨園の梨は、草生栽培で土地が保水に優れているということで、美味しい梨を楽しむことができるのでおすすめです。

千葉のおすすめ梨狩りスポットをチェックしてみよう!

千葉で梨狩りがおすすめなスポットを厳選してご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。千葉の松戸や市川など、各地で梨狩りを楽しむことができるのでおすすめです。予約なしでも楽しめる梨農園もあります。

食べ放題を楽しむことができる梨農園もあり、梨の時期には、思う存分、梨を味わうことができます。8月から9月にかけて旬を迎えるので、今年は子供と梨狩りを楽しんでみませんか。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
phoophiang

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ