愛知のぶどう狩りスポット11選!人気のシャインマスカットや巨峰も!

愛知にはぶどう狩りを楽しむことができるスポットがたくさんあります。シャインマスカットや巨峰など人気の品種のぶどう狩りが楽しめ、食べ放題ができるところもあります。愛知にあるぶどう狩りのスポットについて、ピックアップした情報を紹介します。

愛知のぶどう狩りスポット11選!人気のシャインマスカットや巨峰も!のイメージ

目次

  1. 1愛知でぶどう狩りをしよう!
  2. 2愛知のぶどう狩りの人気スポットを11選ご紹介
  3. 3愛知のぶどう狩りで人気の品種とおすすめシーズン
  4. 4愛知のぶどう狩りスポットは食べ放題タイプが中心
  5. 5愛知・岡崎市のぶどう狩り人気スポット7選
  6. 6愛知のぶどう狩りの人気スポット4選
  7. 7愛知のぶどう狩りスポットで葡萄をお腹いっぱい食べよう

愛知でぶどう狩りをしよう!

愛知には、ゆっくりとぶどう狩りを楽しむことができるスポットがとてもたくさんあります。シャインマスカットや巨峰・デラウェアなどの種類も豊富であり、食べ放題をすることができる場所もあります。愛知にあるぶどう狩りができるスポットについて、営業時間やアクセスなどの基本的な情報とあわせて紹介します。是非、行ってみてください。

愛知のぶどう狩りの人気スポットを11選ご紹介

愛知には、たくさんのぶどう狩りをすることができる農園などがあり、とても人気のフルーツ狩り体験の一つです。

シャインマスカットや巨峰・デラウェアなどのいろいろな品種のぶどうが揃っていて、時期や好みに合ったものから自由に場所をチョイスすることができます。

食べ放題で好きなだけぶどうを堪能することができるスポットも多くなっているので、ぶどう好きな人に特におすすめです。

愛知にあるぶどう狩りをじっくりと楽しむことができるスポットについて、厳選したところを11紹介します。

愛知のぶどう狩りで人気の品種とおすすめシーズン

愛知のぶどう狩りで味わうことができるぶどうの品種やそれぞれのおすすめシーズンなどの少し詳しいことについて、まとめました。

どの品種もとても美味しいと話題になっているので、時期をあわせて何度も楽しみに行ってみるのも大変おすすめです。

巨峰

愛知のぶどう狩りで楽しむことができるぶどうの品種の第一には、「巨峰」があります。ぶどうの王様とも呼ばれています。

「巨峰」は、実が約10グラムから15グラムほどと他の品種のぶどうより大きくなっていて、食べ応えが抜群なことはもちろん、見ごたえも良く、SNS映えするぶどうとしても有名です。

「巨峰」は、濃い紫色をしていて、果汁が多く、甘みが強めの品種であり、日本ではむかしから愛されているぶどうの一つです。

「巨峰」のシーズンは、例年7月下旬頃から9月の中旬頃までとなっていますが、ハウス栽培のものは6月頃からあるところもあります。

シャインマスカット

愛知のぶどう狩りで楽しむことができるぶどうの品種の第二には、「シャインマスカット」があります。大粒のぶどうです。

「シャインマスカット」は、黄緑色をした大粒の品種のぶどうであり、近年特に注目されるようになってきました。

「シャインマスカット」は、とても甘くて上品な味わいのぶどうであり、香りも良いことでとても評判となっています。

「シャインマスカット」は、大きめで楕円状の形をした実であり、皮がとても薄いので果肉と一緒に食べることができます。

「シャインマスカット」のシーズンは、例年8月の中旬頃から9月の下旬頃にかけてが旬の時期となっています。

デラウェア

愛知のぶどう狩りで楽しむことができるぶどうの品種の第三には、「デラウェア」があります。種なしのぶどうです。

「デラウェア」は、赤紫色のちいさな粒の実がたくさんなることで有名であり、種がないのでとても食べやすいと人気があります。

「デラウェア」は、強めの甘さと程よい酸味があるぶどうであり、そのバランスが絶妙であり、定番の品種です。

「デラウェア」のシーズンは、例年7月から8月頃までであり、夏の暑さが一番厳しいころがもっとも盛りの時期と言えるでしょう。

愛知のぶどう狩りスポットは食べ放題タイプが中心

愛知にあるぶどう狩りのスポットは、食べ放題のタイプが中心となっていて、好きなだけぶどうを堪能することができます。

食べ放題なら、金額の心配をしたり、満足度の心配をすることなく、誰もが思う存分ぶどう狩りを楽しむことができます。

食べ放題であれば、もちろんどれだけ食べてもOKですが、自分のお腹としっかりと話し合い、食べきることができるだけのぶどうをもぎとることが重要です。

愛知・岡崎市のぶどう狩り人気スポット7選

愛知・岡崎にあるたくさんのぶどう狩りのスポットの中でも、特に人気があっておすすめしたいスポットを7施設厳選して紹介します。

それぞれの施設によって金額や営業時間などなどが異なっているので、行く前にはしっかりと確認をしてから出かけるようにしましょう。

幸果園

愛知・岡崎にあるとてもおすすめのぶどう狩りの人気スポットのひとつめは、「幸果園」です。愛知県・岡崎市の米河内町楠形にあります。

人気ナンバー1品種のデラウェアをはじめ、巨峰・スチューベンなどのいろいろな種類のぶどう狩りを食べ放題で楽しむことができる農園です。その他にも水遊びや森遊びなどいろいろな遊びができます。

「幸果園」のぶどう狩りの期間は、たくさんの品種のぶどうが栽培されているので、7月中旬頃から10月下旬頃までと長い期間楽しむことができるようになっています。営業時間は、9時30分から16時までです。

料金は、品種によっても異なりますが、デラウェアなら大人が1500円、小学生の子どもが1100円、3歳から小学生未満の幼児が800円となっています。

「幸果園」に自動車でアクセスしようと思っている場合には、伊勢湾岸自動車道の「豊田東インターチェンジ」、または東名高速道路の「岡崎インターチェンジ」で降りるとアクセスすることができます。

常果園

愛知・岡崎にあるとてもおすすめのぶどう狩りの人気スポットのふたつめは、「常果園」です。愛知県・岡崎市の駒立町川根にあります。

デラウェアや種なしの巨峰などを食べ放題でたっぷりと楽しむことができる農園となっていて、ぶどうを食べながらプールや遊具・アスレチックなどで遊ぶこともできます。

「常果園」のぶどう狩りの期間は、例年7月の下旬頃から10月の上旬頃であり、期間中は無休で営業しています。入場時間は、9時30分から16時までです。

料金は、デラウェアが大人が1500円・小学生が1100円・幼児が800円、種無し巨峰が大人が2000円・小学生が1500円・幼児が1200円となっています。

「常果園」へ自動車でアクセスしたいと考えている場合には、伊勢湾岸自動車道の「豊田東インターチェンジ」で降りると約20分、東名高速道路の「岡崎インターチェンジ」で降りると約30分でアクセスできます。

柴久園

愛知・岡崎にあるとてもおすすめのぶどう狩りの人気スポットのみっつめは、「柴久園」です。愛知県・岡崎市の駒立町アマヤケにあります。

デラウェアやハニーシードレス ・サニールージュ・巨峰などのいろいろな種類のぶどう狩りを食べ放題で味わうことができます。川遊びなどもできます。

「柴久園」のぶどう狩りの期間は、品種によって違いがありますが、全体をあわせると7月の下旬頃から10月の上旬頃まで楽しむことができるようになっています。営業時間は、9時30分から16時までとなっています。

料金は、品種によって変わりますが、デラウェアは大人が1500円・小学生の小人が1100円・幼児が800円となっています。

「柴久園」へ自動車を用いてアクセスしようと思っている時には、伊勢湾岸自動車道の「豊田東インターチェンジ」で降りると約20分、東名高速道路の「岡崎インターチェンジ」で降りると約35分で到着することができます。

遊覧農場ヤマナカ果園

愛知・岡崎にあるとてもおすすめのぶどう狩りの人気スポットのよっつめは、「遊覧農場ヤマナカ果園」です。愛知県・岡崎市の駒立町ノボリにあります。

巨峰やデラウェア・ヒムロット・赤嶺などの多彩な種類のぶどう狩りを食べ放題で堪能することができる農園であり、ぶどうの棚の下ではゴーカートやバーベキューなどをすることもできます。

「遊覧農場ヤマナカ果園」のぶどう狩りの期間は、デラウェアなどが8月1日から31日まで、巨峰などが9月1日から10月上旬頃までとなっています。営業時間は、9時30分から16時30分までです。

料金は、8月が大人が1500円・小人が1000円、9月と10月が大人が1800円・小人が1100円となっています。

「遊覧農場ヤマナカ果園」へ自動車でのアクセス方法には、伊勢湾岸自動車道の「豊田東インターチェンジ」であったり、東名高速道路の「岡崎インターチェンジ」などで降りることができるようにしっかりと準備をしておきましょう。

マル京果園

愛知・岡崎にあるとてもおすすめのぶどう狩りの人気スポットのいつつめは、「マル京果園」です。愛知県・岡崎市の駒立町ノンタチにあります。

デラウェア・スチューベン・種なしと種ありの巨峰など、さまざまな品種のぶどう狩りを食べ放題でゆっくり味わうことができます。ぶどうの棚の下ではバーベキューもできます。

「マル京果園」のぶどう狩りの期間は、ぶどうの種類にもよりますが7月下旬頃から10月の中旬頃にかけて順次楽しめます。営業時間は、9時30分から16時までです。

料金は、デラウェアが大人が1500円・小人が1100円・幼児が800円、種なしの巨峰が大人が2000円・小人が1500円・幼児が1200円などとなっています。

「マル京果園」への自動車を使ってのアクセス方法には、東名高速道路の「岡崎インターチェンジ」、さらには伊勢湾岸自動車道の「豊田東インターチェンジ」などで降りられるようなきっちりとしたスケジューリングをしておくことをおすすめします。

マルタ園

愛知・岡崎にあるとてもおすすめのぶどう狩りの人気スポットのむっつめは、「マルタ園」です。愛知県・岡崎市の駒立町クリギにあります。

超人気のデラウェアをはじめ、スチューベン・種無し巨峰・ハニーシードレス・種ありの巨峰など多様な種類の食べ放題のぶどう狩りができます。バーベキューや釣り堀なども完備なので一日たっぷり過ごせます。

「マルタ園」のぶどう狩りの期間は、 8月1日から10月10日頃までであり、時期によって味わえるぶどうの種類が異なります。営業時間は、9時30分から16時30分までです。

料金は、デラウェアなどが大人が1500円・小学生の子どもが1100円・3歳からの幼児が800円、巨峰が大人が1800円、小学生の子どもが1300円、3歳からの幼児が1000円などとなっています。

「マルタ園」へ自動車で行きたい時には、東名高速道路の「岡崎インターチェンジ」、それか伊勢湾岸自動車道の「豊田東インターチェンジ」などで降りるのが良いでしょう。

ヤマサ園

愛知・岡崎にあるとてもおすすめのぶどう狩りの人気スポットのななつめは、「ヤマサ園」です。愛知県・岡崎市の駒立町カワテにあります。

デラウエアや種無し巨峰・巨峰・スチューベン・ハニーシードレスなどのぶどう狩りをじっくりと楽しむことができる場所です。バーベキューや川遊びゴーカートなどもあわせて楽しむことができます。

「ヤマサ園」のぶどう狩りの期間は、7月20日から10月の中旬頃までであり、順次食べられるぶどうが変動します。営業時間は、9時30分から16時までです。

料金は、品種によって変わり、デラウェアが大人が1500円・小学生が1100円・3歳以上の幼児が800円、種なし巨峰が大人が2000円・小学生が1500円・3歳以上の幼児が1200円などです。

「ヤマサ園」へ自動車で行くには、東名高速道路の「岡崎インターチェンジ」で降りると約30分、伊勢湾岸自動車道の「豊田東インターチェンジ」で降りると約20分で行けます。

Thumb岡崎のぶどう狩りおすすめ7選!人気の巨峰やシャインマスカットも!
愛知県岡崎市周辺はぶどうの産地としてさまざまな人気のぶどうを生産しており、ぶどう狩りが楽しめ...

愛知のぶどう狩りの人気スポット4選

愛知県内にある豊富なのぶどう狩りのスポットの中でも、特に注目されていておすすめしたい人気スポットを4つだけ選りすぐって紹介します。

それぞれの施設によって楽しみ方のタイプが異なるので、事前のリサーチ・チェックがとても重要となります。

長根山ぶどう園(大府市)

愛知にある大変おすすめのぶどう狩りの人気スポットの一つ目は、「長根山ぶどう園」です。愛知県・大府市の長根町2丁目にあります。

8月はデラウェラ、8月から9月にかけては巨峰のぶどう狩りの食べ放題をすることができます。とても甘くて品質の良いぶどうを味わうことができることで話題になっています。

「長根山ぶどう園」のぶどう狩りの期間は、8月から9月までです。営業時間は、9時から17時まででぶどう狩りの最終受付は15時30分です。

料金は、デラウェアが大人が1100円・小学生が900円・3歳以上の幼児が500円、巨峰が大人が1500円・小学生が1000円・3歳以上の幼児が600円などです。

「長根山ぶどう園」へ車を使ってアクセスしようと思っている場合には、知多半島道路の「大府東海インターチェンジ」で降りるとアクセスすることができます。

ぶどうとブルーベリーのおか(大府市)

愛知にある大変おすすめのぶどう狩りの人気スポットの二つ目は、「ぶどうとブルーベリーのおか」です。愛知県・大府市の長根町の2丁目にあります。

一粒ずつ愛情をこめて育てられた巨峰やシャインマスカット・クイーンニーナをはじめ多くの種類のぶどう狩りを時間無制限で楽しむことができる農園となっています。ブルーベリー狩りもできます。

「ぶどうとブルーベリーのおか」のぶどう狩りの期間は、8月中旬からとなっています。営業時間は、9時から18時までとなっています。

料金は、大人が2000円・小人が1500円・幼児が500円となっています。時期によっては、ぶとう狩りとブルーベリー狩り両方を楽しむことができるときもあります。

「ぶどうとブルーベリーのおか」に車でアクセスしたい時には、知多半島道路の「大府東海インターチェンジ」で降りるとすんなりとアクセスできます。

ジョイフルファーム鵜の池(美浜町)

愛知にある大変おすすめのぶどう狩りの人気スポットの三つ目は、「ジョイフルファーム鵜の池」です。愛知県・知多郡の美浜町大字上野間字中新田にあります。

氷水で冷やして味わうとより美味しい種なしの巨峰を90分時間制限で食べ放題で味わうことができます。バーベキューもでき、楽しいひと時をわいわいと過ごすことができます。

「ジョイフルファーム鵜の池」のぶどう狩りの期間は、8月上旬から8月末までとなっています。営業時間は、9時30分から15時までです。

料金は、大人が2000円・小学生が1400円・3歳以上の幼児が1100円となっています。バーベキューとのセット料金もあります。

「ジョイフルファーム鵜の池」に車で行くときには、南知多道路の「美浜インターチェンジ」で降りるとすぐに到着することができます。

蒲郡オレンジパーク(蒲郡市)

愛知にある大変おすすめのぶどう狩りの人気スポットの四つ目は、「蒲郡オレンジパーク」です。愛知県・蒲郡市の清田町小栗見1丁目にあります。

雨降りの日でも大丈夫な屋根付きのビニールハウスでデラウェアと巨峰のぶどう狩りができ、時間無制限で食べ放題となっています。食事ができたりお土産が買えたりする施設も充実しています。

「蒲郡オレンジパーク」のぶどう狩りの期間は、6月の中旬頃から9月の中旬頃までとなっています。営業時間は、9時から17時までです。

料金は、デラウェアが大人が1100円・小人が990円・幼児が550円、巨峰が大人が1650円・小人が1540円・幼児が1100円となっています。

「蒲郡オレンジパーク」への車でのアクセス方法は、東名高速道路の「音羽蒲郡インターチェンジ」で降りると約10分で行けます。

Thumb蒲郡オレンジパークのいちご狩りやみかん狩りを満喫!人気のお土産情報も!
蒲郡オレンジパークでは、いちご狩りやみかん狩り・メロンやぶどうといった果物狩りが1年を通して...
Thumb蒲郡の観光スポットでおすすめは?デートに人気の名所や名物グルメも紹介!
愛知県の南東部にある蒲郡には多くの観光スポットがあり、見どころ満載なのでデートで訪れる方も多...

愛知のぶどう狩りスポットで葡萄をお腹いっぱい食べよう

愛知には、たくさんのぶどう狩りスポットがあり、お腹いっぱいにぶどうを堪能することができます。巨峰やシャインマスカット・デラウェアなどのぶどうの種類も豊富であり、時期を変えて行ってみると違った味わいのぶどうを楽しめます。愛知のぶどう狩りスポットに是非出かけてみてください。

関連記事

Original
この記事のライター
mina-a

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ