福岡でぶどう狩りができるスポット11選!人気のシャインマスカットや巨峰も!

九州で食べ放題が人気の果物狩りがおすすめなエリアと言うと福岡ですが、巨峰やシャインマスカットなどのぶどう狩りも福岡で人気となっています。福岡でおすすめなぶどう狩りスポットを食べ放題があるのかないのか、おすすめの時期などと併せてご紹介します。

福岡でぶどう狩りができるスポット11選!人気のシャインマスカットや巨峰も!のイメージ

目次

  1. 1福岡でぶどう狩りが出来るおすすめスポットを11選ご紹介
  2. 2福岡のぶどう狩りで人気の品種とおすすめの時期
  3. 3福岡のぶどう狩りスポットは食べ放題ではなく量り売り
  4. 4福岡・うきは市のぶどう狩りおすすめスポット3選
  5. 5福岡・久留米市のぶどう狩りおすすめスポット5選
  6. 6福岡のぶどう狩り人気スポット3選
  7. 7福岡のぶどう狩りは公式サイトも要チェック!
  8. 8福岡でぶどう狩りを楽しもう

福岡でぶどう狩りが出来るおすすめスポットを11選ご紹介

九州で果物狩りが人気のスポットというと、福岡もおすすめです。休日ともなると、福岡各地の果物農園には、子連れファミリーやカップルが果物狩りを楽しんでいます。そんな果物狩りの中でも、ぶどう狩りも人気があります。
 

福岡の果物農園では、ぶどう狩りを楽しむことができるスポットもあちこちにありおすすめです。ぶどうには旬の時期があるので、その旬の時期にぶどう狩りを楽しむことができます。福岡のぶどう狩りでは、巨峰やシャインマスカットなどのたくさんの種類のぶどう狩りを楽しめます。

果物狩りというと食べ放題が話題ですが、福岡のぶどう狩りは食べ放題ができるのでしょうか。福岡でおすすめなぶどう狩りを、食べ放題があるのかないのか、巨峰やシャインマスカットの時期を併せてご紹介します。

福岡のぶどう狩りで人気の品種とおすすめの時期

福岡でおすすめなぶどう狩りや食べ放題できるのかをご紹介する前に、福岡のぶどう狩りで人気の品種とおすすめの時期について、まずはご紹介しましょう。福岡では、たくさんの種類のぶどう狩りを楽しむことができるのでおすすめです。

福岡のぶどう狩りで人気の品種から、「巨峰」をはじめ、「クイーンニーナ」や「シャインマスカット」などをおすすめの時期とともにご紹介します。

巨峰

巨峰は、黒に近い大粒のぶどうで、ぶどうの中のぶどう、葡萄の王様として知られている品種になります。ぶどうの中でも存在感がもっともあるぶどうで、一粒も大きくて甘くて美味しいということで人気があります。

「石原早生」と「センテニアル」をかけ合わせたふどうで、1945年に生まれました。ぶどうは品種の多い果物ですが、その中でも子供から大人までに人気があるのでおすすめです。香りも高く、ジューシーなぶどうで人気です。

そんなぶどうの王様である巨峰は、山梨が30パーセントで、長野が26パーセント強、福岡では10パーセントの作付面積になります。巨峰の旬の時期は、8月から9月で、ハウス栽培の場合は、6月頃から旬の時期となっています。

クイーンニーナ

クイーンニーナは、「安芸津20号」と「安芸クイーン」の掛け合わせで生まれた品種になります。比較的新しく生まれた品種で、赤っぽい色をしたぶどうになります。大きさは、巨峰と同じくらいの大きさがあります。

酸味は、「巨峰」や「ピオーネ」よりも低く、甘さを感じられるぶどうで人気があります。香りはフォクシーということで、爽やかな葡萄になります。とてもジューシーで美味しいのでおすすめです。

クイーンニーナの旬の時期は、熟れる時期が巨峰よりは少し遅く、ピオーネとは同じ時期の8月下旬から9月上旬頃になります。作付面積がまだまだ少ないので、市場ではあまり見ることはありません。

シャインマスカット

巨峰がぶどうの王様ならば、シャインマスカットは女王様といった感じのぶどうではないでしょうか。とても上品で爽やかなぶどうがシャインマスカットになります。シャインマスカットは、「安芸津21号」と「白南」の掛け合わせの広島生まれのぶどうです。

シャインマスカットは、マスカット香の香る爽やかなぶどうで、その色合いからもスイーツにも多用される人気の品種になります。酸味は低めで、糖度が高いのでぶどう狩りにもおすすめのぶどうです。

シャインマスカットの時期ですが、7月頃から12月頃まで楽しむことができる息の長い品種になります。とてもジューシーで美味しいのでぶどう狩りにもおすすめになります。

福岡のぶどう狩りスポットは食べ放題ではなく量り売り

ここでは、福岡のぶどう狩りスポットは食べ放題があるのかないのかについてご紹介しましょう。果物狩りというと、食べ放題ができる果物も多いですが、福岡のぶどう狩りは、実は食べ放題をしているスポットがありません。

福岡のぶどう狩りは、食べ放題ではなく量り売りとなっています。全国には、食べ放題ができるぶどう農園も多いですが、ここ福岡では、食べ放題のぶどう狩りを行っているぶどう農園が現在のところない状況です。現在は、食べ放題ではなく、量り売りでのぶどう狩りを楽しむことができます。

今後、食べ放題のぶどう狩りが楽しめる可能性もないとは言えないので、各ぶどう農園の公式サイトなどを確認しましょう。

福岡・うきは市のぶどう狩りおすすめスポット3選

ここでは、福岡・うきは市のぶどう狩りおすすめスポットをいくつかご紹介しましょう。福岡・うきは市は、白壁通りの筑後吉井があるエリアで昔ながらの風情を楽しめる人気スポットでもあります。

そんな福岡・うきは市には、ぶどう狩りにおすすめなスポットがあちこちにあります。福岡・うきは市のぶどう狩りおすすめスポットから、「梶原フルーツ」と「うきは果樹の村 やまんどん」、「春光園」をご紹介します。

梶原フルーツ

梶原フルーツは、JR久大本線筑後大石駅・夜明駅からタクシーで5分ほどの場所にあります。また、大分自動車道の杷木インターや日田インターからは15分圏内です。福岡市や大分市からおよそ1時間で、北九州市から2時間です。

低農薬・有機肥料で育てられた美味しいぶどうが人気です。品種は、巨峰やキャンベル、ピオーネ、ロザリオビアンコ、ウィンク、甲斐路、マニュキアフィンガーを楽しむことができます。時期は7月下旬から10月初旬まで楽しめます。

梶原フルーツは、ぶどう園で自分で採ったぶどうを量り売りして売っていただけます。農園では、収穫したものをその場で食べることはできません。入園前に試食でチェックすることは可能です。

うきは果樹の村 やまんどん

うきは果樹の村 やまんどんは、朝倉ICから車で20分ほどになります。公共交通機関でのアクセスは厳しいので、レンタカーなどでお越しください。定休日は水曜日で、営業時間は10時から17時です。

うきは果樹の村 やまんどんでは、いちごやぶどう、ブルーベリー、梨、柿と一年中果物を楽しむことができるのでおすすめです。また、カフェも併設されているので、ぶどう狩りを楽しんだあとには、小休止することもできます。

広大な敷地の中で、ぶどう狩りを楽しめるので、子連れファミリーにも人気があります。ぶどう狩りの入園料金は中学生以上の大人が300円で、4歳以上の小人が200円になります。食べ放題はなく、1キロあたり計って販売しています。

春光園

春光園は、道の駅うきはから車で3分で、徒歩8分になります。大分自動車道 杷木インターチェンジからは車で5分ほどの場所にあります。レンタカーでの旅の途中に立ち寄れることをおすすめします。

春光園はあ不定休で、営業時間は9時から17時になります。こちらの農園では、ぶどう狩りも梨狩りもなんと同時に楽しめてしまう人気のスポットです。

ぶどう狩りですが、種なしのハウスぶどうは、7月15日からお盆頃までで、1キロ2000円です。シャインマスカットは8月からお盆くらいまでで1キロ3000円で、巨峰は8月16日から9月中旬までで1キロ1300円です。

福岡・久留米市のぶどう狩りおすすめスポット5選

こちらでは、福岡・久留米市のぶどう狩りおすすめスポットをいくつかご紹介しましょう。福岡市や北九州市についで大きな街で、ビジネスや観光でたくさんの人が訪れる場所でもあります。そんな福岡・久留米市には、ぶどう狩りのスポットもあちこちにあります。

福岡・久留米市のぶどう狩りおすすめスポットから、「中野果実園」や「フルーツファーム樹蘭」、「峰玉園」、「横溝矢倉園」、「高山果樹園」をご紹介します。

中野果実園

中野果実園は、福岡県久留米市田主丸町にある果物農園になります。ぶどうをはじめ、いちごや柿などの収穫を楽しめます。定休日はお盆と年末年始で、営業時間は9時から17時です。駐車場は4台ほど確保されています。

露地ぶどう狩りシーズンにはバーベキューエリアもオープンして、子連れファミリーで楽しむことができるのでおすすめです。6月下旬から巨峰にはじまり、ピッテロやリザマート、翠峰、ルビーオクヤマ、シナノスマイルなど48種類ほどのぶどうを栽培しています。

いちごの食べ放題はありますが、ぶどうは1キロあたりの量り売りとなります。入園料金は無料で、1キロあたり1100円からとなっています。

フルーツファーム樹蘭

フルーツファーム樹蘭は、JR田主丸駅から車で5分で、大分道甘木ICから車で30分ほどの場所にあるフルーツ園です。定休日は火曜日と月末の月曜日で、営業時間は11時から18時です。8月と9月は無休です。

ぶどう狩りは、8月中旬から9月下旬まで楽しむことができて、巨峰や安芸クイーン、ピオーネ、翠峰、ロザリオビアンコを楽しめます。いちご狩りは食べ放題がありますが、ぶごう狩りは収穫した1キロあたりの量り売りになります。

峰玉園

峰玉園は、久留米市田主丸町エリアにあるフルーツ園です。開園時期ですが、トンネルは8月1日から8月10日で、露地は8月11日から9月下旬までとなっています。開園時間は8時から18時です。駐車場は15台完備されています。

お弁当などの持ち込みも可能ですので、ピクニック気分でぶどう狩りを楽しむことができるのでおすすめです。ぶどうの品種は、巨峰やシャインマスカット、ゴールドフィンガー、安芸クィーンなどを時期で楽しめます。

巨峰の料金ですが、8月10日から15日は1キロあたり1400円で、8月16日から終了までは1キロ1200円です。

横溝矢倉園

横溝矢倉園は、田主丸エリアにあるフルーツ園で、収穫時期はハウスが7月中旬から8月上旬で、トンネルが8月上旬から8月下旬、露地が8月14日から9月下旬です。

ぶどうは、巨峰をはじめ、シャインマスカットや安芸クィーンなどを楽しむことができるのでおすすめです。開園時間は8時から19時で、定休日は特に設定されていません。駐車場は10台ほど確保されています。

露地栽培の巨峰の料金は、8月10日から15日は1キロあたり1400円で、8月16日から終了までは1キロ1200円になります。

高山果樹園

高山果樹園は、JR久大本線田主丸駅から徒歩45分ほどで、タクシーでは1000円ほどの場所です。大分自動車道朝倉ICから車で15分ほどの場所にあります。こちらでは、10種類以上のぶどうや巨峰が栽培されています。

開園時期は8月から9月で、営業時間は10時から17時です。入園料金は無料で、1キロあたりの収穫量で料金が決まります。それぞれの品種の収穫時期などは公式サイトで掲載されています。

福岡のぶどう狩り人気スポット3選

こちらでは、福岡のぶどう狩り人気スポットをいくつかご紹介しましょう。福岡にはまだまだたくさんのぶどう狩りスポットがあります。

福岡のぶどう狩り人気スポットから、「ラピュタファーム」と「ぶぜんフルーツランド」、「太田農園」をご紹介します。

ラピュタファーム(田川郡川崎町)

ラピュタファームは、福岡の田川郡川崎町にある果物農園です。JR西添田駅から車で9分で、東九州自動車道行橋ICから車で40分になります。観光農園とカフェレストラン、コテージの運営をしています。

ぶどう狩りは、8月16日から9月下旬で楽しむことができます。入園料金は無料で、持ち帰り料金は1キロ1200円です。巨峰や博多ホワイトなどの品種を楽しめるのでおすすめです。

ぶぜんフルーツランド(豊前市)

ぶぜんフルーツランドは、福岡の豊前市にあるフルーツ園です。JR宇島駅から車で15分ほどで、東九州自動車道椎田南ICから車で15分です。ぶどう狩りは、8月下旬から9月下旬まで楽しむことができます。

開場は9時から16時30分までで、入場は16時までとなっています。ピオーネやシャインマスカット・クイーンニーナの三種類を楽しめます。ピオーネは1キロ1200円で、シャインマスカットとクイーンニーナは1500円で収穫可能です。

太田農園(朝倉市)

太田農園は、福岡の朝倉市にある果物農園です。長谷山信号から江川ダム方面へと車を走らせて2分ほどです。駐車場は確保されています。品種は巨峰で、1キロあたりの量り売りです。

入園料金は無料で、試食も可能です。8月中旬から10月初旬まで巨峰を楽しむことができるのでおすすめです。

福岡のぶどう狩りは公式サイトも要チェック!

福岡の各果物農園では、公式サイトを運営している農園も多いです。公式サイトでは、収穫できるぶどうの品種や量り売りの料金、入園料があるかなどについて記載があります。

その他にも、収穫時期などについても掲載されていますが、来園前にはどの品種を楽しめるのか確認をしてください。そのほか、予約が必要なのかなどについても確認をしましょう。

福岡でぶどう狩りを楽しもう

福岡でおすすめなぶどう狩りをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。巨峰やシャインマスカットなども楽しめるぶどう園も多いです。

現在のところ、食べ放題のぶどう狩りを実施しているところはありませんが、美味しいぶどうを楽しめるぶどう園があちこちにあります。旬の時期を迎えたら、ぜひ、福岡でぶどう狩りを楽しんではいかがでしょうか。

関連記事

Noimage
この記事のライター
phoophiang

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ