埼玉のぶどう狩りスポットおすすめ11選!食べ放題が楽しめる農園も!

ぶどう狩りというと皆さんはどこがすぐに頭に浮かびますか。やはり、山梨でしょうか。実は首都圏からも近い埼玉の秩父や所沢でも食べ放題のできるぶどう狩りスポットがあちこちにあります。埼玉でおすすめなぶどう狩りを人気の食べ放題とともにご紹介します。

埼玉のぶどう狩りスポットおすすめ11選!食べ放題が楽しめる農園も!のイメージ

目次

  1. 1埼玉のぶどう狩りができる人気スポットを11選ご紹介
  2. 2埼玉のぶどう狩りのおすすめシーズン
  3. 3埼玉のぶどう狩りの人気の品種
  4. 4埼玉・所沢周辺のぶどう狩りスポット4選
  5. 5埼玉・秩父周辺のぶどう狩りスポット7選
  6. 6埼玉のぶどう狩りは公式サイトも要チェック!
  7. 7埼玉でぶどう狩り・食べ放題を満喫しよう

埼玉のぶどう狩りができる人気スポットを11選ご紹介

ぶどう狩りというと、山梨が有名ですが、首都圏からもアクセスの良い埼玉も実は、ぶどう狩りが人気となっています。秩父や所沢は、東京からも公共交通機関でも車でもアクセスが良いので、週末の観光にも人気のスポットです。

週末の観光にもおすすめな所沢や秩父などでは、季節になると、ぶどう狩りを楽しめるスポットがあちこちにあります。埼玉のぶどう狩りスポットでは、食べ放題が人気のスポットもあるのでおすすめです。

埼玉のぶどう狩りでも、いろいろな新種を楽しむことができるので人気です。所沢や秩父で楽しめる埼玉のぶどう狩りを人気の食べ放題情報やおすすめの時期、人気の品種とともにご紹介します。

埼玉のぶどう狩りのおすすめシーズン

ここでは、埼玉の所沢や秩父周辺で人気のぶどう狩りスポットをご紹介する前に、埼玉のぶどう狩りのおすすめシーズンについてご紹介しましょう。こちらでは、埼玉のぶどう全般におけるおすすめシーズンをご紹介します。

埼玉でぶどう狩りを楽しめるおすすめのシーズンは、葡萄の品種によって多少のバラツキはあるものの、おおよそ8月中旬から9月下旬がおすすめのシーズンとなっています。山梨のぶどう狩りは、8月上旬から10月下旬にかけて楽しむことができます。

ただし、その年の気象条件などによっても多少のズレがあるので、必ず、埼玉のぶどう狩りスポットにお出かけする前には、確認の連絡をしておきましょう。どの品種が食べたいかによっても、おすすめシーズンが少しだけ違います。

埼玉のぶどう狩りの人気の品種

こちらでは、埼玉のぶどう狩りの人気の品種について、少し詳しくお話しをしましょう。埼玉では、ぶどう狩り王国の山梨にも負けないくらいのたくさんの品種のぶどうを楽しむことができるのでおすすめです。

埼玉のぶどう狩りの人気の品種には、ぶどう園にもよりますが、10種類から25種類と数多くの品種があります。そんな数多く栽培されている埼玉のぶどう狩りから人気の品種をご案内していきます。

埼玉のぶどう狩りの人気の品種から、葡萄の王様「巨峰」や「シャインマスカット」、「安芸クイーン」、「秩父山ルビー」をご紹介します。

巨峰

巨峰は、ぶどう狩りの王様的な種類のぶどうで、子供から大人までに人気の品種になります。巨峰は、ヨーロッパの葡萄とアメリカの葡萄を交配させた日本原産の葡萄で人気です。巨峰の生産量は、やはり山梨県が日本一です。

ここ埼玉でも、秩父をはじめ、南埼玉郡宮代町や北足立郡市、川越市、加須市など幅広いエリアで栽培されています。巨峰は、一粒も大きくて食べごたえのある葡萄です。

一般的に、色の濃い巨峰は糖度も甘いとされています。葡萄の王様と言われるだけあって、人気の品種で食べ放題もおすすめです。

シャインマスカット

シャインマスカットは、広島で生まれた品種で、8月中旬には食べごろになる早生種になります。爽やかな甘味の葡萄で人気があります。色合いもとてもきれいで、ぶどうパフェなどにも多用される人気種になります。

独特なマスカットの香りもあり、おすすめの葡萄になります。大きさも巨峰と同じくらいの大きさで食べごたえもあります。糖度も高い葡萄でおすすめです。

安芸クイーン

安芸クイーンは、アキクイーンと読み、巨峰と巨峰の掛け合わせの品種になります。掛け合わせではありますが、色は巨峰よりも薄いです。甘みと酸味のバランスが素晴らしい葡萄で人気があります。ここ埼玉でも楽しむことができる葡萄になります。

安芸クイーンは、巨峰よりも種が少ないので、小さなお子様にもおすすめです。安芸クイーンは、8月下旬から10月頃まで楽しめる品種になります。果実の大きさは、巨峰と同じくらいの大きさです。

秩父山ルビー

秩父山ルビーは、ロシアとアメリカの葡萄の掛け合わせの山梨県生まれの葡萄になりますが、栽培に成功したのは、ここ秩父だけです。秩父には、76もの葡萄園がありますが、その中で11園で栽培されています。とても貴重な品種でおすすめです。

秩父山ルビーの形は、楕円形で食べがなくそのままパクっと食べることができる葡萄で人気があります。種がないので、子供にもおすすめです。秩父山ルビーは、8月中旬から8月下旬と旬の時期は短いです。

埼玉・所沢周辺のぶどう狩りスポット4選

こちらでは、埼玉・所沢周辺の人気のぶどう狩りスポットをいくつかピックアップしてご紹介しましょう。埼玉には76園ほど葡萄農園がありますが、ここ埼玉の所沢周辺にも葡萄農園があります。東京からもアクセスの良い場所でおすすめです。

埼玉・所沢周辺のぶどう狩りスポットから、「田中ぶどう園」と「所沢ぶどう園」、「観光 北田園」、「小泉ぶどう園(新座市)」をご紹介します。

田中ぶどう園

田中ぶどう園は、西武新宿線新所沢駅から新所沢駅東口発の「所沢ニュータウン行」で終点まで行ってバス停から徒歩15分ほどで、「航空公園駅行」に乗車して市民武道館で下車して徒歩8分ほどです。

車の場合は、関越道・所沢ICから車で20分ほどになります。開園期間は8月中旬頃から10月上旬頃で、営業時間は10時から16時です。開園期間は年によって変わります。天候不良時は終日休業や短縮営業となることもあります。

ぶどう狩りですが、入園料金が中学生以上の大人が200円で、3歳以上小学生以下は100円、2歳までの幼児は無料です。入園料金とは別に、ぶどう100グラムあたり80円かかりまます。こちらでは食べ放題はありません。

所沢ぶどう園

所沢ぶどう園は、東所沢駅前から徒歩30分ほどかかりますので、車でのアクセスがおすすめです。所沢ICからは車で5分ほどになります。品種は、ヒムロットやキャンベル、ヤトミローザ、巨峰、藤稔、ナイヤガラ、多摩ゆたか、安芸クイーン、サニールージュ、シャインマスカット、ピオーネ、ベリーなどを楽しめます。

豊富な種類の葡萄が楽しめるので、8月上旬から9月下旬まで楽しむことができます。収穫時期は天気などによるので、来園前にお問い合わせをしてください。

ぶどう狩りの入園料金は大人が200円で、小学生が100円です。食べ放題ではなく、重量清算となります。ぶどうジュースなども購入可能です。開園期間は8月上旬から9月中旬で、営業時間は9時から17時です。

観光 北田園

観光 北田園は、西武池袋線小手指駅北口から徒歩で20分ほどで、北口から 「ところバス」で、北中バス停で下車して徒歩3分ほどです。車でのアクセスは、関越高速道路所沢ICから車で10分ちょっとです。

観光 北田園は、幼児・子供用遊具などもあるので、ご家族みんなでぶどう狩りと楽しむことができるのでおすすめです。家族経営のアットホームな農園ということで、子供と一緒にぶどう狩りを気軽に楽しめます。

観光 北田園では、8種類の品種のぶどうを楽しむことができるのでおすすめです。中でも、種無しの「高尾」が人気です。開園時間は9時から16時までとなっています。

小泉ぶどう園(新座市)

小泉ぶどう園は、所沢からもほど近い場所にある新座市の葡萄農園になります。食べ放題はなく、収穫した葡萄を量り売りで楽しむことができるのでおすすめです。東武東上線志木駅南口から西武バスで、第二中経由行きで野火止大門にて下車して、徒歩3分ほどです。

武蔵野線新座駅からは徒歩12分で、車では、国道254号線で野火止大門交差点を経由してアクセスできます。ぶどう狩りの品種は巨峰を楽しめて、8月中旬から9月上旬まで楽しむことができます。

小泉ぶどう園は、入園料金は無料で、開園時間は9時から17時です。料金に関しては、そのシーズンによって変わるのでお問い合わせください。

埼玉・秩父周辺のぶどう狩りスポット7選

ここでは、埼玉・秩父周辺のぶどう狩りスポットをいくつかご紹介しましょう。埼玉の秩父は、公共交通機関でもアクセスが良く、日帰り圏内ですが、自然豊かな人気の観光スポットです。そんな秩父にもぶどう狩りが楽しめるスポットもあります。

埼玉・秩父周辺のぶどう狩りスポットから、「小松沢レジャー農園」や「みかど農園」、「八木観光農園」、「将門園」、「あしがくぼ果樹公園村」、「兎田ワイナリー 釜の上農園村」をご紹介します。

小松沢レジャー農園 ※食べ放題あり

小松沢レジャー農園は、ぶどう狩りだけなく、いちご狩りやとれたて野菜の直売コーナーなどもあります。また、川遊びや流しそうめん、魚のつかみ取り、バーベキューなどを楽しむことができます。

休日をお子様と一緒に過ごすにはぴったりな場所ではないでしょうか。ぶどう狩りですが、8月中旬から11月上旬まで楽しめて、巨峰などの一般品種を30分間食べ放題で楽しむことができるのでおすすめです。

料金は、小学生以上が1500円で、2歳から小学生未満は800円になります。シャインマスカットは、9月中旬から11月中旬で、40分間食べ放題楽しめます。小学生以上が2800円で、2歳から小学生未満は1500円になります。

横瀬駅や秩父鉄道・秩父駅から無料送迎バスが運行されています。無料駐車場があるので、花園ICや県央狭山・日高ICからアクセスできます。

みかど農園 ※食べ放題あり

みかど農園は、西武秩父線・横瀬町から徒歩圏内の場所にあるぶどう園です。関越自動車道・花園ICや圏央道・狭山日高ICから車でアクセスできます。武甲山のある町ということで、周辺には観光スポットも点在しています。

みかど農園では、ぶどう狩りの他にも、いちご狩りやいもほり、魚のつかみどり、もちつきなどを楽しむことができる施設です。また、バーベキュー施設もあるので、ぶどう狩りを楽しんだあとにも楽しみがあります。

ぶどう狩り料金ですが、30分の食べ放題で、2歳から小学生未満が500円から750円で、小学生以上が1000円から1500円です。ぶどう狩りを楽しめる期間は8月上旬から11月上旬までです。主な品種は、ヒムロットシードレスやバッファロー、安芸シードレス、巨峰、ピオーネ、マスカットベリーA、天秀などです。

八木観光農園 ※食べ放題あり

八木観光農園は、8月上旬から10月までぶどう狩りを楽しめて、ヒムロットシードレスやピオーネ、巨峰などの食べ放題を30分間楽しめます。

食べ残しは量り売りで持ち帰りも可能です。営業時間は10時から16時までです。駐車場も確保されていますので、車でのアクセスがおすすめです。

秩父フルーツファーム ※食べ放題あり

秩父フルーツファームは、ぶどう狩りを食べ放題30分で楽しむことができるのでおすすめです。受付時間は10時から15時となっています。石焼バーベキューとのお得なセット料金もあります。

ぶどう食べ放題の料金は、ヒムロットシードレスの場合、小学生以上が1100円で、巨峰が1500円、シャインマスカットが2500円になります。小学生未満はそれぞれ、600円と700円、1200円になります。

秩父鉄道影森駅から徒歩15分で、関越自動車道花園ICからはおよそ30分ほどでアクセスできます。

将門園 ※食べ放題あり

将門園は、8月中旬から10月中旬までぶどう狩りを楽しむことができます。種無しのヒムロットシードレスや巨峰、ブラックオリンピア、ブラックビート、サマーブラック、翠峰、 マスカットベリーA、シャインマスカットなどを楽しめます。

秩父鉄道武州日野駅から徒歩15分ほどの場所にあります。入園料金200円と1キロあたり800円から2000円で楽しむことができます。

あしがくぼ果樹公園村

あしがくぼ果樹公園村は、西武秩父線芦ヶ久保駅から徒歩20分ほどで、関越自動車道花園ICから車で60分ほどになります。

ぶどう狩りは30分間食べ放題で、小学生以上は1,200円からで、小学生未満は800円から楽しめます。品種によって料金は変動します。ローラー滑り台もある「農村公園」なので、子連れで楽しめるのでおすすめです。

兎田ワイナリー 釜の上農園村

兎田ワイナリー 釜の上農園村は、8月上旬から9月下旬までぶどう狩りを楽しむことができるのでおすすめです。西武西武秩父駅から西武バス元気村行きに乗車して、吉田上町前で下車して徒歩10分です。関越道花園ICからは車で35分です。

レストランも併設されていますので、ぶどう狩りを楽しんだあとにはランチもできるのでおすすめです。

Thumb秩父のぶどう狩り名所ランキング!人気の食べ放題もあり!料金も調査!
ぶどう狩りを楽しむのなら、秩父の名所がおすすめです。秩父には、口コミでも評判の高いぶどう狩り...

埼玉のぶどう狩りは公式サイトも要チェック!

埼玉のぶどう狩りスポットには、公式サイトが開設されているところも多いです。公式サイトでは、各葡萄農園の品種やぶどう狩りを楽しめる時期などが掲載されています。また、利用料金などについても記載されています。

さらには、近隣のお遊びスポットなども掲載されているサイトもあるので、週末を子供と楽しむ際にも参考になります。また、バーベキュー会場などを併設してある葡萄農園もあるのでおすすめです。

埼玉でぶどう狩り・食べ放題を満喫しよう

埼玉でおすすめなぶどう狩りをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。埼玉では、食べ放題のぶどう狩りも楽しむことができます。

埼玉も豊富な種類のぶどう狩りが楽しめておすすめです。巨峰やシャインマスカット、さらには、秩父山ルビーなどのぶどうも人気です。今年のぶどう狩りはアクセスの良い埼玉のぶどう狩りはいかがですか。

関連記事

Noimage
この記事のライター
phoophiang

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ