モンスナック(新宿)は元祖サラサラカレーの店!おすすめのメニューは?

夕方から夜にかけ多少涼しく過ごせるものの、日中の気温はだんだんと上がりこれから蒸し暑くなってきます。夏バテや疲労にも効果のある、スパイスの効いた美味しいカレーが新宿のモンスナックにあるのをご存知ですか?今回は、サラサラカレーで有名なモンスナック新宿に迫ります。

モンスナック(新宿)は元祖サラサラカレーの店!おすすめのメニューは?のイメージ

目次

  1. 1元祖サラサラカレーの店モンスナックをご紹介
  2. 2新宿で有名なサラサラカレー・モンスナックとは?
  3. 3モンスナックが人気の理由
  4. 4モンスナックのおすすめメニュー
  5. 5モンスナックのトッピングメニュー
  6. 6モンスナックの口コミ
  7. 7モンスナックの店舗情報とアクセス
  8. 8美味しいカレーを食べにモンスナックへ行ってみよう!

元祖サラサラカレーの店モンスナックをご紹介

胃腸の働きを活発にし、夏バテ防止対策としても気軽にいただけるカレーライス、カレーは1度に多くの野菜を取り入れられるため、ランチで注文する方も多いメニューです。そんな栄養バランスに優れた新宿・モンスナックの、スープカレーのように食べやすいサラサラカレーと店舗情報、アクセスまでをご紹介していきます。

新宿で有名なサラサラカレー・モンスナックとは?

新宿で話題となっているサラサラカレーで有名な「モンスナック」とは、新宿紀伊国屋の地下1階に存在する老舗のカレー店です。

モンスナックは昭和30年に創業して以来、「元祖サラサラカレー」で有名なお店として根強い人気を誇っています。

創業当時から変わらぬ製法のサラサラカレーの愛好家やファンも多く、店内には著名人のサインや色紙がずらりと並び、昭和を感じさせるレトロな雰囲気で親しまれています。

このお店で手間暇かけてじっくりと仕込まれるスープカレーは、さっぱりとしたオリジナルのルーが特徴で、ライスと混ぜながら食べるカレーは満腹になり過ぎないため女性にもおすすめです。

スープカレーのようなサラサラのルーでは少々もの足りなさを感じる男性にはジューシーに揚げられた香ばしい衣のカツがのったカツカレーや唐揚げなどがおすすめです。

店内に入ると、設置されたほそ長いU字型のカウンター席があるので席につき、注文を済ませるシステムです。

自分の好みのカレーを選び、オーダーが完了すると数分ほどでカレーがテーブルに提供されます。

このお店には1人で入店される方も多く、おきまりのメニューが決定したら黙々とカレーを食べ10分から15分でお店から出て行く、比較的回転の良いお店です。

カレーと一緒にコーンサラダが無料で注文できるというところにも人気があり、ランチの時間帯には次々とお客が来店し、ほぼ人が途絶えることの無い有名店です。

モンスナックが人気の理由

新宿で評判の高いモンスナックが人気の秘密は、昔ながらの懐かしいサラサラカレーが食べられるということだけではありません。

ランチの時間だけでなくお店が夜まで営業していたり、10種類以上のメニューから選べる飽きのこない美味しいカレーにあります。

そのため、美味しいカレーを食べるために学生時代はほぼ毎日このお店に通ったという方や、社会人になっても1ヶ月に1度、又は1年に1度食べに来るという方も多いです。

10種類以上のカレーメニュー

店内では10種類以上の豊富なメニューの中から自分の気分や体調、量にあった好みの味が選べるほか、定番メニューの多くが平日100円引きで食べることが可能です。

人気の高いメニューは「カツカレー」「シーフードカレー」「ダル豆カレー」などですが、それ以外にも「ポークカレー」「ビーフカレー」「チーズカレー」があります。

その他「チキンカレー」や「エビカレー」、「コロッケカレー」に「玉子カレー」「辛口カレー」「スタミナカレー」「野菜カレー」「鳥唐揚げカレー」「カレーバターライス」も人気です。

安い値段

ここではコーンサラダが無料で注文できるうえ、平日はメニューが100円引きと安いため、コスパが良いと評判です。

メニューに掲載されているカレーは全て1000円以下、メニューの中で一番値段の高いカツカレー(900円)も平日であれば100円引きの800円でいだだけます。

さらに店内カウンターには、緑色の刻み漬けと紅色の福神漬けなどの薬味も用意されているため、好きなだけカレーに加えることも可能です。

モンスナックのおすすめメニュー

新宿で人気のサラサラカレーのお店「モンスナック」について理解できたところで、引き続きこのお店のおすすめメニューを見て行きましょう。

まずは先ほども少し触れた人気メニュー「カツカレー」からです。多くの方が注文したがる定番メニューとして定着しているカツカレーには大きなカツがのせられています。

カツカレー

カツカレーにのせられた大きなカツは、注文が入ってから調理場で揚げられるため、アツアツで衣の表面もザクザクしています。

カルカレーのカツは厚みもありジュージーで、野菜の酸味や旨味がとろけ出したサラサラのカレールーによく合います。

満腹感の味わえるカツカレーのお値段は900円、ベースになるブイヨンの旨味も十分に効いています。

シーフードカレー

続いてのおすすめは、ヘルシー思考の方に人気の高い「シーフードカレー」、このカレーのお値段は850円です。

ダル豆カレーやエビカレーと共に人気が高く、定番のメニューになりつつある一品で新鮮なエビや魚介類がごろごろと入れられています。

ポークカレー

続いてのおすすめは、カレーのお味を引き立たせる柔らかい豚肉が入れられた「ポークカレー」(650円)です。

ポークカレーに使用される豚肉の旨味がカレーの辛さを調和し、だしのような甘みをもたらすので、優しくまろやかなお味が好きな方にはおすすめです。

カレーの量を「大盛り」にする場合、全品100円増しとなりますが少なめの「小盛」に変更したい場合は50円引きとなります。

ビーフカレー

次のおすすめは、男性に人気が高くカレーのコクとまろやかさが楽しめる「ビーフカレー」です。

時間をかけて煮込まれた牛肉の食感と、甘みのあるカレールーの美味しさが後を引くビーフカレーのお値段は、800円です。

カツカレーのように脂ののったカレーを控えたい方や、お肉の旨味や香味野菜のお味を堪能したい方におすすめのメニューです。

チーズカレー

最後のおすすめは、お子様や女性に人気の「チーズカレー」です。チーズや卵はカレールーとの相性も抜群、栄養価も高いメニューで、お値段は880円です。

ひし形の山のような形に整えられたご飯に比べるとルーは多め、カレーのルーは辛過ぎずチーズとのバランスが良く、とろけそうなチーズがのせられているのが特徴です。

モンスナックのトッピングメニュー

ビーフカレーやシーフードカレーなどそのままで十分美味しいと思えるメニューがありましたが、カツカレーやチーズカレー、シンプルなカレーメニューなど、トッピングをのせることでさらに美味しさが引き立つものがあります。

又、豊富なカレーメニューだけでなく、自分独自のトッピングやセットメニューなども楽しんで見たい方にはおすすめです。

ここではモンスナックで追加することのできるトッピングをご紹介して行きます。まず、カツカレーでご紹介した「カツ」は250円でトッピングとして追加することが可能です。

続いて、「唐揚げ」ですが唐揚げは3個で200円、1個70円で追加することが可能です。次に「チーズ」ですが、チーズは150円で追加することが可能です。

その他「コロッケ」が150円、「卵」が50円、カレーのルーに辛さが足りないと感じている方は50円で「辛口」に変更することも可能です。

セットメニューとしておすすめの「サラダ単品」は150円、サラダとドリンクのセットは200円、コーヒーはアイスかホットが選べるようになっています。

ドリンクにはその他、アイスティーやオレンジジュース、グアバジュースなどが用意されています。

モンスナックの口コミ

新宿で評判のモンスナックのトッピングメニューやカツカレーを始めとするおすすめメニューをご覧いただいたところで、実際にお店に行ったことがある方の口コミや感想もお伝えしていきます。

モンスナックのお店の外側にはカレーの写真が並べられていて、通りがかるとふらっと立ち寄ってみたくなるような雰囲気です。

特に家族連れやおひとり様に人気ですが、老若男女問わずファンが多いのも納得できるお店との口コミです。

店内にはU字型のカウンター席のみがあり、中は比較的狭く、席数も少なめなので個人で入店するのに向いています。

店内のシステムは、食券ではなく注文制となっていて、注文した後は割とすぐに料理が提供されるようです。

昭和時代の懐かしさが漂うお店の雰囲気はどこか落ち着きがあり、1人でも又来たいと思えるような店内で、店員さんもきびきびと注文や接客をこなしていきます。

自宅や他のお店で食べるカレーは、比較的どろっとしていてお腹にもたまるイメージがありますが、新宿にあるモンスナックのカレーのさらさらした食感はくせになるそうです。

提供されるカレーはカレースープにも近く、本当にサラサラしていますが、コクと味がしっかりしています。

カレーの辛さが苦手な方でも気にならずに食べられるお味で、野菜カレーを注文すると他のカレーメニューに比べ大きめに切られた野菜やシメジが入っているのが特徴です。

カレーメニューの中でもシーフードカレーやポークカレーは味わい深くさっぱりしているため人気が高く、癖になり心を奪われる方が多いそうです。

実際のポークカレーは見た目の印象よりもボリュームがあり、カレーとポークの味わいが非常にマッチしていて食べやすいとのことです。

頻繁に目にする定番のカレーに飽きている方や珍しい味のカレーを求めている方にはエビカレーやシーフードカレーはおすすめで、シーフードとカレーがこんなにも合うとは予期していなかったと驚かれる方も多いようです。

モンスナックは、カレーの元祖とも呼べるお店で、インドカレーを意識したサラサラのカレーはライスとよく混ぜバター風味で食べるのがおすすめの食べ方です。

このお店は、カレー好きなら是非1度足を運んでみるのがおすすめで、1度食べるとまた食べたいと思わさせるお味だそうです。

ここのカレーは口に含むことによりスパイシーな辛さが広がりますがその後、隠し味であるチャツネの甘酸っぱさが癖になるそうです。

チャツネとは、リンゴやマンゴーなどの果実や野菜に酢・香辛料・砂糖を加え煮詰めたジャムのこと、カレーはかなり時間をかけて煮込まれているため、トロトロになった野菜がスープ状のカレーに見られます。

無料のコーンサラダは、お通しのように料理についてくるわけではないため、店員さんに自ら注文しないと提供してもらうことはできません。

そのため、無料のサービスを受けたいと思っている方は忘れず店員さんに事前に声をかけておくのが望ましいとのことです。

通常のカレーには油分がたっぷりと含まれているため、胃もたれする方もいるようですがここのカレーは油分が控えめなので女性にもおすすめとのことです。

しかし実際店内は、男性客の割合が高くなるようで、女性客は少なめとの口コミです。カレーを食べ終わった後は、体の芯がポカポカするようなスパイシー感が味わえるとのことです。

Thumbターリー屋は新宿で人気のインドカレー店!タピオカのメニューも豊富!
新宿を中心に展開する「ターリー屋」といえば、美味しいカレーとタピオカが有名なインドカレーの名...

モンスナックの店舗情報とアクセス

それでは、お店の雰囲気やシステムが把握できたところでさらに詳しい店舗の情報やアクセス方法についても見ていきましょう。

モンスナックの店内には13席のみのカウンター席が用意され、ランチ営業が行われています。月曜から土曜の営業時間は午前11時から午後9時15分までとなっています。

ラストオーダーは午後8時45分まで、日曜・祝日は午前11時から午後9時までです。ラストオーダーは午後8時30分までです。

店舗情報

年末年始や機械のメンテナンスなどを行なっている場合不定休となる可能性がありますが、基本的にお店は年中無休で営業しています。

店舗に専用の駐車場はなく、店内は全席禁煙、予算は1000円以下で済み、気になることや質問がある場合は公式サイトのお問い合わせフォームからコンタクトを取ることが可能です。

支払いにクレジットカードを使用することができませんが、現金やペイペイでの支払いが可能です。

個室や予約、宴会などは承っておらず、来店者は全てカウンター席を使用することになります。お店はランチやデート、昼ごはん、書店の帰りなどのシーンで利用するのに便利です。

アクセス

モンスナックは、東京都の新宿・代々木エリアにある「紀伊国屋書店本店」の地下レストラン街に位置しています。

店舗は歴史のある老舗、周辺は「新宿バルト9 」や「新宿ピカデリー」のある賑やかで栄えている場所です。

お店へのアクセスはJR新宿駅を下車してから歩いて5分ほど、新宿3丁目駅B7出口から1番アクセスがしやすく、新宿駅の東京メトロ丸ノ内線A6出口からのアクセスなら徒歩約1分です。

新宿駅東口に位置する紀伊国屋書店は、ヨドバシやビックカメラとは反対の方角・東に位置しているため、みずほ銀行や伊勢丹のある方角へアクセスします。

B6からB9出口からのアクセスであれば東へ直進して直ぐ、アニメイト新宿や新宿ピカデリーの向かい側に位置しているビルが紀伊国屋書店です。

自家用車でアクセスされる方は、伊勢丹本館パーキングビルもしくは近隣の有料駐車場を利用するのがおすすめです。

住所 新宿区新宿3-17-7紀伊国屋ビルB1
電話番号 03-3352-3052

美味しいカレーを食べにモンスナックへ行ってみよう!

疲れた体や味覚に優しい効果をもたらすモンスナックのおすすめカレーや口コミ、店舗情報やお店までのアクセス方法、アクセスに便利な出口をご紹介してきました。新宿に行く機会に恵まれた方は是非1度、ルーの量も多めで嬉しい、モンスナックのカレーや、ランチセットを味わってみてください。

関連記事

Original
この記事のライター
Eine kleine

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ